広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

日本統治の実力!


 みなさん「台湾人は日本好き」って聞いたことありますか?
 
 戦後教育を受けた僕達は、幼い頃から学校で「日本は過去に侵略戦争をしたことで、アジア各国から敵視されている」と、教わってきたため、「台湾は親日」と、聞いても、理由が理解できない人も多いと思います。以前、この様な戦後教育を受けた政治家が、台湾人に過去の日本の過ちを謝罪したところ、台湾人から「とんでもない!」と、逆に説教されたということがあったそうです。。
 うーん。。落ち込み学校の歴史の授業はなんだったんだ。。。と、大人になって感じることって多いですよね。。。

 ということで今回は、なぜ台湾は親日なのかを記してみます。
 なんとなく内容が難しそうですが、読んでみると簡単に読めると思うので^^、ぜひ最後まで目を通してもらえたら嬉しいです笑いv 
 
 ではいきます、、

 欧米各国がアジア諸国を植民地として支配していた時代がありました。台湾でも1624年にオランダが台北を支配。スペインには1626年に台南を支配された。1642年にオランダが台湾全土を占領したが、1661年に「抗清復明」の旗印を掲げた鄭成功(てい せいこう)の攻撃を受け、翌1662年に最後の本拠地要塞であった、ゼーランディア城が陥落し、オランダは台湾進出から37年で完全撤退した。
 
 その後、鄭政権は台南に「承天府」を置いたが長くは続かなかった。建国以来、反清勢力の撲滅を目指して来た清朝(しんちょう)が「反清復明」を掲げる台湾の鄭政権に対して攻撃を行い、1683年に鄭政権は滅びた。

 以降、台湾は清朝統治時代が、1683年から日清戦争※で敗戦し、台湾を日本に割譲した1895年(明治28年)4月17日までの約212年間続いた。
 
 この間の清朝統治時代の台湾は、台北や台南でさえ、人口2-300人程度の部落が点在している程の町に過ぎなかったが、清朝は「化外の地」(文化・文明の範囲外)として台湾を殆ど整備せず、まともに統治することはしなかった。また、当時は欧州から持ち込まれたアヘン吸引の悪臭がはびこり、土地も人心も酷く荒れ果てた環境下で、治安も衛生面も悪かった。風土病や原住民の反乱も多く、多くの台湾人がマラリアで命を落とした。山間に住む原住民の高砂族も、部落間の争いがあり、首狩り等も風俗として行われていた。

 しかし、約212年と続いた清朝統治時代も1894年(明治27年)の日清戦争で日本に破れ、台湾は翌1895年(明治28年)に日本領土となった。その年から、1945年(昭和20年)の大東亜戦争で日本が降伏するまでの、ちょうど50年間、台湾は日本の統治下にあった。

・・国旗日本による台湾統治・・
 日本は、列強国の優等生として世界にアピールしたい思いと、持ち前の日本精神を発揮して、台湾の教化改造に乗り出した。列強各国の搾取型植民地支配を目の当たりにしていた日本は、「内地(日本本土)延長主義」として、台湾に限らず、獲得した全ての領土を日本国内と同等に扱うという、欧米列強とは正反対の政策をとった。

 まず最初に日本が力を入れたのは教育だった。日本から優秀な教育者を派遣し、台湾中に学校を建て、教育と同時に、物事を学ぶ姿勢を根付かせた。台湾でも幼稚園から小学校、中学校(現在の中学と高等学校を合わせたものに相当)大学まで造った。(台湾大学は東大をモデルに作られている)
 こうした成果が実り、1904年に3.8%だった台湾児童の進学率は、1944年には71.3%にまで向上した。
 
 更に、台湾から素晴らしかったと、後に評価されている点として造林がある。
 樹齢が何年以上のものは、いついつの時に伐採をすると決め、全ての木に番号を付けて管理した。そして、伐採した木の跡には直ぐに苗を植えた。伐ったらおよそ何十年で、この山の木がどの位の大きさになるであろうという予測を建て、山ひとつを百年計画で伐っていたという。

 他にも、児玉源太郎の時代には、後藤新平の尽力によって、アヘン吸引の習慣が根絶され、各地に病院が建設され「解決不能」と言われていた、台湾の衛生状況は一新した。

 明石総督の指示によって、アジア最大級の水力発電所が作られ、電気は台湾中に通うようになった。

 八田與一の作ったダムは、水害と干害とで不毛の地だった嘉南の平野を、アジアの穀倉地帯に作り替えた。

 台湾総督府(たいわんそうとくふ)※は「百年計画」という都市計画に則って台湾の産業や生活の基礎を築いた。
 それが、どれほど優れているものだったかという証拠に、現在の台湾の都市計画は、日本統治時代の都市計画に基づいており、台北を走るMRT(地下鉄)を初め、上下水道、台湾の南北を繋ぐ縦貫鉄道や縦貫道路等々、国内のインフラ網は殆ど全て、台湾総監督府の「百年計画」によるものだ。

 しかし、近年それらは戦後、台湾に来た中国人が作ったと言われているが、当時を知る台湾人の間では、全て日本人が設計し建設したものであると言われている。

 ABS樹脂製造で世界一の企業「奇美実業」の創業者である許文龍氏は先日、このように語っています。「私が生まれる30年以上前から日本時代は始まっていた。父と母に聞いた話では、日本人が来てからの台湾は治安がまず一気に良くなったそうです。いわゆる「夜不閉戸」、夜、ドアに鍵をしなくても眠れる状態。次に良くなったのは衛生状態です。日本統治時代以前は劣悪な衛生状態のせいで伝染病が多く、私の曾祖父も祖父も、三十歳まで生きられませんでしたが、日本政府が上下水道等のインフラ整備を行った事で、台湾の衛生状態が改善され、台湾人の寿命が延びました。インフラに力を入れる方針を決めたのが、台湾総督府民政長官の後藤新平です。彼が台湾に造った上下水道は、当時の東京よりも進んでいたほどです。当時造られた基隆港や高雄港も、日本のどの港より大きかったはずです」と語っている。 

 当時のこうした台湾のインフラ整備に意欲を傾けた日本人達と、台湾全土で忠実に任務にあたった警察官や、学校教師達のおかげで、台湾人は次第に日本人を敬愛するようになっていった。

 1945年(昭和20年)日本が大東亜戦争で降伏すると、台湾は大陸(中国)で敗れた国民党が支配することになった。台湾人は、当初は同じ漢民族である中華民国を歓迎するつもりだったが、軍規粛正な日本軍とのあまりの落差にショックを受けることとなった。
 台湾人への略奪、暴行、役人の賄賂要求はもちろんのこと、水道を見て仰天し、金物屋で蛇口を買い求めて壁にめり込ませ、「水が出ない!故障だ!」と怒るような有様だったという。

