広告

posted by fanblog

ずぼら美肌の原体験〜「水だけ洗顔で、一生美肌!」

今日はちょっと昔のお話。

その昔、就職活動中、第一希望の会社に
同じ大学卒業の方がおられたので、電話で色々お話を伺っていました。

一年上の、女の先輩。
ケラケラと明るく笑う声がとても印象的な彼女。

無事に会社に入り、いざご本人と対面したら
なんとまあ、透き通る様な白く美しいお肌!!!
全く飾り気の無い、どちらかと言うとボーイッシュな方でしたが
いいなー、可愛いしステキだなーって憧れてました。(*´∀`*)ウットリ





最強に透き通った美肌のヒケツを聞き出した


一度、二人きりで飲みに行った時の会話。
前々から思ってたことをやっと聞けました。


私:
 「先輩、なんでそんなにお肌キレイなんですか?!
  化粧品、どこの使ってるんですか?」


先輩:
 「いやいやいやいや、
  アタシ、昔からすごい乾燥肌で敏感肌だから、何にも付けられなくって
  ファンデーションなんか使ってないよ。化粧水も付けてない」


私:
 「えー、これで、すっぴん?@@; 基礎化粧品もナシ?
  じゃ、なんなんですか、そのキレイなお肌を維持してるのは。
  敏感肌用の、すんごい高い洗顔料使ってるとか?」


先輩:
 「ううん、水で洗ってるだけ。」


私:
 「へ?」


先輩:
 「水でね、サーって洗ってるだけ」


私:
 「洗顔料とか石けんもつけないで?(ーー;」


先輩:
 「(笑)お湯で洗うだけでも乾燥するのに。石けん論外^ ^;」


私:
 「えええええええええ・・・」(居酒屋の畳に、文字通りひっくり返る)





石けん洗顔が当たり前だと思ってた


もーーーーー、
すんごいカルチャーショックでしたよ。


私が今まで、無理して
基礎化粧品つけてファンデ塗ってってやってたのは
一体なんだったんだ、と。


決して、楽な職場では無かったんですよ。
プログラマーの部署だったから、締切前は特に
睡眠不足は当たり前の、ハードワーク。
精神的には女性にとって居心地良かった会社だったと思うけど。。


そう、精神的って言えば

彼女は性格がとっても明るく素敵だったから
(優しいけどサバサバ、あっけらかんでよく笑う)
多分、腸内環境とかも素晴らしく整ってたのかも知れない。
腸内のコンディションは、モロに肌に出ますものね。





やってみたけど、ムリ!!!でした・・・


私も試しに「水だけ洗顔」やってみたけど
毛穴は黒ずむわ、顔色はくすむわで
まー、生活習慣改めない限り不可能なんじゃないかと思いました。

(睡眠不足による肌荒れ時、目の下のクマを
 コンシーラーとファンデで誤魔化してたので)


で、普通の一般的な洗顔に戻ってたんですけど。


すっぴんだから、可能な「水だけ洗顔」。
水だけ洗顔でキレイな肌だから、可能な「すっぴん」。

どっちが先かって言われたら、どっちも。って言うしかなくって
既に肌がトラブってたら、「水だけ」ではムリだよなあ。

でも、多分、一番肌に良いのは「水だけ洗顔」なんだろうなあ。



・・・そんな想いがずっと頭の隅に残っていました。




ホントにあった「水だけ洗顔」という方法論


いつか、このブログでもお話できたらな、て思ってたら
最近、こんな本を見つけました。


ホントに、たまたま。
オリーブオイルクレンジングの記事直しに
「ヨメレバ」で「岡江美希」さん検索してたら、引っ掛かったこの本。


うーわー、ホントにあったんだ。「水だけ洗顔」論!!!!Σ(°Д°;

しがない一主婦の私が言っても、
こればっかりは信ぴょう性に欠けるかなーと思ってたので
皮膚科医の方が書いてる本で裏付けが一つでも取れて
いやー、嬉しかったです*^ ^*





理想だけど、現実的ではない?ならばその溝を埋めよう


なぜ「水だけ洗顔」が良いなんて理屈があるのか。
なぜ、子供たちの顔は、石鹸もつけないで
ぬるま湯でちゃちゃちゃっと洗うだけなのに、つるっつるピカピカなのか。


透き通る程美しかった先輩の肌は、小さな子供の様に
「表皮常在菌」が正常にしっかり働いてくれる
理想的なお肌だったんだろうと。今なら思います。



「水だけ洗顔」って
いわゆる「肌断食」「角質培養」の考え方の最終型ですよね。


でも、ニキビや毛穴、乾燥肌で困ってる人や
既に加齢によるトラブル抱えてる人は、そうも言ってられないよね?!
常在菌バランスが崩れてしまっているんだから。
バランスを取り戻すまで、何ヶ月も、何年も待ってられません。




皮膚常在菌が正常に働く「ずぼら美肌」のために


ずぼら美肌は

「水だけ洗顔」で美肌を維持できるのが、多分一番の理想。


でも、いきなりはそんな事できない
ごく普通の一般的なお肌に対して
より表皮常在菌が元気になる為の方法を考えていく。

そんな位置付けなんですよね。

なので、「常在菌に良い!」と見たり聞いたり
ひらめいたりすると、片っ端から試す毎日(笑)



理想と現実のギャップが大きくて
実は、今までブログを書いてる中で迷子になってた時もあったんです。


「毎日肌断食が良いと思いつつ、スキンケア商品試してるのってどうよ?」

「一貫性無くね?」

「でも、すでにバランス崩れてるのを整えるまでは
 すごく時間が掛かりすぎるから、商品に手助けしてもらうのは必要じゃない?」

「メイクしても、肌が荒れない商品もあるんだね。すっぴんに至る過程にいいんじゃない」

「なんか、ビックリするほど効いた商品は、逆にコワイよね。良いって言っていいのか」

「目的さえ見失わなければ、大丈夫じゃない?」


・・・日々、そんな支離滅裂な脳内会話が行われてました^ ^;

もちろん今も、試行錯誤の真っ最中なんですが。
今は、お陰様で、ちょっと前が見えている感じです。


私と、これを楽しみに読んで下さってるあなたが共に
常在菌がより正常に働く「ずぼら美肌」をゲット出来るまで

きのみい、頑張りますよ〜クローバー






この記事へのコメント

   
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。