旅行・観光ランキング
ブログランキングに参加しています
ファン
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリアーカイブ
日別アーカイブ

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年06月30日

レジ袋の有料化と旅

レジ袋有料化が始まりましたが、私的にはちょっとじみーにダメージ。

旅先ではレジ袋のお世話になることが本当に多いので、ゴミ袋、洗濯物や濡れもの入れ、荷物の一時的な小分け、旅先での雨の一時的な荷物保護、その他一時的な荷物入れ等、レジ袋は本当に役に立つアイテムなので。
買いたてのレジ袋は綺麗ですから色々使えるんですよ本当に、でもって最期は弁当の殻を入れるゴミ袋として役割を終えます。
まあ買えばいいんですがね。一応溜め込んだレジ袋が数カ月分位ありますけど…しばらくはそれで繋ぎます。

あと渡しの場合マイバッグ持参しようにも基本的に私の荷物は常にどこでも入浴できるようにお風呂セットを常備しているので更に小袋が増えるのかと考えると地味にダメージ、基本的に帰りの時についでに買い物を済ませるのが基本なので…。

自粛のせいでここ5ヶ月くらいどこも行ってないですけど。最後に行ったのが箱根かな…多分。
去年のGWで行った新島とかまだ記事にしてない…去年乗ったさるびあ丸はもう引退してしまったというのに。

2020年06月16日

そろそろ更新したい…2019年GWの頃からまともに更新してない…データは残ってる

去年のGWは新島に行ってきました、ということでその写真は有るんですよね…今どうせ自粛で自由も利かないし。

2020年04月12日

私と歌と旅…30過ぎたら新しい音楽を探さなくなると言うやつ

ヨーロッパにある音楽配信サイトのデータで、人は30すぎると新しい音楽を探さなくなると言う奴が有るみたいです。
若い頃に聞いた音楽は思い出になって人の心に残る的なことも。

私なんて常に新しい音楽を探していません、10数年前に気に入った歌を未だに聞いてます。
私の場合旅の途中理想的なシチュエーションに入るとそこにあった音楽を合わせて聞いているので。
複数の楽器を操り自身も作曲しているような知人がいるので、彼女に頼んでたまに音楽を紹介してもらうのですが、私の趣向である「しんみり」「神秘」「ちょっと厨2」「壮大」「ややゆっくりテンポ」という性質になかなかあったものが無いんですよね…。

最近事情が事情なので家に引きこもっているので、新しい音楽を探しています、探してると案外良い曲に出会う時はあります、でも外に出られないので、シチュエーション+音楽と言う最も理想的な状況が生み出せないんですよね…この当たり厳しい。本当にシチュエーションがない。

早く外に出られるようになってほしいものです。

SDデータ消滅復元できず…だけどブログには影響なし

現在家から出られないので過去の写真、動画データを処理している途中、過去にバックアップを取ったら本体MPバックアップも逝った時があり(神津島の時の写真はそのときに逝った)、そのためにバックアップを取っていた最中。
そんな中で悲劇が起こった、あまりにもコピーに時間がかかり、オートパワーオフが入ってしまった、そしてPCを起動しようとしたら間違ってSDを取り出してしまい、そこでデータ消滅。

消滅したデータは復元出来ず、ただSDカードのデータだけがパンパンの赤色状態で残されている。

現在私はカメラ4機体勢で行動しており、ブログに使っているのは1つだけ、今回壊れたデータは動画用のデータ、なのでブログ自体の写真には影響なしなのが救い。
基本的に、ブログ用写真、動画用カメラ、予備カメラ、動画予備カメラの4機体勢で、今回逝ったのは動画カメラのデータ。
色々教訓を残した。皆さんも予備カメラ用意してください。


2020年04月04日

外出出来ずどこにも行けない…去年から更新サボっているので古い写真はいっぱい有る

コロナのせいで外出出来ず。

とは言え去年から更新サボっているので古い写真はいっぱい有る状態です。
多分50箇所分くらい更新しないまま溜まってます。


その消化をしようかなと考えている状態。

2020年02月12日

激安格安直前予約で両毛に突撃6 ファインカプセルInn館林

両毛という土地はホテルがやたら多く値段も安く取りやすいのが魅力ですが、流石に連休中はホテルもあまり空いていないもので、空きの多い両毛でもカプセルくらいしか取れなかった2日目。