 いつしか台湾の人々は、日本統治時代を懐かしむようになり「日本精神(リップンチェンシン)」という言葉が生まれた。

 国民党による圧政は単なる差別にとどまらず、外省人※と本省人(元々の台湾人)との対立は激化し、とうとう台湾人による抗議運動は武力衝突につながった。
 この2・28事件以降、国民党政府は全土に戒厳令を敷き、台湾人を片っ端から殺害した。この虐殺による死者は3万人近いとも言われるが、正確な数字は未だ不明。

 台湾には、「アメリカは日本に原爆を落としたが、台湾には蒋介石(しょうかいせき)を落とした」という言葉まであるくらい、蒋介石の独裁が台湾にもたらした災厄は大きなものだった。

 このような歴史を経て、日本統治時代を直接経験している世代(トーサン世代)は、今でも流暢(上手)な日本語を話し「自分は元日本人である」と胸を張ってくれている人が多い。李登輝(り とうき)元総統や、司馬遼太郎『台湾紀行』にも出てくる蔡焜燦(さい こんさん)氏らの世代だ。

台湾 李登輝元総統(1988年-2000年)著書『誇りあれ日本よ』

 しかし、台湾の全ての人々が未だに親日的な訳ではない。戦後やってきた外省人がもちろん反日的だ。外省人は少数派だが、政権を掌握している彼らは中華民国の反日史観で国民を教育し、メディアを支配してきた。

 これによって、本省人にも戦後世代には反日史観に影響されている人も増えてしまった。現在の、馬英九(ば えいきゅう)総統(2008年-)や陳水篇(ちん すいへん)前総統(2000年-2008年)らの世代がこれにあたる。

 だが台湾の民主化以降は言論、政治にも自由な空気が戻り、1997年には日本統治時代を客観的に評価する『台湾史』の教科書が制定された。これまでは「中華民国は大陸全土を支配している」という蒋介石の妄想に従って『中華民国史』しか教えられていなかったが、ようやく台湾を台湾として教えられる教育が始まった。

 こうして新しい教育を受け、アニメや音楽など、日本のポップカルチャーに影響を受ける次世代の台湾人は、概ね親日的の傾向があり、両国の未来志向の関係発展が期待される。

 台湾の親日傾向は単純に日本統治の影響によるものだけではなく、南国のおおらかな気質や、良いものを素直に認めて受け入れるという、ある種の国民性が元々あったのではないかとも言われている。

 最後に、、僕は2007年に会社の研修旅行で台湾に行ったのですが、その時のバスガイドのおじさんが、車内で台湾の歴史を詳しく説明してくれた。その際に、何度も「おかげさまで」と言ってくれていたことが、日本を誇らしく感じたし、とても嬉しかったです笑いv。

 豆情報電球台湾でバスガイドをするには、専門の国家資格を保持しなければならないそうです。それだけ、国として観光文化を大事にし、正しい歴史を伝えたいという思いがあるんだなぁ、と僕は感じました^^。
 
 ご意見ご感想、ご批判や訂正がございましたら、コメントやメールにご連絡ください。 

 では!のちほど祝日


※日清戦争とは、朝鮮半島をめぐる日本と清国との戦争のことです。
1894年(明治27年)8月1日〜翌1895年4月17日に行われた。

※台湾総督府(たいわんそうとくふ、旧字体:臺灣總督府)は、清国から日本へ割譲され、日本領となった台湾を統治するために設置された当時の日本の官庁名。

※外省人(がいしょうじん)とは、自らの所属する省の人以外の人のことを指す中国語。あるいは、ある省(自分の出身の省でなくてもかまわない)にいる時、その省出身でない人を指す呼称。台湾において外省人とは、1945年の日本敗戦で日本による統治終了後、主に中国大陸(福建省の金門県、馬祖島を含む)から台湾に移住してきた人(大部分は漢民族)とその子孫を指します。
 

李登輝元総統『誇りあれ日本よ』は現在も発売されています。

 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
口コミから始まり、押切もえさん、渡辺満里奈さんらoisix利用者からお気に入りの宅配として紹介された。
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


中国人の「ため息」と日本!

 先日ある中国人が、国家イメージの善悪「日本に負ける理由」という記事を自身のブログに記されました。
 今回は、その記事が和訳されたものを、紹介してみたいと思います。

 以下はそのブログより 

 日本アニメを見れば売国奴(ばいこくど)と呼ばれ、ハリウッド映画を見れば西洋に媚びていると呼ばれるが、私は歴史と現実的な角度で正面から日本を考察してみたいと思う。

 米国週刊誌が世界56カ国の12万人に対して行った調査によると、中国に対する「印象の良さ」は世界の主要20カ国のうちで第5位であった。一方、日本に対する「印象の良さ」は2007年より3年連続で第1位となり、中国に比べて15%も高い支持を集めたのだった。

 また、2005年に米国のリサーチセンターの調査によると「日本よりも中国のほうが良い国だと思う」と回答した国は中国とパキスタンの2国しか存在しなかったのである。

 ◆戦後における日本の対外経済援助額

 中国人にとって、歴史問題と領土問題が日本に対する評価を左右している。様々な理由を持ち出してはかつての日本軍国主義による行為を非難しているが、中国以外の国家はこのような見方をしていない。実際、現代の日本は過去の日本とは大きく異なる国家であり、日本の「印象の良さ」が3年連続で1位となったのにはその理由も存在するのだ。

 1979年以来、日本は中国にとって最大の援助国であり、これは誰も否定することの出来ない事実である。中国が受けとった援助額の66.9%は日本からのものであり、日本政府はこれまでに2兆7000億円(約2000億元超)※もの政府開発援助を中国に提供している。北京市の地下鉄や首都空港などはこれらを使用して建設されたものである。日本の対外経済援助額は米国のそれよりも多く、世界第1位であることが評価につながっている。

 ◆国家のイメージは国民によって決まる

 我々一人ひとりの言動が中華民族全体の道徳や素養として見られるのだ。その言動の良し悪しにかかわらずである。

 日本人の礼儀正しさや素養の高さは世界中から認められている。彼らは痰を吐いたりゴミをポイ捨てしたりしない。中国人の場合はというと、多くの国において中国人に対して中国語で書かれた「痰を吐くな」「物を盗むな」「店を出る際には荷物を検査します」などといった標識が存在する。多くの国において、日本人を排斥しようとする動きは存在せず、排斥される対象の多くは中国人である。

 日本を知れば知るほどため息が出る思いである。国家のイメージはその国家に住む人々の素養や礼儀によって決定されるのだ。中国人は驕らずに謙虚であり続ける必要がある。愛国とは自分自身の行為から始まるものなのである。

 
 僕はこのブログを読み、身が引き締まる思いがしました。
 現在、日本と中国の間には歴史認識の問題を初め、軍拡、知的財産権、東シナ海ガス田、尖閣諸島、沖縄の領有権問題と、重要な問題が多く横たわっております。それぞれの問題について、これまでの経緯を見て感じることは、国民性といいますか、両国の国家感に大きなズレがあることに気づきます。更に、これを修正しようにも、元来持ち合わせている両国の国民気質が大きく違う点から、現実問題として残念ながら修正はほぼ不可能であると考えられます。国が違うので当然といえば当然ですが。。
 しかし、この記事にも記されたように国民レベルで客観的に物事の善悪を判断されるようになると、現在両国間に横たわっている問題解決へ大きな一歩となるのではないかと明るい思いになりました。

