検索
低リソースでプレイ可能なRPG「ブックモービル」
Get it on Google Play
現代SFRPG「重力ルーペ/探求リバーブ」

ドラマティックRPG「バンドワゴン」

ハートフルRPG「地図の時間」★新作


【RPGツクールMV+対応ゲームパッド】


【11/24発売、3DS版ツクール新作】
カテゴリ
リンク集
【スポンサードリンク】


【新着・注目タイトル】




【ツクール書籍】

【ロールプレイング研究】



【JavaScript参考書】





シナリオ・世界観












ネーミング





アイテム/武器/魔法





グラフィック






スマートフォンインターフェース

クリエイター向けノウハウ



2016年09月05日

ツクールMV エラー別 トラブルシューティング

◆ツクールMV エラー別 トラブルシューティング

制作活動で確認したエラーを、書き足していきます。
「切り分け」項目は、トラブル時の考え方としてご参考ください。

■ブラウザ版公開の場合の注意点
次のプラグインや機能は使用を控える
・プリロード系プラグイン(サービス側と競合する恐れあり)
・外部通信を行うプラグイン(セキュリティ上、通信を塞がれる可能性あり)
・デプロイ時は暗号化機能を使用しない(暗号化によりファイルが参照できなくなる例あり)

■制作上の注意点
・ファイル名は半角英数字を使用する
・素材は軽量化する

■ロード画面から進まない(エラーメッセージがない)

発生タイミング:特定のマップ移動後など
切り分け:
・プリロードプラグインTDDP_PreloadManagerをOFFにすると解決
対処:
・TDDP_PreloadManagerを使用しない

■セーブができない

発生タイミング:並列処理を行うイベントが複数設置されている箇所
切り分け:
・並列処理を消去すると、セーブ可能になることを確認
・フキダシイベントの並列処理でも発生を確認
・並列処理のないエリアでは発生しない
対処:
・同じエリアに、並列処理を複数設置しない
・フキダシの場合は、イベント→スクリプトから[this.requestBalloon(フキダシID)]などで代用する

■エディタの文字化け

発生タイミング:常時
対処:
・グラフィックドライバを最新にする
・NVIDIA製グラフィックボードの場合、NVIDIAコントロールパネルから「3D設定の管理」→「グローバル設定タブ」→「優先するグラフィックスプロセッサ」を「自動選択」から「高パフォーマンスNVIDIAプロセッサ」に変更する(windows8.1、Geforce GTX 765Mの例)

■Your browser does not support Web Audio API.

発生タイミング:ブラウザゲームを起動時
切り分け:
Firefox、Safari、Chromeでは動作可能
原因:
Web Audio API非対応のブラウザを使用したことが原因
 例)IE、3DS、PS3、PS4、PSVitaのゲーム機搭載ブラウザ など
対処:
対応ブラウザでプレイする。

■Cannot read property 'XXXX' of undefined
発生タイミング:
1.プラグインを追加
2.セーブデータをロードした後に発生

切り分け:
・ニューゲームでは問題がない
・セーブデータをロードした場合のみ再現
→ニューゲームとセーブデータの間に行われた変化に原因があると推測

原因:
プラグインを導入していた経緯あり。
プラグイン導入前のセーブデータから、プラグイン導入後のセーブデータをロードしたため、プラグインの変化に追従できなかった結果発生したエラー。
エラーメッセ―ジの「XXXX」はプラグインで呼び出される値。
対処:
次のうち、どちらかを実行する。
・セーブデータの方が重要→原因となったプラグインを無効化する
・プラグインの方が重要→ニューゲームで開始する(セーブデータは使えない)

■Cannot read property 'XXXX' of null

発生タイミング:
1.特定のプラグインを追加
2.プラグインコマンドを呼び出し後に発生
切り分け:
・プラグイン導入後かつ、プラグインコマンド呼び出し後に発生したことから、プラグインの影響が濃厚。
・プラグイン管理から、プラグインを1つずつOFFにして試したところ、次のプラグインがON時に発生することを確認。
-YEP_ItemCore(V1.04)
-ItemBook
・プラグイン管理の順番を変えても、回避できないことを確認。(プラグインはプラグイン管理画面の上から実行されるため、順番を変えることで変化する場合もある)

対処:
どちらかのプラグインをOFFにする。

■Failed to execute 'createLinearGradient' on 'CanvasRenderingContext2D' float parameter 3 is non-finite

発生タイミング:
自作のアイテム/スキル使用時
切り分け:
・デフォルトのアイテムでは発生しない
・自作したアイテムでのみ発生
→自作した設定に問題があると推測
 デフォルトのアイテムと自作のアイテムの差分を確認し、原因を特定
原因:
アイテム/スキルの設定や計算式が適切ではない場合など
対処:
アイテム/スキルの設定を見直す
デフォルトのアイテムに適用された設定を参考にする

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4478241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック