PICKUP
  1. 1. 渡辺貞夫のコンサートに行きたい
  2. 2. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  3. 3. 2022年最初のオーディオ商品 BTスピーカー SONY SRS-X01B
  4. 4. 断捨離とカメラと野良仕事
  5. 5. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  6. 6. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  7. 7. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  8. 8. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  9. 9. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  10. 10. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  11. 11. Audio専用PCを入れ替えたが、TuneBrowserで再生中にプチフリーズ
  12. 12. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  13. 13. DLNAとOpenHome
<< 2022年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
日別アーカイブ
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンクサイト
サイト内検索

2022年02月07日

日本はどうなる?米国で2月18日よりAmazonプライム会費が値上げ!

graph-gc1f9f9d43_1280.png


数日前のニュースで米国のアマゾンプライム会員の会費が値上げされる話をしていました。

私はアマゾンプライム加入しています。2019年に会費の値上げがあり前回の更新の時に年会費が3,900円⇒4,900円と知らない間?に引き落としされたような悪い印象があります。自動更新とは言え?

最初加入したころは

何てコスパの良いサービスなんだろー。
多少の会費はかかっても、年間通せばお得感が大きい
ので入会し、今日まで会員継続していました。


ただ、数日前の米国のアマゾンプライム会員、2022年2月18日から会費値上げのニュースを聞いて、
日本の会員の会費も値上げとなるのか?どうなるの?

と言う疑問が残ります。

ちなみにアメリカでは年会費119ドル(約14,000円)が139ドル(約16,000円)になるようです。
アメリカは日本の2.9倍くらいなので、もし日本で値上げがあれば年会費が5,500~5,600円くらいになるのかな?

アメリカのように年会費が16,000円もかかるのなら、各種サービス利用頻度との兼ね合いもありますが、やむをえず退会するかもしれません。
アマゾンプライム会員サービスはトータル・サービスとしては、めっちゃ良い会員サービスなのですが...


つい最近のニュースではAmazonは過去最大の利益を得ているというのに言ってる事と、やってる事が違うように思えてなりません。

果たしてどうなるのか

見守ってゆくしかありません。
決断と行動は、アマゾンさんの動向次第です。

サイト内 検索
外部リンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
サイト内 検索