 
 現在、世界人口約68億人の内、中国の人口は世界1位の約13億4千万人(日本は世界10位の約1億3千万人)であることからも、中国の変化は世界の変化に繋がります。今はまだ中国の中で、このブログに記された様な考えをされる方は、恐らく少数だと思いますが、少数が多勢に変わる時が来ることを心から切に願うと同時に、ゴミをポイ捨てしない等は、日本人としては当然のことですが、世界では評価されていることを忘れずに、その時がいつ来ようとも、世界に恥じない日本人でありたいと思います。


※引用ブログ内に一部誤りがありましたので、下記の通り訂正と補足を致します。
対中ODA(政府開発援助)は、1979年に開始され、これまでに有償資金協力(円借款)を約3兆2079億円、無償資金協力を1472億円、技術協力を1505億円、総額約3兆円以上のODAを実施してきました。(外務省HPより)

 では!のちほど祝日                             
 

问渠哪得清如许,为有源头活水来
http://pingdingdxj.blog.163.com/blog/static/101485321200931105225364/
本文内容一部、上記ブログ(中国語)より引用


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
口コミから始まり、押切もえさん、渡辺満里奈さんらoisix利用者からお気に入りの宅配として紹介された。
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


中国にも巨大ロボ出現!


 みなさんはこの夏、東京台場に設置されたガンダムをご覧になられましたか?
 僕は想像以上の迫力に圧倒されてきましたラブ

 そんな中、ちょっと面白い画像を発見しました笑いv

それがこちらびっくり

電球中国の巨大ロボ電球

 そこまでするかぁーびっくりって感じで笑えました^^

 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
口コミから始まり、押切もえさん、渡辺満里奈さんらoisix利用者からお気に入りの宅配として紹介された。
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


古くから伝わる日本精神!

 当ブログの10月1日「日本統治の実力!」内でも記しましたが、台湾の李登輝元総統を初めとした「トーサン世代(日本語を話す世代)」の方々の意見で最も多いのは、日本人は、台湾にインフラという形あるものだけでなく、それ以上に「日本精神(リップンチェンシン)」を与えてくれた、という意見です。
 
 学校では教えてもらえませんが、日本統治を経験しているアジアの多くの国からは高く評価されている、この「日本精神」。はたして欧米ではどのように見られているのかを、今回はかんたんにお伝えしたいと思います。

 国旗日本精神・・・

 実は「日本精神」ってアジア以外でも、古くから海外の方々にも感銘を与えていたんです笑いv
聖フランシスコ・ザビエル

 549年に来日した、イエスズ会の宣教師フランシスコ・ザビエルが本国に送った書簡には「日本人はこれまで遭遇した国民の中で、最も傑出している。名誉心が強烈で、彼等にとっては名誉が全てだ。武士も平民も貧乏を屈辱と思っていない。
 日本人の生活には、節度がある。多くの人達が読み書きが出来、知的な水準が極めて高い。 学ぶ事を好み、知的な好奇心にあふれている」と記しています。

 織田信長を訪ねた同じイエスズ会の巡察師ブァリニャーノも「ヨーロッパ人に見られる粗暴さや無能力がなく、忍耐強く清潔好きで、理解力に優れ、仕事に塾達している。また、礼儀正しさと理解力において、日本人は我々を凌ぐほど優秀である事は否定できない」と評価しています。

ペリー提督

 徳川末期、日本に開国を迫った太平洋艦隊司令官のペリーも、その報告書で「歴訪した国々の中でも、日本は極めて組織化された社会機能を備えており、彼等が開国して我々の文明に幅広く接するなら、驚くほど短時間に軍事国家、産業国家になるだろう」と予測し、武力での開国を諦めました。

 以降、日本はまさにペリーの予言通りになったのです笑い拍手

 このように古き時代から、欧米や一部を除く多くのアジア各国から「日本精神」は高く評価されております。

 僕ら現代日本人にも必ずある「日本精神」。更に磨きをかけ、後世に引き継いでいきたいものですね^^v

 星おまけ星
 ペリー提督が後に残した日本評
 「日本人は自分の祖国に対しては感激家で、先祖の偉業を誇りとしている。教養ある人も普通の人も天皇の古い皇統に対し限りない愛情を抱き、古い信仰や風俗習慣を重んじる。それゆえ外国人が、日本人の民族性に追従し、彼らの宗教や風俗習慣を尊重し、そして原始時代の伝統や神として崇められた英雄の賛美に好意をもって耳をかたむける。」

 仏人、ボーヴォワルの日本評 
 「日本人は笑い上戸で、心の底まで陽気である。
 日本人ほど愉快になりやすい人種は殆どあるまい。
 良いにせよ悪いにせよ、どんな冗談でも笑いこける。
 そして子どものように、笑い始めたとなると、理由もなく笑い続けるのである。」

 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
口コミから始まり、押切もえさん、渡辺満里奈さんらoisix利用者からお気に入りの宅配として紹介された。
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


日の丸が売られる!?

 みなさん国旗日本国旗「日章旗(日の丸)」に歌が存在するって知ってましたか?

一 白地に赤く 日の丸染めて
  ああ美しい 日本の旗は

二 青空高く 日の丸揚げて
  ああ美しい 日本の旗は

 この「日の丸の歌」、発表当時の元歌は、次のような歌詞でした。

一 白地に赤く 日の丸染めて
  ああ美しや 日本の旗は

二 朝日の昇る 勢い見せて
  ああ勇ましや 日本の旗は

 さて、この「国旗日の丸」ですが、明治初期に日本に着任した各国大使から注目されたことがありました。
 なんと、、明治政府に対しフランスが、正式に政府代表を立てて「日の丸を500万円で売ってほしい」と依頼してきたのです困った
※当時の500万円は現在の約45億円です。
 
 当時の明治新政府は財政難でしたので500万円という大金は、喉から手が出る程、欲しい状況であり、政府内部でも、大激論が起こったそうです。。
 しかしびっくり明治政府が最後に下した決断は「国旗を売り渡す事は、国家を売り渡す事」とし、この申し出を断りました笑い拍手

 「日の丸」の起源はとても古く『続日本紀』には、701年(大宝元年)文武天皇の時代の「朝賀の儀」に関する記述で、正月元旦、儀式会場の飾りつけに「日像」の旗を掲げたとあり、これが「日の丸」の原型で、最も古いものといわれています。

 現存する最古の「日章旗」としては、後冷泉天皇より源義光(新羅三郎)へ下賜された旗があり、これは、甲斐源氏宗家の甲斐武田家に家宝として伝えられた。

甲斐武田家家宝(現存最古の日章旗)

