<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
カジヤマ シオリ(@Kindermeer )さんの画像
カジヤマ シオリ(@Kindermeer )
元女性アシスタントディレクター。 心は広島とオランダにおいてきぼりですが、名古屋市民です。 いちにんまえのトラベルライター目指し、日々これまでの旅行経験や映画や洋楽、西洋美術や海外ドラマなどについての記事を更新してます。 ネタになるだけ、今までの経験は無駄じゃない!
執筆先一覧
たびねす:http://guide.travel.co.jp/navigtr/833/
ランキングシェア:https://travel.rankingshare.jp/jmpgykxgpl/top
Twitter:@Kindermer
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
検索
ファン

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年01月13日

トランジット中に世界遺産観光!ワルシャワ・ショパン国際空港

今日は、ポーランドの首都ワルシャワにある、
ワルシャワ・ショパン国際空港についてです。







ワルシャワ・ショパン国際空港について


airport-3835586_1280.jpg


ワルシャワ・ショパン国際空港は、ポーランドの首都ワルシャワの南部に位置する空港です。

ポーランド国内各地からの便はもちろんのこと、東ヨーロッパを中心とするヨーロッパ各国やアジア・北米等からの便も多く乗り入れています。
東ヨーロッパで最も大きな国際空港のひとつです。

michal-parzuchowski-ItaV89TNkks-unsplash.jpg


空港の1階部分にチェックインカウンター、2階部分に出発ロビーがあります。
どちらのフロアにもテイクアウト可能なカフェがありますが、1階にはファストフード店やチェーン系カフェがあり、1階のほうが飲食店は充実しています。


乗り継ぎ目的での利用も多いため、乗り継ぎ待ちエリアの施設も充実しています。
各航空会社やプライオリティーパス利用者向けのラウンジはもちろん、ビジネスクラス利用者限定の豪華なラウンジも用意されています。

一般のスペースと比べて席が混み合いにくいうえ、無料で軽食やアルコールを楽しめてとても快適です。また、ラウンジを利用しなくとも、乗り継ぎ中の時間つぶしに十分な施設がそろいます。

dumplings-3437689_1280.jpg


ポーランド名物グルメのピエロギを楽しめるレストランやチェーン系カフェ、お土産店などお店も豊富です。

ポーランドの通貨はズロチですが、ほとんどのお店でヨーロッパ共通の通貨であるユーロでの支払いもできます。


zu-photography-pOist9c0-XM-unsplash.jpg

また、エリア内に大きなグランドピアノがあるのも、ワルシャワ・ショパン空港ならではの特徴です。

ポーランドは19世紀前半に活躍した作曲家フレデリック・ショパンの生まれ育った国。
空港の名前になっているほど、ポーランドの人々にとっては誇れる存在です。

ピアノのそばには彼の功績を称えたプレートが置かれています。
利用者は乗り継ぎ中の時間つぶしに、無料でこのピアノを演奏できます。

ショパン (作曲家◎人と作品) [ 小坂 裕子 ]

価格:1,650円
(2020/1/13 11:28時点)
感想(3件)





ワルシャワ・ショパン国際空港周辺の観光するのにおすすめな地域


lucas-albuquerque-i-p1zqFros8-unsplash.jpg


ワルシャワ・ショパン国際空港からワルシャワの中心部まで、バスや電車で約30分ほどでアクセスできます。空港へ向かう直前や乗り継ぎの際の限られた時間での観光におすすめです。

ちなみに、ワルシャワの中心部は「ワルシャワ歴史地区」という名前で1980年に世界遺産登録されており、その美しさや歴史的価値が高く評価されています。
観光客にもとても人気の地域です。

歴史地区の中でも特に美しいのが、旧市街のマーケットプレイス周辺。
石畳の広場を囲むようにして、レストランやカフェ、お土産店が軒を連ねます。

maksym-harbar-okn8ZIjPMxI-unsplash.jpg

それらのほとんどが、第二次世界大戦後に再興されたものです。

ポーランドは第二次世界大戦中に最も爆撃や空襲を受けた国のひとつ。
当時から首都だったワルシャワも例外ではなく、13世紀からの歴史を持つ街並みがナチス・ドイツによる爆撃の被害を受けました。

爆撃の際、ナチス・ドイツが街の歴史的なランドマークを標的に絞ったことが原因のひとつです。
被害を受けたものの、第二次世界大戦後に市民たちは「失われたものの復興は未来への責任である」という信念のもと、元の美しさを取り戻すべく再興をすすめました。

その美しさが街の歴史を物語っています。ワルシャワの観光では欠かせない、重要な地域のひとつです。

ショパン (作曲家◎人と作品) [ 小坂 裕子 ]

価格:1,650円
(2020/1/13 11:28時点)
感想(3件)





ワルシャワ・ショパン国際空港周辺の有名なランドマーク


kamil-gliwinski-xcPw1-5OHTk-unsplash.jpg


ワルシャワ・ショパン国際空港周辺の有名なランドマークといえば、世界遺産にも登録された旧市街地区にほど近い文化科学宮殿です。

空港からもバスや電車で乗り継ぐことなくアクセスできます。

特筆すべきは、ワルシャワ中心部のどこにいてもその姿が見えるほどの高さ。
地上30階にある展望台からは素晴らしい眺めが楽しめます。

しかしワルシャワ市民からは評判が良くなく、旧ソ連の建てたワルシャワの墓石と揶揄されることもしばしあります。左右対称で均整のとれたデザインが旧ソ連の雰囲気を残しているためです。

建物内には展望台のほか、科学技術博物館や進化博物館等の見ごたえ抜群な施設が充実しています。
まさに、ワルシャワの誇る文化の伝統と呼ぶにふさわしいランドマークです。

wilanow-1556282_1280.jpg

また、空港の東側約10qに位置するヴィラヌフ宮殿も、有名なランドマークのひとつです。
白と黄色の装飾が、フランスのベルサイユ宮殿を思わせるよう。

とても上品な美しさの宮殿です。17世紀末にゴシック様式で建てられ、目の前には手入れのゆき届いた庭園がどこまでも広がります。

1805年にはポーランド発の公的美術館に。
博物館としての機能も持ち合わせています。

ポーランド内外から収集されたさまざまな絵画や彫刻、陶器が展示のメイン。
中には中国や日本の陶磁器を展示するエリアもあり、見ごたえが抜群です。


ポーランド・ワルシャワ旅行を計画するなら…


prague-692696_1280.jpg


「どこか海外へ行きたいなあ…」
と思ったら、すかさずスカイスキャナーで航空券比較検索
します。

思い立ったらその場で検索できる手軽さ!
最安値の航空券がパパっと検索できて便利です。
あと、フライトスケジュールを把握するのにも役立ちます。





ポーランド旅行におすすめな、ときめきのつまったガイドブック

とっておきのポーランド増補改訂版 世界遺産と小さな村、古城ホテルを訪ねて (地球の歩き方gem STONE) [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]

