<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
カジヤマ シオリ(@Kindermeer )さんの画像
カジヤマ シオリ(@Kindermeer )
元女性アシスタントディレクター。 心は広島とオランダにおいてきぼりですが、名古屋市民です。 いちにんまえのトラベルライター目指し、日々これまでの旅行経験や映画や洋楽、西洋美術や海外ドラマなどについての記事を更新してます。 ネタになるだけ、今までの経験は無駄じゃない!
執筆先一覧
たびねす:http://guide.travel.co.jp/navigtr/833/
ランキングシェア:https://travel.rankingshare.jp/jmpgykxgpl/top
Twitter:@Kindermer
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2016年06月14日

もうエディンバラについちゃったけど、イスタンブールの乗継時間に書いた記事を更新します

ただいまトルコのイスタンブール、アタトゥルク空港です。
乗継まで時間があるので、空港のフードコードでパソコンしてます。
ええ、Wi-fiは2時間まで無料。ですが、電話番号を入力しなければならず、なんどやってもうまくいかず。
パソコンのおともはカフェ ネロです。イギリスの街中いたるところにありますが、イスタンブールにもありました。

空港のフードコートと、もう一つお店がありました。お兄さんがひとりでお店を回してて素晴らしかった。ユーロも使えます。フルーツたっぷりの大きなヨーグルトとカプチーノ(ショートサイズ)で7ユーロ。

IMG_3003[1].JPG

うーん、空港価格というか、まあ日本のスタバよりもちょっと高いくらい?お兄さんに、トルコアイスのいたずらをふっかけられました。カプチーノなのに。ひょいひょい取ってみなって(笑)
カプチーノうまい。1杯ずつ、本場イタリアさながらのエスプレッソマシンで作ってくれます。だからお兄さんすごい。一人で接客もコーヒー作りもこなしておる。

IMG_3005[1].JPG
フードコートは結構自由度高めです。

ということで、ここまでのハイライトを。

日曜の夜9時40分ごろ、私は関西空港を飛び立ちました。ターキッシュエアラインズで。
なんと隣人はいなかったので、ひとりで2席使えました!うーんマンダム!
機内が極寒だったのでブランケットも隣の席のをお借りして、2枚。
シートは、リクライニングを倒すと席が前に少しだけスライドするパターンでした。私にはこれが合っていた。あんまり体が痛くないぜ!
んで、驚いたのがイヤホン!飛行機のイヤホンって、2つ接続部分があるのですが、そこがコネクターというか変換器みたいに外れるようになっていて、自分のイヤホンをさせました。飛行機のイヤホンってノイズばかりで耳キーンとなるのですが、今回はだいじょうぶ!
最初のごはんは焼肉かシーフードか選べましたが、もう焼肉しかありませんでした。でもふつうにいただきました。わらびもち!
朝食は食べ損ねました。理由は爆睡してたからです…

まあ気象条件で多少の揺れは仕方ないとしても、そこまで頻繁に揺れるということもありませんでした。
飛行機の中で過ごす時間は好きだけど、離着陸の瞬間が苦手。今回はそこまで怖くなかったです。着陸時に急ブレーキかけやがった某航空会社とは大違いです。

お待ちかねのエンタメ機能!
ターキッシュ、がんばってますね。日本語対応メニューがないのはアレにしても、日本語吹き替えありの映画が充実しています。たぶん帰りの便まで退屈しない程度には。バッドマンとかオデッセイとか、スターウォーズ全シリーズもありますのでご安心を。
イチバンうれしかったのが、日本で未公開の映画が観れたことです。大好きで3シリーズ全部見たアルビンシマリス三兄弟。その最新シリーズが日本語吹き替えありで観れました!
ここでピンときた人は、かなりのマニア。この映画、「シェキラ!」でおなじみのベラ・ソーン、そして「オースティン・アリー」のアリー役で大人気のローラ・マラノが出演しております!ファンにはたまらんよね。日本で公開がないのかなって不安になってる人もいますよね。今ターキッシュエアラインズに乗れば見ることができますよ!
ベラは準主役、ローラは脇役くらいの出演時間です。ベラは冒頭とラスト、ローラはクライマックス手前あたりに2.3分くらいです。ローラの吹替えの声が、オースティン・アリーの時と感じがずいぶん違ってびっくりしました。アリーはグッド・ガールって感じだけど、この映画ではちょっとバッド・ガール寄り。気になる人はターキッシュエアラインズで旅行しましょう。早くしないと映画がなくなっちゃいます。

イスタンブールの夜景は素敵ですね。きらきらきらきらしてました。
真夜中に到着するメリットのひとつですね。ほんとうに宝石みたいなんです。
真夜中というか、現地では朝の4時半ですが(笑)

CAさんの男性率が高かったです。エコノミーにいたCAさんは4人くらいですが、3人が男性。みなさん素敵。私の乗った便には日本語堪能なCAさんが2人いましたが、エコノミーは担当していませんでした。ちくせう。

乗継の方法がわからず、同じイギリスを目指す中高年の皆さまのあとについていく。
まず荷物チェックがあります。くれぐれもラゲッジサービスのとこにはいかないように!

さっきから電光掲示板をチェックしておりますが、
なかなか出発ゲートが決まらないってほんとですね。
フィンエアー使った時なんか、到着した時点でもう決まってましたし。
大丈夫かなー。もうそろそろおいとましたほうがいいかなー。
ということで、またしばし空の旅へ。いざ!

・・・・・・・・・・

ここまでをイスタンブールでかたかた書いてたんですよ。
そして、今はぶじエディンバラの夜を楽しんでいます。カジヤマジオリではなく、カジヤマシオリです(わかる人にはわかる)
現在夜9時半前。なのにお空はまだ明るいです。
だから夜を楽しんでる!といいたいところですが、まだ明るいのにだんだんとガラの悪そうな人が増えてきたのでホテルにひっこみました。
お小遣い帳つけたりポップコーン食べたりしてます。いろいろありました。イスタンブールからエディンバラ間で隣だった中国人の1歳違いの女の子と仲良くなったり(二人とも英語でやり取りをするという違和感)道間違えたり、お目当てのフェルメールが時間切れで観れないといわれたり…
テレビもないし疲れてるのでもう寝ようと思います。私がだらだらと夜更かししてしまう原因はテレビだったのか…
学生寮の一部をホテルとして使ってるので、シングルルームながら設備は勉強部屋です。勉強机とベッドといすとクローゼットしかありません。今まで泊まった宿泊施設の中で最も簡素な設備だと思います。建物も古いのかとてもドタバタいう…
これを旅行記として一日ずつ更新するのか、これまでの旅の記録みたいにスポット・テーマごとにまとめて紹介するのか、余力があるかどうかによりますね。考えます。

エディンバラ最高!大好き!ロンドンよりも住みたい街!もうため息つきながら歩くくらい、素敵な景色が広がってます。
お金ないけどワーホリ行きたい。それならロンドンよりも郊外、できればエディンバラがいいです。そこまで治安が悪いとは感じなかったし。もっと治安が悪いとこたくさんありましたよw
もう寝ることにします。それでははははは
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5157785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。