ファインカプセルInn館林は館林駅から5分強のところに有るホテルファインINN館林の中に有るカプセルフロアです。至って普通のカプセルホテル。

DSC_0729.jpg
建物外観。

DSC_0726.jpg
カプセルエリアの共有フロア。カプセル専用のホテルではないので共有フロアはあまり大きくありません。

DSC_0725.jpg
カプセルエリア。

DSC_0727.jpg
カプセル内。

DSC_0728.jpg
カプセル内のコンセント、ワールドワイド対応。

2020年02月11日

激安格安直前予約で両毛に突撃5 佐野城跡→唐沢山城跡、ついでにいもフライ 日本一の駅チカ城と駅から山登りする猫の城

両毛旅行2日目、佐野城跡と唐沢山城跡という2つの城跡を巡ってきました。佐野城は駅徒歩0分という超駅チカ物件。日本城跡駅チカランキングを作れば堂々の1位になるのではないでしょうか…知らないですけど。

唐沢山城も佐野城も佐野氏の城であり、もともと唐沢山城を拠点としていたのが徳川氏の時代になり当主が江戸城の火事を唐沢山城から確認して江戸に駆けつけたが、それが江戸城が見下ろせるような城ということで、家康の不興を買ったそうな。そこで佐野城を作ったものの結局改易されてそのまま未完で放置されたものだそうです。

佐野城
城跡は公園になっており子供が遊んでいることが多いです。

DSC_0601.jpg
出てすぐの所。見える建物は駅舎。

DSC_0603.jpg
城山記念館。

DSC_0609.jpg
城の北側。

DSC_0610.jpg
階段。平地にポツッとある丘陵の上に作られており、高低差は結構あります。

DSC_0606.jpg
郭を隔てる堀、結構深いです。

DSC_0611.jpg
周囲から見るとこんな感じ、割と高い。

佐野こどもの国
佐野城の北1km程度のところにあります、電車の時間などの調整もあったので立ち寄ることに。
こどもの国と言っても付近の大田に有るような大規模なものではなく、大型の児童公園レベルのものでしか有りません。

DSC_0614.jpg
名物ロケット、本物らしいです。

DSC_0613.jpg
池には何故か船も浮かんでいます。

唐沢山城
唐沢山城は田沼駅から徒歩30〜60分程度のところにあります。随分昔に行ったので何分なのか厳密に覚えてませんが、山を登るのでそこそこ時間がかかります。バスとかはありません(山の麓までバスに乗ってどのみち歩く)、山頂は今神社でレストランもあり、駐車場も完備しているので車で行ってください。私は歩きました。
人はかなり多いです、中世城跡特有の誰も居ない中を寂しい思いをしながら歩くことはないですが、逆に人が多すぎて写真が撮りにくいレベルになってます。
山頂城跡には神社以外にもキャンプ場も有るため、小規模な観光地になってるみたいです。

DSC_0622.jpg
城の入り口。

DSC_0624.jpg
城の入り口には大量の猫が住み着いています。

DSC_0626.jpg
寝てます。

DSC_0692.jpg
常に2匹で寄り添う猫。

DSC_0693.jpg
寝てます。

DSC_0698.jpg
こっちに大してろくに反応しないです。

DSC_0634.jpg
大炊の井というらしいです。籠城時の貴重な水源だったのでしょう。

DSC_0638.jpg
参道、現在は歩きやすく直線的で城的な感じではないです。

DSC_0635.jpg
本丸二の丸三の丸と続いており、その周辺はこんな感じでまだ当時の面影が。

DSC_0639.jpg
三の丸付近。

DSC_0646.jpg
本丸南側の石垣。

DSC_0643.jpg
二の丸付近。

DSC_0651.jpg
本丸(現在は神社)、そんなに広くはありません。

DSC_0657.jpg
本丸北側の土塁。

DSC_0659.jpg
本丸の東北部に伸びる長門丸方面、城の前面と違いこっちは駐車場もなく人は少ないです。

DSC_0666.jpg
更に奥へと進んでいきます。郭が連なっており、東北部が一番規模が大きく感じます。

DSC_0673.jpg
北城(キャンプ場)付近。

DSC_0674.jpg
そろそろ果てに。この先に城はないみたいです。結構歩きます。

DSC_0700.jpg
根小屋神社方面、城中心の手前側に小さな凸部がありその当たりがこれ、三の丸とは隔たれています。

DSC_0708.jpg
城の駐車場からは天狗岩へ行く階段もあります。

DSC_0709.jpg
天狗岩からの眺め。あの谷は城の何かしらの施設があった気がします‥気がします(素人なのでよくわかってない)。

佐野いもフライと佐野黒からあげ
あんまり有名な土地ではないのに地味に3つも名物を持っている佐野市、佐野ラーメン、いもフライ、黒唐揚げと3種類。

DSC_0717.jpg
駅前に有る軽食や、ぴのや。ここでいもフライと黒唐揚げを買うことが可能。

DSC_0720.jpg
いもフライと黒唐揚げセット。揚げ物ダブルなので結構お腹いっぱいになります(この日は朝食以降ほぼ何も食べていなかったので救われました)。美味しかったです。