価格:1,760円
(2020/1/13 11:24時点)
感想(8件)


2016年07月17日

ワーホリ行きたい!興味のある国を主観と口コミとその他いろいろでまとめてみた





こんにちは。ワーホリ行きたくて仕方ない仕方ないカジヤマシオリです。

少し更新が滞ってますが、今日はこんな話題です。
ワーホリ行きたい!興味のある国を主観と口コミとその他いろいろでまとめてみた

まだ貯金がまだまだなんですが、
いつかワーキングホリデーに行きたい。
大好きなヨーロッパで。
ワーホリしながら、ヨーロッパ1周もかなえてみたい。
そんなことを考えています。
まだだれも説得できてないし、なんにも準備できてませんが、
スタートとして、今日の記事を更新してみます。

注:ここにチョイスした国は、私が個人的に興味がある国です。あくまで。
その理由やメリット・デメリットは、知り合いから聞いた情報、ネット上の口コミ等に加え、かなり主観が入っています。
私が持つイメージが含まれているということです。
よって、す・べ・てこの通りではありません。同じ国でも、街によって状況は違うでしょうし。
それをご理解いただいた上で、ご覧ください。
物価が高い、治安が悪いといったこと以外の誹謗中傷は決していたしません。バカにしたりとか。
だってほとんど訪れたことのない地域の話なので、そこまで行き過ぎたことは書かないようにします。

実際の在住者さま、ワーホリ経験者さま、その他関係者さまで「これは違う!もっとこんな国だよ!」というのがあればご指摘ください。「この国おすすめ!」とか「ワーホリするならこの都市!」っていうのがあればぜひ。私も参考にいたしますし、ご紹介させていただきます。


IMG_0562.JPG
(ロンドン、ミュージカルの劇場内。)

○イギリス
貧乏・友達なしのくせに、2回も訪れるほどに好きな国。地域によってぜんぜん特徴が違うのもおもしろい。
住むならグラスゴーがいい。1度訪れただけで惚れてしまった。古い街並みと若者文化が共存する街が、とても好きになった。それかロンドン郊外。
メリット:訪れたことがある国という安心感。公用語が英語。暮らしで使える英語がちゃんと見に付きそう。好きな場所も多い。観光中はあまり治安が悪いと感じなかった。好きなアーティストが多い。飽きないと思う。この国だけ2年間滞在できる。
デメリット:物価が高い(EUについての国民投票後の今はよくわかりませんが…)、競争率高い(この国だけ抽選あり)、申請に手数料がかかる。EUを離脱すれば、ヨーロッパの他の国への旅行も制約が出るかもしれない。食べ物があまり合わない(ただ単に運が悪かっただけかもしれない)





1425304307929.jpg
(ザルツブルグ。ホーエンザルツブルグ城のたたずまい。)

○オーストリア
卒業旅行で行きました。ウィーンとザルツブルグ。治安が悪いとも感じませんでしたし(観光地に限る)、街並みもとても美しかった。美術史美術館がとくにお気に入りの場所です。やっぱり住むならザルツブルグか、ウィーン。
メリット:やはり訪れたことのある安心感。芸術や文化に興味があるから、飽きないと思う。英語でも少しはやり取りできる(観光地限定)。食べ物も合いそう。隣にチェコ(チェコも好き)。中欧の国は他の国を訪れるのも気軽にできそう。街並みが好き。治安も悪いイメージはない。今年からワーホリできるようになったばかりで、ワーホリ日本人が少なそうというレア感。
デメリット:他のヨーロッパ諸国に比べて物価が高い。訪れたことはあるけど、訪れたことある場所は少ない。公用語のドイツ語は挫折経験あり。つまづきそう。ワーホリしてる日本人が少ないと、同じ日本人の友達作りづらそう(いざという時のためや情報交換とか)あと、オーストリアだけ滞在可能期間が半年。あとは1年以上できるのに。





○ドイツ
大学で美術史を専攻してから、ずっと憧れていた国。ドイツ1周したいと思うほど。

メリット:ずっと憧れていた国で、訪れたことがないからわくわく。その思い入れもあるからがんばれそう。イギリスやオーストリアほどの物価の高さはなさそう。地域を選べば滞在費が抑えられて、ドイツ1周も夢じゃないかも。行きたい地域が多いので飽きないと思う。好きな芸術家も多い。美術館も多いので、大好きな私にはたまらない。
フェルメール作品も国内に6点あるので、フェルメール全点踏破の夢も近い。あとパリで1点(レースを編む女)を見る機会が滞在中にあれば、ヨーロッパのフェルメール作品は制覇できる(高校時代からの野望を叶える)。滞在地域をちゃんと選べば治安の問題もあまり気にならないんじゃないかと。デュッセルドルフなど日本人の多い地域では、日本語と英語で生活できそう。
都会なら、ドイツ語と英語両方でもなんとかなりそうなので、両方とも勉強する機会がある。日本人にも人気のある国なので、頼れる日本人の友達もできそう。両親の新婚旅行の場所なので、他の国よりも説得のハードルがほんの少し低い。
こないだ、「ドイツ・ローテンブルクの街巡り」番組を夫婦で観ていたほど(新婚旅行で訪れたから)←

あと、
オランダが隣にある
最も住みたい国ナンバーワンのオランダがワーホリの対象になってない今、オランダが近くに合って、訪れやすいというのはこの上ないメリットです。

デメリット:滞在地域によって、英語だけでは生きていけない可能性あり。ドイツ語挫折経験のある私にはつらい。今からがんばる。ベルリンは家賃や物価が安いと聞くけど、デュッセルドルフその他の地域は高いと聞く。





○ポーランド
ツイッターのフォロワーさんも、今年の末からワーホリに行くらしい国。私の好きな感じの街並み。最近興味が出てきました。
メリット:物価が安いらしい。ある話では日本の約3分の1程度と聞きました。これなら私でも乗り越えられるのではないだろうか!?(それでも貯金は必要)ヨーロッパの他の国へ行きやすい位置にある(ドイツやオーストリアもなかなか近い)。街並みがかわいい。犯罪率低いって書いてあった(ウィキペディアから)。ザ・ヨーロッパなかわいいイメージの街並み。伝統的な衣装とかかわいいですよね(かなりステレオタイプなイメージ。)
デメリット:なじみがない。ポーランド語は未知の国であるのにもかかわらず、オランダやドイツに比べて英語が通じる機会が少なそう。全く触れたことのない言語だからますます不安。

