広告

posted by fanblog

ひと目で分かる投票先!


 7月11日の参議院選挙投票日がいよいよ間近に迫ってきました。
 僕達有権者は上図の通り、2つの投票を行います。
 1つめは、当選させたいと思うお住まいの地域候補者名を記載する選挙区選挙。
 2つめは、他選挙区を含む当選させたい候補者名または支持する政党名を記載する比例代表選挙です。

 さて、今回の選挙は社会福祉対策や消費税等に焦点がいってします。こういった政策はどの政党も若干の違いはあれど似たり寄ったりの政策ですから、有権者はどの政党に投票して良いものか、非常に難しい選択を迫られます。
※こうなると多くの方が面倒だからと投票に行かなくなり、やたら選挙に熱心な悪しき団体等を支持基盤に持つ政党が議席数を増やすことに繋がります落ち込み。。

 しかし朗報ですびっくり各政党の違いが明確に出る政策がありますびっくり
 それは外交安全保障教育の問題歴史認識です。これらの政策に関しては驚くほど、各政党の違いが明確に出てきます。

 これらの政策は、国の根幹に関わる重要な問題ですので、有権者がこうした点を一切知らずに投票先を決めるのは非常に危険です。

 政治家は国民の生命と財産を守る義務を何よりも先に求められます。同時に日本の正しい歴史と古き良き伝統文化は次世代に継承していかなければなりません。
  
 みなさんは、こうした国を運営する上で何よりも重要な問題について、語らないというか語れない候補者や政党に、自分や子供の将来を任せられますか??
※意図的に語らない悪質な候補者や政党が多いので、この問題は本当に重要ですびっくり

 最後に、、
 今回は参議院選挙なので衆議院とは違い、任期途中での「解散」はありません。よって、当選した候補者には参議院議員として6年間もの長い任期を与えることになります。
 選挙後に投票先を間違えた事に気付いたり、投票すればよかったと気付いても取り返しがつきません。そうしたことからも、僕達有権者には一定の責任があり、候補者を十分調べてから投票することが求められます。
 もし投票先に困った時は、自分と100%の思想や考えを求めるのではなく、より近いと感じる候補者に投票されてみてはいかがでしょうか?
※候補者や政党については、インターネットで調べればすぐに分かると思います。

 僕は「日本」や「日本国民」の為に、政治家が何よりも正しく行う必要性があると考える、外交安全保障や教育、そして正しい歴史認識や日本の古き良き伝統文化といった、これらの重要政策課題と政策信条をしっかり語っている「たちあがれ日本」と「自民党」を応援しています。

 ではでは!のちほど祝日
 



この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。