<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
カジヤマ シオリ(@Kindermeer )さんの画像
カジヤマ シオリ(@Kindermeer )
元女性アシスタントディレクター。 心は広島とオランダにおいてきぼりですが、名古屋市民です。 いちにんまえのトラベルライター目指し、日々これまでの旅行経験や映画や洋楽、西洋美術や海外ドラマなどについての記事を更新してます。 ネタになるだけ、今までの経験は無駄じゃない!
執筆先一覧
たびねす:http://guide.travel.co.jp/navigtr/833/
ランキングシェア:https://travel.rankingshare.jp/jmpgykxgpl/top
Twitter:@Kindermer
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2016年08月26日

トルコ・アタテュルク空港で乗り継いでみた

久々の更新です。
結局名古屋がとても居心地よくて、名古屋で暮らし続けることができるよう、就職に向けての体制を整えている最中です。
しばらくはそっちが最優先になりそうですね…
夏なのに全然夏らしいことしてないし、激やせするし…

久しぶりに、イギリス旅行の様子を。
6月のイギリス旅行では、ターキッシュエアラインズを利用しました。
え?おまえフィンエアーシンパじゃなかったの?
これまでなんどかブログを見ていただいた方はご存知かもしれませんが、
これまでひとり旅ではフィンエアー使ってました。
フィンエアー推す記事はこちら↓
http://fanblogs.jp/gotuabroad/archive/7/0

しかし、今回の旅行は夏前。
セントレア発のフィンエアーの航空券の値段が高かったのです。
かつ、今回はエディンバラまたはグラスゴーから入って、ロンドンから日本へ帰る予定にしていました。
ロンドンとスコットランド、両方に発着する飛行機じゃないといけない。
値段も抑えたい。
これらの条件をクリアしていたのが、ターキッシュエアラインズでした。
(エディンバラからイギリス入国、ロンドンから出国ということにしました)

そこで、今回は、乗継地であるトルコのアタテュルク空港について、
写真多めで過ごし方を提案してみようかと思います。

@ひたすら空港内を散策
飛行機の中では、長時間席に座ってないといけません。
座りっぱなしに備えて、空港では歩き回る。いろいろ見る。運動!
日本(関西国際空港)―トルコは約13時間、イギリス(エディンバラまたはロンドン)―トルコは約4時間。
こんなに座りっぱなしなんだから、全身むくみます。
だから歩く!ときどき休憩しながら。

IMG_3701.JPG

こんなおしゃれなオブジェもあり。

IMG_3008.JPG

とってもポップなHARIBO(グミ)のお店!
好きな分だけ量り売りシステム。色鮮やかでかわいい。
やっぱり、外国の空港はおもしろいものがたくさんあります。
日本にないものばかり。歩いてるだけでわくわくしちゃうんです。
せっかくの旅行だから、ちょっとのトランジットの時間も、旅行気分でいたいですよね?
アタテュルク空港、けっこう広くて、トルコ土産のお店以外にも、おしゃれなカフェやスポーツバーなど、おもしろそうなお店がつまってました。

Aフードコートで思い思いに過ごす

IMG_3005.JPG

空港内には、フードコードがあります。
写真の通り、かなり広めです。
机がいっぱい…

ハンバーガーやアジア料理、トルコ料理。おしゃれなカフェ。気軽に食べれる系のお店が充実しています。
ここなら自分の好きなように過ごせます。自分の食べたいものをチョイスして、机でゆっくり過ごす。

IMG_3003.JPG

私は大好きなカフェ ネロを選びました。
イギリスの有名なチェーン系カフェ。この青いパッケージが目印です。
イタリア仕込みのガツンとくるストロングコーヒー。
軽い朝ごはんにもぴったりです。サンドイッチもあるし、お菓子もあるし。
さっぱりさせるためにヨーグルトを選びましたが…大きい!
これ一回分?日本では何回も分けて食べる量です。
フルーツソースとグラノーラのコンビネーションは好きだけども。

他の場所にもカフェはいっぱいありますが、フードコートのほうが気軽な雰囲気でしたよ。

Bトルコっぽいことをするなら、トルコアイスを楽しむ

せっかく来たトルコだもん。空港からは出られないけれど、少しでもトルコの雰囲気を楽しみたい!
そんな気分なら、ここね。

IMG_3698.JPG

フードコートの入り口に、トルコアイスの屋台があります。
たしか空港内他の場所にも数店舗あったと思うけど…忘れました(すみません)

IMG_3699.JPG

トルコアイス!
もちろん、テレビとかでよくやってる、お店の人の「サービス」(いたずら?)付きです。
渡してくれるフリだけで全然渡してくれない。私もさんざん遊ばれました(笑)
写真や動画の撮影もOkしてくれる、フレンドリーなお兄さんでした。

シングルサイズで5ユーロです。やっぱり高く感じる…
しかし、5ユーロぶん、パフォーマンスでしっかりと楽しませてくれます。シングルサイズなのに、ダブルサイズなみの量をサービスしてくれましたし…
ユーロでもトルコリラでも買えます。ヨーロッパからの帰りでユーロ余っちゃったという人にもおすすめ。
あ、フードコートでもユーロ使えました。

退屈している時、口の中や気分をさっぱりさせたいときにおすすめです。
旅行疲れと若干の飛行機酔いでヘロヘロだし、イギリスの6月とは思えないひんやり乾燥した気候と違って、トルコはじめじめで暑かったので、かなりリフレッシュできました。
スタンダードなバニラ、さわやかなレモン、ピスタチオがあります。レモンオンリーにしちゃったんだけど、ほかの種類まぜてもよかったかな笑


こんな感じで、トルコでの乗継、けっこう楽しんでました!
ヘルシンキのヴァンター空港は、コンパクトなつくりで乗継が楽なぶん、お店はバリエーション豊かだと感じず。(それでもおもしろい場所がいっぱいあって、退屈しなかった)
アタテュルク空港は、なんだか国際色豊かなイメージですね。探索が楽しかったです。お土産も目新しいものばかりですし。
乗継時間、有意義にお過ごしください。




長めのツイキ
実は、この旅行の約1週間後に、アタテュルク空港でテロが起こりました。
とても衝撃的な出来事でした。
私が訪れたときには、そんなことが起こるとは予想だにしていませんでした。
人は多かったけれど、至って安全なように思えました。
空港から出てないし、国際線のゲート内しかいなかったので、なんとも言えませんが…
空港の外は、そんな平和じゃなかったのかな。
どうだったんだろうか…

ショックでした。
これからの海外旅行、どうなってしまうんだろうかと。
(人が多くてすっごく湿度高いけど)素敵な空港だったので、
あの場所で、罪のない人が何十人も殺されたと考えると、心が痛いです。
あまりにも衝撃すぎて、信じたくありませんでした。
日本からの利用者が今後減るかもしれないし、トルコを旅行先に選ぶことも難しくなるかもしれない。

いくつも見てみたい景色があって、訪れたい国がある私にとって、
ヨーロッパがテロの脅威にさらされているという現状は、とてもつらいです。
もう、ヨーロッパに行けなくなる可能性だってあるわけで。

だから、私は平和を望みます。
そういう理由だっていいじゃない。もちろん、そういう理由がなくても、もともと戦争には反対してますが。

追記なのにかなり長くなってしまいました。
私の見たい景色、訪れたい場所がありますように。
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5367547
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。