○デンマーク
広島県民・岡山県民にはなじみの深いアンデルセンの故郷(パン屋さんチェーンの名前にもなってたり、岡山には昔チボリ公園という、アンデルセン童話をモチーフにしたテーマパークがあった)。コペンハーゲンの街並みもなかなかぐっときてます。海のイメージもあります。
ドイツの上にある。
メリット:治安が良い。世界で最も幸福度の高い国ランキング的なやつの上位常連だって聞きました。日本を抜け出して、そんな街がどんな暮らしをしているのか勉強してみたい。まだ英語が通じるほう。街並みもドストライク。んで、ドイツが隣。(もう一度言う)
デメリット:物価が超高いらしい。福祉サービスがしっかりしている分なのか?アンデルセン以外のイメージがぱっと浮かばない。ワーホリに行くイメージの国ではない。デンマーク語も未知の世界なので、言語の面の不安がある。英語だけでなんとかなりそうにない。


長くなりましたが、私の主観がばりばりにつまったまとめです。

もしかしたら興味のある国がこれから増えるかもしれないし、知識だって増えると思う。ほんとうにワーホリ行くことになった時、もう一度見返して振り返ることができればと思います。
もっと行ける国が増えないかな。イタリアとか増えたら希望者殺到するのかな…。

長くなりましたが、ありがとうございました!



2016年07月11日

ひとり旅をしていて、心に残っている言葉3選

ひとり旅には、たくさんの出会いがあります。
出会いは人それぞれ、国によっても違うかもしれません。
思い出に残る出会いを経験したいなら、「日本人だから…」と物怖じすることなく、コミュニケーションをとらなければ何も起こりません。
英語がうまくないから、怖いから、笑われるかもしれないから…とためらうのはもったいないです。
英語できなくたってなんとかなるよ。そりゃある程度はわかってないと不便だけど。
私自身は、相手のいうことの半分くらい理解できればなんとかなると思います。完璧に理解できてなくても、とぎれとぎれ理解できれば、会話全体のアウトラインをつかむのはそう難しくない。
ま、これもアグレッシブさとか、ちょっとでもそういうのに慣れてないと難しいところはあるけど…
(日本語通じない環境に少しでも身をおいてみれば、ある程度は慣れるんじゃないかな。日本語のわからない先生とのオンライン英会話レッスンとか。これすごい効果てきめんです。)

なんか脱線しかけてしまいましたが、
こんな考えを持っている私が、ひとり旅をしていて、心に残っている言葉を紹介したいと思います。


@「わからないことを人に聞くのを、恥ずかしがる必要はない。」

これは、今年1月末のオランダで言われた言葉です。
冬の夜、オランダはとっても暗いです。真っ暗です。街中、トラムが走っていようがスーパーがあろうが、とにかく暗い。
そんな中、初のオランダ。アムステルダム。電車の乗り方もわからないままスキポール空港からアムステルダム中央駅へ行き、そこからトラムへ乗り換えて、コンセルトヘボウ近くのホテルへ行こうとしました。

しかし、見慣れない景色。外は真っ暗で、どこを走っているのかもわからない…
そんな状態で、普通に乗り過ごし、郊外まで来てしまいました。

これはおかしい…
まわりは住宅街…
あわてて乗っていたトラムを降り、反対方向のトラムへ飛び乗って中央駅方面へ戻ろうとします。
とりあえずわかるところにいかなきゃ…

そんな中で飛び乗ったトラム。
ほかに乗客はいませんでした。
不安で仕方がありませんでした。
寒い。真っ暗。ほんとに中央駅に戻れるのか。
泣きそうでした。早くホテルにチェックインしたい。

その様子をくみ取ったのか、トラムが走り始めてしばらく、車掌さんが話しかけてきました。
しかし、焦ってたのとか動揺してたのとかで何を言っているのか(単純に言葉がわからなかった。)
おそらくオランダ語で話しかけられてたからだと思います。
伝わってないことがわかると、英語で「どこから来たの?」と言われ、「日本です」と英語で答えると、英語でのコミュニケーションに切り替えてくれました。
そして、どこへ行きたいのか聞かれ、「コンセルトヘボウです」(この近くまで来ればなんとかなると思って)
と答えると、「近くまで来たら教えてあげるからそこにいなさい」と言われました。

そんで近くまで来て、そのことを教えてくれました。
「バス停を反対方向へまっすぐ行って、次の角を左に曲がればすぐよ」と、丁寧にその後の道のりも教えてくれました。
助かった。よかった。たぶんトラム停留所からの道のりも真っ暗で全くわからない←
そのあと、

「わからないことを人に聞くのを、恥ずかしがる必要はないのよ」
と言われました。

最初怒ってんのかと思って(口調的に)
聞き取れず、何度もパードゥンパードゥン聞き返してしまった(笑)
やっと聞き取れたとき、すっごく涙が出そうになりました。
がんばろうと思いました。ひとりで心細いけれど、勇気づけられました。
この言葉は、私のひとり旅のテーマでもあります。自分の身を守るためにも。旅を楽しむためにも、すごく大切なことだと思うから。
私、日本ではシャイなんです。とても。前の職場でもよく指摘されていました。
海外はそのシャイな自分を見直す場所です。海外ではすごく積極的なんです、私。
この言葉をもらってから、少なくとも海外では、アグレッシブになることができています。
そんな私を助けるのが、英語というツールだと思います。この言葉をもらってから、けっこうまじめに英会話を始めました。
まずは慣れる!そしたら世界、広がりました。
この言葉には本当に感謝しています。

Aまあ!とてもかわいいわね、あなたのセーター!

