★管理人詳細(プロフィール)★
トコマさんの画像
トコマ
健康ネタを以前は書いていましたが、 最近はアメブロの方で書いて います。当ブログでは更新頻度は控えめ、 お塩も控えめでがんばっていきます。 記事内容な色々なまぜまぜ記事です。
プロフィール
★新しい記事★
▼カテゴリ〜多くてごめんなさい▼



にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

広告

posted by fanblog

2012年06月19日

摂食障害・拒食症・過食症・症状・と治療


どうも、トコマです。音符





悲しい精神的な病の一つに、「摂食障害」があります。

無理な食事制限ををしたり、また、一度に大量に食べたことで、

体に様々な症状が現れます。







悲しい摂食障害は大きく2つに分けられます。

一つは「過食症」、もう一つは「拒食症」です。







悲しい過食症」は、一度にたくさんのご飯やお菓子を食べて、

そのあと食べ過ぎたことに後悔して、ゆううつになったり、

気分が悪くなったりします。






悲しいまた過食症の人は、食べ物を吐き出すという行為も

見られるようになります。










悲しい一方、「拒食症」は人は、

周りから見ると十分痩せているのですが、

「食べたらまたすぐに太ってしまう・・・」という不安から、

食べては吐くという行為を何度も繰り返します。






悲しいまた拒食症の人は、

食事をしている場面を、他人にみられるのを

嫌がる場合もあります。







悲しいこの過食症や拒食症といった摂食障害は、

最近の病気ではなく、1960年代頃からあるようです。

そして、現在までに患者数は、毎年少しずつ増えています。






悲しいまた、これらの摂食障害は、比較的若い世代に

よくみられます。高校生〜20代の人によく症状が見られます。

なお摂食障害は、男性より女性の患者が多いです。







悲しい摂食障害になると、体によくない症状が出てきます。

様々な内臓疾患・低血圧やむくみ・全身のしびれ等、

放っておくと悪化するので、やはり治療が必要になります。






笑顔摂食障害の治療は、通院が一般的です。

ですが、あまりにも体重が減りすぎている場合は、

入院して、栄養剤や点滴で減りすぎた体重を元に戻します。






悲しい摂食障害の治療は、すぐに完治するのは難しいです。

短くても半年〜1年位の時間がかかります。







最後に、

摂食障害は、太ることへの恐怖心や、

病気になってまでも痩せたいという異常な欲望から、

食べては吐いたり、下剤を使用して無理やり体外に出そうとします。







悲しい治療には、通院に加えて家庭でも気をつけたいことがあります。

食事の量を通常量に戻すということです。量は少なすぎても、

多すぎてもいけません。






悲しいまた、摂食障害の治療には「必ず治す力こぶ」という、

強い意志も必要です。







それではまたです!!走る












笑顔当ブログ「美容@健康あれやこれや」に

お越しいただき感謝します笑顔

下矢印よろしればクリックお願いします

人気ブログランキングへ



まる摂食障害克服マニュアル炎

まる チャットレディ急募!!(高待遇)>>30歳〜75歳の女性活躍中!


まるすいかもう挫折しない!デトックスで楽々ダイエット【スイカデトックスナビ】


ドキドキ大;とろーり美容液1本分を濃縮! オールインワンフェイスマスク「白麗」




ページのTOPに戻ります







posted by トコマ at 15:31| トコマメモ☆
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。