記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2016年09月06日

隣の芝生は青いな 〜イードの売り〜

朝方為替の雑感を書いてアップしたのを契機にポンド円(GBP/JPY)を主体にドル円(USD/JPY)クロス円の上昇が始まった。

なんて素敵なタイミングなんだろう。(笑)

今はもう落ち着いたようだが、そこだけ切り取って見ると高精度の逆張り指標になっている。まあ目線が日足ベースだったので仕方ないといえば仕方ないが、やっぱりそこ(タイミング取り)が下手なんだなとつくづく思う。


今日の『ましたんリーチ』銘柄のモバイルファクトリー(3912)

「寄付きで売ってストップ安で買い戻し。1,920円幅取りました!」なんて報告をしてみたいものだが、残念ながら今のところその気配はない。(笑)

寄付きを機械的に売ることにはまだ抵抗がある。たとえストップを置いたとしても納得できないんだよね。こういうケースだけ見るとメチャクチャすごく思えるけど、逆のパターンもそこそこあって、データを見る限り、全体をならすと心ときめくほどではない。
※あくまでも筆者にとっては。

可能性としてはありなんだろうけど。どうかな。将来的にやるだろうか?
微妙だ。


さて今日の銘柄はイード(6038)。

実はこれは『真空斬り』ではない。モバイルファクトリーもそうだが、ギャップアップで高寄りしても、必ずしも『真空斬り』の条件を満たすとは限らないのだ。

よく考えてみたら『真空斬り』は、できるだけ銘柄選定の手間を省きしかもデイトレードで機能するように条件設定をしていたので、逆に条件が厳しくなっていることがわかった。
※それでも当初よりかなり甘く変更しちゃってるんだけどね。(笑)

当日何度も機能するサポートラインが実際に発生しないとダメなのだ。条件を緩和して二回くらいしか機能しないラインだと精度が悪いように感じる。抜いても落ちない、みたいな。まあそりゃあそうだよね。


話を元に戻すと、今日の仕掛けは『80-20's』をベースにした考え方だ。エントリーのタイミングを変えてある。

せっかくギャップアップで始まったのにあっという間に真空地帯を埋めてしまったので、戻りを売ることにした。

そう筆者の苦手な戻り売りである!

2016/09/06 10:12 「1,640」

戻りいっぱいかなと思わせる長い陰線。アヤ戻しの後の再下落のタイミングを順張りエントリー。

ストップは戻り高値の上「1,702」。今回の目標値は安値「1,595」がサポートラインとして意識されることを想定して、買い板を考慮して「1,605」に設定した。

リスク・リターン比が悪い気もするし、この部分を取るのかというのもまだよくわかっていない。とりあえず経験を積むことにした。サイズは小さくして。

一応順調に下げてくれている。「1,605」ついた!
でも筆者のオーダーはついてない!

ありゃま!

どうするか。

ここで反発の時間帯に入るのもイヤなので仕切ることに。

2016/09/06 10:14 「1,622」
(+18、+0.29R)

初めてにしてはいいんじゃないかな。その後再度「1,605」を試して反発したが持続せず、結局ブレイクしていったのはご愛嬌。

6038-20160906.PNG

--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5397668

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。