PICKUP
  1. 1. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  2. 2. Audio Roomの演出に!Barigoの気圧計
  3. 3. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  4. 4. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  5. 5. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  6. 6. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  7. 7. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  8. 8. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  9. 9. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  10. 10. DLNAとOpenHome
  11. 11. アンプ出力のA+B端子を使ってスピーカのバイワイヤリング接続
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンク
サイト内検索

2020年10月18日

1年遅れで真榊(まさかき)の奉納

masakaki-1.JPG



真榊奉納の報告式典


コロナの影響プラス神主さんの事情により、令和元年に出来上がった真榊奉納の報告式典に呼ばれた。
コロナの影響が、こんな所にも波及している。

関連記事:神社の神具 真榊を奉納 飛行機

式の中で奉納した人の名前や町内の番地、日付などを話されていた。
これって、調べてみると、祝詞(のりと)と呼ぶらしい?
祝詞は神主さんが和紙に手書き?で書いているようで、それを読んでいる。
祝詞は7つ折りにするのが決まりらしい。

これだけ、時間と手間をかけてもらているので、「やはり御礼は必要だな」と感じた。






祝詞(のりと)、祝詞(しゅくし)、祝辞(しゅくじ)の違いが判らない


世間での入学式などでの祝辞(しゅくじ)読みが同じかと思ったが、読みも異なり、字も異なる。

同じ祝詞でも「しゅくし(しに点々なし)」と呼ぶときと「のりと
ますますもって、わかりにくい。

祝辞(のりと)は「はらいたまえ きよめたまえ .........」のみの事だと思ってたのだが?

説明しようとしてたのに訳が分からなくなってきました。






木の伐採

japan-1778543_640.jpg

写真はPIXABAYより

神社境内の杉の木伐採に関しての地鎮祭、秋祭りも引き続き行われた。
木には、精霊や神様が宿るともいわれる。特に神社の境内になればなおの事。
何にでも、神様が宿るという考えは、おっさんは大事だと思う。いろんな意見があろうとは思うけれど。
ご飯つぶにも神様が。



木は目測で20~30mで町内では一番高い構造物である。

小さい頃は、ここでセミを取ったり、セミの幼虫のいる土の穴に枝を突っ込んで取っていた頃を思い出す。
何の鳥かわからないが、鳥の巣もあるように思う。

式では伐採する気に米、紙吹雪、御神酒をかけてお清め?をしていた。

祝詞で聞き取れた内容としては、「木を切る際には安全に、災い無きように!」と言う所だけ覚えている。


木の伐採に関しては、何か、「時代が終わった!」ような感じがして寂しくもある。




サイト内 検索
外部リンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索