注意点
・唐沢山城へは車で行きましょう

2020年02月09日

激安格安直前予約で両毛に突撃4 伊勢崎市華蔵寺公園遊園地…田舎の割に割と本格的

伊勢崎ハーベストホテルを出たあと、特に行く宛もなかったため、そのまま伊勢崎市華蔵寺公園遊園地へ向かいます。

DSC_0551.jpg
これが華蔵寺、公園の手前側に有り公園とは直結してません。

DSC_0555.jpg
この公園、バードドームがあります。白鳥が泳いでいます。

DSC_0559.jpg
小鳥の小屋、ひっきりなしに鳥が出入りしています、とてもかわいい。

DSC_0571.jpg
なんて鳥でしょうね。

DSC_0575.jpg
遊園地の観覧車に、田舎の遊園地ですが連休なのでそこそこ人はいました。

DSC_0589.jpg
遊園地全景、ジェットコースターまでありかなり本格的な遊園地です。

その後ノロノロ有るきながら駅に戻ります、結構疲れる。

激安格安直前予約で両毛に突撃2 3連休でも予約取れる 伊勢崎ハーベストホテル

1日目の宿泊は伊勢崎ハーベストホテルです。3連休ということでどこも予約がいっぱいな中でこのエリアは最後まで予約が取れることが多いです。伊勢崎は最後の砦で、ここが落ちるとほぼどこも予約を取れないと考えていいと思います。値段は概ね3000円台から泊まれて朝食もついてます。


DSC_0550.jpg
ホテル外観。

DSC_0529.jpg
部屋、アウトバストイレ。ベッドは2つでした。

DSC_0530.jpg
アメニティ等。

DSC_0531.jpg
テレビと冷蔵庫とコップ。

DSC_0533.jpg
流し台。バスは私が泊まったときは古かったですが現在リニューアル済みだそうです。

朝食
DSC_0536.jpg
会場の様子。結構きれいです。

DSC_0537.jpg
メニュー。

DSC_0534.jpg
盛り付け。

館内
DSC_0538.jpg
ランドリーと自販機。

DSC_0546.jpg
廊下の様子とレンジ。

DSC_0547.jpg
食事会場前の自販機。

ポイント
・アウトバス、トイレ
・朝食有り
・Wi-Fi有り
・建物は古めだがちょくちょくリフォーム済み

激安格安直前予約で両毛に突撃1 多々良沼と鶉古城跡と弁天島と猫

両毛…群馬の右下&栃木の左下の当たりに有る土地。
このエリアは理由不明の大量のビジネスホテルが存在し、更に大半異常に安く、マイナー地方だからか予約も取りやすい、更に東京から2500円以下で3日有効往復フリーパスが販売されている、それに加えて特急料金も割と安めなのでよく行っています。

まずは浅草から特急両毛号に乗って館林駅へ。両毛号はお値段安く予約も直前でだいたい大丈夫なので気楽に乗れます。

館林駅から多々良駅へ、そこからいくらか歩いて到着。


群馬県立館林美術館
多々良沼の手前に有る美術館です。

DSC_0474.jpg
田舎ですが建物はかなり立派。

DSC_0479.jpg
森の中にある別館。

多々良沼
そのとおり沼いうか大きな池です。

DSC_0482.jpg
晴れている日は結構きれい、白鳥も渡ってくるらしいです。

DSC_0483.jpg
弁天島へ向かう途中。

DSC_0490.jpg
同じく。

弁天島
多々良沼の突き出た岬の更に先に有る島、神社が有るだけの小さな島。

DSC_0494.jpg
全景。

DSC_0496.jpg
神社。



DSC_0508.jpg
やたらいっぱい居ます。結構居ます、5匹くらいいました。

鶉古城跡
多々良沼公園の有る当たりは沼に突き出た岬となっており、3方向を沼に囲まれ1方向だけが陸地になっている守りやすい地形、そのため小さな城跡があります。

DSC_0514.jpg
城とは関係有るのかわからない水路。

DSC_0515.jpg
土塁の断面。

DSC_0518.jpg
岬の付け根部分に長々と土塁が築かれています。

そして今度は一番ホテルが安い伊勢崎市へ向かいます。
検索
記事ランキング
  1. 1. 葉山女子旅きっぷで葉山へ行ってみて
  2. 2. 秘境青ヶ島
  3. 3. 新幹線&鉄道博物館きっぷで鉄道博物館
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
うどん・そばさんの画像
うどん・そば
何か面白そうなところはないかと色々なスポットを訪問しています。
プロフィール
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。