 同じく中世の「日章旗」とされるものとしては、奈良県五條市(旧西吉野村)の堀家に伝わる後醍醐天皇下賜のものが知られているそうです。

 また、源平合戦のとき、扇に描かれた「日の丸」の扇子を、那須の与一が射ち落したという話も有名です。

 そして室町時代の勘合貿易、豊臣秀吉から徳川家光の第3次鎖国令が出される1635年(寛永12年)までの間に行われた朱印船貿易の際に日本の船籍を表すものとして船の船尾に日章旗が掲げられている。

室町時代の勘合貿易船・・・船尾に日の丸が見えます

 また、1673年には、江戸幕府が御城米廻船に船印として「日の丸」の幟を掲揚するよう指示。

 1854年には、江戸幕府が「日の丸」の幟を日本惣船印に制定。

 1860年の幕府渡米使節団は、アメリカ・ブロードウェイで「日の丸」で迎えられたなんてこともありました。

 ちなみに幕末のころ、官軍である薩長側が立てた旗は「錦の御旗」、対する徳川幕府が使った旗が「日の丸」でした。

 明治にはいると、1870(明治3)年 太政官布告第57号「商船規則」で、日の丸は、「御國旗」として規定され、日本船の目印として採用されました。

 以降、「日の丸」は慣習上、日本の国旗として用いられてきました。

 僕達の国旗「国旗日の丸」の赤は、太陽の象徴です。四界を照らす太陽。太陽の光は一直線であり、円は、丸を、つまり、人々の「環」「輪」「和」を表します。

 そして白字は「汚れなき心」「至誠」「私心なき心」「純粋」「純白」を表します。

 実に素晴らしい国旗だと思います。

日章旗は、その寸法が詳しく決められております。
日章旗の制式

 ちなみに、日章旗の揚げ方には、一定の決まりがあります。


 (1) 日章旗を門前に一本掲げるときは、家の外から見て左に掲げる。


 (2) 日章旗を二本交差して掲げるときは、外から見て左(旗竿の根本は右)のほうが前に出るようする。

 (3) 高い建物やバルコニーなどから日章旗をたらして掲げるときは、旗竿を水平または斜めにして出し、旗の端が地面にふれたり、建物の壁にふれないようにする。

 (4) 日章旗は、およそ日の出から日没まで揚げる。雨天のときは揚げない。

 (5) 日章旗の掲揚、降納に際しては、起立、黙礼あるいは脱帽するなどして、敬意を表す。

 (6) 弔意を表するときは、竿球を黒布で包み、旗を竿頭より少し下げる。

 現在「日の丸」に関して、政党の党大会で切り裂いて貼り付けたり、学校の卒業式で掲揚しない等々の問題が多々ありますが、時の明治政府が国家財政難の時に500万円(現在の45億円)もの誘惑を断ち切って「国旗を売り渡す事は、国家を売り渡す事」とし、日本国旗「日の丸」を守ったことを、僕達は忘れてはいけないと思います。

ぜひこちらも参考に▶ 日の丸の由来

 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
口コミから始まり、押切もえさん、渡辺満里奈さんらoisix利用者からお気に入りの宅配として紹介された。
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


僕らのシンボルはコレだ!


 昨日、「日の丸」について記しましたが、みなさんの中には記事を見て「恐い」と感じたり、俗に言う「右翼?」と、思われた方もいるのではないでしょうか?

 今回は特にそういった方々に読んで頂けたら幸いです。

 まず初めに、言うまでもありませんが「日の丸」「君が代」は、僕達日本人のシンボルであり「国旗」「国歌」です。
 
 しかし昨今、僕のように「日本人として誇りや自信を持って、自分の国である日本や日の丸・君が代を大事にしていきたい」と、一言発すると、俗にいう「右翼」と、一言で片付けられてしまうケースが多々あります(いやこれ本当、想像以上に多いので、たまにマジで凹みます)。
 
 こういう思いを持たれる方々の多くは「日本の歴史を知らない」「日の丸の意味を知らない」「君が代の意味や歌詞すら知らない」といった方が殆どです。(アメリカ国旗の星数の意味は知ってたりする。。) 残念ながら自分の国に対して、全く興味がないんです。この状況が、世界中でも極めて稀な状況だということに、誰も気づいていないんです。あまり聞かれることはないかもしれませんが将来、自分の子供や、外国の方から「日本って建国何年目?」「日の丸の意味は?」「君が代の歌詞は?」「天皇陛下って何?」と聞かれた時に、即座に答えることが出来ないことに、もっと多くの日本人は恥じらいを感じるべきだと僕は思います。

 しかも、何も知らないのに批判だけはする。。

 ちなみに批判理由の一番は「日の丸、君が代は右翼だから」「ただなんとなく」「恐いイメージがある」といったものです。まさに、「イメージ」による抵抗感が根強いのが分かります。こうなってしまった背景には、いくつもの原因があるのは存じてます。。

 日の丸や君が代に、「恐怖」や俗に言う「右翼」といったイメージを持っている方々に言います。国会議事堂や各省庁、警察署や消防署、神宮外苑、スポーツの全日本チームではいつも「日章旗(日の丸)」を掲揚しています。また、大会開催の際には、スポーツバー等でも皆が日の丸を振っていたりします。その時、みなさんは「恐怖」を感じますか?WBCでイチロー選手が日の丸を持ってスタンドに走る姿を見て、彼のことを俗に言う「右翼」だと思いますか?そうは思わないと思います。

 
 何度でも言います。「日の丸」「君が代」は、僕達日本人のシンボルであり、大切な「国旗」「国歌」です。
 海外では、地下鉄やバス、レストランやコンビニと、至る所で自国の国旗を掲揚しています。また、国民の休日には当然のように、各家庭で国旗を掲揚しています。

 先日、アメリカ人の友人から「帰国前に日本のお土産を買うため、街中いろいろ探したんだけど、日の丸が付いた商品が全く見付からない。一体どこで買えるの?」という質問がありました。僕は靖国神社しかないかもしれない。。と素直に答えると、彼は「どうしてだ!?自分の国の国旗が付いたお土産がなぜそんなに少ないんだ!」と非常に驚いていました。更に彼は東京を歩いていても、日本の国旗を殆ど見かけないのは変だとも言っており、僕は正直恥ずかしい思いでいっぱいでした。

 最後に、、2016年東京オリンピック開催は、残念ながら願い届きませんでした。それによる金銭的損失もあると思いますが、それだけではなく、日本開催の意義で最も大きかった、日本人のナショナリズム奪回の機会も同時に失われてしまったことが残念でなりません。

 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
口コミから始まり、押切もえさん、渡辺満里奈さんらoisix利用者からお気に入りの宅配として紹介された。
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


君が代の歌詞を理解していく!