何気なさすぎるこの一言。
グラスゴーのKibble Palaceを訪れたときに、この言葉をかけられました。

このセーター着てたんです。

IMG_3286.JPG
(厳密にはカーディガン。ロンドンのブランド、ミス・パティナというところのもの。ロンドンのトップショップで売ってます。日本では基本的に通販でしか手に入れるすべがありません。とてもお気に入りです。あまりファッションとかブランドにこだわりのない私が唯一気に入ってるといっても過言ではありません)

SALE OFF ! Miss Patina London ドレス ワンピース ワーク アンド プレイ 【送料無料】 ミスパティーナ レディース ワンピ テイラー スウィフト 幾何学模様 Work and Play Dress 編みこみベルト付き ブルー ブラウン レトロ ロンドン missp15drs92 *s *m

価格:10,660円
(2016/7/12 00:27時点)




この模様がかわいすぎるワンピースも道中で購入しました。セールで34ポンド、日本の通販価格の半額くらいで買えた。ラッキー。
日本ではまず着ている人は少ないようなデザインですが、現地イギリスでもかわいいのか。
このあとロンドンでお世話になったアンドレアにもかわいいって言われた。日本人ってみんなこんなにクールなの!?って驚かれた服です。

話しはグラスゴーに戻して。
Kibble Palaceの入り口で記念撮影してるおばさまに、いきなり声をかけられたのです。

まあ!とてもかわいいわね、あなたのセーター!
と。

特に面識もありません。
日本で、街で偶然すれちがった人に「服かわいい」って言われることまずないよね。
面識ない人にそんなこと言われたら気持ち悪いって思う人もいるでしょう。
驚きました。同時に、外国にいるんだなあと実感しました。

たぶん、前までの私だったら、
何言ってるか聞き取れずに無視していたと思います。
「ありがとう。あなたもね!」という返事もできずに。
私に言われた言葉だと認識すらできないと思います。
この瞬間「ああ、理解できてほんとよかった!」と思いました。
お気に入りの服を褒められるのはうれしい。
だけど、理解できないことほどもどかしいものはない。
うれしかった出来事のひとつです。

Bあなたは英語が話せてるじゃない

ロンドンにて滞在していた、AIrbnbで手配したおうちのホスト・アンドレアとの会話のひとつです。
日本語の通じない彼女との3日間は、とてもエキサイティングな体験でした。
私の英語を試すいい機会でした。

彼女は「いつか日本に行きたい!」と言っていました。
しかし、私はすごくうれしいと返しながらも「日本人は優しくないよ。人によるけど、日本人は英語が話せない人が多いから。もしあなたが助けを必要としていて、助けてあげたいと思っても、英語が話せないと日本人はシャイで怖がりだから、助けてあげる勇気が出ない人が多いと思うよ。例えば、うちの家族はみんなそうだよ。みんな英語でコミュニケーションとれないから、きっとあなたのことを助けてあげられないと思う」
と返しました。
うちの両親がいい例です。「英語がわからないからどうせ役に立てない。英語がわからなくて恥かくくらいならかかわらないほうがいい。きっとほかの誰かが何とかしてくれるよ」という感じの、典型的な日本人です。
私はそれが悔しくて、つたない英語でも役に立てればと、困っている観光客に話しかけるようにしています。
ひとり旅や英会話レッスンを繰り返して、自信がついたというのもあるんですが(それでもまだまだです)

そう返したら

そんなことないわよ!だって、日本人のあなたは英語が話せてるじゃない!

と言ってくれました。

よかった。がんばってきてほんとによかった。
現地の人にそういってもらえるくらいに身についてきてるんだなと、うれしかったです。
また自信がつきました。
同時に、彼女が日本についていいイメージを持ってくれているのもうれしかった。
日本をたくさんほめてくれたから。
彼女の念願かなって、いつか日本を訪れてもらいたいなと思ってます。

こんな言葉をかけてもらえるのも、臆することなくコミュニケーションをとろうと努力しているから。
ちゃんと理解できたのも、勉強したから。
このような体験がしたいなら、ぜひ言語を勉強して、
勇気を出してひとり旅をしてみてください。
きっと、世界、変わりますよ。

2016年06月11日

たびねすナビゲーターになって早半月!活動報告@

「たびねす」に初めて執筆した記事が掲載されたのが、5月23日。
それから早半月、計4つの記事を掲載しています。
まだひよっこのナビゲーターですが、たくさんのかたに読んでいただきました。
ありがとうございます。
現在も1つ、記事を承認依頼しています。

そこで、イギリスに行く前日に、
活動報告というか、軽くまとめておこうと思います。

まず、約半月のうちに掲載した記事を紹介いたします!

@浅草観光がさらに楽しく、便利に!「レッドプラネット 浅草 東京」
http://guide.travel.co.jp/article/18500/

IMG_2625.JPG

A松江城すぐそば!「興雲閣」で明治時代の雰囲気に浸る
http://guide.travel.co.jp/article/18612/

IMG_2326.JPG

B観光地の喧騒から離れて…ロンドン「ハムステッド・ヒース公園」で地元の人のように過ごす
http://guide.travel.co.jp/article/18832/

IMG_0555.JPG

C「天橋立ビューランド」で天橋立の景色を味わう4つの方法
http://guide.travel.co.jp/article/18890/

IMG_2163.JPG

こんな感じです。

この順番で掲載したのですが、この半月で最もアクセス数を獲得したのが、
C「天橋立ビューランド」で天橋立の景色を味わう4つの方法
掲載されてから最も日の浅い、この記事です。
んで、2番目が
A浅草観光がさらに楽しく、便利に!「レッドプラネット 浅草 東京」
次が
B観光地の喧騒から離れて…ロンドン「ハムステッド・ヒース公園」で地元の人のように過ごす
イチバン少ないのが
A松江城すぐそば!「興雲閣」で明治時代の雰囲気に浸る
でした
(アクセス数は非公表です。すみません)

掲載されて最も日の浅い、天橋立ビューランドの記事がなぜいちばんアクセス数を獲得しているのか?
レッドプラネット浅草の記事がイチバンにくるのならわかります。だって掲載されてる期間もいちばん長ければ、浅草でどのホテル泊まろうか悩んでる人がたくさんアクセスしそうな記事だから。Travel.jpっていう「旅行比較サイト」としての目的にもかなってるし。
なぜだ?
4つ目なので、慣れてきて最初よりもうまく書けるようになった?か?

的外れかもしれないけど、理由を考えてみた。
@今、天橋立に行きたい人がたくさんいる
A天橋立が気になるという人がたくさんいる
B天橋立の景色が観れるのは、南側の「天橋立ビューランド」、北側の「傘松公園」がある。どっちから楽しむか迷っている人がいる?(私は両方行きました)
C弟の「股のぞき」の画像が効果があった
IMG_2163.JPG

これです。
たしかに、すでに掲載されていたほかのナビゲーターさんの記事を見ても、
天橋立で実際に股のぞきをしている写真をサムネイルに設定している人はいませんでした。
大阪で古着モデルのようなことをやっている、私と全く似ていない脚長の弟にやってもらったのが効果的だったのでしょうか。
いくら考えてもひよっこナビゲーターの私にはわからないので、こういうことにしておきます。

国内旅行の記事に比べて、海外の記事ってあまり注目を集めないのかな?
「ノッティング・ヒルの恋人」のロケ地巡りかオランダ絵画ファンじゃないと、ロンドンまで来て公園なんて来ないのかな?
ロンドンの他の観光地に比べて、あまり興味をひかないのかな?
3番めに更新した
B観光地の喧騒から離れて…ロンドン「ハムステッド・ヒース公園」で地元の人のように過ごす
のアクセス数を見ながら考えてました…が。

