広告

posted by fanblog

ミドリムシが地球を救う?!東大発のユーグレナ緑汁〜奥の細道より

「役に立つ東大式食事&睡眠法!! ミドリムシが地球救う」
というテレビ番組欄のコピーにビビビっと来ました、きのみいです。

ミドリムシで出来た青汁ならぬ緑汁を作ってる
「ユーグレナ」という会社が、フジテレビ系「奥の細道」で紹介されてたんですが


そう言えばこの広告、前にもどっかで見たことありました。でもスルーしてましたね。。




これが、「あなたの青汁に、ミドリムシの栄養入ってる?」だったら
「ナヌ、みどりむし??@@;」と思って、食いついてたかもですけど(−−;




東大発ベンチャーがミドリムシで世界を救う?


高田真由子さん、本村弁護士、ブラックマヨネーズが取材してました。

東京大学のバイオベンチャー「株式会社ユーグレナ」
本当に、本郷キャンパス内に会社(研究室)があるそうです^ ^;


世界で初めて、ミドリムシ大量培養に成功し


アジア・太平洋地域の有望な
テクノロジーベンチャー企業100社に選ばれ(米誌Red Herring」

ジャパン・ベンチャーアワードで
経済産業大臣賞(大賞)受賞など、大注目株のベンチャーだそうです。


出演していたユーグレナ取締役の鈴木健吾さんは
なんと現役東大大学院生とのことでした。





ミドリムシさえあれば、人は生きていける?59種類の栄養素一覧


59種類の栄養素が入ってるミドリムシさえ食べておれば
確かに理論的には生きていけます。すんごいなー@@;


<ビタミン類14種>
 α-カロテン・β-カロテン・ビタミンB1・B2・B6・B12・
 C・D・E・K1・ナイアシン・パントテン酸・ビオチン・葉酸

<ミネラル9種>
 マンガン・銅・鉄・亜鉛・カルシウム・マグネシウム・
 カリウム・リン・ナトリウム

<アミノ酸18種>
 バリン・ロイシン・イソロイシン・アラニン・アルギニン・
 リジン・アスパラギン酸・グルタミン酸・プロリン・
 スレオニン・メチオニン・フェニルアラニン・ヒスチジン・
 トリプトファン・グリシン・セリン・シスチン

<不飽和脂肪酸>
 DHA・EPA・バルミトレイン酸・オレイン酸・リノール酸・
 リノレン酸・エイコサジエン酸・アラキドン酸・
 ドコサテトラエン酸・ドコサペンタエン酸・ジホモγ-リノレン酸

<その他>
 パラミロン・クロロフィル・ルテイン・ゼアキサンチン・GABA・
 スベルミジン・プトレッシン

・・・以上59種類。





ダイエットにもってこいのユーグレナ(みどりむし)商品


番組で紹介されてたのは
まず、ヨーグレナ・バー・・・じゃなくて「ユーグレナ・バー」(1本89kcal)
アカン、間違えて「ヨーグレナ」で記憶しかけてる@@;


ミドリムシのお味は?

「めっちゃうまい。これと牛乳(が合いそう)」 by ブラマヨ


次に、ミドリムシ粉末が入った、「青汁」ならぬ「緑汁」が。





【送料無料】栄養豊富なユーグレナ(ミドリムシ)入り新しい青汁「緑汁」お試し\980



野菜と魚の栄養素をバランス良く、というキャッチコピー。





必要なオメガ3系の不飽和脂肪酸が全種?


うちのブログではお馴染み、伊達友美先生のダイエット論で
「身体についた悪い油は、良い油で溶かす」という概念があるんですが

関連記事:
  「超うる肌美人〜キレイは食べてつくる!」
  「アマニ油〜美肌の為&ついた脂肪は良い油で溶かします」


要は、普段私たちが食事で摂りにくい、でもとっても必要な
オメガ-3(ω-3)系の有用な不飽和脂肪酸を

全部網羅してるのが個人的に凄いと思いました。(Wikipedia Ω-3脂肪酸より)





ユーグレナ(ミドリムシ)は植物?動物?


・・・って思いますよね、ね?
むかーし、理科の教科書で見た写真は覚えてるんだけど(−−;


ユーグレナとは(wikipedia「ユーグレナ藻」
ユーグレナ(みどりむし)=昆布と同じ「藻」らしいです。鞭毛藻と呼ばれます。

光合成をするので植物みたい。でも
鞭毛で動き回るので動物みたい。

・・・実際は、植物でも動物でも、どちらでも無い、というのが正しいのかな。
参考:「鞭毛藻は植物?動物?」

だから、植物性の栄養素も、動物性の栄養素も含んでいる訳ですね。


んで、ユーグレナは、植物にはある「細胞壁」が無いため
消化率が異常に高いらしく(93.1%)。

栄養食品として相当優れているのが伺えます。これが
後に続く「世界の食糧問題」をも解決できるという理由の一つなんでしょう。





「ミドリムシが出来ること」・・・抽出油でジェット機を飛ばす?!


1)発展途上国の食糧問題を解決

2)先進国の偏った食生活を改善

3)石油などの化石燃料の枯渇によるエネルギー不足を解決


・・・3)についてですが
なんと、ミドリムシから、まっとうな燃料が出来るそうです。



<ミドリムシからバイオ燃料を抽出する方法>

 1)乾燥したミドリムシ粉末に油を染み出させる液体を加える

 2)超音波でミドリムシの細胞と液体を混ぜる

 3)染み出た油をろ過して不純物を取り除く

      → ミドリムシ油の出来上がり!!普通にロウソクとして燃えてました。





循環型社会を目指して〜全ては社会貢献の為に〜


テレビでは、会社のコンセプトについては触れてませんでしたが
どうも、社長さんが「循環型社会」を目指されてるらしいです。

エネルギーも、食料も、発展途上国の貧困も
同時に解決し得る素材としてのユーグレナ、大変興味を覚えました。
社長さんのインタビュー記事読んでも、ブレが無くってストレートに響いてきました。


高田さん曰く
東大の研究は、全て「社会貢献の為に」あるらしいですね。

私はこういう
ビジョンや存在意義のハッキリしてる会社さん、大好きなんです〜
見てて面白い。ワクワクします*^ ^*


実は青汁を買おうとしてたんですけど
これを機に、ユーグレナの「緑汁」をお試しすることにしました。
商品を買うことも、会社の応援に繋がるかな?

みどりむし、はてさて、どんなお味がするんでしょね〜o(^∇^)oワクワク

新しい青汁「緑汁」お試し980円






この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。