広告

posted by fanblog


2017年06月29日

【修正あり】なるべく客観的なまとめ:SL初心者にお勧めの事業者



広告
 追記:
 このページの内容については、2018年3月に見直しを行っています。
 最新の記事はこちらをご覧下さい。


  ・2018年3月版)SL初心者にお勧めの事業者


 7/2追記:
 maneoの実績を訂正します。
 確定ではありませんが、元本毀損が起こる可能性が高い案件が1件出ているため、デフォルト無しとの
 記載を修正しました。

 なおmaneoの「手堅さ」について、この事実を受けて考えを修正することはありません。


SL投資を始めて4年半

 過去のデータをさらってみますと、私がSL投資を始めたのは2012年12月の事でした。

 それまでは一通り色々な金融商品を触り、たまには儲けたり、たまにはライブドアやリーマンを喰らったり
 していましたが、最終的に日々の値動きのある金融商品に疲れたため、SL投資へ切り替えました。

 私はこの通りSL投資のブログを書いていますが、記事の内容は自分の投資記録や案件紹介がメインで、
 良く考えたらSL初心者向けの情報をあまり掲載していない事に気づきました。

 SLの啓蒙などと気取るつもりはありませんが、SL初心者向けの記事第一弾として、
 「まず少額でもSL投資を始めようと思う人」がどこに投資すべきなのか、を記事にしたいと思います。

 piggy-bank-1056615_960_720.jpg
記事ポリシーの宣言

 その前に、こういった記事はとかくアフィリエイトやらポジショントークが絡みやすいものです。
 それはそれでビジネスの一種ですので否定はしませんが、賛同もしません。

 私の主義は、「やるなら正々堂々正面からダイレクトマーケティング」です。
 アフィリエイトが絡む記事を投稿するにあたり、私のポリシーは以下の通りですのでご確認下さい。


  @記事内容は可能な限り客観性を保ちます。
   それが難しい場合、客観的な事実と主観や感想は区別して記事にします。
   事業者との利害関係など、何らかのポジションがある場合はそれを明記します。

  Aアフィリエイトリンクは明示します。
   興味を持たれた方やサービス利用を検討される方は、納得の上でアフィリエイトリンクを
   ご利用いただければ嬉しいです。

  B原則として、自分の投資している対象を勧めます。
   例外的に、「近日中に投資する気満々」という案件であれば勧める可能性があります。
   なお、私の投資状況については、こちらのカテゴリーの記事で月ごとに明示しています。


 financing-2380158_960_720.jpg

初めてのSL投資は手堅く

 ここでは、「今までにSL投資をやったことがない人」で「少額から初めてみたい人」を想定します。
 そういう人に向くSL投資ということで一般論を考えますと、手堅く、というキーワードが
 一番重要になってくるのではないでしょうか。

 もちろん投資性向は人それぞれですから、
 「どうせソーシャルレンディングをやるのだから、ハイイールド一点張り」
 という人もいるかもしれませんが、少なくとも一般的ではないと思います。


 さて、SL投資における「手堅さ」というのは、二つの意味があります。

  @事業者の手堅さ

  A案件の手堅さ


 このうち、今回は主に@について説明します。

 SLは案件ごとに色々な担保や保証がありますので、それについては別途説明しますが、それらよりも
 上位のリスクとして、事業者自体がおかしくなるというものがあります。
 事業者リスクが顕在化した場合、案件リスクに関わらず元本が吹き飛ぶ恐れがあります。

 ですから私の考え方では、SL案件を選ぶ前に、SL事業者を選ぶ必要があると思っています。
 では、手堅いSL業者とは何を基準にして選べばいいのかを見ていきます。

 sick-card-491715_960_720.jpg

手堅いSL事業者とは

 ここから先は、私の意見です。
 手堅いSL事業者とは、下記のような条件を満たしているところだと思います。


  @会社の規模が大きい
   (または、大きな会社がバックについているor大会社からの出資を受けている)

  A開業からの期間が長い、貸付実績が多い

  B黒字経営をしている
   (または、バックにある会社が黒字経営である)


 現時点(2017年6月)で存在するSL事業者のうち、これらの条件に基づいてソートをかけてみますと、
 「手堅い」SL事業者というのはまず、下記の3つだと考えています。
 中にはアフィリエイトリンクもありますが、手堅い事業者かどうかを判断する際、アフィリエイトを提携
 しているかどうかは考慮せず、可能な限り客観的に判断したつもりです。


  1.maneo 私の投資額 約1,080万円
   @直前期売上高14億円と大規模な上、
    GMOクリックホールディングスやSMBCベンチャーキャピタルなどが出資している。
   A開業から8年、貸付額は750億円超、デフォルト無し。
    *現在、ある1つの案件において貸付先が破産し、元本が毀損する恐れが高くなっています。

   B直前期営業利益3億円の黒字経営。

   リンクはこちら(アフィリエイトではありません)
   


  2.SBIソーシャルレンディング 私の投資額 約640万円
   @本体の売上高は不明だが、100%親会社であるSBI証券は
    純資産1700億円、直前期の営業収益900億円弱の大会社。
   A開業から6年、貸付額は270億円超。
    個人向け無担保融資(現在は取り扱い無し)を除いてはデフォルト無し。
   B100%親会社のSBI証券は、直前期の営業利益400億円弱。

   リンクはこちら(アフィリエイトリンクです)
   SBIソーシャルレンディング


  3.LCレンディング 私の投資額 約670万円
   @100%親会社のLCホールディングスは直前期の売上高69億円。
   A開業から2年、貸付額は100億円弱。デフォルト無し。
   B100%親会社のLCホールディングスは直前期の営業利益6.3億円。

   リンクはこちら(アフィリエイトではありません)
   


 そして、この3つの事業者に次いで、以下の3つもある程度手堅いと考えています。


  4.クラウドバンク 私の投資額 約660万円
   @親会社日本クラウド証券の営業収益は不明、資本金は1億円
   A開業から4年、貸付額は150億円、デフォルト無し。
   B不明
   *過去2回の行政処分はあったものの、現時点では状況は改善していると思われます。

   リンクはこちら(アフィリエイトリンクです)
   クラウドバンク


  5.オーナーズブック 私の投資額 約470万円
   @親会社ロードスターキャピタルの直前期売上高は46億円、純資産21億円
   A開業から3年、貸付額は18億円
   B親会社ロードスターキャピタルの経常利益は6.8億円

   リンクはこちら(アフィリエイトリンクです)
   OwnersBook


  6.クラウドクレジット 私の投資額 約350万円
   @本体は大きな規模の会社ではないが、伊藤忠、マネックスベンチャーズなどが出資している
   A開業から4年、貸付額は31億円
   B不明(説明会で質問したところ、現時点では赤字とのこと)
   *ただし、クラウドクレジットの案件はリスクが比較的高いものが多いので、注意が必要です。

   2017/11/24追記(クラウドクレジット第5期決算を受けて):
   クラウドクレジットの当期純損失は拡大しており、財務状況に不確実性が高まっていると思われる。


   リンクはこちら(アフィリエイトリンクです)
   


注意点:分散投資のススメ

 ここで一点注意です。

 どれだけ手堅い事業者を選んだとしても、SL事業者の規模は一般の銀行や証券会社に比べ小さく、
 信用力も低いため、事業者がおかしくなる可能性を排除することはできません。
 そのため、一つの事業者に大金を突っ込むのはやめるべきです。
 口座開設手続きが面倒ですが、SL投資は必ず複数の業者に分散して行う事をお勧めします。


 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/6412915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。