ファン
検索
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
トッシさんの画像
トッシ
プロフィール

2018年07月12日

ハンバーガー

少しマニアックと言うか懐古的な話になりますが、よく昔の国道や幹線道路のドライブインの自販機に「グーテンバーガー」というのがあったのを覚えている方は居ますか?

ネットで見ると「昭和の自販機懐古的趣味」みたいに天ぷらそば・うどんの自販機等と一緒に一部の愛好家から支持を得ているようです。でも、それらの自販機は昔の部品が無いとかでどんどん数が減っているみたいです。私自身、うどんやそばの麺は「柔らかいのより固めがいい」と思っていますが、ことに自販機のそば・うどんに関しては、存在しているだけで有難いのでこだわりませんにこにこ
緑・白色の刻み長ネギ、そして天ぷらを見ると元冷凍ではなく、そのままのやつみたいですし、頻繁に補充していたと思われます。

最近の高速道路のSA・PAにあるカトキチ(テーブルマークかな!?)の 温めて出てくる自販機は、冷凍食品を電子レンジで温めるやつだと思いますし。

で、「グーテンバーガー」に話を戻しますと、現在普通に買える物で「グーテンバーガー」に近い雰囲気を出せる物はヤマザキのこちらの商品ではないでしょうか?
「グーテンバーガー」の醍醐味(?)は私はバンズのシワだと思うのですが(笑)、こちらを自宅の電子レンジで既定の温め秒数より少し余分に温めればシワが出来ますしね。

昔の「グーテンバーガー」の自販機ではたまに「ちょっとバンズが固くてパサパサしてるなぁ」のような“ハズレ”に当たるのも一興(かな!?)。昭和ですから。そんな事でクレームをつけるのは野暮です。カビや食中毒だと話は別ですが・・・

確かにセブンイレブンのハンバーガーでも“シワ”は出せますが、箱に入っていなくとも安っぽさ(失礼あせあせ(飛び散る汗))と言うか、ノスタルジックな雰囲気でこちらに軍配が上がると思うのですが(^_^;)

蛇足ですが、カップヌードルの自販機の透明プラスチックのフォークも“存在感”を感じていました。

あと、ザラメから作る綿菓子もいいですね(^-^)。


IMAG5033.jpg
(家庭用の)500wのレンジで「10秒」と書いてありますが、それでは足りません。もっと多くしないと。


IMAG5035.jpg
そう、このシワです(^-^)。
もっと「乾いたシワ」なら満点です。
30秒にセットして25秒過ぎで止めました。

沖縄旅行ならJALで行く格安旅行のJ-TRIP(ジェイトリップ)

沖縄・北海道など全国のレンタカー30社比較・予約!1日2000円の最安値!スカイチケットレンタカー

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ
にほんブログ村
posted by トッシ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7884047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック