カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
検索
最新コメント
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2021年04月19日

ホテルリブマックス博多駅前

今回の宿は福岡のリブマックス博多駅前です。





ここからホテル リブマックス 博多駅南が最安で予約できます







現在、博多なんですが、博多でアゴダで激安の宿を調べるとほぼ宿泊したところばかりでした...。

なので今回は一泊2000円少しオーバーしましたが最近自分の中では安定してきてるホテルリブマックスチェーンであるホテルリブマックス博多駅前店を予約しました。

ここは最近出来たばかりっぽくて、アゴダのサイトで見るのは初めてでしたし。


新規オープンのホテルはまず高確率で清潔なので間違いないです。


というワケでまずはホテルリブマックス博多駅前をに宿泊してきました。









  場所   



博多駅前、となっていますが、ここは博多駅から歩いて5分くらいかかります。

以前道路が陥没したあたりです。汗



外観
IMG_4480.jpg



外観はザ・リブマックスという感じでコンパクトですが、やはり綺麗です。



  受付   



フロント
IMG_4495.jpg



フロントは2階にあります。

フロントでチェックインすると、毎度のコトながらチェックイン機に誘導されます。

チェックイン機で必要事項を入力したら、スタッフが確認して確認が終了したらカードキーが出てきます。。。

これ... このプロセス、ちょっと改善したら結構人件費・コスト削減出来るような気がするんですが...汗



  館内   



エレベーター
IMG_4483.jpg



エレベーターは2基あります。

外出時に自分の部屋から1階へ、逆に入館時に1階から自分の部屋に向かう時にもセキュリティ上絶対にフロントのある2階に一旦止まります。



館内
IMG_4484.jpg



館内はシックで綺麗です。

綺麗だとテンション上がりますね!



  部屋   



部屋
IMG_4485.jpg



部屋は4階のツインルームでした。

ドアを開けるといきなりベッドがあるので、ちょっと新鮮な驚きがありました。



部屋
IMG_4487.jpg



部屋もリブマックス標準でツインというコトもあって一人利用だと十分広いし、何といっても清潔に保たれているので快適です!



設備
IMG_4491.jpg



リブマックス標準の電子レンジもあるし、有線LANもあるし空気清浄機もあります。

ここで十分暮らしていけそうです。



テレビ
IMG_4492.jpg



テレビも大画面なんですが、配置が何故か部屋の端っこなんで、どちらのベッドから観てもナナメの視野角になってしまうのが何とも違和感あります...。

机に座っている時もテレビが背中側になるので観るコトがなかなか困難です。



ベッド
IMG_4488.jpg



ベッドがくっついているのはハリウッドツイン、て言うんでしたっけ?勉強になります...。


ベッドもリブマックス標準のスランバーランド社製のマットレスというコトで、寝心地は良かったです。



眺望
IMG_4493.jpg



眺望はまあ残念な感じです。
(あまりここで期待するのも何ですが...)



  風呂・シャワー   



風呂
IMG_4490.jpg



風呂はユニットバスで、結構広めです。

バスタブに湯を入れてこの日歩き回って足に蓄積されたダメージを癒してました。



  共用スペース   



共用スペース的な場所はフロントの前にサイコロ状のソファが数台置かれてました。

なかなかに落ち着きません。

まあ個室がちゃんと与えられているので全然利用しませんでしたが。



  晩ごはん   



晩ごはん
IMG_4478.jpg



とんかつ・よかトンでとんかつセットをアテにハイボールで一杯引っかけました。



  朝食  



朝食会場
IMG_4501.jpg



1階部分がMAX COFFEEとなっていて、実はチェックインする前に良さげなカフェあるやんけ行ったろ!と思ってた場所なんですが、何とこのリブマックスではこのMAX COFFEEでの朝食がもれなくついてきました!

全然朝食はチェックしていなかったんですが、これは嬉しい誤算です。



朝食
IMG_4498.jpg



朝食はビュッフェスタイルで、和洋折衷です。

品数もそこそこ多くてパンはトースト出来るしジャムも揃っているし、お茶漬け用のトッピングにも力をいれています。

なかなか無料の朝食にしてはクオリティが高いです。

もちろんカフェなんでコーヒーも飲み放題ですし、コーヒーは美味しかったです。



  チェックアウト  



チェックアウトはリブマックス標準の10時です。

チェックアウト機にカードキーを入れて終了です。




総評・備考







総合評価 4.2
 料金   3.7
 快適度  4.6
 設備   4.4
 サービス 4.4



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸タオル、貸バスタオル、ヘアブラシ、歯ブラシ、コップx2、髭剃り、貸館内着、スリッパ、ティッシュ、DHCアメニティセット
ファシリティ エレベーター、ランドリー、自動販売機
ファシリティ(部屋) WiFi、照明、テレビ、ベッド、コンセント、ユニットバス、トイレ、ゴミ箱、エアコン、冷蔵庫、テーブル、イス、ポット、電子レンジ、空気清浄機
サービス 
セキュリティ カードキー式部屋ドア
部屋 禁煙シングルルーム(415)
料金 2273円(京都市宿泊税200円込み)
予約 アゴダ
宿泊日 2021/4/18
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://www.hotel-livemax.com/fukuoka/hakatast/










ここからホテル リブマックス 博多駅南が最安で予約できます




アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡

2021年04月17日

ホテルリリーフ 大阪大国町

今回の宿は大阪にあるホテルリリーフです。





ここからホテルリリーフが最安で予約できます







この宿はアゴダで2000円以下の良さげな宿を探してももはや泊まった宿ばかりになってしまっているので、色んなOTAでくまなく探すとじゃらんでよさげなホテルを見つけました。

それがこのホテルリリーフです。


...が、(実質)2000円以下の宿に泊まる、というこのブログのルール(※1)があるので、プランが

【ミッドナイトプラン】20時以降のチェックインでお得に宿泊!!部屋タイプお任せ

という20時以降にしかチェックイン出来ないプランになってしまいました。

まあ仕事や観光などで20時以降にしか宿にチェックイン出来ない人にとっては最適なプランかと思いますが、自分のように15時くらいに入って翌10時(11時)のチェックアウト時間ギリギリまで満喫したい人にとってはちょっとアレです。

20時まで外で仕事に勤しんだり観光を満喫しないといけません。


仕事も観光もしていない自分にとってはもはや苦行...

でも、アクティビティがあれば外で時間を潰すのは割と得意なんで問題ないっちゃー問題ないんですが... この日は快活クラブの3時間パックで刻刻と進撃の巨人を読書してました。
(何もない田舎で時間を潰すのは多分無理ゲー)










  場所   



ここは難波〜新今宮の間の大国町にあります。

靴を買いに来る時と大阪から奈良に行く時に通る以外はあまりこの地は馴染みがありません。。。

ていうか最近この辺でも靴屋は見かけなくなりましたが。。。

ていうか靴はその辺のABCとかで買いますけど。



外観
IMG_4388.jpg



外観は最初裏側からアプローチした時にアパート、ワンルームマンション的な感じを受けました。

1階にファミマがあって深夜は便利そうです。(中からは繋がっていません)



  受付   



フロント
IMG_4389.jpg



20時ちょっと過ぎにチェックインしました。

ちょっと過ぎ、というところにガツガツしてない大人のダンディズムな余裕を感じさせるのがポインツです。


今回は現金払いで、じゃらんのポイント500円を使ったので実質1500円の支払いでした。

で、カードキーを受け取って部屋に向かいます。


ちなみにこのフロントは非常に狭くて、ロビーもないので落ち着きません。。。

チェックアウト後にちょっと椅子に座ってさてどこ行こうか...とスマホをいじるというようなコトも出来ません。

こういう造りにならざるを得ないのは何となく分かるんですが... (後述します)



  館内   



館内
IMG_4390.jpg



エレベーターは1基です。

館内は吹き抜けがあってその周辺に部屋があります。

比較的綺麗な印象を受けました。



  部屋   



部屋
IMG_4391.jpg



部屋に入ってまず思ったのは、15年間暮らした京都のワンルームマンション(プレサンス)とほぼ同じレイアウトやん...!てコトです。

これ... 以前はワンルームマンションの賃貸だったのかな?と。

それを内装だけリノベーションしてほぼ居抜きでホテルに改装していると思われます。

トイレ、風呂セパレートでシューズロッカーがあって... スモールキッチンがあって... とまさに過去の自分の部屋。

ただ、左右対称になってたので違和感があるんですが、おそらく隣の部屋はなじみのある自分の部屋そっくりかと思います。


なのでここで長期滞在とかホテル暮らしをしようとすると、難なく始められそうな気がしました。



部屋
IMG_4394.jpg


部屋
IMG_4393.jpg



部屋はツインの部屋でした。(部屋はお任せプランなので)

バスタオルなどのアメニティは一人分でした。(何故かスリッパは4足ありましたが)



部屋
IMG_4395.jpg



一通りの家電は揃っているし部屋は広いし快適です。


ちょっと圧倒されたのはこの部屋のコンセントの数が多いコトです。12ヵ所はあったと思います。

仮想通貨のマイニング機器を持ち込んでここでマイニングするとホテルで過ごしながらホテル宿泊費を除いても利益を上げられそうです!



ベッド
IMG_4396.jpg



ベッドの寝心地はフカフカもふもふでした!



眺望
IMG_4397.jpg



普通にベランダに出られます。

夜景は... 言わずもがな。



シャワー
IMG_4392.jpg



部屋にあるシャワーはあのミラブルです!

ここは大浴場があるのでそっちを利用しましたが、ちょっと試したところミラブルのあの油性マジックが消えるミスト放射はすごい肌に優しいアタリでした。初体験!



  共用スペース   



共用スペース、ラウンジ等はありません。。。



  風呂・シャワー   



大浴場
IMG_4400.jpg



10階に男女入れ替え制の大浴場があります。

男性専用時間が夕方・夜は2回あるんですが、20時からのチェックインなので1回分は利用できなくて22:30〜翌1:00までが実質の使用時間でした。

しかしテレビで探偵ナイトスクープを観てたので0時〜1時の1時間だけの利用になってしまって、サウナも2セット(水風呂省略)しか出来なかったのがちょっと残念なところです。


風呂は5人くらいが入れて、洗い場も4ヵ所あるのでキャパはありました。(まあ男女共用で入れ替えなので広く出来るというのはありますが)



  晩ごはん   



おにぎり
IMG_4386.jpg



晩ごはんは快活クラブのおにぎり(シャケ、ツナ)を食べました。

サンデリカ(ヤマザキ)のおにぎりでした。


自分は事前におにぎり食べ放題という情報を知ってたんですが、何のアナウンスもなく指定時間になったらおにぎりがそっと場に置かれるので、他のユーザーは存在を知らないのかスルーしてて結構残ってました。



  チェックアウト  



チェックアウトは10時です。

チェックアウト機が2台あったんですが、受付でもチェックアウト出来ました。






(※1)例外があります。




総評・備考


ワンルームマンションを改装しているっぽいので部屋は便利ですが、ホテル全体がホテルとして設計されていないので不便を感じました。

少し調べたところホテルリリーフの改装前がホテルフェリーチェでした。
その前がワンルームマンションかと思われます。



総合評価 4.1
 料金   4.0
 快適度  4.4
 設備   4.3
 サービス 4.0



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、カミソリ、歯ブラシ、貸タオル、貸バスタオル、貸館内着、貸スリッパ
ファシリティ WiFi、自動販売機、大浴場(サウナ)、エレベーター
ファシリティ(部屋) 照明、テレビ、布団、テーブル、イス、電源、空気清浄機(加湿器)
サービス 
セキュリティ カード式部屋ドア
部屋 禁煙ツインルーム(512)
料金 2000円
予約 じゃらん
宿泊日 2021/4/16
チェックイン 20:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web http://www.asteer-hotels.com/namba/









ここからホテルリリーフが最安で予約できます





アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪

2021年04月15日

ホテルマルモト

今回は大阪のドヤのホテルマルモトです。


最初アゴダで宿を物色してたんですが、2000円以下ではほぼ未泊の宿がなくて楽天トラベルから予約しました。

トラベルコ経由の楽天トラベルで1600円でシングル和室を予約したんですが、宿にチェックインする直前にこのホテルの前にあった看板の料金表を見たら何と最安で1200円の部屋が...!



SnapCrab_NoName_2021-4-17_1-47-24_No-00.png



楽天では1200円の部屋って扱いがなかったのに...?


1200円の部屋は楽天から予約できないのか、はたまたその最安の部屋が既にソールドアウトなのかが気になるし、もし1200円の部屋が宿直で予約出来るんであればそっちの方がいいかな?と思って宿の前から電話を掛けました。←茶番

したら1200円の部屋は空いているとのコト。

楽天トラベルの1600円の部屋は即刻キャンセルして1200円の部屋狙いですぐに宿に行ってチェックインしました。


多分、楽天の1600円の部屋と看板で見た1200円の部屋は同一っぽい。。。












  場所   



外観
IMG_4354.jpg



場所は新今宮駅周辺のいわゆるドヤ街にあります。

外観は... ちょっと控えめに言ってボロいです。汗


ここは男性専用の宿泊施設のようです。



  受付   



エントランス
IMG_4355.jpg



受付でチェックインすると、1200円前払いで更にデポジット1000円払うシステムでした。

宿泊料金分ちょうどしかお金持ってないと多分アウツです。

ていうか何のためのデポジットなのかちょっと謎です。


一通り館内の説明を受けたんですが、ここは門限があって24時〜翌4時は完全シャットアウトされるようです。

23時に出掛けて1時に戻ってきてももはや入れません。

...というような厳しい戒律をさらりと涼しい顔でおっしゃってました。



  館内   



館内
IMG_4356.jpg


館内
IMG_4358.jpg



館内もちょっとくたびれ感が半端ないです。

まあ、この辺は想定通りです。



  部屋   



今回アサインされたのは6階の和室の部屋でした。



部屋入口
IMG_4360.jpg



部屋の外でスリッパを脱いで部屋に入るシステムです。

部屋の中は土足厳禁となっています。



部屋全体
IMG_4359.jpg


部屋
IMG_4361.jpg



まず気になったのは畳にシミがあったり薄汚れているのでちょっと踏み入れたくないな...と思いました。

すでに布団が敷かれていたので、畳を避ける形で布団の上(安全地帯)に飛び移りました。

そして部屋の中はタバコ臭くてすえた臭いがします。

あまり快適な空間ではありません...。



灰皿?
IMG_4368.jpg



この小学校の給食のようなトレーが灰皿でしょうか??

ちょっとこれも謎です。


あと、廊下からの音がかなり漏れるというか筒抜けなので、いくら個室とはいえ常に静かにしなければなりません。



テレビ
IMG_4362.jpg



テレビは既に備え付けのイヤホンで音声聞くコトになります。
(自分は嫌ホンなので音量を最大にして耳元にイヤホンを置いて聞いてました)

更に部屋での通話禁止なので、電話をするには1階に行く必要があります。

もはや個室というメリットがあまりないような気がします。

ただ、空間的(視覚的)にはアイソレートされているので個室のメリットを存分に享受出来ますが...。



エアコン?
IMG_4365.jpg



エアコンはなくて、見たコトもないようなレトロな暖房器具と扇風機がありました。

暖房はスイッチを入れるとちゃんと温風が出てきたので冬場は凌げそうですが、夏場はおそらく扇風機のみです。

40℃近い猛暑日なんかはかなり過酷な環境になりそうです。

もしくは暖房器具と思っているモノは実は夏場には涼しい風が出てくるかもしれません。。。知らんけど。


ちなみにこの日は暑くも寒くもなく快適でした!


布団もフカフカで寝心地は悪くなかったです。



クローゼット
IMG_4364.jpg



部屋の設備としては他に冷蔵庫、クローゼット、ちゃぶ台がありました。



眺望
IMG_4363.jpg



窓の外から通天閣が見えるので風情があります。(現在はコロナでまん防で赤点灯です)



  共用スペース   



共用スペース
IMG_4357.jpg



共用スペースチックなトコがあったんですが、まあここは狭いし何か利用しずらそうな感じでした...。



  風呂・シャワー   



大浴場
IMG_4370.jpg



風呂は1階に大浴場があります。

5人くらいは入れる湯舟にカランが5ヵ所あります。

シャンプーとボディソープが置かれていました。(他の方のレビューを見ると10年前は石鹸だけだったようです)



シャワー
IMG_4371.jpg



大浴場以外にシャワーもあるんですが... コイン式で有料です。

何分かで200円、とかだと思うのですが、もはや大浴場一択でしょう。



  トイレ   



トイレは和式トイレがメインですが、洋式トイレもありました。

いずれにしても昭和感あります。(※水洗です)



  晩ごはん   



鶏弁当
IMG_4369.jpg



晩ごはんは新世界の鶏笑というから揚げ屋さんで鶏笑弁当を買って食べました。



  チェックアウト  



チェックアウトが7時〜9時とピンポイントです。

しかもちょっと早いし...。

このチェックアウト時間を超えると宿泊代金の50%が徴収されます。(12時までは滞在出来るようです)

これより早いチェックアウトは前日に鍵を返すのかな? ちょっとよく分かりませんでした。。。

結局デポジットも返してもらわないといけないですし、7時〜9時のフロントが開いてる間にチェックアウトするのがいいでしょう。





総評・備考







総合評価 3.9
 料金   4.8
 快適度  3.0
 設備   4.0
 サービス 4.1



アメニティ シャンプー、ボディソープ、貸スリッパ
ファシリティ WiFi、自動販売機、ランドリー、大浴場
ファシリティ(部屋) 照明、テレビ、布団、テーブル、電源、暖房器具、扇風機、冷蔵庫
サービス 
セキュリティ 鍵式部屋ドア
部屋 1200円
予約 宿直
宿泊日 2021/4/15
チェックイン 13:00
チェックアウト 7:00〜9:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web なし










アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪

ホテルサンプラザ

今回の宿は大阪・新今宮のホテルサンプラザです。






ここからホテルサンプラザが最安で予約できます







ここは新今宮〜萩之茶屋の所謂ドヤ街にあって、ドヤ街の中では中級〜高級宿にカテゴライズされている宿です。

一泊1000円台後半です。

サンプラザ系列(JUNONグループ)は他店舗の3ヵ所は泊ったコトがあって、全店舗改装後は料金から鑑みてかなり快適でした。

このサンプラザも最近改装されていて少なくとも1階部は綺麗で期待できます。


今回はアゴダから1881円で予約しました。



プラン
IMG_4335.jpg



1泊で考えるとアゴダからの予約が安いんですが、連泊するなら宿直で予約すれば滞在日数に応じて安くなっていきます。

1ヶ月くらいの長期滞在になると一泊1600円になって結構お得です。










  場所   



外観
IMG_4331.jpg



ここはJR新今宮駅のすぐ近くにあります。

外観は中級ビジネスホテルのようです。


ここはこの記事でも書いてますが、AREX支援センターの窓口にもなっていて日雇いの仕事なんかを斡旋してくれます。(くれますと慈善事業のように書いてますが、このJUNONグループの宿に宿泊するという条件があります...汗)



  受付   




フロント
IMG_4332.jpg



受付は一般的なビジネスホテルのようです。

ここでも他のJUNONグループのホテル同様、ペッパー君が働いてました。

ペッパー君、いらんやろ...


受付して鍵を受け取ります。

この日は大きめの部屋をあてがってもらえました。(無料アップグレード??)



  館内   



館内
IMG_4337.jpg


エレベーター
IMG_4334.jpg



館内は明るくて清潔で、その辺の下手なゲストハウスよりは断然レベルは上です。

エレベーターも二基あるし、イライラさせられるコトはありませんでしたし。



  部屋   



部屋
IMG_4338.jpg



部屋は9階のちょっと大きめの部屋というコトで、確かにちょっと大きいかな?という感じでした。

こういったドヤ、いわんやシェアホテルでは部屋の大きさは別にどうでもいいんですが、大きめの部屋にアサインして頂いた、というサービス精神(?)がとても嬉しいです。


ていうかここには布団が3組あるし、3人部屋、トリプルルームなのかな?という疑念が...。

逆に3人でこの部屋だとちょっと狭苦しい気がします。



部屋
IMG_4339.jpg



部屋にはテレビ、エアコン、冷蔵庫と所謂「ドヤ三種の神器」が揃っています。

ていうかそれと布団だけのシンプルなスタイルですが...。

テレビは小さいですが、ちゃんとした個室なのでイヤホンではなくスピーカーから音が出ます。

これは嬉しいです。

ただ、防音の観点からか夜の11時以降は静かにしてください、という通達が至る所で貼られてましたが...。



布団はいつも通り安定のフェリーの2等和室のような青いシーツの布団です。

寝心地はそんなによくありません...。
(マットは2枚重ねにするコトにより少しフカフカになりました)




IMG_4341.jpg



天井が一面に雲が描かれています。

クレイマークレイマーかよ!て思いました。



眺望
IMG_4342.jpg



眺望は中庭を挟んで対面の部屋の窓が見えるだけでした...。



  共用スペース   



共用スペース
IMG_4333.jpg


ドリンクバー
IMG_4350.jpg



1階部に共用スペースがあって、フリードリンクでお茶、コーヒーが飲み放題です。(もちろん全種類飲みました)


共用部のテーブルは16人が座れるし、電源とUSB給電ポートがあるので作業しやすいと思います。



  風呂・シャワー   



ここは男女別の大浴場があるのが嬉しいです。

男性用は屋上階にあって、展望風呂となっています。

夕方に入りに行った時は夕日が非常に綺麗でした!


この界隈の宿泊者は結構フランクで、風呂入ってたりすると気さくに声を掛けてきてくれますね。(結構楽しい)


夜にまた入りにいったんですが... 何故か洗い場にウ〇コが落ちていて一気に興醒めしたんですがね...。 何故落ちているのか...



シャワー
IMG_4345.jpg



そんな感じで大浴場が嫌と言う人はシャワー室も用意されているので、こちらを利用するのがいいかと思います。



  晩ごはん   



串カツチケット
IMG_4347.jpg


横綱
IMG_4349.jpg



晩ごはんはフロントでお得な500円の串カツチケットが販売されていたのでそれを買って横綱で串カツをアテにハイボールを一杯ひっかけてました。

チケットの説明では串カツ3本の中にうずら串が含まれてたんですが、実際は豚串にすり替わってました...。

うずら好きの小生にとってこれは事案です。ぷんすか!



  チェックアウト  



チェックアウトは鍵をフロントに返却するんですが、朝早いとかだと鍵をドロップするシステムです。

フロントスタッフからアメちゃんを貰いました。(大阪特有の文化っぽいです)

チェックアウト後、12時くらいまで共用スペースを使わせてもらいました。






総評・備考


チェックイン時間が12時から、と早いのが嬉しいです。

共用部はスタッフの方が1時間に1回、消毒していたのでコロナ感染の対策は万全でした。




総合評価 4.2
 料金   4.2
 快適度  4.1
 設備   4.2
 サービス 4.4



アメニティ シャンプー、ボディソープ、歯ブラシ、タオル(持ち帰り用)、耳栓
ファシリティ WiFi、自動販売機、ラウンジ、キッチン、ランドリー、大浴場、シャワー
ファシリティ(部屋) 照明、テレビ、布団、テーブル、イス、電源、USB給電ポート
サービス フリードリンク、飴玉
セキュリティ 鍵式部屋ドア
部屋 禁煙シングルルーム(916)
料金 1881円
予約 アゴダ
宿泊日 2021/4/14
チェックイン 12:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://www.junon-hotels.com/sunplaza/






ここからホテルサンプラザが最安で予約できます





アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪

2021年04月07日

キャビNET

今回は高松〜神戸までフェリーで移動して夜遅くに神戸に着いたので、宿ではなくネットカフェです。

三宮にあるキャビNETです。



ここは簡易宿泊所なのかネットカフェなのか謎です。

ちょっと調べましたが簡易宿泊所ではないようです。

以前、ネットカフェである快活CLUBリラックスルームなんば心斎橋店の記事を書きましたが、フィードバックを頂いて簡易宿泊所ではないとのコトなので多分そうなんでしょう。

ぶっちゃけ自分にとってはどうでもいいコトなんですが...(^▽^;)


ていうか、看板の料金システムを見てたら長期滞在にも対応していて、1ヶ月6万円(高い!)となってました。



料金プラン
IMG_4171.jpg



これで宿泊施設ではなくネットカフェ、というテイを装っているコトに深い闇を感じます。。。

あと住民票の申請が出来たら完璧なんですが。











  場所   



外観
IMG_4170.jpg



ここはJR三宮駅すぐそばにあります。

雑居ビルの5階にあります。(凄く分かりにくくて2回電話しました...w)



  受付   



受付
IMG_4172.jpg



ネットカフェのような受付です。

今回はナイトパック9時間、2000円をチョイスしました。


ここは初めてです、と言うと丁寧に館内の設備の説明をしてくれました。



  館内   



館内
IMG_4173.jpg



館内はずらーっと鍵付き個室が並んでいるのみで非常にシンプルです。



  部屋   



個室
IMG_4174.jpg



部屋はネットカフェのフラットブースそのものです。

パソコンが置かれているし、テレビは地上波も受信するのでテレビも観るコトが出来ます。

個室なのでスピーカーを使って音が聞けるのがいいですね!


ていうか、ここで滞在するのにネットカフェみたいに身分証明書が必要ないのはいいんですが、身分を隠蔽してこのパソコンで色々と悪さが出来そうに思えます...。(まあ館内に監視カメラがあるので追跡は出来そうですが)



個室
IMG_4176.jpg



やはりベッド、布団がないので寝心地云々以前の問題ですね...。

一応床はクッション材なんですが、結構硬めなので「仮眠をとる」というのが適切ではないかな?と思います。

寝具としては毛布が置かれていました。


調光式の照明でボリューム調整が出来るのはありがたいです。

が、OFFと一番暗いレベルの間の微調整がピーキーで、程よい暗さは調整出来ませんでした...。



  共用スペース   



共用スペースと言う概念はここにはありません。



  風呂・シャワー   



シャワー
IMG_4177.jpg



男女別のシャワーも完備されています。

タオル、バスタオル、歯ブラシなどのアメニティはありません。(自分で用意します)



トイレ
IMG_4178.jpg



トイレはドアの外から丸見えなのが気になりました...汗



  晩ごはん   



ラーメン
IMG_4175.jpg



晩ごはんは近くのずんどう屋に行ってラーメンを食べました。



  チェックアウト  



自分はナイトパック9時間だったので、滞在9時間以内にチェックアウトします。

遅れると1時間ごとに500円、延長料金が掛かるとクギをさされていたので、ここは余裕を持って5分前行動します。

チェックアウトは鍵を回収ボックスにドロップするか、受付のスタッフがいたら返却します。(スタッフ不在だと少しくらいチェックアウト遅れても分からない気が...)






総評・備考







総合評価 4.1
 料金   5.0
 快適度  3.7
 設備   3.9
 サービス 4.0



アメニティ シャンプー、ボディソープ
ファシリティ WiFi、シャワー、トイレ、ドリンク自動販売機
ファシリティ(部屋) テレビ、パソコン、照明(調光式)、テーブル、イス、毛布、ティッシュ
サービス 
セキュリティ 鍵式部屋ドア
部屋 個室(535)
料金 2000円
予約 店舗直接
宿泊日 2021/4/6
チェックイン --
チェックアウト --
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://cabinet24.jp/sannomiya/










アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

アサヒ カプセル&サウナ

今回の宿は神戸にあるアサヒカプセル&サウナです。

Yahooトラベルのプランで、カプセルルーム初回限定割引1800円というのを利用しました。

2回目以降の利用では2000円となるプランです。


カプセルを利用しないでリラックススペースなどで1泊するプランは2700円なので、OTAから割引のあるカプセル利用プランを予約する方が断然お得です。

カプセルを利用せずにリラックススペースを使用するコトも出来ますし。

要は上位互換プランなのに安くなります。


実際、カプセル内は何故か暑かったし、リラックススペースのリクライニングソファーが心地よかったんで、滞在のほとんどの時間はこのリクライニングソファーを利用していました!(進撃の巨人読んでました)



ちなみにここは男性専用の施設となります。









  場所   



外観
IMG_4195.jpg



ここは神戸の新開地にあります。

ちょっと怪しい店が多い界隈ですね...汗。

外観はバブルの時代に建てたっぽい一大レジャーランドのような風貌感があります。



  受付   



受付
IMG_4196.jpg



シューズロッカーに靴を入れて、受付で鍵を渡してロッカーの鍵と交換します。

カプセルホテルは15時からの利用になりますが、12時からチェックインが出来て、大浴&サウナ、共用スペースが利用出来ます。



  館内   



館内
IMG_4200.jpg


カプセルルーム
IMG_4205.jpg



館内は... やはり昭和館溢れています。

至る所に経年劣化があって、控えめに言ってボロいです。



ロッカー
IMG_4198.jpg



ロッカーは凄い縦長で、縦横のアスペクト比が半端ないです。

自分のバックパックはロッカーに入りませんでした...。

ロッカーの中に館内着が入っているのですが、この館内着... 下のパンツが昔のサッカー選手みたいに凄い短いショーパンです。



  部屋   



ベッド
IMG_4207.jpg



カプセルも昭和館が溢れています。



ベッド
IMG_4210.jpg



テレビはアナログテレビのフレームの中に液晶テレビがインストールされています。

テレビは片耳の耳の穴に差し込むタイプのイヤホンで、イヤホンは使い回されているようです。(持ち帰り厳禁?)

ちょっと嫌ホンです...。



ベッド
IMG_4209.jpg



そしてテレビのチャンネルボタンは順送りのみで、しかも反応が非常に遅いです。

気軽にチャンネルをガチャガチャ出来ないので、覚悟を決めてチャンネルを変更する必要があります。

テレビ... 色んな意味で使いにくいです。

まぁあるだけ全然マシなんですが...。


ベッド
IMG_4208.jpg



ベッドの寝心地はマットや布団がペラッペラの所謂せんべい布団なんですが意外と良かったです。



カーテン
IMG_4212.jpg



そして、ちょっとこれはアカンやろ... というのが、ロールカーテンのカーテンがめちゃくちゃボロかったコトです。

引っ掛かる部分が破損していて木片が散らばっているのと、カーテン部が破れていて穴が開いているので外部から丸見えです。

丸見え、というのは言い過ぎかもしれませんが、結構見えます。

これはいくらボロいといえども許容出来るものではないので、改善を願いたいところです。
(後からよくよく考えたら受付に言ってカプセルを移動させてもらった方が良かったと思いました)



  共用スペース   



リラックススペース(ソファー席)
IMG_4204.jpg


リラックススペース(仮眠スペース)
IMG_4202.jpg



共用スペースは充実していて、フルフラットの仮眠スペースやリクライニングソファー席もあってなかなかに快適です。

カプセルホテル利用ではなくこの(リラックススペース+サウナ)利用だけでもっと安く(1000円台?)してくれたらいいのに、と思いました!



漫画
IMG_4203.jpg



漫画も2000冊(男性用コミックのみ)あります。



作業場
IMG_4211.jpg



作業に集中できるようにか、ネットカフェのブース席の廉価版のようなブースがありました。

みなさん、弁当食べたりとか新聞とか読むといったユースケースでした。
 


  風呂・シャワー   



やはりここは大浴場が最大の楽しみです。

風呂は経年劣化がありますが、広いですし結構綺麗にメンテナンスされているようです。


内風呂のみで浴槽一つと水風呂とサウナがあります。

これが温泉だったら嬉しかったんですがね...。

アカスリもありました。


やはりこういったサウナメインの風呂ではサウナの手練れやサウナー、サウニストが多かったです。

なかなか手強い好敵手がいました。汗



パウダールーム
IMG_4206.jpg



  晩ごはん   



併設の食堂「わが家」でちょっと軽く一杯引っかけたろ!と思ってたんですが、どうやら時短営業で閉まる時間が早くて晩ごはん食いっぱぐれてしまいました...。

エクストラコールドが190円と安くて、おつまみ2品+ドリンクのセットで500円。五百ベロが出来ます。



  チェックアウト  



朝8:30くらいに「食堂『わが家』の利用は9時までですー」という館内放送が流れます。

これでだいたいの人は起こされると思います。

何故館内放送で食堂利用を推奨するのか...。 商魂たくましい。

ちょっとマイナスポインツです。

チェックアウト15分前にもチェックアウトを促す館内放送が流れます。(まあこれは真っ当といえば真っ当ですが)







総評・備考







総合評価 4.0
 料金   4.2
 快適度  4.2
 設備   3.8
 サービス 4.0



アメニティ シャンプー、ボディソープ、シェービングフォーム、カミソリ、歯ブラシ、貸タオル、貸バスタオル、貸館内着
ファシリティ WiFi、自動販売機、ラウンジ、キッチン、ランドリー、大浴場(サウナ)、あかすり、リラクゼーションサロン
ファシリティ(ベッド) 照明(調光式)、テレビ、布団、電源、ラジオ、アラーム
サービス 冷水
セキュリティ 鍵式シューズロッカー、鍵式ロッカー
部屋(ベッド) カプセルルーム5階(1031)
料金 1800円
予約 Yahooトラベル
宿泊日 2021/2/1
チェックイン 15:00(入浴12:00〜)
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://asahi-sauna.co.jp/










アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 兵庫

2021年04月06日

WeBase 高松

今回の宿は香川のWeBase 高松です。





ここからWeBase高松が最安で予約できます





WeBaseは好きなゲストハウスの一つで、高松に来たのもこのWeBase高松に宿泊するためです。

今回激安OTAの殿堂・アゴダから予約しました。








  場所   



外観
IMG_4127.jpg



ここは瓦町駅すぐ近くで繁華街のど真ん中あたりにあって、色々と便利な場所にあります。


外観は他のWeBaseと比べて地味な印象を受けました。
(あの特徴的なヤノベケンジの宇宙ネコもいません...)



  受付   



受付
IMG_4130.jpg



受付スタッフは3名いらっしゃいました。 

WeBaseは人件費をケチってません。

このクオリティでこの安さでやっていけているのがちょっとミステリアスです。

一応自動チェックイン機もあるんですが、使いませんでした。(使ってチェックイン出来るのかも謎)


チェックインするといつものWeBaseのようにカードキーが渡されます。



  館内   



館内
IMG_4132.jpg



館内にはエレベーター3基あります。エレベーターで待たされるコトはほぼないと思います。

ここもケチってません。WeBase。


他のWeBaseに比べてシンプルな内観です。

きちんと清掃はされているようで、館内は清潔に保たれていました。



  部屋   



ドミトリー
IMG_4135.jpg



今回もドミトリー(相部屋)で、10階の男女混合ドミトリーの下段のベッドでした。

3階〜9階は個室で10、11階がドミトリーとなっているので、個室の方が断然多いです。

ゲストハウスではなく、シェアホテルの様相を呈しています。



ベッド
IMG_4136.jpg


ベッド
IMG_4138.jpg



ベッドは縦型のシンプルなベッドで、カーテンも分厚くてプライベート感もあるし、シーツも予め敷かれているしで好印象です。

ただ、寝心地が若干固いのが気になりました。



  共用スペース   



共用スペース
IMG_4129.jpg



2階にある共用スペースはかなり広いスペースが割り当てられていて、余裕があります。

宿泊者以外にも利用が出来る(学生は無料、コーヒー購入で一般使用可能)のでコワーキングスペースとしても利用できるようです。

そうそう、こういうのがいいんだよ!という模範的な共用スペースです。



コーヒー
IMG_4139.jpg



この日は特別なのかキーコーヒー試飲というコトでフリーコーヒーでした。



共用スペース(キッチン?)
IMG_4128.jpg



キッチンスペースもあるんですが、これは朝食や後述するお茶漬けを作るためのキッチンなので、宿泊者が使えないと思います。(未確認)



キッチン
IMG_4133.jpg



宿泊者が自由に使えるキッチンは10階にありました。



  風呂・シャワー   



シャワールーム
IMG_4134.jpg



シャワーは10階に5ヵ所ありました。

個室は部屋毎にユニットバスが用意されているようなので、10階の宿泊者だけで5ヵ所使える、というのはかなり余裕があると思います。

このWeBaseは... 何ていうか、何だろう? 余裕を持って設計されているのが本当にすごいです。

財務状況をいっぺん確認したいです。本当にホテル事業だけでペイ出来ているのだろうか... 笑



  その他   



お茶漬け
IMG_4150.jpg



夜20:30〜22:00の間、ラウンジでお茶漬けが振る舞われます。

この日の具は梅干しだったんですが、これは毎日変わるようです。

お茶漬けというか、うどんの出汁とほうじ茶のハイブリッドというコトで正確に言うと出汁お茶漬けです。

ちゃんと係の人がごはんよそって具を添えて、スープ入れて...とお茶漬けを作ってくれました。

人件費掛かってます。笑

なお、お茶漬け食べ放題ではなく一人一杯限定です。笑



リラクゼーションルーム
IMG_4151.jpg



2階にはリラクゼーションサロンも併設されてました。(ちょっと高いです...)

残念ながら部屋には呼べないようです。(ドミトリーは特に!)



特産品売り場
IMG_4131.jpg



2階は香川の特産品が売られてたり、いろいろと観光案内も受け付けているようでした。



  晩ごはん   



夕食
IMG_4144.jpg



晩ごはんは香川の食堂・まいしょく屋で出汁巻きたまご定食を食べました。



  チェックアウト  



チェックアウトはカードキーを自動チェックイン/アウト機に返却します。


あの例のネコ
IMG_4140.jpg



ここのWeBaseはあの宇宙ネコ(SHIP'S CAT)の存在を確認出来なかったんですが、エレベーターの壁に壁画のように宇宙ネコが描かれているのを発見しました。




総評・備考



朝食ビュッフェ(700円)がとても良さそうだったんですが、アゴダからだと通常のプランに200円アップ程度で朝食付きに変更できます。





総合評価 4.4
 料金   3.7
 快適度  4.5
 設備   4.6
 サービス 4.8



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸バスタオル、使い捨てスリッパ
ファシリティ WiFi、自動販売機、ラウンジ、カフェ、キッチン、ランドリー、パソコン
ファシリティ(ベッド) 照明(調光式)、布団、電源x2、USB給電ポート
サービス コーヒー、お茶漬け
セキュリティ カードキー式エレベーター、カードキー式ドミトリードア
部屋 男女混合ドミトリー10階(1018)
料金 2294円
予約 アゴダ
宿泊日 2021/4/5
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://we-base.jp/takamatsu/










ここからWeBase高松が最安で予約できます




アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川

2021年04月05日

トラベル&ブック ホテル フラトンキャビン高松

今回の宿は高松のトラベル&ブック ホテル フラトンキャビン高松です。





ここからトラベル&ブック ホテル フラトンキャビン高松が最安で予約できます






この宿を選んだのは、高松ののWeBaseに泊まろうと思って勢いで高松に移動してきたんですが、アゴダで予約しようとするとこの宿がこの日だけ2000円を切ってきてたので急遽ここに宿泊するコトにしました。
(WeBaseは次の日で予約しました)

あと、アゴダでこの宿の情報をぱっと見た感じが自分の感性的に良さげだったもので。笑


高松は友人がいるのでよく来るところなんですが、このブログでは初めての香川県の激安宿ですねそういえば。










  場所   



ここは瓦町駅のすぐ近くにあります。

琴電の志度線の線路のすぐ横にあります。



IMG_4101.jpg



外観は1階部だけ何か今風です。(2階より上はちょっと古びているような...)



  受付   



受付(ダーツバー)
IMG_4103.jpg



1階のカフェバー(ダーツバー?)に受付があります。

チェックインすると、ロッカーの鍵が渡されます。

ここに来る前にBLACK SHEEPというエッグワッフル屋さんで食べたワッフルのゴミを手に持ってたら受付の女性スタッフに

「ゴミ、捨てましょうか?」

と言われたのでじゃあお願いしますと渡すと、

「あ、これ、あのタピオカ屋さんのじゃないですか!」

と言われたんですが、多分違うタピオカ屋さんのコトを言ってるんだな、と思いました。

THE ALLAYのあの鹿のマークと酷似しています。



あの鹿のマークからインスパイアされた
IMG_4100.jpg



自分の持ってたヤツは鹿じゃなく羊ですが...。

訂正するのもめんどくさいし、エッグワッフル以外にもタピオカも売ってたので『あのタピオカ屋さん』がそこを指してるかもしれないしで「むにゃむにゃむにゃ...」とサクッとスルーしました!



  館内   



ロッカールーム(ドミトリー)
IMG_4107.jpg



館内は狭いですが、綺麗です。



ロッカー
IMG_4109.jpg



ロッカーに使い捨てスリッパが置かれてました。



トイレ
IMG_4114.jpg



ただ以前の店舗をリノベーションしているのか、トイレまでは予算が回らなかったのか、和式トイレから洋式トイレに無理くり魔改造されてました。



  部屋   



ドミトリー
IMG_4110.jpg



今回は男女混合ドミトリーを予約しました。

男女兼用のドミトリーなんですが、暖簾で男女のスペースが区切られていたので実質男女別です。



ベッド
IMG_4111.jpg



ベッドは今回下段で、シーツと枕カバーは自分でセットするシステムでした。

布団カバーは最初からつけられてました。



ベッド
IMG_4113.jpg


ベッド
IMG_4112.jpg



ベッドはシンプルですが、マットが分厚くて寝心地が良かったのと、チャンバー部がマットより少し幅が広いのでスペースに余裕がありました。



  共用スペース   



共用スペース
IMG_4106.jpg



共用スペース
IMG_4104.jpg



2階に共用スペースがあります。

宿名に「ブック」と付いているだけあってBook&Bedのようにちょっとした蔵書があります。

ほぼ旅行本で、ソファー、イス・テーブルの他にハンモックもあって、さながらBook&Bedの様相を呈しているのですが、蔵書数がそれほどではないしそもそもユースケース的にはそれほどインパクトはなくてデザインオリエンテッドなのかな?という感じがしました。

ただ、ソファーが座り心地がよく快適でした。



ランドリー
IMG_4105.jpg



2階の共用スペースエリアにランドリーもありました。



  風呂・シャワー   



シャワー
IMG_4108.jpg



シャワールームは3階のドミトリー内に3ヵ所ありました。(男女兼用)

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ完備でお湯の量、熱量も問題はありませんでした。



  その他   



20時以降、1階のバーに行くとアイスクリームがもらえるというコトだったんですが、アイスクリームだけ貰いに行くのもアレかな?と思ってやめました。。。(結構小心者です)



  晩ごはん   



ミスターバーク
IMG_4092.jpg



昼夜兼用のご飯でしたが、高松ではなく岡山のローカルチェーンステーキ屋さんのミスターバークでスペシャルコンボみたいなのを食べました。



  チェックアウト  



チェックアウト時にシーツと枕カバーを回収ボックスに入れて、ロッカーの鍵を返却ボックスのドロップしてフリーチェックアウトしました。







総評・備考







総合評価 4.2
 料金   4.2
 快適度  4.2
 設備   4.0
 サービス 4.4



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、使い捨てスリッパ
ファシリティ WiFi、自動販売機、共用スペース、ランドリー
ファシリティ(部屋) 照明、テレビ、布団、電源x2、ハンガー
サービス アイスクリーム
セキュリティ 鍵式ロッカー
部屋(ベッド) 男女混合ドミトリー3階(12・下段)
料金 1731円
予約 アゴダ
宿泊日 2021/4/4
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://hulaton.com/cabin/takamatsu/









ここからトラベル&ブック ホテル フラトンキャビン高松が最安で予約できます









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 香川

2021年04月04日

川手屋ホステル

今回の宿は広島の川手屋ホステルです。





ここから川手屋ホステルが最安で予約できます







ここはアゴダで2000円以下の宿を探してた時に見つけたゲストハウスです。

チェックイン時にいろいろとゴタゴタがあったんですが、まあそれは後述します。。。









  場所   



外観
IMG_4053.jpg



場所は十日市町駅の近くにあります。

ちょっと和風な感じのファサードとなっています。



エントランス
IMG_4054.jpg



宿の入口は併設の居酒屋の横をすり抜けた奥にあります。



入口
IMG_4068.jpg



最初この川手屋ホステルに行くと、玄関が閉まっていました。。。

こういう時は冷静になってアゴダからの予約確認メールをチェックするか(チェックしてませんでした...)、周辺を見渡してチェックインの糸口を掴みます。

要は脱出ゲームの逆(潜入ゲーム?)です。


すると壁にチェックイン場所が描かれていて、チェックインは別の場所(宿)で集中して行っているとのコトでした。

まあよくあるシステムです。 おいでなすったな、て感じです。(余裕)

で、チェックインは何処かいな?と、地図を見てみると...



2.5q先...!


SnapCrab_NoName_2021-4-3_22-32-45_No-00.png



いやいやいやいや、いくら何でもちょっと遠いんじゃないですかね?

何かの間違いかと思って入念に壁紙を眺めたり、アゴダから届いているメールを確認すると、やはりその2.5q先の違う宿でチェックインするシステムだとのコト。


ちょっとこれは面倒、というか途轍もなく面倒なんで、どうにかならないもんかと壁紙に書かれている予約センターの電話番号に電話しました。



小生「チェックインは2.5q先の宿でするんですか?」

宿の人「はい、申し訳ございません」

小生「...何とかリモート(遠隔)でチェックイン出来ませんかね?」

宿の人「出来ません、申し訳ございません」

小生「何かかや...〇×▼〒◎」

宿の人「はい、申し訳ございません」

小生「...分かりました...そちらに伺います...」

宿の人「はい、申し訳ございません」



と、やはりチェックインするために2.5q離れた宿に行って、またここに戻ってこないといけないようです。


というワケで、往復しましたよ...。歩いて。

帰りは繁華街の方を通って(更に遠回り)、見つけた立ち飲み屋で酒煽ってましたケド。


まあ、アゴダからのメールを確認していない自分も悪かったんですが、それを考慮しないまでも結局はチェックインした宿から2.5q離れたこの川手屋ホステルに移動しないといけないのはちょっと酷いですね。

予約時に何かそういう案内が書いてあったらまだしも、予約した後で「チェックイン場所は異なります。しかも2.5q離れています」と事後説明されるというのは何とも...。

仮に前日に川手屋ホステルの近くに泊まってて、次の日近くにある川手屋ホステルの予約を入れたらチェックイン場所がめっちゃ離れてた... と判明したらかなり絶望的、というかかなりオコになるのではないかと思います。(自分はそのシチュエーションに近いです汗)

ここは改善して頂きたいところです。



  受付   



スミヤ スパ&ホテル
IMG_4055.jpg



受付はスミヤ スパ&ホテルというところでした。

ここで何店舗かの系列店のチェックインをまとめて行っているようです。

なので、この宿以外は無人で、誰もスタッフがいません。

ここで、川手屋ホステルの隠れサイトのQRコードを読み込んで、館内の説明をDLします。

一通り説明を聞いて、記帳してサインします。


この流れだと遠隔でチェックイン出来そうな気がするんですがね...。


まあこういうシステムなんだと諦めて全て受容します。



  館内   



川手屋ホステルに戻って、暗証番号を入力して玄関ドアを開けて館内に入館します。

館内は全て人体センサー付きの照明になっていて、デフォルトでは暗いです。

そしてこの日は宿泊者が自分一人でした...。

館内、ちょっと踏み込まないと自動で照明が灯かないんで、ちょっと怖いです。



フロント&館内
IMG_4069.jpg



ここは結構綺麗にメンテナンスされていました。

ただ、前日の客のゴミと思われるゴミが片付けられてなかったり、ベッドが乱れたままだったりと、毎日は清掃されていないような気がします。

まあ、空きベッドがふんだんにあるし、問題ないと言えば問題ないんですが...。



  部屋   



ドミトリー
IMG_4076.jpg



今回は男女混合ドミトリーの予約で、上段のベッドにアサインされました。

下段は全て空いているんですが上段です。

登る時に横にあるポールにしがみつく感じになるので、高齢者とかの宿泊はちょっと危険ではないかな?と思いました。



ベッド
IMG_4077.jpg


ベッド
IMG_4079.jpg



ベッド自体は剛性が高くて安定しています。

カーテンもロールカーテンで全て遮光出来るのでプライベート感あります。

プライベート感あるといってもこの日は自分一人だけだったんでプライベート感半端なかったんですけどね。。。

ただ、壁の上部10pくらいは隙間が開いていので、となりのベッドと繋がっています。

隣に誰か居る時は不意に目が合ってしまうかもしれません。



ベッド
IMG_4078.jpg



シーツは予め敷かれてましたし、ベッドの寝心地は良かったです。



  共用スペース   



共用スペース
IMG_4072.jpg


共用スペース
IMG_4071.jpg


共用スペース
IMG_4073.jpg



2階にある共用スペースはかなり広いので快適です。

居間のような和風の畳の部屋もあるし、ソファーもあるし、イス、テーブル席もあるのでTPOに合わせられます。

夜、ここで一人テレビを観ていると、不意にパシュッと照明が消えて真っ暗になるのがこれまた怖いです...。

こういう場合は手を振ったりして照明センサーを検知させます。(よくトイレの個室で急に電気が消える時に手を振る例のアレです)



コーヒーマシーン
IMG_4083.jpg



お、コーヒーあるやんけ、飲んだろ!(100円)と思ったんですが、コップが何処にもなかったので諦めました...。



  風呂・シャワー   



パウダールーム
IMG_4074.jpg


シャワールーム
IMG_4075.jpg



3階にシャワールームがあります。

手前が男女兼用で、奥に女性専用のシャワールームがあります。

何故男女で分けないのだろう...?


シャワーはシャンプー、ボディソープ、コンディショナーがありました。



  晩ごはん   



魚椿
IMG_4065.jpg



この日の晩ごはんは前述のチェックインした宿から川手屋ホステルに戻る時に見つけた天ぷらの店で天ぷらをアテに一杯引っかけてました。




  チェックアウト  



チェックアウトは10時ですが、この日は移動があったので9時前にチェックアウトしました。

チェックアウトといってもセルフチェックアウトなのでただ出ていくだけです。







総評・備考







総合評価 3.6
 料金   4.1
 快適度  3.8
 設備   4.1
 サービス 2.2



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸バスタオル、カミソリ、歯ブラシ、耳栓
ファシリティ WiFi、コーヒーマシーン(有料)、自動販売機、共用スペース、キッチン
ファシリティ(ベッド) 照明、布団、電源x3、ハンガー
サービス 
セキュリティ カードキー式エレベーター、カードキー式ドミトリードア
部屋 男女混合ドミトリー4階(401・上段)
料金 1853円
予約 アゴダ
宿泊日 2021/4/3
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 0:1
男女比率 1:0
客室 
収容人数 
Web https://www.kawate-ya.com/index.html








ここから川手屋ホステルが最安で予約できます




アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 12:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島

2021年04月03日

WeBase 広島

今回の宿は広島のWeBase 広島です。





ここからWeBase広島が最安で予約できます






ここはアゴダで広島の宿を探してたらWeBaseが2000円以下でリストアップしてたので即刻予約しました。

WeBaseは好きなゲストハウスの一つで、2000円以下のゲストハウスチェーンでは安定している印象があります。

もうWeBaseが好き過ぎて、それだけでWeBaseのある高松、鎌倉への旅を考えてしまいそうです。いやマジで。

外観、内観のデザインもコダワリがあってお金掛かってそうだし、セキュリティ、アメニティ、寝心地などなど、どれをとってもコストに対するレベルが高いと思います。

WeBase、なかなかやりよりますわい...









  場所   



外観
IMG_4021.jpg



ここは広島の繁華街の紙屋町の少し南にあります。

以前泊まったサンチャゴゲストハウス広島の二軒隣にオープンしてました。




外観は言わずもがな、デザイン、コンセプトありきで建築されているのでコダワリがひしひしと伝わってきます。



  受付   



受付
IMG_4023.jpg



受付スタッフは3名いらっしゃいました。 多すぎ...

チェックインするとカードキーが渡されます。

エレベーター、ドミトリーはこのカードキーでロック解除します。



  館内   



館内は最近出来たばかりとあって綺麗でソツがありません。高評価です。

しかも広々としているので余裕があります。



  部屋   



ドミトリー
IMG_4026.jpg



今回もドミトリー(相部屋)で、下段のベッドでした。

縦穴タイプのベッドが多い中、横置きのベッドでちょっと残念だったんですが、カーテンはちゃんと開口部をほぼ全部隠せるので、プライベート感がありました。

横置きベッドの最大の難点として、カーテンの隙間が気になる、という先入観があるんですが、これなら大丈夫そうです。

むしろ縦穴式ベッドよりも出入りがラクなので、プライベート感が担保されているのなら横置きベッドの方が実用的かもしれません。



ベッド
IMG_4028.jpg


ベッド
IMG_4027.jpg


ベッド
IMG_4030.jpg



ベッドは他店のWeBase同様、シーツは敷かれていて枕カバーもされているので布団カバーのみセットするシステムです。

布団カバーだけなので全然楽勝です。



ベッド
IMG_4029.jpg



布団の寝心地は良かったです。



  共用スペース   



共用スペース
IMG_4031.jpg



1階が共用スペース兼カフェとなっています。

サンドイッチやコーヒーなど用意されています。(※有料)

もちろんここのゲストはここを自由に使っていいのですが、オープンな感じなのと席に余裕があるので、下手なカフェバー兼ゲストハウスみたいに狭くて混み合ってる中で何も注文せずにカフェスペースで作業とかしてる時に感じる後ろめたさが全くありません。



あのネコ
IMG_4037.jpg



それとカフェ中央部にはやはり変な宇宙ネコもいました。((゚Д゚;)))

金掛かってそうです...。

壁には宇宙ネコの壁画も描かれていました。(ヤノベケンジ描きおろしでした!)



  風呂・シャワー   



パウダールーム
IMG_4024.jpg


シャワー
IMG_4025.jpg



シャワーは同じ階の2階にあります。(男性用3ヵ所、女性用2ヵ所)

ちゃんとシャンプー、コンディショナー、ボディソープがありましたし、お湯もちゃんと出ました。(て、それが普通なんですが、普通じゃないゲストハウスも多いモノで)

あと、シャワー室のドアの下の隙間が気になりますね...。



  その他   



残念ながら朝食は500円と、無料ではありませんでした...。

博多と京都のWeBaseは無料朝食がついてきてたんですけどね...。



  晩ごはん   



餃子とハイボール
IMG_4034.jpg



晩ごはんは近くの餃子の酒場ロッキーで餃子とハイボールを堪能しました。



  チェックアウト  



チェックアウトは11時で、カードキーを受付に返却します。

チェックアウトした後、スマホをベッドに置き忘れていてカードまたもらって取りに戻りました。。。

スタッフが「ありました?よかったですーー」と気を遣ってくれてたのが印象的でした。


※)こういった接客業は心の中では何を思ってるのかは知らないですが、顔や言動でそれを出したらアカンといつも思ってます。(よく慣れたスタッフに多いですそういうの)






総評・備考







総合評価 4.5
 料金   4.1
 快適度  4.5
 設備   4.6
 サービス 4.8



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、貸バスタオル、使い捨てスリッパ
ファシリティ WiFi、自動販売機、ラウンジ、カフェ、キッチン
ファシリティ(ベッド) 照明(調光式)、布団、電源、USB給電ポート
サービス 
セキュリティ カードキー式エレベーター、カードキー式ドミトリードア
部屋 男女混合ドミトリー2階(222)
料金 1862円
予約 アゴダ
宿泊日 2021/4/2
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://we-base.jp/hiroshima/









ここからWeBase広島が最安で予約できます





アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島

2021年04月02日

ファーストキューブ山口

今回の宿は山口にあるファーストキューブ山口です。







ここからファーストキューブ山口が最安で予約できます








現在山口に来てるんですが、アゴダで山口の宿を探した結果、このカプセルホテルが最安でした。

最安といっても2900円もするんですが...。

2000円を超えてきているのでもはや高級宿です。

山口はこのブログ初ですが、山口県には2000円以下の安宿がほぼありません。

探せば2000円以下のライダーハウスとかあったんですが、不便な場所にあるのと次の日に山口市の献血ルームに行かないといけないので、どうしても山口市内に滞在を余儀なくされてこのカプセルホテルを選びました。。。

2000円以上の宿には興味ない方は以下すっとばして頂けたら、と。










  場所   



外観
IMG_3956.jpg



ここは山口駅から北へ徒歩10分くらいの場所にあります。

外観は国際ホテル山口なんですが、2階部がファーストキューブ山口です。

それにしてもファーストキューブ、って名前... ファーストキャ〇ビンがどことなく連想されるような... フガッ


のぼり旗に書いてあるように山口市では唯一のカプセルホテルとなっているようです。



  受付   



フロント・ロビー
IMG_3958.jpg



受付は1階の国際ホテル山口と同じです。

と思いきや、ファーストキューブだけ窓口が別でした...。

ちょっと、なんか...、いや、なんでもないですw


ロッカーの鍵を受け取ったら2階のカプセルホテル部に向かいます。



  館内   



エレベーター
IMG_3960.jpg



エレベーターは2基あります。

これは国際ホテル山口と共用です。

でも2階だし階段があるので、階段メインで使ってました。



共用スペース
IMG_3962.jpg



館内はすごい広々としていて余裕が感じられます。

外観に比べて結構綺麗にメンテナンスされているようです。



ロッカールーム
IMG_3970.jpg


ロッカー
IMG_3963.jpg



縦長のロッカーも大きめで、アメニティも一通り揃っているので手ぶらで来ても全然大丈夫です。



  部屋   



カプセルルーム
IMG_3966.jpg



カプセルスペースは2層のカプセルで32カプセルあるようです。

この日は下段のカプセルにアサインされました。



カプセル
IMG_3967.jpg


カプセル
IMG_3968.jpg



カプセルはシンプルですが非常に綺麗です。

テレビがないのは残念ですが、Wi-Fiとパソコンがあればまあ問題ないです。

Wi-Fiも結構快適でしたし。


ベッドもマットが分厚いし布団がフカフカでした。

寝心地が良かったです。

温度もちょうどいい塩梅で適温でした。



カプセル
IMG_3969.jpg



カーテンはロールカーテンで開口部が全部隠れるのでプライベート感もばっちりです。

ただ、ちょっと素材的に透けているのが若干気になりますが...。



  共用スペース   



共用スペース
IMG_3961.jpg



共用スペース部がかなり広いです。

イスの数も多いし、パソコンが使えるように電源があるカウンターもあって利便性が高いです。

ソファー席もあるので、ゆったりと寛ぐコトができます。

何といっても漫画がそれなりに置かれているのが高評価です。

この日はチェックインする時間も遅かったし全然漫画を読む時間がなかったんですが、下手なネットカフェよりかは蔵書の数が多いような気がします。



  風呂・シャワー   



シャワー
IMG_3965.jpg



残念ながらカプセルホテルにはつきものの大浴場はありません。シャワーのみです。

シャワーは4ヵ所あって、シャンプー、コンディショナー、ボディソープは揃ってました。



パウダールーム
IMG_3964.jpg



パウダールームも綺麗で広くて(広すぎ!)、ちょっとソワソワしてしまうレベルです。



  その他   



スナック
IMG_3957.jpg



地下一階に昭和チックなスナックがあります。

飲み放題1時間1600円ならちょっと行ってみてもいいかな?と思いました。



  晩ごはん   



ばりそば
IMG_3982.jpg



この日はホテル近くの春来軒で山口のソウルフード・ばりそばを食べました。



  チェックアウト  



チェックアウトはにロッカーの鍵を受付に返します。





総評・備考


カプセルホテルは男性専用となっています。

女性はカプセルが利用出来ないので国際ホテル山口(個室)に泊まるコトになります。




総合評価 3.9
 料金   3.1
 快適度  4.3
 設備   4.4
 サービス 4.1



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、シェービングフォーム、洗顔フォーム、カミソリ、歯ブラシ、貸タオルx2、貸館内着
ファシリティ WiFi、自動販売機、ラウンジ、シャワー、漫画、ランドリー、パソコン、スナック
ファシリティ(ベッド) 調光式照明、布団、電源
サービス 
セキュリティ 鍵式ロッカー
部屋 キャビン下段(008)
料金 2891円
予約 アゴダ
宿泊日 2021/4/1
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web http://www.hsy.co.jp/firstcube-yamaguchi/index.php






ここからファーストキューブ山口が最安で予約できます









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山口

2021年04月01日

キャビンホテル博多

今回の宿は福岡のキャビンホテル博多です。





ここからキャビンホテル博多が最安で予約できます






ここを選んだ理由は、博多駅あたりからキャナルシティ方面に歩いていた時に偶然に見つけたカプセルホテルで、ちょっと興味を惹かれたからです。

調べてみるとアゴダからもトラベルコ、じゃらんなんかからも予約が出来なくて、現在営業しているのかも不明でした。

なので、直接電話して聞いてみるコトにしました。

すると、コロナ禍で営業を停止していて、ちょうどこの日から少しリニューアルして営業を再開したとのコトでした。

なんたる偶然...

あいにくその日(1日前)は福岡ゲストハウスシップに泊まるコトになってたので、その次の日の仮予約をしておきました。


というワケで、OTAを使わずに久しぶりの直接予約でした。









  場所   



外観
IMG_3921.jpg



ここはキャナルシティの近くにあります。

ちょっとカプセルホテルなのか何なのか分からない雑居ビルに入居しています。

ちょっと地味な感じがします。



  受付   



受付
IMG_3922.jpg



2階のエントランスを入るとシューズロッカーに靴を入れます。(館内は裸足です)

フロントのスタッフは前日電話を受け付けてくれたおばちゃんで、結構気さくな方でした。(色々と話し込みました汗)

チェックインしてロッカーの鍵を受け取ります。


ここは24時間フロント対応していて、そのおばちゃんは16時〜翌10時までワンオペでフロント対応してはりました...!!((((゚Д゚;))))

労基法とかだいじょうb... 略



  館内   



館内
IMG_3930.jpg


キャビンルーム
IMG_3928.jpg



館内は広くてゆとりがあります。

ちょっと経年劣化がありますが、結構綺麗でした。

ただ、キャビンとシャワールーム・トイレが離れているのが何といっても不便です。

夜、寝ている時にトイレに行くかどうかですごい迷いました。。 そんなレベルです。



  部屋   



キャビン
IMG_3923.jpg



キャビンはファーストキャビンのファーストクラスのようにベッドの横に結構広いスペースがあるので、立ち上がれます。

ズボンをはく時は非常に便利です。



机&イス
IMG_3924.jpg



机とイスもあって、何ならトイレ・風呂のないちょっとしたビジネスホテルみたいなもんです。



ベッド
IMG_3925.jpg



ただ、ベッドは2段ベッドで、上段が隣のキャビンの人のベッドになっているので、天井がその分低いです。。

格安のホテルによくあるパターンですねこれ。

まあ、隣に人が居たらちょっと気を遣いますが、この日はプレオープンで人が少ないので両隣は人がいなかったので悠々自適でした!



ベッド
IMG_3926.jpg



ベッドの寝心地は良かったです。



テレビ
IMG_3927.jpg



何といってもテレビもあるし、壁にもたれかかる前提で肘置きがあるのが便利です。

しかもイヤホンではなく、スピーカーなのでいちいちコードが絡んだりとかイラッとなりません。笑


が、やはり少し古いのでガムテープで何かを補強した痕跡があったりしたのが残念です。



  共用スペース   



共用スペース
IMG_3929.jpg



共用スペースは通路脇にイスやソファーがあるだけです。

キャビンに机とイスがあるので使う必要はなかったんですが、何か食べるとかする時はここを利用してくださいとのコトでした。



  風呂・シャワー   



パウダールーム
IMG_3939.jpg


シャワー
IMG_3940.jpg



シャワーは3ヵ所です。

このカプセルホテルは男性専用なのでシャワー室も男性用のみです。

コンディショナーが置いてなかったのが残念です。



  その他   



Wi-Fiのクオリティが低くて... 通信上限に達したiPhoneのテザリングの方がよっぽど速い感じでした。



  晩ごはん   



前田屋
IMG_3938.jpg



晩ごはんはフロントのおばちゃんに貰った10%割引券を使って近くのもつ鍋の前田屋に行ってもつ鍋を食べました。



  チェックアウト  



チェックアウト時にロッカーの鍵を返します。

16時間労働後もおばちゃんは元気でした。。





総評・備考


ここは男性専用宿泊施設となっています。




総合評価 4.1
 料金   3.7
 快適度  4.2
 設備   4.1
 サービス 4.6



アメニティ シャンプー、ボディソープ、シェービングフォーム、ヘアートニック、ヘアーリキッド、アフターシェーブローション、カミソリ、歯ブラシ、貸タオル、貸バスタオル、貸館内着
ファシリティ WiFi、自動販売機、ラウンジ、シャワー
ファシリティ(部屋) 照明、テレビ、布団、テーブル、イス、電源
サービス 
セキュリティ 鍵式シューズロッカー、鍵式ロッカー
部屋 キャビン下段(D29)
料金 2300円(福岡市宿泊税込み)
予約 直接電話予約
宿泊日 2021/3/31
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web http://www.cabinhotel-hakata.com/index.html






ここからキャビンホテル博多が最安で予約できます










アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡

2021年03月31日

福岡ゲストハウスシップ

今回の宿は福岡のゲストハウスシップです。

 
 



ここからゲストハウスシップが最安で予約できます







アゴダでいつも低料金でリストアップされてて、以前からは存在を知ってたんですが食指が伸びなかったというか...

ちょっと外観の写真からは悪い予感しかしなかったもんで。

でも今回はもはや福岡では選択肢が少なくなったコトもあって重い腰を上げて宿泊してきましたよ。。。


ちなみにここは以前宿泊したゲストハウスHIVEと同じオーナーらしいです。










  場所   



外観
IMG_3883.jpg



ここは呉服町駅から徒歩10分くらいの場所にあります。

繁華街からは少し離れています。



外観は古民家そのものです。

おばあちゃんの家に帰ってきたみたいです。
(おばあちゃんいないけど)



  受付   



受付
IMG_3884.jpg



受付すると説明を受けて、インストラクションペーパーを貰います。

なかなかにフランクな男性スタッフでした。

「HIVE(系列店)に泊まってませんでした?」と言われて会ったコトあったかなぁ?と思ってたんですが、宿泊者名簿に書かれた名前(珍しい??)でおぼろげに覚えてたらしいです。



  館内   



館内
IMG_3885.jpg



館内は木造の古民家そのもので、かなり音が響きます。

民泊?古き良き日本の家庭?という感じで外国人にはウケそうです。



  部屋   




今回はドミトリーベッドを予約しました。



男女混合ドミトリー
IMG_3886.jpg



ドミトリーはかなり狭い部屋に2段ベッドが4台で8人収容可能です。

この日はほぼベッドが埋まっていました。

ドミトリーは密閉された空間ではなく、共用スペース部と天井で繋がっています。

これは後述しますが、ちょっと問題のある造りです。



ベッド
IMG_3891.jpg



ベッドは上段にアサインされました。

シーツは予め敷かれていて(というかそもそも存在しない?)、枕カバーと布団カバーだけ自力でセットします。

まあ一番労力を使うシーツを自力で敷かなくていいのは助かります。


マットが分厚くて寝心地は良かったです。

ただ... 環境的に安眠が出来るかといったら話は別ですが。汗



ベッド
IMG_3888.jpg



カーテンはありますが... 隙間だらけで天井部はオープンになってるし、カーテンレール部も清々しいくらい空いてます。

プライベート感はほぼないと考えておいた方がいいと思います。



ベッド
IMG_3889.jpg



ドミトリーは夜22時に消灯となって、静かにお願いしますというコトだったんですが、23時頃まで共用スペースが騒がしいのでダイレクトに喋り声が天井の隙間から伝わってきます。

朝も8時から共用スペースで音楽が流れだして、スタッフとか色んな人(?)の喋り声が聞こえてくるので、それで完全に起こされました...。

この宿で安眠を求めるのであれば23時に就寝して朝8時に起きるのを心掛ける必要があります。

それ以外にも館内は響くので安眠を妨害する要素がたくさんありますが...



  共用スペース   



共用スペース部は出入り口部にあるのでオープンです。

が、そんなに広くないのですわりが悪いです。。。

ので、自分はパソコンで作業するのに近くのブラジレイロというカフェに行きました。



  風呂・シャワー   



シャワー
IMG_3904.jpg



シャワーは1階に2ヵ所あります。

が、1ヵ所は使用禁止になっていたので実質1ヵ所です。

収容人数的にどうなんだろう...?

ドアが木製でちょっとボロさがあります。(セキュリティ的に大丈夫なのか...)



  その他   




IMG_3905.jpg



箱庭のような縁側のようなスペースがありました。

ここはほっこり出来そうです。

雑念を忘れて精神統一も出来そうです。



洗面所
IMG_3906.jpg



洗面所はちょっと公式か非公式か分からない洗顔フォームやヘアムースとかあってカオスです。

勝手に使ってたら「ちょ、それ俺のやけど!?」とか言われたら凹みそうです。



  晩ごはん   



エビ籠御膳
IMG_3876.jpg



昼・夜兼用のごはんはえびえび食堂でエビ籠御膳を食べました。



  チェックアウト  



チェックアウトはフリーチェックアウトです。

何か共用スペース兼バーは近所の人とか来て朝からワイワイと賑わってしてました...。






総評・備考







総合評価 3.5
 料金   4.6
 快適度  2.0
 設備   3.4
 サービス 4.0



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー
ファシリティ WiFi、共用スペース、カフェバー
ファシリティ(ベッド) 照明、布団、電源
サービス 
セキュリティ 鍵式部屋ドア
部屋(ベッド) 男女混合ドミトリー101(A)
料金 1370円(福岡市宿泊税+200円)
予約 アゴダ
宿泊日 2021/3/30
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web  







ここからゲストハウスシップが最安で予約できます











アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡

2021年03月30日

HEARTSカプセルホテル&スパ(HEARTS Capsule hotel)

今回の宿は福岡のHEARTSカプセルホテル&スパです。






ここからHEARTSカプセルホテル&スパが最安で予約できます






今回、アゴダで博多の安宿を探してたんですが、ほぼほぼ2000円以下の良さげな宿がなかったので、2000円を少しオーバーしてしまいましたが、博多駅近くのカプセルホテルを予約しました。

このカプセルホテルの存在は前々からこの前の道をよく通ってたんで知ってたんですが、2000円を大きく超える価格だったで宿泊を諦めていたところがありました。

ただ、今回アゴダで2000円少し超えるくらいの料金だったのでここぞとばかりに予約した次第です。








  場所   



外観
IMG_3847.jpg



ここは博多駅から徒歩4分くらいの場所にあって、HEARTSのバスターミナルに直結しています。

というか、バスターミナルの2階にカプセルホテルがある感じです。

1階がバスターミナル(と待合室)で、2階がカプセルホテル、大浴場、カフェ、共用スペースとなっています。



1階
IMG_3849.jpg


1階
IMG_3850.jpg



  受付   



受付
IMG_3848.jpg



受付は1階にあって、なんかフロント周りが斬新なデザインです。

チェックインすると、カードキーとロッカーキー、アメニティバッグが渡されます。



アメニティ類
IMG_3862.jpg



アメニティバッグには館内着、タオル、バスタオル、歯ブラシ、使い捨てスリッパが入ってました。



  館内   



館内はバスターミナルとカプセルホテル、カフェがシームレスに繋がっています。



エスカレーター
IMG_3851.jpg



2階にはエスカレーターで移動できます。


バスターミナルというコトもあるし、大浴場は外来入浴も出来るコトもあって、館内は大勢の人が行き来してました。




  部屋   



ロッカールーム
IMG_3855.jpg



まずロッカーに荷物を入れて館内着に着替えて、カプセルルームに向かう、という従来のカプセルホテルを踏襲したシステムでした。

このロッカールームまでは土足、カプセルルームは土足厳禁なので、このロッカールームでスリッパに履き替えます。

カプセルルームから外に移動、もしくはその逆の移動時にはロッカーからいちいちスリッパを取り出さないといけないので、このスリッパの履き替えが非常に面倒です。

一度カプセルルームに入ってしまうともはや外出する気が失せてしまいます。。



カプセルルーム
IMG_3856.jpg



カプセルは普通の二段式の金属のフレームのカプセルでした。



カプセル
IMG_3859.jpg


カプセル
IMG_3861.jpg



カプセル内はシンプルで、まず気になったのはテレビがないコトです。

照明と送風がコントロール出来るのと、アラームが設定できる以外はほぼ機能がありません。



カプセル
IMG_3860.jpg



一般的なカプセルホテルのカプセルと比べると機能が限られていますが、ゲストハウスのベッドと比較すると、シーツが予め敷かれていたり、剛性が高かったり、ロールカーテンがしっかりしているのでプライベート感がかなりあるコトを考えると快適です。

ただ、防音性がそれほど高くないので、結構隣のカプセルからの雑音が聞こえてきてました。。。


が、寝心地は良かったです。



  共用スペース   



カフェ(ラウンジ)
IMG_3852.jpg


共用スペース
IMG_3853.jpg



ここは共用スペースが広いです。

というか、バスターミナルの待合室、カフェの座席と共用なので、その分座席数に余裕があります。

空間にも余裕があるので、近年稀に見るオープンワールドな共用スペースとなっています。

自由度がべらぼうに高いので他の宿泊者に気兼ねなく快適にPC作業が出来ました。


2階にはテラス席もあって、自分のお気に入りの場所になりました。

眼下にバスターミナルと鉄道ターミナルを行き交う人並みが見下ろせるし、この日はちょうど涼しかったので風呂上りでここで小一時間くらいまったりとしていました。
(が、残念なコトにこのテラスはWi-Fiが入りませんでした...(セブンイレブンの野良電波は拾える時があります)



  風呂・シャワー   



ここはサウナ付の大浴場があります。(入浴のみだと600円です)



貼り紙
IMG_3863.jpg



注意書きの貼り紙にちょっと怖いコトが書かれてました...

確かにちょっと不審な人がチラホラと...

結構、その世界では有名なトコみたいです。



大浴場
IMG_3858.jpg



大浴場は4人くらい入れる湯舟と3人が入れるサウナと、一人用の水風呂があります。

そんなに大きくて広いワケではないんですが、夕方くらいはかなり賑わっていました。

この日はサウナ3セットに留めました...。


ちなみに個室のシャワールームはありません。



  晩ごはん   



ごぼう天うどん
IMG_3866.jpg



Twitterのフォロワーさんに教えてもらった大地のうどんでごぼう天うどんを食べました。




  チェックアウト  



チェックアウトはカードキーを受付に返却します。

自分以外の宿泊者はアメニティバッグを受付に返却していたんですが... 自主的に返却していたのか返却しなければならないのかがちょっとシステムが不明です。
(カードキーを返却しただけでスタッフからは何も言われませんでしたし)







総評・備考







総合評価 4.2
 料金   3.8
 快適度  4.3
 設備   4.7
 サービス 4.1



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、ヘアムース、ヘアジェル、貸バスタオル、貸タオル、貸館内着、歯ブラシ、使い捨てスリッパ
ファシリティ WiFi、自動販売機、共用スペース、カフェ、テラス
ファシリティ(カプセル) 照明、布団、電源、USB給電ポート
サービス 水
セキュリティ 鍵式ロッカー、カードキー式カプセルルームドア、カードキー式大浴場ドア
部屋(ベッド) 男性用カプセル117(下段)
料金 2183円(福岡宿泊税+200円)
予約 アゴダ
宿泊日 2021/3/28
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 
男女比率 
客室 
収容人数 
Web https://fukuoka.hanahostel.com/index-jp.php








ここからHEARTSカプセルホテル&スパが最安で予約できます









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡

2021年03月28日

福岡花宿(Fukuoka Hana Hostel)

今回は福岡の福岡花宿です。





ここから福岡花宿が最安で予約できます







今回、アゴダから2000円のドミトリーベッドのプランを予約しようと思ってたんですが、楽天トラベルの「【5月末までの期間限定】博多のまちを再発見!ゆっくりのんびりまちさんぽプラン」というプランが何やら福岡市からの補助金が出るとかで1350円でリストアップされてたのでそっちにしました。

このプランではチェックイン時に簡単なアンケートに答えないといけないんですが、そのアンケートに答えるだけで700円(60%)くらい安くなるので、やらないワケにはいきません。むしろやらないでか!









  場所   




ここは博多の川端商店街にあって、非常に便利な立地です。

花宿は大阪、京都で泊まったコトがあるんですが、聞くところによるとジェイホッパーズグループだそうです。

どうりでノリが良く似ているというか...。



外観
IMG_3815.jpg



外観は民泊チックなこじんまりとした感じです。



  受付   




受付
IMG_3817.jpg



受付でこの福岡市の補助金プランの要であるアンケートに答えます。

設問では「ご滞在で一番良かったのはなんですか?」みたいなのがあったんですが、これってチェックアウト時に書くやつやん?と思ってスタッフに確認すると、チェックイン時に書くそうです。

ちょっと意味不明なんですが、ご滞在で一番良かったのは「チェックイン」って書いときました...。

福岡市も助成金の予算会議で用途を決めただけで満足して、既に形骸化している感が否めない...。

まあ安く泊まれたからいいですケド。


アンケートに答えてチェックインした後、部屋(ドミトリー)の鍵とラゲッジルームの鍵と玄関の暗証番号が書かれたタグを受け取りました。



  館内   



館内
IMG_3820.jpg



館内は照明が薄暗くてちょっと不気味な感じがします。

照明、もっと明るくならないもんですかね。。。

バイオハザード犬がバーーン!て横のドアから飛び出してきそうです。



  部屋   



ドミトリー
IMG_3821.jpg



今回は男女混合ドミトリー8人用に泊まりました。

ベッドはどこでもいい、と言われたので空いている4つのベッドのうち、唯一の下段をチョイスしました。



ベッド
IMG_3822.jpg



シーツは自分で敷きます。

寝心地は案外フカフカで良かったです。


カーテンが粗くて両端の隙間がかなり空いているのと、カーテンレール部のカーテンの垂れ下がりで出来る隙間も空いているのでプライベート感が損なわれてました。。。



ベッド
IMG_3823.jpg



枕元に南京錠スタイルのつづらのようなセキュリティボックスもあります。



  共用スペース   



共用スペース
IMG_3816.jpg


キッチン
IMG_3818.jpg



共用スペースはまあまあの広さでオープンなので居心地が良いです。

キッチンもあって、コーヒー、お茶等が自由に頂けます。



  風呂・シャワー   



シャワー
IMG_3819.jpg



シャワーは押しっぱなしでないとすぐに止まってしまうタイプです。

これ、非常にイラッとします。

尻でプッシュしつつシャワーを浴びるのがいいかと思います。

なお、ドアの下部の隙間が結構空いているのでセキュリティ面で不安になります。




  晩ごはん   



ラーメン(はかたや)
IMG_3827.jpg


ラーメン(長浜家)
IMG_3825.jpg



晩ごはんは近くの元祖・長浜家とはかたやのラーメン2軒ハシゴしました。はかたやのラーメンは1杯290円と激安です。



  チェックアウト  



チェックアウトはキー返却口にドロップして終了です。






総評・備考







総合評価 4.1
 料金   4.6
 快適度  3.9
 設備   3.8
 サービス 4.2



アメニティ シャンプー、ボディソープ、ティッシュ、耳栓
ファシリティ WiFi、自動販売機、共用スペース、キッチン
ファシリティ(ベッド) 照明、布団、電源
サービス コーヒー、紅茶、お茶
セキュリティ 鍵式ドミトリードア、セキュリティボックス、鍵式ラゲッジルーム、暗証番号式玄関ドア
部屋(ベッド) 男女混合ドミトリー101(下段)
料金 1350円(福岡宿泊税+200円)
予約 アゴダ
宿泊日 2021/3/28
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 0:7
男女比率 6:1
客室 
収容人数 
Web https://fukuoka.hanahostel.com/index-jp.php







ここから福岡花宿が最安で予約できます









アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 23:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 福岡

2021年03月25日

ファーストキャビン長崎

今回は長崎のファーストキャビンです。





ここからファーストキャビン長崎が最安で予約できます







今回、アゴダで長崎の一泊2000円以下の宿を探していたんですが、2000円以下の宿がなくてこのファーストキャビンも2000円を超える価格でした。

が、このファーストキャビンを予約してから気付いたんですが、公式HPから予約したら一泊1980円でした...。

ちょっと久しぶりにしくじってしまいました。

しくじり先生です。

前回、ファーストキャビン博多に泊まった時はちゃんと公式HPから予約して1980円で宿泊してたのに、今回は痛恨のミスをしてしまいましたね。。。

ごくたまに宇宙最安のアゴダより、公式HP直接予約、他のOTAから予約した方が安くなる場合があるので、色々と確認しておくコトをお勧めします。(慣れてきた頃に失敗します)

ちなみにアゴダの最低価格保証は公式HPの予約料金は対象外です。(プランが異なるため)

あくまでもアゴダはOTAの中では最強なんです。念のため。

(※)次の日このファーストキャビンを公式HPの方から1980円で予約してリベンジしました。「追記」を参照してください。


尚、ファーストキャビンのキャビン内の様子はどこも同じで他のページでも書いてるので、キャビン内の説明は省略します。









  場所   



外観
IMG_3718.jpg



ここは長崎の繁華街、思案橋と中華街の真ん中あたりにあって凄い便利な立地にあります。

外観もファーストキャビンを主張したデザインです。



  受付   



受付
IMG_3721.jpg



受付は4階にあるのでエレベーターで向かいます。階段は途中で柵がしてあって行けません。

ここの受付は...

ファーストキャビンで泊まったコトある、という質問にYESと答えると、説明が省かれるので、ファーストキャビンは結構泊まったコトあるけどあえて説明を聞きました。

色々とよく似たカプセルホテルに泊まってたり結構な数の安宿に泊まってたりすると、ファーストキャビンのルールなんかすっかり忘れてしまいます。

ファーストキャビンではないですが、ナインアワーズの受付時にも同じように他のナインアワーズに泊まったコトを告げると説明が省かれるので、結局館内着をチェックアウト時に受付に返さないといけないルールを失念していたりしてカプセルに取りに戻る羽目になって甚だ面倒なコトになったりします。

なので最近はハウスルールは毎回再確認するようにしています。



  館内   



館内
IMG_3722.jpg



館内は他のファーストキャビンと同じような感じです。

5階のキャビンだったんですが、エレベーターで5階までは行けなくて、4階から上は階段で行くコトになります。


キャビン
IMG_3726.jpg


キャビン
IMG_3725.jpg


コンパネ
IMG_3727.jpg



カプセル(キャビン)も他のファーストキャビンと同じような感じです。

ただ... 空いてるキャビンが結構あるのに、宿泊者は何故か同じような場所にかためられて...両隣に人がいました。

こういう部屋割り(キャビン割り?)をしてくるのはアレですね...。

サービス点減点です。

そして宿泊客は何処かで飲んできたのか館内で大きな喋り声が響いてました...。


(※)自分もこの日、金縛りのような身体は寝てるけど脳が起きている状態(よくなるw)になって必死で解こうとして実際にうめき声を発声していたと思うので、かなり迷惑を掛けてしまってたと思います...。あいすみません。



  共用スペース   



ラウンジ(共用スペース)
IMG_3720.jpg



4階の受付前にちょっとした共用スペースがあるので、飲食する場合はここを利用します。



  風呂・シャワー   



パウダールーム
IMG_3729.jpg


大浴場
IMG_3730.jpg



男女別の大浴場がありました。

内風呂が一つだけのシンプルな大浴場でした。



コインランドリー
IMG_3728.jpg



コインランドリーがありました。

2台ありましたが、2人同時に操作するのはスペース的にかなり難しいかと思います。



  晩ごはん   



庄屋
IMG_3712.jpg



この日は昼夜兼用のランチ(?)は長崎のローカルチェーンファミレスの庄屋で食べました。



  チェックアウト  



チェックアウトはカードキーを受付に返却して終了です。



ドリンクサーバー
IMG_3734.jpg



最後に100円のアイスカフェオレ(有料...)を買って宿を後にしました。





総評・備考






総合評価 4.0
 料金   4.0
 快適度  4.4
 設備   4.4
 サービス 3.5


アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、耳栓、貸館内着、貸タオル、貸バスタオル、歯ブラシ、髭剃り、スリッパ、絆創膏、ヘアブラシ、使い捨てイヤフォン、鼻腔拡張テープ、耳栓
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、洗面台、シャワー、大浴場、エレベーター
ファシリティ(ベッド) コンセント、照明、テレビ、コンセントx2、ゴミ箱、ティッシュ
サービス 
セキュリティ 磁気カード式館内ドア、セキュリティボックス鍵
部屋(キャビン) (5B22)(2泊目 5B16)
料金 2210円(2泊目 1980円)
予約 アゴダ(2泊目 公式HP)
宿泊日 2021/3/25, 2021/3/26
チェックイン 17:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 
男女比率 
収容人数 
Web https://first-cabin.jp/hotels/20








ここからファーストキャビン長崎が最安で予約できます


続きを読む
アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎

稲佐山温泉ホテルアマンディ

今回の激安宿は長崎の稲佐山温泉ホテルアマンディです。





ここから稲佐山温泉ホテルアマンディが最安で予約できます






この宿はちゃんとしたホテル(リゾートホテル?)なんですが、今回利用したのはホテルアマンディ併設の仮眠スペースです。

稲佐山温泉VIEW CABINという名称です。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
        〜 男性専用キャビンルーム 〜

  ★17時チェックイン〜翌10時までの間で12時間の時間貸し
  仮眠室個室になります。
  時間に関しては、チェックインして12時間後チェックアウトと
  なります。
  ちょっと仮眠をとりたい時などにご利用下さい!!
  ★時間貸し仮眠室のため鍵はかかりません。
  (ダイヤル式ロッカー完備)
  ★サウナ付き天然温泉大浴場入浴無料

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
〜予約サイトから引用〜



どんな感じかというと健康ランドとネットカフェが融合したような「痒い所に手が届く」感じの宿泊施設です。

健康ランドの雑魚寝スペースではセキュリティやプライベート感がないし、かといって健康ランド併設のカプセルホテルはやたらと料金高いし、ネットカフェだと風呂はあってもシャワーしかないし、ちゃんとした布団がないし... 

という問題の一つの模範的ソリューションを提供している宿泊施設です。


コレコレ、こういうのでいいんだよ、こういうので。


と言ってしまいそうになります。


と、言いたいところなんですが...

宿泊料金が若干高めで、今回も2000円を超えてきております。(楽天トラベルから予約)

ていうか長崎で2000円以下の宿を探すのがかなり難しいです。

これで安かったら言うコトないんですけどね...

今回は最安プランの【ショート12時間】男性専用キャビン(簡易仮眠個室)◆天然温泉・塩サウナ無料◆(2300円)にしました。


ちなみにここは2回目の利用です。

このブログを始める前に訪問したので記憶がかなり希薄化されていたんですが、おぼろげながら良かった記憶があったのと、是非ここで紹介したかったので再訪してみました。











  場所   



ここは稲佐山の中腹にあるホテル・アマンディ内にあります。



外観
IMG_3685.jpg


外観
IMG_3686.jpg



長崎駅から徒歩で行くと80mくらい登らないといけません。ちょっとしんどいです。

時間が合えば送迎バスがあるので長崎市内とこのホテル間の無料送迎が利用できます。


外観は良く言えば中世の宮殿のような感じ?ノイシュバンシュタイン城みたいな感じ?にも見えます。

女子が好きそうな感じです。



  受付   



受付&ラウンジ
IMG_3688.jpg



ホテルは土足厳禁なのでシューズロッカーに靴をあずけて、ホテルのレセプションで受付します。

記帳して、セキュリティボックスのカギと温泉の鍵を受け取ります。




IMG_3691.jpg



鍵が合計3種類になって結構煩雑です。。



  館内   



館内は中級リゾートホテルの様相を呈しているんですが、ちょっと経営が傾いた感もあります。



娯楽室
IMG_3696.jpg



卓球、ビリヤード、ダーツ、カラオケの施設があるんですが、おそらく現在使われておりません。

よくあるバブルの時期に建てられて当時は賑わったであろうオオバコの温泉旅館のような雰囲気です。



トレーニングジム
IMG_3700.jpg



トレーニングジムもありました。

が、これも使われているのだろうか...


館内は全体的に経年劣化はありますが、綺麗にされている方だと思います。



  部屋   



仮眠室(キャビン)
IMG_3689.jpg



仮眠スペースはまさにネットカフェのブース席といったところです。



部屋
IMG_3690.jpg


部屋
IMG_3694.jpg



ブースで区切られているんですが、天井部がオープンになっているのと、天井が低いので背の高い人だとそのままで覗かれてしまいます。

まあ最初からオープンという前提なのとネットカフェのブース席に布団が敷かれていると考えると納得です。

むしろ布団が敷かれていて睡眠に特化しているだけネットカフェよりも快適です。

布団の寝心地は言わずもがな。


パソコンはないですが、地上波が映るテレビが置かれています。

音が響くのでヘッドホンをして音声を聞きます。



セキュリティボックス
IMG_3693.jpg



ブース内にセキュリティボックスもあります。



アメニティ
IMG_3692.jpg



貸バスタオル、貸タオル、貸館内着、歯ブラシ、カミソリという基本的なアメニティは用意されていました。



  風呂・シャワー   



大浴場
IMG_3699.jpg



日帰り入浴(大人800円)も可能な立派な温泉・大浴場があって宿泊者はモチロン無料です。

露天風呂が2ヵ所にあって、1つは市街地側にあるので長崎の100万ドルの夜景を眺めながら温泉に浸かれる... と思いきや、温泉に浸かると目線が壁より下になるので景色が見えません。

立ち上がるか傍に置いてあるイスに座ると何とか景色が見えます。

セキュリティの関係もあって壁を低くするコトが出来なかったのかと思いますが、少々残念なところです。


内風呂にサウナ・塩サウナ、水風呂もあって整えますし、泡風呂もあるので入浴が楽しめます。

ちゃんとした温泉感(おそらく塩化物泉?汲み上げ?)もありました。



湯上り処
IMG_3698.jpg


漫画
IMG_3695.jpg



湯上り処は豊富な漫画の在庫があって、何読もうか迷うレベルです。

3000冊、と書かれていましたが下手なネットカフェ、漫画喫茶よりも蔵書の数はあると思います。

「賭博覇王伝 零」の続き読んだろ!と思って読み始めるやいなや「(温泉は)12時で閉館です〜!」と言われて追い出されてしまいました...

漫画だけ借りていってキャビンでゆったりと読むコトは出来たのかな?



仮眠所
IMG_3701.jpg



健康ランドのように仮眠所(リラックスルーム)もあるんですが、24時までの営業でここも閉鎖されます。

なので健康ランドのように深夜滞在するコトはできません。

ここを深夜開放して朝までやってくれてしかも深夜料金込みでも2000円以下で提供して頂けたら嬉しいんですがね...



  晩ごはん   



このホテルには展望レストラン「ロータス」があります。

以前ここに宿泊した時は夕食をここで食べました。

暗い雰囲気の中、長崎の夜景を一望しながら料理を頂けるのですが、そんなに高くはなかった記憶があります。

トルコライスを食べたのかな?ちょっと記憶を失念してしまいましたw



  チェックアウト  



チェックインしてから12時間後か、朝10時のどちらか早い方がチェックアウト時間になります。

今回は12時間の一番安いプランにして、チェックアウト予定時間を9:30にしたので逆算で21:30にチェックインしました。

12時間は... 滞在時間がちょっと短かかったですね。汗


帰りは長崎市内のゆめタウンまで無料送迎バスで送ってもらいました。








総評・備考


一泊2300円ですが温泉大浴場の入場料800円を考慮すると実質宿泊費が1500円なので、ネットカフェと同等くらいか少し安くなって妥当な料金ではないかと思います。




総合評価 4.1
 料金   3.8
 快適度  4.1
 設備   4.3
 サービス 4.2



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、乳液、ヘアトニック、カミソリ、歯ブラシ、貸タオル、貸バスタオル、貸館内着、使い捨てスリッパ
ファシリティ WiFi、自動販売機、ラウンジ、大浴場(サウナ)、漫画、娯楽室、エレベーター、レストラン、アカスリ、ボディケア
ファシリティ(キャビン) 照明、テレビ、布団、テーブル、電源
サービス 冷水
セキュリティ バーコード式温泉ドア、鍵式セキュリティボックス、鍵式シューズロッカー
部屋 仮眠スペース(3102)
料金 2300円
予約 楽天トラベル
宿泊日 2021/3/24
チェックイン チェックイン開始から12時間
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://www.amandi.jp/nagasaki/










ここから稲佐山温泉ホテルアマンディが最安で予約できます




アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長崎

2021年03月23日

しづや 京都

今回の宿は京都にあるしづや京都というゲストハウスです。





ここからしづやが最安で予約できます







2000円以下の京都の宿をアゴダで検索して予約しました。










  場所   



外観
IMG_3634.jpg



ここは河原町七条の交差点の近くにあります。

以前京都に17年ほど住んでいた場所から非常に近いところにあるので周辺はよく知ってるハズなんですが... 新しいお店がオープンしていたり、古い建物が取り壊されたりしていて、時代が変われば景観も変わっていくんだなぁ、としみじみ思った次第です。


