記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2016年08月31日

相場観とトレードは別物

しかし、ホント何やってるんだか。

正確に言うと「なんで何もしなかったのか?」か。

昨日の為替の雑感でドル円(USD/JPY)の短期の相場観として、上昇方向の確率が高いと指摘した。

USDJPY20160831.png


あの記事を書き始めたのが昨日の午前10時ちょっと前。ドル円は102円割れまで売られていた水準だった。
※チャート上で点線がクロスしているところ。

それが今では一時103円を超える水準まで買われている。

それなのにどうして利益を手にしていないのだろう筆者は!?

なぜポジションを持たなかったのか?
いや持てなかったのか?


相場観に自信が無かったからか?

そうではないと思う。けっこう自信はあった方だね。わざわざブログに書くくらいだから。

ではなぜ?


ここに筆者の見えない壁が存在しているようだ。

今段階でわかっているのは、筆者の為替の通常のセットアップと違うためエントリー方法も違うということ。通常は目先天井または底の逆張りだが、今回は同じ逆張りでも押し目だったこと。

他の人にとっては同じようなことに思えるかもしれないが筆者にとっては全然意味合いが違うのだ。

天井や底の場合はそこを抜けると諦めがつくのだが、押し目や戻りの場合はその向こうに底や天井が控えているので諦めがつかないのだ。

だからストップを設定しても精神的に弱い時はキャンセルしたりしてルールを破ることにつながってしまう。


そうか、そういうことか。文章にすると自分の考えが整理されるね。

今のままだと筆者は「押し目買い」や「戻り売り」は失敗につながる危険性を秘めているということだ。だから以前から苦手意識があったんだな。

ここをクリアできるシステムにする必要があるってことだね。

了解。!( ̄- ̄)ゞ


--------------------------------------------------------------------------

↓ クリックしてくれたらうれしいです!
記事更新の励みになります。(^o^)/
                 まるてん
【株式】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5379596

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。