 今、一瞬でも「うあ!恐い!」とか、俗に言う「右翼?」と思われた方は、当ブログ「僕らのシンボル!」をご覧ください落ち込み。。
 
 さて、気を取り直して、、
 
 先日、日本国旗「日章旗(日の丸)」について記しましたので、今回は国歌「君が代」について記してみます笑いv。

 今回も、日本人として1度は知るべき内容であるという自信があります^^v 

 ではいきます、、

・・・「君が代」の楽曲

 1869年(明治2年)に設立された薩摩バンド(薩摩藩軍楽隊)の隊員に対し、イギリス公使館護衛隊歩兵大隊の軍楽隊長ジョン・ウィリアム・フェントン※(John William Fenton)が「国歌あるいは儀礼音楽を設けるべき」と薩摩藩軍楽隊隊員に進言し、それを当時薩摩藩歩兵隊長であった、大山弥助(後の大山巌(おおやま いわお)日本陸軍元帥が受け、大山の愛唱歌より歌詞が採用された。
 当時日本の近代化の殆どは、当時世界一の大帝国だったイギリスを模範に行っていたため、歌詞もイギリスの国歌を手本に選んだとも言われています。

 1870年(明治3年)、洋式軍楽隊を持っていた薩摩藩は、外国では儀式において、演奏する国歌があることを知り、大山巌元帥、野津鎮雄(のづ しずお)らが「君が代」の古歌を選び出し、フェントンに作曲させたのが初めと言われてます。

 ところが「フェントンが作曲した君が代※」は、コラール風で、アイルランド民謡っぽく「我が国に合わない」という海軍軍楽長 中村祐庸(なかむら すねつけ)の提議により、1876年(明治9年)に廃止となりました。

 その後、中村裕庸軍楽長が「君が代」楽譜を改訂する、上申書を海軍軍務局長宛に提出します。
 
 「西洋諸国において聘門往来などの盛儀大典あるときは、各国たがいに国歌の樂譜を謳奏し、以てその特立自立国たるの隆栄を表認し、その君主の威厳を発揮するの礼款において欠くべからざるの典となせり」

 もちろんフェントンも同意の上です。
 
ジョン W.フェントンと中村裕庸

 そしてようやく1880年(明治13年)明治政府は、宮内省雅楽課に委嘱し、課員数名の中から奥好義※(おく よしいさ)の作品が選ばれた。

 選ばれたメロディに、一等伶人(雅楽を奏する人)の林広守(はやし ひろもり)が補作して、発表されたのが、今に伝わる「君が代」です。

 この曲に洋楽風の和音をつけたのは、当時音楽教師として日本に滞在していたドイツ人の音楽家フランツ・エッケルト(Franz Eckert)です。

 君が代の旋律は、いわばイギリス、ドイツ、日本の合作なんですね。

 昨今、君が代を「ダサい」とか「暗い」「別の曲に変えたほうが良い」とか色々悪く言う人達がいますが、1903年にドイツで開催された「世界国歌コンクール」で「君が代」は世界第1位を獲得しています。

・・・「君が代」の歌詞

 君が代の歌詞は、古く、平安時代の905年(延喜(えんぎ)5年)に編纂(へんさん)された『古今和歌集(こきんわかしゅう)』の『巻7、賀歌の初めに「題しらず」「読み人知らず」として、掲載されています。

 ちなみに、『古今和歌集※』は、実は、日本で初めての勅撰和歌集※(ちょくせんわかしゅう)で、醍醐天皇※(だいごてんのう)の勅命(ちょくめい)によって編まれました。

 『枕草子※(まくらの そうし)』には『古今和歌集』集を暗唱することが、平安中期の貴族にとって教養とみなされたとも記されている。つまり「君が代」も、それだけ著名だった。

 そして、その後に編纂された『新撰和歌集(しんせんわかしゅう)』にも『和漢朗詠集(わかんろうえいしゅう)』にも掲載された名歌が「君が代」です。

 江戸時代になると、神様のお祭りや、仏様の供養、それに酒宴の席などでは、盲目の乙女や、琵琶法師が歌い、全国的に広く普及していました。

 たとえば、婚儀の席で歌われるときは「君」とは新郎のことを指し、すなわち新郎の長寿と所帯の安息を祝い祈願する歌として用いられていました。

 大山巌は、フェントンの進言を受けたとき、きっと、薩摩琵琶の歌の『蓬莱山(ほうらいさん)』の祝い歌の歌い出しにある「君が代」に、すぐにピンときたのでしょうね。

 「君が代」は、当時においてもそれほどまでに一般的なものになっていました。

 君が代は
 千代に八千代に
 さざれ石の
 巌(いわお)となりて
 苔(こけ)のむすまで

 さて、「君が代は」でいう「君」とはなんでしょうか。

 ある考えの人達は、君とは天皇であり、この曲は天皇崇拝、軍国主義賛美の曲であると主張します。

 しかし、君が代の「君」には、どこにもそんなことは書いていません。

 「君」とは、友であり、親兄弟であり、恋人であり、妻であり、子や孫でもあるんです。まさに、天皇陛下を含め、全ての日本国民のことなんです。

 そうした「君」が、千代に八千代に(未来永劫栄えるように、あるいは長生きして平和に幸せに暮らせるように)と詠んでいます。

 歌う人は、永遠に守り抜くと、詠んでいる。

 永遠です。

 千代に八千代にです。

 攻めることではなく、守ると詠んでいる。

 実に平和的で、実に優しい歌詞だと、僕は思います。

 「さざれ石」というのは、細かな石です。
 その細かな石が、固まって岩石になったものを「礫岩(れきがん)」といいます。

 細かな小石が、岩になるのです。

さざれ石

 その順序はこうです。

 日本列島の周辺に地向斜(ちこうしゃ)という細長い海ができる。
 そこに大陸から運ばれてきた小さな石(さざれ石)が堆積を続ける。
 何千万年という長い間に、小石が圧力で固結して岩石となる。
 そこが、やがて地殻変動で、隆起して山脈となる。
 そしてその山脈から発見されるのが、さざれ石の“礫岩”です。

 そんなに永い間、気の遠くなるような永い間、ずっとずっと君を守り抜く。

 いや、それだけじゃない。その岩に、苔がはえるまでも、ずっとずっと・・・

 「君が代」で戦争をイメージするという方々に言いたいです。
 戦争云々をいうなら、どこの国でも、戦争のときは国歌を歌い、その軍隊は、国旗を掲げて戦争をします。
 もっと言うと、他の国々の国歌や国旗の多くは、歌詞自体が直接、戦争に繋がっています。

 中国の国歌は、次のような歌詞です。

【中華人民共和国国家】

 立て、奴隷となるな
 血と肉もて築かむ
 よき国 われらが危機せまりぬ

 今こそ 戦うときは来ぬ
 立て立て 心合わせ敵にあたらん
 進め進め 進めよや


【アメリカ合衆国国歌】

 見よや 朝の薄明かりに
 たそがれゆく 美空に浮かぶ
 われらが旗 星条旗を

 弾丸降る 戦いの庭に
 頭上を高く ひるがえる
 堂々たる星条旗よ
                       
 おお われらが旗のあるところ
 自由と勇気共にあり


 みなさん。日本の国歌「君が代」が、いかに平和なことかわかりましたか? 