最下位を記録した興雲閣の記事。
他に比べて全然アクセス数がふるいません。
さすがに隣に松江城があって、興雲閣をピックアップする人はいないか(笑)
松江城は知ってても、興雲閣知らないって人たくさんいるしなー。
興雲閣って文字だけじゃどこに何があるのかわかんないしなー。
私は行ってみて気に入ったけれど、行かなきゃ興味持てなかったと思うし。
興雲閣のこと知って「よし、次は島根に行こう!」ってなかなかならないと思うし。
そういうスポットでも、みなさんに興味をもってもらえるような記事を作っていきたいと思います。

あと一つ。

「写真センスない!」

写真に関しては、ナビゲーターになるまえ、なんとなく撮影したものばかり。
だからか、ところどころピンボケしてたり、なんのことかさっぱりというものも…
指映り込んでるし、写真に関係ない人がたくさんうつってたり。
その中から選ぶのはかなり大変でした。
特にイタリア行ったときの写真なんか悲惨。ホワイトバランスぐちゃくちゃ。急いで撮影するのでピンボケの嵐。特に美術品にピントがあっていない。手ぶれ。最後のほうなんか旅疲れで、写真すら残っていない。最後に訪れたローマの写真はほとんどない。きれいな街だったのに何やってんだ大学生の私…チェコ・オーストリアの旅行写真もなぜか残ってないし。ロンドン・オランダも旅行するだけで精一杯で、動画もとりながらだったので残ってない。アムステルダムの夜の景色もほとんどピンボケなんて!

ということで、このことを踏まえて、
イギリス行ってきます。
旅立ちの前に、もっかい更新できたらと思います。
しばしお待ちを!

2016年05月18日

カタール―日本間フライトで見舞われた、私の心の狭さがうかがえるトラブル(カタール航空、2013年のこと)

これまで、海外の航空会社について、アエロフロートとフィンエアーを使った時の記事を更新してきました。
あともう一つ、カタール航空も使ったことがあります。2013年夏、イタリアを訪れる際に利用しました。
そんなカタール航空の飛行機内で起こったトラブルを、ご紹介します。

カタール航空自体にはそんな悪い点はなかったように感じます。
日本発着便にはもちろん日本人CAさんが搭乗しているので安心です。
やはり中東系の航空会社なので、CAさんもどこかエキゾチックな雰囲気。愛想もよいです。
遠い記憶なのでかなり思い出すのに苦労してますが…
一緒に来てた後輩が、機内で「震えが止まらない」という恐怖の体調不良に見舞われていたのですが、対応もスムーズ。お医者さんのお客さんを手配するのもスムーズ。
(「お客さんの中にお医者さんはいませんかー!」ていうのはフィクションです笑実際は、お医者さんのお客さんをあらかじめ把握しておいて、万一の時にお願いするもよう。当たり前だよね、大声で探されちゃみんな不安がったり騒いだりするし、落ち着かないよね)

お食事もおいしかったです。何食べたかあんまり覚えてないけど…
アメニティも充実。ファスナー付きのネックポーチの中に、歯ブラシセットとか靴下とかアイマスクとか入ってました。そのネックポーチの中に、旅中にパスポートとか小銭とか入れて首から下げてた同級生も。
エンタメ機能も満足です。超最新の映画がずらっと並んでました。日本の映画も少しだけありました。日本語吹き替えもあります。しかし、その時見た「モンスターズ・インク ユニバーシティ」は、日本語吹き替えに中国語の字幕。わけわかんなくなった。音楽も充実してます。日本のアーティストのアルバムも入ってました。好きな曲を組み合わせて、自分だけのプレイリストを作ることも。これ楽しかった。メッカの方角が表示されることもあり、ああ中東系って感じがしました。そう。満足なんですよ。エンタメ機能。

帰りの便、カタール―日本間でトラブル発生。

エンタメモニターがザーザー雨…


理由はよくわからないけれど、画面が緑と白とピンクっぽい色でザーザーなってました。ザーザーした線が横に流れるだけ。ボタン押しても、元の映画の画面に戻ることなく。
これ、飛行機落ちるんじゃないか?エンタメ機能だけじゃなくて飛行機自体も…と不安になりました。んなわけないよ!とツッコミがありそうですが、初めての海外旅行、4時間を超えるフライトも初体験。まだあの飛行機の状況になれていないのです(今は結構慣れました。あれから3回ヨーロッパに行ってるから)。ささいなことで不安になる、乙女です(何)
慌ててると、肩をとんとんとされる。隣に座ってた同級生も、困った顔。彼女のエンタメモニターも同じような症状を訴えていました。他の席を見渡しても、不具合っぽいのはなさそう。誰も慌ててないし。

長時間のフライトの中で、映画好きな私にとってはエンタメ機能って救いなのです。なのですごく困る。眠たくないし、ネットつながってないし…
通りかかったCAさんにヘルプするも、私の英語がうまく伝わらなかったのか、CAさんも困った顔してました。そのCAさんが他のところにいったあと、日本人のCAさんが通りかかったのでヘルプすると、わかりました、対応いたしますので、しばらくお待ちいただけますか?と。まあほかにどうにもできないので、対応を待ちます。

そのまま1時間近く待って、機内アナウンスが。
「ただいまより、エンターテイメント機能の不具合を修正するために、機内のすべてのエンターテイメント機能を一度リセットさせていただきます。お客様にはご迷惑を…」
というものでした。エンタメ機能の不具合があったのは私と同級生の席だけだったのですが、全席リセットされたようです。一度ぜーんぶリセットしないとどうにもならないんだと分かりました。ほどなくして、モニターは再起動され、不具合は治りました。

ちなみに、エンタメモニターのトラブル、約2年後にもう一度見舞われます。
しかも…ひいきにしてるフィンエアーさんです…
2015年10月に利用した際の、帰りのフィンランド―日本間です。
エンタメモニターが雨ザーザーではなく、真っ暗。なんの映像も映し出されず、ボタンを押し続けても無理。しかも私の席だけ…なんてこったい。日本人CAさんにヘルプするも、すみません、少々お待ちくださいと言われ、そのままほっとかれました。あきらめました。こんなことあったけど、やっぱりフィンエアーさんがイチバン利用しやすいというか、私にはぴったりなのです。それについてはこちらの記事をお読みください。フィンランド航空を利用するメリットをまとめてあります。
http://fanblogs.jp/gotuabroad/archive/7/0