そしてこの宿は非常に分かりにくい場所にあって、河原町通りから1本中に入った地図に載ってない細っそい脇の道沿いなので、地図を見ながら行っても迷いました。汗



  受付   



受付
IMG_3636.jpg



受付はOMOYA(母屋?)と言われる建屋にあります。

チェックインとチェックアウトはこのOMOYAの受付で行います。

OMOYAは女性専用の部屋となっているので、通常は男人禁制です。

今回予約したのはドミトリーで、HANARE(離れ?)という建屋の方になります。



カフェ
IMG_3635.jpg



OMOYA、HANARE以外にカフェがありましたが、現在は営業はしていないようでした。


受付を済ませるとスタッフがHANAREに案内してくれました。



  館内   



館内は二階建ての一般家庭のような造りになっていて、木造建築を色濃く残した感じで、暖かさの中に近代的な建築要素もあってイイ感じです。

イイ感じというボギャブラリーが少ない人が使う形容詞でしか表現できないのが非常に残念ですが。汗



  部屋   



ドミトリー
IMG_3639.jpg



今回は4人用の男女混合ドミトリーに泊まりました。

この日はドミトリーでは自分一人だけだったのですこぶる快適でした。

まあ他に宿泊者が居たとしたら、カーテン部分の隙間が結構空いていたり、ドミトリー自体が狭いのでプライベート感が少し失われるかもしれません。


尚、このドミトリーは木造なので音が響くらしく、私語厳禁となっています。



ベッド
IMG_3638.jpg


ベッド
IMG_3637.jpg



ベッドは今回下段を使いました。

シーツ、布団カバーは予めセットされていました。

マットが薄いので寝心地が少し固かったんですが、布団はフワフワでした。このアンバランス感よ。。。



  共用スペース   



共用スペース
IMG_3640.jpg



HANAREにある共用スペースはオープンで広々としています。

このオープンな造りとレイアウト的に、宿泊者同士での交流が結構自然に出来るのではないかと思いました。

この日はほぼ誰とも会いませんでしたが。。



キッチン
IMG_3641.jpg


お茶・コーヒー等
IMG_3642.jpg



キッチンも併設されてるので何か凝ったモノが作れそうです。



  風呂・シャワー   



風呂
IMG_3645.jpg



風呂(シャワー付き)とシャワーが2ヵ所あるんですが、風呂のみが使用可能でした。



入浴剤
IMG_3647.jpg



入浴剤がたくさんあって、めっちゃバスタイム満喫したろ!と思ってたんですが、風呂の湯がぬるくて温度調整禁止だったので諦めました。。。

何で温度調整禁止なのだろうか。。。謎



アメニティ
IMG_3643.jpg



アメニティも妙に充実しています。



  その他   



コインランドリー
IMG_3644.jpg



引き戸を開けるとコインランドリーがありました。



  晩ごはん   



へそ
IMG_3649.jpg


DONGURI
IMG_3655.jpg



晩ごはんは京都の前同僚と飲みに行きました。

へそとDONGURIと星乃コーヒーのハシゴ。



  チェックアウト  



チェックアウトはOMOYAに鍵を返しに行きます。

スタッフがいたので鍵をスタッフに返しました。(スタッフ不在の時は返却ボックスに入れてフリーチェックアウトします)






総評・備考







総合評価 4.2
 料金   4.0
 快適度  4.2
 設備   4.3
 サービス 4.4



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、入浴剤、ヘアパック、洗顔フォーム
ファシリティ WiFi、共用スペース、キッチン、ランドリー、トイレ、風呂
ファシリティ(ベッド) 照明、電源x2
サービス お茶、コーヒー(インスタント、ドリップ)
セキュリティ 鍵式ドミトリードア
部屋(ベッド) 男女混合ドミトリー(HANARE・下段)
料金 1980円(京都市宿泊税+200円)
予約 アゴダ
宿泊日 2021/3/22
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://www.shizuya-kyoto.com/








ここからしづやが最安で予約できます





アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都

ザ ポケットホテル京都四条烏丸

今回の宿は京都のシェアホテル、ポケットホテルです。







ここからポケットホテル四条烏丸が最安で予約できます








このポケットホテルは相鉄グループが経営しているホテルです。

自分の中では大きく外してこないホテルグループ(ゆうて母体は元々鉄道会社ですが...)という認識です。

以前Gotoトラベルキャンペーンの時にポケットホテル京都五条烏丸店を利用しましたが、当時は他の中級ビジネスホテルがキャンペーン料金で格安で宿泊出来てた時期だったので、それらのホテルと比較してポケットホテルに宿泊するメリットはあまりなかったんですが、キャンペーン期間以外の通常時でのコストパフォーマンスは結構高いと思います。


今回は京都の宿をアゴダから探してたんですが、京都市内で2000円以下でリスティングされてる宿はほぼほぼ宿泊したので、今回は2000円を超えるこのポケットホテルを予約しました。

が、まあまあ納得のお値段かと思います。(2人で泊まると半額になりますし)

しかしながら2000円以下の安宿をターゲティングしているブログなのに、2000円をオーバーしたコトについては読者のみなさんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。(※1)









  場所   



外観
IMG_3609.jpg



ここは京都市の繁華街にあります。

店名が四条烏丸店となっていますが、正確には柳馬場通です。神奈川県在住でも「横浜から来ました〜」ていうのとなんか似ています。


外観は5階建ての小さいプチホテルのような感じで、まだオープンしたばかりのような小綺麗さがあります。



  受付   



受付・エントランス
IMG_3610.jpg



自動チェックイン機
IMG_3612.jpg



受付は自動チェックイン機で行います。

自分はアゴダで事前カード決済してるので記帳だけしたんですが、京都市には宿泊税(200円)という理不尽な制度があるので別途チェックイン機に税金(お金)を投入します。


尚、自動チェックインするとカードキーが出てくるので受け取って、その後スタッフに館内の説明を受けました。(完全自動ではありません)



  館内   



館内
IMG_3613.jpg



ホテル自体は小さいながらもエレベーターは2基あります。

そして館内は綺麗で清々しいです!



  部屋   



部屋(全景)
IMG_3614.jpg



部屋はツインルーム(一番最安の部屋)です。

今までに見たコトのないような間取りでベッドが2台並んでいます。

こういう非日常的な空間は非常にワクワクします!



タブレット端末
IMG_3617.jpg



テレビ、冷蔵庫など一般的なビジネスホテルにある設備はありません。

その代わり(?)にタブレットが置かれていて、ニュースなどの動画は観るコトができました。

タブレットは照明、エアコンを集中コントロール出来るので便利です。

また、ホテルの周辺の色んな情報も調べられるので、京都初心者にとっては使えるツール、ギア(ガジェット)かもしれません。



部屋
IMG_3616.jpg



ベッドは2台あって、1台が高台になっているのが謎なんですが、高台のベッドの下が収納になっているので色々とコダワリのデザインなのかな?とも思います。

ツインルームでベッドが横並びより、上下にアンジュレーションを付けた方がそんなに仲がいいワケでもない人と泊まるのであれば顔を合わせるコトもないのでアリなのかな?とも思います。

ちょっと実際のユースケースは分かりません。汗

自分は1人で泊まりましたが、上段を使わせてもらいました。(コンパネもすぐ横にあるし)



眺望
IMG_3618.jpg



眺望はなかなかに残念な感じです。。。



アメニティバッグ
IMG_3615.jpg



アメニティは2人用用意されていて、歯ブラシ、バスタオル、タオルが置かれてました。(カミソリはありません)


尚、部屋にはシャワー、トイレはありません。



  共用スペース   



ラウンジ
IMG_3611.jpg



1階の受付前にラウンジのような共用スペースがあって、そこそこ使えると思います。

ただ、個室が与えられているのであまり使う必要はないかとも思いますが...。(自分も使ってません)



  風呂・シャワー   



パウダールーム
IMG_3619.jpg


シャワー
IMG_3620.jpg



シャワーは男女別で男性用が6ヵ所くらいあったんですが、おそらく使用禁止のシャワーがあるので実働はもっと少ないかもしれません。

シャワーの使用状況は部屋にあるタブレットから確認出来るので、シャワー浴びようと思って部屋を出てシャワールームに来たら全部使用中だった...という非常にイラッとするシチュエーションは回避できるかと思います。


ちなみにコンディショナーはなく、シャンプーとボディソープだけでした。。。



  晩ごはん   



瓢斗
IMG_3622.jpg



こないだ投資した仮想通貨が爆上げでウハウハだったので、晩ごはんは京都の友人とちょっと高級なしゃぶしゃぶの店に行きました。



  チェックアウト  



11時頃チェックアウトしました。

というかほぼ毎回チェックアウト時間はチェックアウト最遅時間の約7分前です。(7分はエレベーターの混雑などを考慮しています)

館内着とタオル類を回収ボックスに入れて、カードキーを自動チェックイン(アウト)機に差し込んでチェックアウト完了です。





(※1)読者少ないですが(冷汗)




総評・備考






総合評価 4.0
 料金   3.6
 快適度  4.4
 設備   4.0
 サービス 4.0



アメニティ シャンプー、ボディソープ、歯ブラシ、貸タオル、貸バスタオル、貸バスマット、貸館内着
ファシリティ WiFi、自動販売機、共用スペース、ランドリー
ファシリティ(カプセル) 照明、ベッドx2、電源、USB給電ポート
サービス お湯
セキュリティ カードキー式館内ドア
部屋 4階ツインルーム(423)
料金 2332円(京都宿泊税+200円)
予約 アゴダ
宿泊日 2021/3/21
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://pocket-hotel.jp/







ここからポケットホテル四条烏丸が最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪

2021年03月20日

カプセル ホテル ジェイガーデン 新大阪(J-garden Shin-Osaka Capsule)

今回は新大阪にあるカプセルホテル、カプセル ホテル ジェイガーデン 新大阪です。






こからカプセル ホテル ジェイガーデン 新大阪が最安で予約できます







大阪から京都に向かう途中で新大阪界隈でちょっと気になったカプセルホテル、略してカプホがあったのでアゴダから予約してみました。

2332円と2000円をオーバーしてしまいました。。。

最近大阪の宿も泊まったコトのない2000円以下の宿というのが見つけにくくなってます... 何かすみません。









  場所   



外観
IMG_3583.jpg



ここは新大阪、というより一つ北側の駅、東三国駅からすぐの場所にあります。

自分は前日のアメリカ村の宿から10kmほど歩いて行きましたが。汗



外観はアーバンでシックなホテル、ていう感じで今風です。ナウいです。



  受付   



シューズロッカー
IMG_3584.jpg



エントランスから入場するとまずシューズロッカーに靴を入れてスリッパに履き替えます。



受付・エントランス
IMG_3587[1].jpg

そして受付、記帳してカードキーを受け取ります。

このカードキーを端末に差し込んでチェックイン完了です。(この作業が何か謎...)



  館内   



ロッカー
IMG_3590.jpg


ロッカー
IMG_3589.jpg



ロッカーにバスタオル、館内着などのアメニティが置かれてますが、足りないアメニティ、例えばカミソリ、耳栓などはフロント横のアメニティバーに置いてあるので取りに行きましょう。



カプセルルーム
IMG_3592.jpg



館内は非常に綺麗でテンションが上がります。

よく予約サイトの綺麗な写真に騙されて実際に行った時のテンションガタ落ちたるや...。



  部屋   



カプセルルームには数多のカプセルが整然と並んでいます。

すごいキャパです。(マトリックスの武器が並んでるシーンを彷彿とさせます)



ベッド
IMG_3593.jpg



カプセルは広さはそれほどではないですが、今までに見たコトないタイプで、電源、USB給電ポート、アラームの操作部が液晶のコントロールパネルでした。



コンパネ
IMG_3594.jpg



アラームは音で起こすタイプではなく、照明のON/OFFの繰り返しなので非常に優しいです。

逆にこんなんでは起きれないかもしれません。。。要注意です。


マットは一般的なカプセルホテルにありがちなペラペラのタイプで、寝心地はそこそこです。

カプセルホテルでもマットを分厚くしたらいいのに、といつも思います。



ベッド
IMG_3595.jpg



カーテンは安定のロールカーテンです。

プライバシーもばっちり守れます。



  共用スペース   



共用スペース
IMG_3586.jpg



共用スペースは広くて近代的です。

PC作業がすごくはかどりました。

このスペースは今風にコワーキングスペースとしても時間貸しをしているようです。(1時間500円)



マッサージチェア
IMG_3600.jpg



マッサージチェアあるやんけ!やったろ!と思って近づくと有料(10分200円)でした。

何事もなかったかのようにその場を離れました。。。



  風呂・シャワー   



シャワー
IMG_3591.jpg



残念ながらコロナ禍で大浴場(男性用のみ)が閉鎖されてました...。

シャワーのみです。

シャワーは3ヵ所(男性用)ありました。


アメニティはシャンプー、ボディソープ、コンディショナーの基本3種に洗顔フォーム、化粧水、ヘアリキッドがあって一通り揃ってました。



  晩ごはん   



晩ごはん
IMG_3601.jpg



夜はオリジン弁当で買ってきたのりタルタル弁当を食べました。

残念ながら電子レンジがなかったので冷えたやつを食べてました。。。



  朝ごはん   



朝ごはん
IMG_3604.jpg



ここは簡易ながら朝ごはんがついてました。

バターロールとクロワッサンとコーヒー、味噌汁、という前衛的な組み合わせです。

ちょっと ショボい 素朴 です...

せめてトースターかオーブンがあって、ジャムかバターがあれば格段に見栄え良くなるんですがね。



  チェックアウト  



館内着とタオル類を回収ボックスに放り込んで、カードキーをフロントに返してシューズロッカーのキーを受け取ってチェックアウトします。






総評・備考


外出時は毎回フロントにカードキーを渡すというちょっと面倒くさいシステムです。(深夜でも)




総合評価 4.1
 料金   5.0
 快適度  3.7
 設備   3.9
 サービス 4.0



アメニティ シャンプー、ボディソープ、コンディショナー、シェービングクリーム、フェイスローション、カミソリ、歯ブラシ、貸タオル、貸バスタオル、貸館内着、耳栓
ファシリティ WiFi、自動販売機、共用スペース、給湯器、ランドリー
ファシリティ(カプセル) 照明、布団、アラーム、電源、USB給電ポート
サービス 朝食
セキュリティ カードキー式入口ドア、カードキー式ロッカー
部屋 禁煙シングルルーム(2046)
料金 2332円
予約 アゴダ
宿泊日 2021/3/20
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 ??
男女比率 ??
客室 
収容人数 
Web https://jgarden-hotel.jp/








こからカプセル ホテル ジェイガーデン 新大阪が最安で予約できます






アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