 
 明治天皇の有名な御歌・・・

 四方の海
 みなはらから(同胞)と思う世に
 など波風の 立ちさわぐらむ

 「みなはらから」です。

 平和を希求し、人々が互いに争うことなく、人々が千代に八千代に栄えようとする明治天皇の御心が、この一首をみても明らかといえるのではないでしょうか。

 しかし、以外にも「君が代」が正式に国歌として法制度化されたのはとても遅く、1999年(平成11年)です。

 実は、それまで、君が代は、明治・大正・昭和にかけて、国歌とする法はなかったんです。それでもみんなが「君が代」を国歌と思ってきた。

 法があろうがなかろうが、幾百年に渡って、広い地域で多くの先人に歌い継がれてきた御歌が「君が代」です。

 「君が代」の旋律と歌詞は、それだけ多くの日本人の心の歌となっていたのではないでしょうか。

 「君が代」は、建国2669年という世界最古の国「日本」の歴史の所産です。
 琵琶曲から、洋風曲となってからも129年用いられて、今日に至ったている。

 僕達には、親がいて、そのまた親がいて、そのまた親がいます。
 代々続く歴史や伝統。先人達の努力のおかげで、僕達は今、こうして生きています。

 古今和歌集編纂から1100年。
 綿々と歌い継がれた「君が代」が、僕達日本人の「国歌」であることに、僕はとても誇りに思いますし、これからも大切にしていきたいと思います。

 最後に豆情報電球麻生元総理の携帯電話の着信音は「君が代」です笑い

 では!のちほど祝日


※フェントンは日本ではじめての吹奏楽の練習として、薩摩藩の青年たちを指導。それが「薩摩軍楽隊」で、日本初の吹奏楽団です。
「薩摩軍楽隊」は、フェントンの指導を受け、1871年(明治元年)には「日本海軍軍楽隊」へと発展します。

※フェントン作曲の「君が代」はこちらhttp://www.ne.jp/asahi/jurassic/page/sound/kimigayo_fenton.htm

※奥 好義は、明治・大正・昭和時代の雅楽師。

※古今和歌集は、万葉集から撰者らの時代までの140年間の名歌を集めたもので、カナで書かれた“序”の執筆は、紀貫之(きの つらゆき)です。また、天皇の勅命により、国家事業として編んだ最初の和歌集であり、平安中期の国風文化確立にも大きく寄与したといわれています。

※勅撰和歌集は、天皇や上皇の命により編集された歌集。

※醍醐天皇は、第60代の平安時代の天皇陛下。

※枕草子は、平安時代中期の女流作家、清少納言により執筆されたと伝わる随筆。「枕草紙」「枕冊子」「枕双紙」「春曙抄」とも表記され、最古の鎌倉時代の写本前田本の蒔絵の箱には『清少納言枕草子』とある。『清少納言記』などとともいった。


日本国歌「君が代」
http://www.youtube.com/watch?v=G21lm2rWaW4


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
口コミから始まり、押切もえさん、渡辺満里奈さんらoisix利用者からお気に入りの宅配として紹介された。
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


日本に訪れた初めての西洋女性!

 「日本」には江戸時代まで、西洋の女性が訪れたことは1度もなかった。
 しかし、江戸から明治へと時代が変わり、西洋から初めて女性が訪れた。それも、なんとたったひとりで。。
 彼女は、イギリス人女性旅行家・紀行作家イザベラ・バード(Isabella Lucy Bird)。
※1831年(文政13年)〜1904年(明治37年)。
 
イザベラ・バード(Isabella Lucy Bird)

 バードは好奇心旺盛な女性で、日本に訪れたのは1878年(明治11年)6月から9月にかけて。東京を起点に、日光から北海道へ抜けての紀行でした。
 「伊藤」という案内人を連れ、あるときは人力車、あるときは馬、あるときは徒歩で移動し、後に『日本奥地紀行』を記しました。そこには日本評として、次のように記されました。

「日本の景色や人々はとても優しく感動した。誰もが礼儀正しく、親切だった。車夫たちでさえ、私に花を持ってきてくれた。」

 栃木から鹿沼市へ抜ける日光杉並木を見た感想は「よく手入れされた麻畑や街道沿いの景色に、日本の美しさを実感した。」と綴っています。

日下部金兵衛・日光街道杉並木(撮影年度不祥)

 また日光で滞在した金谷邸では、その内外に日本の牧歌的生活があると絶賛し、ここに丸々2週間滞在したうえ、日光の景勝地を探訪しています。

 日光滞在10日目に訪れた奥日光では、梅雨時の豊かな水と太陽に育まれた植物の
コケ、シダ、木々の深緑、そして鮮やかに咲き誇る花々が、中禅寺湖、男体山、華厳滝、竜頭滝、戦場ヶ原、湯滝、湯元湖を彩る様子を闊達に描写し、惜しみない絶賛を与えています。

 街道の終点である湯元では、温泉を訪れている湯治客の様子を詳細に記し、その宿屋が「たいへん清潔である」と評し、そして「ここは埃まみれの人間ではなく、妖精が似合う宿である」とまで形容した。

 さらに山形県の赤湯温泉では、置賜地方を「エデンの園」と称え、その風景を「東洋のアルカディア」と評した。
※アルカディア=ギリシャ神話に出てくる理想の楽園

 彼女は、『日本奥地紀行』で当時の日本を次のように記しています。

 「私はそれから奥地や蝦夷を1200マイルに渡って旅をしたが、全く安全でしかも心配もなかった。世界中で、日本ほど婦人が危険にも無作法な目にもあわず、全く安全に旅行できる国はないと信じている。」

 「私は、これほど自分の子供をかわいがる人々を見たことがない。子供を抱いたり、背負ったり、歩く時には手をとり、子どもの遊戯をじっと見ていたり、参加したり、いつも新しい玩具をくれてやり、遠足や祭りに連れて行き、子供がいないといつもつまらなそうである。」

 「いくつかの理由から、彼らは男の子の方を好むが、それと同じほど女の子も可愛がり愛していることは確かである。子供たちは、私たちの考えからすれば、あまりにもおとなしく、儀礼的にすぎるが、その顔つきや振舞いは、人に大きな好感をいだかせる。」

 「ヨーロッパの多くの国々や、我がイギリスでも地方によっては、外国の服装をした女性の一人旅は、実際の危害を受けるまではゆかなくとも、無礼や侮辱の仕打ちにあったり、お金をゆすりとられるのであるが、ここでは私は、一度も失礼な目にあったこともなければ、真に過当な料金をとられた例もない。群集にとり囲まれても、失礼なことをされることはない。」

 「ほんの昨日のことであったが、革帯一つ、忘れものをしていた。もう暗くなっていたが、その馬子はそれを探しに一里も戻った。彼にその骨折賃として何銭かあげようとしたが、彼は、旅の終りまで無事届けるのが当然の責任だ、と言って、どうしてもお金を受けとらなかった。」