こんな事件に見舞われていますが、カタール航空にはそれ以外の不満点は特にありません。遠回りとか乗継時間とかなじみのない国での乗継とかカタールの空港の湿度の高さとか、中東系の航空会社を利用する上ではいたしかたないことかと。首都圏近辺に住んでれば、仕事終わりに深夜発の便に飛び乗って、っていうのも貴重な休みを有効利用できるし。おまけに、ヨーロッパを目指す場合、カタール航空を利用したほうが、条件によっては直行便やヨーロッパでの乗継よりも安く済むことだってあります。こんなトラブルはたぶんまれだと思いますので、カタール航空をはじめとした中東系の航空会社を選択肢に入れるのも、いいんじゃないかな、と個人的には思ってます。このトラブル以外では、カタール航空は魅力的なポイントがいっぱいありましたよ。

DSCN0313.JPG

カタールの空港で見る、朝焼け。
深夜に関西空港発の、朝の5時前とかいう突拍子もない時間にカタールに到着して、そこから4時間近く乗継で暇つぶし。ショップも国際色豊かで楽しかった。買い物で、パスポートとかを確認して、こちらが日本人だとわかると「アリガトウゴザイマス」と言ってくれる店員さんもいました。とにかく広い空港でした。いろんなショップもあったり、カフェもいっぱい。4時間くらいよゆーで時間潰せるぞ。免税店もいっぱい。カタール航空のラクダのペンケースがかわいくて、ピンクでラクダがとってもラブリー。帰りに買って帰ったんだけど、けっこうすぐにぼろぼろになってしまった(笑)

なにげ、飛行機の中で過ごす時間が好き。
座ってればごはん出てくるし、映画見放題だし、寝放題だし、好きなように過ごせる。
冬に乗ったフィンエアーは空席ばかりで、あいてる席に寝転がって爆睡できました(笑)
早く海外にまた行きたいものだ。

2016年05月09日

こんなの作ってました@「京都・舞鶴旅行の動画」

タイトル通り、動画を作ったので紹介しますよという記事です。



こないだも「赤れんがパーク」についての記事を更新しましたが、
それを含めて、舞鶴旅行の記録として、動画を編集しました。
(まだ観光スポットの商会を更新しきれてないんだけど…)

とりあえず、ざっくりとした行程だけでも。


12時過ぎ 大阪某所を車で出発

15時ごろ 舞鶴赤れんがパーク

16時ごろ 舞鶴引揚記念館

17時過ぎ 舞鶴とれとれセンター

18時半ごろ 宮津ロイヤルホテル

とまあ、こんな感じでしょうか。
もちろん、まだ記事にできてないスポットたちは、のちのち更新できたら…と。
いちおうぜんぶのスポットを、動画で紹介しています。
舞鶴旅行の予定がある方、そうでない方、ご覧いただけたら。

舞鶴いいとこでしたよ。
肉じゃがたべたい!生ガキ食べたい!



2016年05月03日

舞鶴赤れんがパーク(京都)は無料の素敵な写真スポットだった

今までの3連休、ゴールデンウィーク前半の振り返りとなりまする。

…とその前に、ライブドアブログってどうなんでしょうか?
一度使ってみたはいいものの、よくわかんなくてファンブログに手を出し、今に至る。
ためしにサブブログをライブドアに移動させてみたんですが、意外とあっちのほうが使いやすいんですよ、今となっては!
ということで、状況次第ではこちらもライブドアブログになってる可能性高いです。

さてはて、こんな私は、ゴールデンウィーク3連休、
京都に行ってきました!
京都といっても、清水寺とか八坂神社とか舞妓さんとか、京都市内ではなく。
あえての舞鶴!天橋立!行ってまいりました。
2日間で結構なボリュームの観光をしたので、ちょこちょこまとめて更新します。

今日更新するのは、舞鶴市にある舞鶴赤れんがパーク

こちらの施設、たくさんの赤れんが倉庫があるんですよ。
主に赤れんが博物館(1号館)、舞鶴市政記念館(2号館)、まいづる智恵蔵(3号館)、赤れんが工房(4号館)、赤れんがイベントホール(5号館)が通常立ち入りできる倉庫になってるのですが、
赤れんが博物館以外は、ぜんぶ入場料無料になってます!!
加えて、赤れんが博物館以外は建物が隣接しています。

予備知識もなく、家族旅行で車に乗せられなんとなく来てしまいました。
赤れんが博物館がちょっと離れたとこにあったので、存在に気付かず、ふつうに舞鶴市政記念館から見学を始めました…

IMG_2076.JPG

こんな感じで、赤れんがの建物が広がってます。
(やたら邪魔者が多い)

舞鶴市政記念館は、1階が赤れんがパークそのもののインフォメーションや軽食スペース、2階が博物館スペース。
博物館は、舞鶴市のあゆみの展示が主になってます。加えて、舞鶴市出身で1936年のベルリンオリンピック銅メダリストの大江季雄さんの展示もあります。大江さんは陸上選手としてベルリンオリンピックに出場、銅メダルを獲得するも、その後1939年に戦争に行き、1941年にフィリピンで戦死したという人です。遺品からメダルが見つかり、同オリンピック銀メダリストの西田さんとお互いのメダルを切断して、その半分を交換してくっつけて分け合ったという「友情のメダル」のエピソードでも有名な選手。自画像とか彼が選手時代に書いた手紙とか、彼の人生のパネルとか、いろいろ展示してありました。無料なので、立ち寄る価値はあります。
インフォメーションやら展示スペースになる前は、旧海軍の兵器倉庫だったそうで。戦後は市庁舎。それだけに、重みを感じる建物なのです。

隣接してある、まいづる智恵蔵。
こちらの1階部分は、おみやげコーナーです。舞鶴のお土産ならここで結構そろいそうな品ぞろえ。こっちのほうが、展示スペースよりも人でにぎわってました…

なんと、舞鶴の鎮守府は、横浜や広島・呉、佐世保とともに日本遺産になったそうで。
そのすばらしさを伝えるような展示がありました。
こちらももともとは兵器の倉庫だったそう。
縄文時代の出土物とか、赤れんが倉庫を復元してみたジオラマとか、
あと映画(戦争物)とかドラマとかのロケ地としても有名なので、その様子を紹介したパネルも。
東郷平八郎関連の展示もありました。AKB48の横山由衣さんの写真集でも使われているそうで、サインも飾ってありましたよ。

次の建物は赤れんが工房。
これといった展示はなく、1階部分はフリースペースになっていました。休憩にいいかも。

まいづる智恵蔵と、赤れんが工房の間の空間から、こんな素敵な景色が切り取れました。

IMG_2086.JPG

天気が良かったのでなおさら!!
赤れんがとのコントラスとが素敵なことになってます。
青空がほんとにキレイ!
ここで写真とればかなりさまになりそう。

IMG_2089.JPG

建物の外壁も、レトロな赤れんが。
これだけでかなり写真撮りたくなる。

その次は、赤れんがイベントホール。
イベントホールなので展示はありませんが、土日祝限定で、1階部分がカフェになってました。
IMG_2097.JPG
コーヒーを購入するおしゃれ男子(弟)。
休憩スペースもありました。

IMG_2100.JPG

重要文化財。
ちゃんと石碑も。

行ってみたら意外と楽しかった。
ちゃんと展示スペースまで見るかどうかは別として、
無料なので、のんびりすごしても、おみやげ買っても、ひたすら写真とっても、何してもいいんじゃないかな。
舞鶴市の観光案内やトイレ利用だけでもずいぶん助かると思うよ。
写真好きにはたまんないなーという、赤れんがの建物ばかりでした。

京都旅行、まだまだつづくぜ。

赤れんがパーク
住所:京都府舞鶴市字北吸1039番地の2

舞鶴市政記念館、まいづる智恵蔵
営業時間 午前9時〜午後5時
料金 無料

五号棟カフェ
営業日  土・日・祝
営業時間 10時〜16時30分





2016年04月12日

お土産にぴったり!フィンランドの空港で買った「ムーミンのコインチョコ」がかわいかった件

ふとんクリーナーはレイコップ





今日は料理ネタではなく、
海外旅行のお土産ネタです。

フィンランドは、トランジットのみで来た事のある国。
空港からは一歩も出たことがありません。
乗継ですぐロンドンとアムステルダムに行ってしまうのです。
いつかは、フィンランドにも行ってみたい!建物かわいいし、かわいいデザインがたくさんありそうだし、クリエイターこだわりの雑貨とか見つけに行きたい!名物のベリーたっぷりケーキもいただきたい。

フィンランドとはそんな関係のアタシですが、
ヘルシンキ・ヴァンター空港でも、フィンランド土産は買えるわけで。
前回のオランダ旅行の際、帰りの便で立ち寄ったとき購入した、こちら。

image.jpeg

ムーミンの、コインチョコです!

ネットの中に、10枚強のコインチョコが入ってます。

image.jpeg

タグ拡大。
ムーミンがかわいい、水色のポップなデザインです。
これだけでフィンランドっぽさ高い!

image.jpeg

柄はこんな感じです。
ムーミンとなかまたちの、キュートな絵柄のシールが一枚一枚、貼ってあります。
とってもかわいい!
私、特別ムーミン好きじゃないんですけど、それでもかわいいです。
わたしが確認できたのは、こ6種類。
スナフキン!ニョロニョロもゆるーい。

image.jpeg

コインの裏側にも、ムーミンロゴ。
これもかわいい!

値段は失念しましたが、
空港で購入しても、そんなに値段は張らなかったかと。
ばらまき土産にぴったりですよ。
どのキャラクターを選ぶかもわくわくしそう。
というか、かわいくて食べるのもったいないよ!

中身はごく一般的な、甘いミルクチョコレートです。
女子の同僚にあげるなら、テンション上がりそう。

どこのお店で買ったんだろうか…?
たしか、フィンランドのお菓子とか、普通のお菓子とか、飲み物とか売ってる、小さめの売店だったかと思います。
女の子へのお土産なら、おすすめですよ。




2016年04月09日

島根県立美術館で、誰もアートを楽しんでいなかった

今なら無料でお試し!「ゲオ宅配レンタル」





さあさあ。

日付は変わりましたが、昨日、私は島根県立美術館へ行きました。

早い時間帯から行ってもよかったんだけど、
なんと美術館にしてはめずらしく、今の時期はなんと日没後30分間まで開館しているとのこと!
ちなみにこの日は、19時5分まで開館しておりました。
(2階展示室は日没時間までしか入場できませんので…)
宍道湖越しに見える夕日がかなりキレイということなので、その時間帯を見計らって、5時半ごろに現れました。


ツレの家からバスで30分、そこから徒歩10分少々のところ。

image.jpeg

ぎゃ、逆光…!
県立美術館への看板を発見しましたよ。

そこからちょっとまっすぐ歩くと、地下道を発見。
どうやらここから横断歩道で直接…というわけにはいかない。

image.jpeg

こっから入ります。

image.jpeg

このように、地下道内には美術館方面への看板が出ております。

image.jpeg

ほら、これなら迷う心配なし!出口どこって心配なし!

image.jpeg

おお、近道ですか…

image.jpeg

出口付近にもすぐ看板ありますので、
それに従って歩いていくと…

image.jpeg

美術館発見!

image.jpeg

image.jpeg

分かりづらいかもだけど、ちゃんと
SHIMANE ART MUSEUM
って柱にありますよ!

館内には、閉館時間がまあまあ近づいているものの、人がいます。
みんな夕日が沈む瞬間を今か今かと待ちわびているそう。

とはいえ、日没までまだ30分以上あったので、
2階のコレクション展を見ることに。
コレクション展は300円で見ることができます。

image.jpeg

チケットと一緒にもらいました。
「ポーラ美術館コレクション モネからピカソ、シャガールへ」という特別展が、
4月15日から始まるそうです。
特別割引券で、チケット料金が100円くらいお安くなるそうで。
こちらの展示も。かなり見ごたえがあるものになりそう…。

このような特別展は1階で行われるそうで、
現在の展示は2階のコレクション展のみ。
ということで、2階へ。

6時前、だーれもお客さんいませんでした。
わたしひとり、のびのびと鑑賞できました。
館内や外の芝生にはたくさん人がいるのに(笑)

展示は、江戸時代の美術やフランスの写真、彫刻やフランス近代絵画…
フランスがらみの展示が多かったです。
フランスに憧れた日本人画家の洋画や、フランスで愛された葛飾北斎の浮世絵、フランスの写真家の作品、フランスの画家、コローやシスレー、モネなどなど…
それぞれにまとまりがあって、なかなか好きでした。

image.jpeg

展示室の様子はこおんな感じ。
いちおう2階の展示室は、フラッシュたかなければ写真OK。
ただ作品によっては撮影NGのものも。藤田嗣治とかダメでした。

大学時代に模写の課題になった、長沢芦雪の「白象黒牛図屏風」も、どーんと展示されてました。
もちろん独り占め。
一部屋がぜんぶ葛飾北斎の浮世絵や漫画でいっぱいの展示室も。
ごきゅごきゅ。
日本美術は畑違いであんまり詳しくないんだけど、これはすごい。
フランス近代絵画も、粒ぞろいで見ごたえあり。
フランスの写真に、ジャコメッティとか(学芸員実習の展覧会企画の勉強で、ベネチア・ビエンナーレ縛りで企画してみた時にさんざん勉強した)マティスとか、ダリとか映ってておおおってなった。
彫刻も思う存分、細かいとこまで鑑賞できます。
これが300円で鑑賞できるなんて贅沢すぎるよ。