 「彼らは礼儀正しく、優しくて勤勉で、ひどい罪悪を犯すようなことは全くない。」

 「日本の大衆は一般に礼儀正しいのだが、例外の子供が1人いて、私に向かって、中国語の「蕃鬼」(鬼のような外国人)という外国人を侮辱する言葉に似た日本語の悪口を言った。この子はひどく叱られ、警官がやってきて私に謝罪した。」

 「家の女たちは、私が暑くて困っているのを見て、うやうやしく団扇をもってきて、まる一時間も私を仰いでくれた。料金を尋ねると、少しもいらない、と言い、どうしても受けとらなかった。彼らは今まで外国人を見たこともなく、少しでも取るようなことがあったら恥ずべきことだ、と言った。」

 「吉田は豊かに繁栄して見えるが、沼は貧弱でみじめな姿の部落であった。しかし、山腹を削って作った沼のわずかな田畑も、日当たりのよい広々とした米沢平野と同じように、すばらしくきれいに整頓してあり、全くよく耕作されており、風土に適した作物を豊富に産出する。これはどこでも同じである。草ぼうぼうの「なまけ者の畑」は、日本には存在しない。」

 「どこでも警察は人々に対して非常に親切である。抵抗するようなことがなければ、警官は、静かに言葉少なく話すか、あるいは手を振るだけで充分である。」

 「警察の話では、港に2万2千人も他所から来ているという。しかも祭りに浮かれている3万2千の人々に対し、25人の警官で充分であった。私はそこを午後3時に去ったが、そのときまでに1人も酒に酔ってるものを見なかったし、またひとつも乱暴な態度や失礼な振舞いを見なかった。私が群集に乱暴に押されることは少しもなかった。どんなに人が混雑しているところでも、彼らは輪を作って、私が息をつける空間を残してくれた。」

 「私はどこでも見られる人々の親切さについて話したい。2人の馬子は特に親切であった。私がこのような奥地に久しく足どめさせられるのではないかと心配して、何とか早く北海道へ渡ろうとしていることを知って、彼らは全力をあげて援助してくれた。馬から下りるときには私を丁寧に持ち上げてくれたり、馬に乗る時は背中を踏み台にしてくれた。あるいは両手にいっぱい野苺を持ってきてくれた。それは嫌な薬の臭いがしたが、折角なので食べた。」

 「私の宿料は《伊藤の分も入れて》1日で3シリングもかからない。どこの宿でも、私が気持ちよく泊れるようにと、心から願っている。日本人でさえも大きな街道筋を旅するのに、そこから離れた小さな粗末な部落にしばしば宿泊したことを考慮すると、宿泊の設備は、蚤と悪臭を除けば、驚くべきほど優秀であった。世界中どこへ行っても、同じような田舎では、日本の宿屋に比較できるようなものはあるまいと思われる。」

 「誰の顔にも陽気な性格の特徴である幸福感、満足感、そして機嫌のよさがありありと現れていて、その場所の雰囲気にぴったり融けあう。彼らは何か目新しく素敵な眺めに出会うか、森や野原で物珍しいものを見つけて感心して眺めている時以外は、絶えず喋り続け、笑いこけている」

 「しばらくの間馬をひいて行くと、鹿皮を積んだ駄馬の列を連れて来る2人の日本人に会った。彼らは鞍を元通りに上げてくれたばかりでなく、私がまた馬に乗るとき鐙をおさえてくれ、そして私が立ち去るとき丁寧におじぎをした。このように礼儀正しく心のやさしい人びとに対し、誰でもきっと好感をもつにちがいない。」

 「伊藤は私の夕食用に1羽の鶏を買って来た。ところが1時間後にそれを絞め殺そうとしたとき、元の所有者が大変悲しげな顔をしてお金を返しに来た。彼女はその鶏を育ててきたので、殺されるのを見るに忍びない、というのである。こんな遠い片田舎の未開の土地で、こういうことがあろうとは。私は直感的に、ここは人情の美しいところであると感じた。」

・・僕はこの本を読み、今を生きる日本人として、先人をとても誇りに思いました。また、日本人として本来在るべき姿も教わったような気がします。そしてこれから日本を訪れる外国の方々や外国人の友人に、彼女と同じ思いをしてもらい「日本に来て良かった!」と彼女同様に思ってもらえる様、これからも先人を見習っていきたいと思いました。
 
 現代社会は非常に混沌とした状況ではありますが、ひとりでも多くの日本人が、先人の様な日本人として本来在るべき姿や心を取り戻すことが出来たら、きっと僕達の国「日本」は、今以上に素晴らしい国になれると思います笑いv



イザベラ・バードの『日本奥地紀行』は現在も発売されています。

 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
口コミから始まり、押切もえさん、渡辺満里奈さんらoisix利用者からお気に入りの宅配として紹介された。
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


世界No1の老舗大国日本!

 みなさん知っていますか?
 創業200年以上の企業が日本には約3100社存在するということを。
 これ実は、世界全体総数の40%を占めてるんです。

 2009年現在、アメリカには14社、中国には9社、ドイツには約800社、オランダには約200社、台湾7社、インドには3社がるそうです。(以上、東京商工リサーチ調べ)

 現在、世界同時不況の中、日本経済も厳しい不況下にあり、企業倒産も増えています。東京商工リサーチは「生き残ってきた日本企業は身の丈にあった経営や従業員重視など日本型経営の長所が見られる」と分析。その上で「100年を超えた企業は家訓や社是に生きていくノウハウが残っている」としています。

 最後に電球
 石川県の法師旅館や京菓子を代表する「虎屋黒川」は1300年、京都の平井常榮堂薬房は1000年の歴史を誇る。岐阜にある鋳物※(いもの)メーカー「岡本」は、1560年※(永禄3年)戦国時代の創業星
 もの凄い老舗ですね^^;

 しかしびっくりびっくり

 驚くのはまだ早いですびっくり
 僕達の国「日本」には、現存する世界最古の企業があるんです笑いv
 その老舗企業は、な、な、なんと、、今年で創業1431年の建設会社「金剛組※(こんごうぐみ)」です。
 この世界最古の企業「金剛組」は、飛鳥時代の第30代敏達天皇(びだつてんのう)6年(西暦578年)に創業。聖徳太子が四天王寺建立のため百済(くだら/ひゃくさい)から招いた宮大工が始祖(しそ)。

 ..凄すぎます。。

 では!のちほど祝日


※鋳物(いもの、英語: cast metal)とは、加熱して溶かした金属を型に流し込み、冷えて固まった後、型から取り出して作った金属製品。人類が金属の使用を始めた当初から使われた技法で、古代では自然界に純粋な形で産出する金及び精錬が容易な銀、銅、青銅、黄銅等の銅合金が主に用いられた。鉄の精錬はかなり難しく、武器としての性質も優れていたので、人類史上永らく金より高価であった。現代ではアルミニウム、亜鉛、マグネシウム等の鋳物製品も多数生産されている。(Wikipediaより)

※永禄3年は、織田信長と今川義元の有名な合戦「桶狭間の戦い」があった年です。

※金剛組は、1955年の法人化を挟んで2005年まで金剛一族が経営してきましたが、2005年11月より高松建設の子会社へ移行しています。

※ヨーロッパ最古の企業は、フランスのワインメーカー「Chateau de Goulaine」で、創業約1000年といわれています。


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
口コミから始まり、押切もえさん、渡辺満里奈さんらoisix利用者からお気に入りの宅配として紹介された。
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


日の丸とそっくりな国旗!