あ、わたし、いちおう大学で学芸員資格を取得しまして。
展示方法とか照明とか、広報とか運営とか、めっちゃ見てしまうんですよ。作品同様に。
わたしは、実習は地元のこぢんまりとした美術館で行ったのですが、同級生には島根県立美術館に実習に行った子もいて。
こんなとこで実習できたらいろいろ勉強できそうだなー。すっごく充実してました。

んなこんなで日没時間。
せっかくなので、外に出てみることに。

image.jpeg

風強い。バリ寒い!
試しに自撮りしたらこんな感じになってしまいました。

さて、気になる夕日は。

image.jpeg

めっちゃキレイでした。
ひたすらシャッター押してしまった。
バリ寒いんだけど、息をのむ美しさ。
あっという間に日没でしたが、ずっと見てました。

image.jpeg

完全に落ちても、光がふわんってあたりに漏れてて、これも好き。
いろいろ叫びたくなった。ええ。
「夕日のばかやろー!」的な(笑)

image.jpeg

沈み切った夕日をバックに自撮りしたんですが、
ええ、まるでメデューサ。
大学3年生の夏休み、イタリア研修にて実際にフィレンツェのウフィツィ美術館でみた、カラヴァッジョのメデューサばりの。
ほんとにメデューサ。
パーマかけたからなおさらメデューサ。
そんなカラヴァッジョも、東京で特別展。たぶん半分くらいイタリアで見たことあるやつだろうけど、
イタリア研修の奨学金は、カラヴァッジョのレポートを提出して受け取ったので、行かないと…
(急に思い出した)

image.jpeg

外にも彫刻作品(しかもかなり大きい)があります。
あ、そうそう。うわさのうさぎさんにもお会いしました。

image.jpeg

お腹いっぱいのようですね。

image.jpeg

日没後、ウェディングフォトの撮影が始まりました。
うさぎさんのところで。
幸せだなー。なんでもあやからないと!





私はアート大好きなのでアレですが、
芝生のある外に出るのもタダだし、
展示室に入らないならタダ。
だから、うさぎさんにあやかったり、夕日を撮影するだけならタダなんです。
だから誰もお金払って展示室いかないんですよね。
コレクション展たったの300円なのに、あんなに充実してんのに、もったいないなー。
たぶん県立だから成り立ってるんだろうなー。これ個人とか財団法人とか民間とかやったらちときついと思う。
展望台はコレクション展にお金払ってる人が、スタッフさんに一声かければ自由に入れるみたいなんですが、ふつうに外出るのタダなんであんまりメリットなさげです…。

実は、今日が松江最後の夜。
明日は名古屋に戻ります。
これからのこととかこれからのこととかいろいろ考えながら、過ごします。




「返金保証」と「年中無休サポート」で安心のお取引

2016年03月28日

ちょっと島根に来てみた@

100GB、マルチドメインやMySQLが無制限。CGI・PHP高速化機能搭載【X2】





どうしても実家に戻りたくなかったので、
島根に来てみました(脈略なさすぎ)

なぜ島根に来たのかって?
どうしても自宅に帰りたくなくて、ちょっぴり島根のツレのところに居候しようかな、という感じです。

ツレは今日夜勤だし、明日も仕事でいないので、
体調がすこぶるすぐれない私は、お料理だけやってます。
今日の晩御飯はナスカレー!(ナス好きじゃないけどツレが入れてくれって)
カレーってほんとに作ったことがないうえにナスって何wってなって、うすーく切って加えたら、痕跡が消えてましたとさw
とりあえず食べれるようにできました。
画像をアップデートする気力がないので、今日のうちはツイッターを参照してください、また後日アップしとくから!

交通機関は、うわさの「やくも号」
岡山から2時間以上かかるってどういうことなんw
しかもなんであんなに揺れるんですか

島根・出雲出身の大学時代の同級生が、
大学入試のときとか東京行くときとか乗ってるけど、すっげー揺れるからいっつも酔ってる
と言ってたやくも号さん。

案の定めっちゃ酔いました・・・!

もとから超絶体調不良だったということもあるんですけど、
案の定めっちゃ酔って、
トイレへ直行w
でも新幹線とちがって、そんなに数ないんですw
トイレには誰かが長時間入っていて、間に合いませんでした・・・(外に合った洗面台・・・)

しばらくして、トイレからおばあちゃんが出てきて、
なんと手には歯ブラシ!洗面台使いたいっぽい
「すみません、吐いちゃって・・・」
て遠慮がちにいうと、
「よく揺れるから気持ち悪くなりますよねー」
と言って、ふつうに洗面台に。
クレーマーとかじゃなくてほんとによかったよ!
トイレがあいたので、念のため洗面台のとこにあった紙袋を数枚ひっつかんで閉じこもりました。
そんな感じだったので、景色を楽しむとか写真とかぜんぜんアカンかった・・・

この経験から、
やくも号利用の際に気を付けるべきことを3点、紹介します。
普段乗り物酔いとかしないし!って人も目を通しておきましょう。

1.不安だったら、トイレ付近の席を死守する&洗面台のとこにある紙袋を何枚か拝借
トイレの数が少ないので、新幹線のノリで考えてたら焦るかも…
指定席もあるので、あらかじめトイレの位置を確認してから席をとってもよさげ。
そして紙袋を何枚か拝借しておく。これでちょっとは安心です。

2.車内販売はありません。事前に飲み物とか飴とかチョコレートとかとか…買っておきましょう!!
そのままの意味です。気持ち悪いけど水分がない!ってことにならないように!

3.とにかく寝る!
乗り物酔いにはこれですよね。もう空気読むとか景色楽しむとかお弁当食べるとか、そういうのはやめて、
ひたすら寝ましょう。観光にむけても力を蓄えておけるし、トイレから出れなくなるとかよりいいと思う。
睡眠に入れれば、揺れとかも関係なくなるし!
思った以上に揺れるし、ちょっと席外してリセット…と洗面台とか通路部分に出ても、かなり揺れますので、あんまり意味ないですよ。

写真がなくてごめんなさい。体調も悪いし写真撮る気力ないし

それではみなさん、素敵な旅を!!!




ブログ持ってるなら「アルファポリス」へ登録!
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。