パラオ共和国の位置

 みなさん知っていますか?
 パラオ共和国の国旗が日本の国旗「国旗日章旗(日の丸)」とそっくりなことを。。

 実はパラオ共和国という国は、世界一親日的(日本好き)な国かも知れないです。
 なぜなら、、日本国旗「日の丸」を元に、国旗を決めたという国だからです。
 
 大東亜戦争時、パラオのペリリュー島という小さな島で12000人の日本守備隊は自軍の兵力14倍、航空機200倍以上、戦車100倍、重火砲1000倍の敵に対し、持久戦に持ち込み、全く補給が無い状態で73日間守り通しましたが、74日目にして敢無く玉砕しました。
 
 その激しい戦闘は、戦後アメリカ太平洋艦隊司令長官のニミッツ提督(ていとく)の著書『太平洋海戦史』の中で、次のように記されています。
 
 「ペリリューの複雑極まる防備に打ち勝つには、米国の歴史における他のどんな上陸作戦にも見られなかった、最高の戦闘損害比率(約40%)を甘受(かんじゅ)しなければならなかった。既に制海権制空権を持っていた米軍が、死傷者あわせて10000人を超える犠牲者を出してまで、この島を占領したことは、今もって疑問である」
 
 この記述から、当時ペリリュー島において非常に激しい戦闘が繰り広げられていたことが分かります。。

 しかしびっくり

 これほどまでの激しい戦闘があったにも関わらず、現地住民は1人も亡くならずに済んだのです笑い拍手
 
 ペリリュー島には、それまで現地住民が住んでいました。日本軍は、住民を戦火に巻き込んではならないという配慮から、船舶の乏しい中、空襲を避けつつ夜間を利用して、現地住民全員をパラオ本島に退避させていました。
 この日本軍による手厚い配慮により、最大激戦地であったにも関わらず、島民の方は1人も亡くならずに済みました。

 昭和57年5月「青年神職南洋群島慰霊巡拝団」によって、島にペリリュー神社が創建されました。御祭神は天照大神と戦死者10000余名の「護国の英霊」です。神社には、ペリリュー島のイサオ・シゲオ尊長(そんちょう)によって、当時の日本軍による数々の手厚い配慮を後世に残すため、上記戦中の内容が記された掲示板が、神社前の左側に設置されています。
 
 そしてペリリュー神社前の右側には、、


 Tourists from every country who visit this island should be told how courageous and patriotic were the Japanese soldiers who all died defending this island.

 「諸国から訪れる旅人達よ
  この島を守る為に日本軍人が
  いかに勇敢な愛国心を持って戦い
  玉砕したかをつたえられよ。」
  米大平洋艦隊司令長官
      C.ニミッツ     

 と記されています。

 そう、この詩を作ったのは何と敵であった、米大平洋艦隊司令長官のニミッツ提督なんです。

 この詩は、かつて敵であった日本軍の忠勇武烈ぶりを、このように讃えております。そしてこの島を訪れる旅人に、その勇戦ぶりを伝えてくれ、と戦死者に代って願っているのです。

 現在、パラオの国定教科書には462ページ中36ページも「日の丸の旗の元に」と題し、敗戦前の日本統治時代の事が記されています。日本がパラオを支配するようになった経緯だけでなく、日本の行った学校教育、産業・経済活動等について詳しく記されています。
 
 そして、クニオ・ナカムラ前大統領は日本の「新しい歴史教科書をつくる会」に賛同する署名もしていて、大統領専用の便箋に記された署名文書には、心に迫るコメントが添えられています。

 <<日本国民と日本人が「どの民族も例外なく持っている自国の正史(正しい歴史認識)を回復すべく」努力している活動を支持する。この活動が実を結ぶことは、日本の未来の世代をして、偉大なる自国の歴史、伝統、文化に目を見開かせることに積極的な貢献をなすだろう>>

 遅れましたが、ここから本題に^^;

 パラオ共和国の国旗は僕達の国旗「日の丸」にそっくりです。
 
 しかし「日の丸」と違い、真ん中の円のところは、太陽の赤ではなく満月の黄。周囲は白地ではなく、青い海の色になっています。

 何故、自国の国旗を「日の丸」に似せたのか。それには深い訳があります。
 
 パラオはドイツの植民地でしたが、第一次大戦下、この地域の戦争でドイツに勝った日本は、戦後、国際連盟からパラオを含む、ミクロネシア地域を委任統治することを求められた。
 
 その後、日本は沢山の移民をこの地に送り、産業・教育・文化の発展に大きな功績を残しました。
 
 第二次世界大戦後、この地域を占領したアメリカは、日本文化の影響を徹底的に破壊しました。南洋神社は取りつぶされ、校庭の二宮金次郎の銅像は引きずり降ろされました。
 
 しかし、パラオの人々の心には、勤勉の精神を教えてくれた日本人を敬い、日本統治時代を懐かしんでいたといいます。
 その証拠にパラオ人の8割は、現在も姓名のどちらかに、日本式の名前を付けています。パラオ人の上院議員に、ウメタロウ議員という方がいます。この方は、スティーブ・ウメタロウさんといい、ウメタロウは「姓」です。恐らく、身近にウメタロウという名前の尊敬すべき日本人がいたのでしょう。
 
 1994年、パラオはアメリカから独立しました。
 独立にあたり国旗を制定することになり、国民の間から一般公募した結果「日の丸」を元にした、今のデザインに決まったという訳です。
 ただし、パラオ国旗の真ん中の黄色い円は、中心からやや左にズレています。それは、日本に対して敬意を表すと同時に「日の丸」と同じ位置では失礼だからという理由から、わざと中心を外したのだそうです。

パラオ共和国国旗
 
 パラオの国旗は、僕達の国旗「日の丸」が決して侵略のシンボルではないということを世界や僕達日本人に教えてくれています。
 今を生きる日本人は、かつて日本の統治下にあった国で、日本の「日の丸」を模した国旗が作られる程、戦前の日本と日本人は多くのアジアの人々から、高く評価され尊敬されていたことを、忘れてはならないし、正しく後世に継いでいかなければならないと思います。その為にも、日本の統治下を経験したアジア各国を初め、世界に伝わる「日本の正しい歴史」を、多くの日本人が知る必要があると思います。

ニミッツ提督の著書『太平洋海戦史』は現在も発売されています。




 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
口コミから始まり、押切もえさん、渡辺満里奈さんらoisix利用者からお気に入りの宅配として紹介された。
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。