広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

天皇陛下は日本の象徴であり日本人そのものです!

中国副主席と天皇陛下

 まず始めに、天皇陛下とは日本の象徴であり、日本人そのものです。

 さて、みなさんはこの写真を見て何か感じますか?

 先日、オバマ大統領が皇居御所へ訪れた際に、天皇陛下に対する敬意を示した挨拶が成されましたが、今回は残念ながらというか想像通りの挨拶となりました。この中国副主席ですが、映像やこの写真を見る限り、天皇陛下への敬意など微塵も感じられません。いくつか感謝や礼の言葉を並べているようですが、陛下にお会いした際の挨拶を見る限り、僕にはその言葉が全く信じられません。

 天皇陛下の世界における地位について今回は説明しませんが、この副主席には一国の主席クラスでさえ、決してこの写真の様に対等に挨拶を交わす相手ではないということをよく学んでから、お会いしてほしいものです。

 また、今回の件で民主党は天皇陛下を政治利用していないと言っていますが、外国の要人が天皇陛下とお会いする際、通常では外務省→宮内庁ルートですが、今回は宮内庁に2度も拒否されたため、官邸→宮内庁というルートをとったということです。しかし、こちらのルートは明らかに指示系統であることから、誰が見ても天皇陛下を政治利用したということは明白だと思います。これは絶対に許せません怒りびっくり

 さらに、先日小沢幹事長は韓国大統領との会談で、「天皇陛下を訪韓させる」という約束をして帰ってきました。。もうここまで来ると、彼の中で天皇陛下というのは、彼の政治活動におけるひとつの駒にしか過ぎないのでしょう落ち込み

 電球日本の天皇家の歴史を知りたい方は、当ブログ「てゆうか、日本って何歳!?」 を、ご覧下さい笑いv

 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


陛下特例会見は憲法違反!

 平成21年12月15日の産経ニュースに、慶応大学講師の竹田恒泰さん※が寄稿した記事を拝見したところ「その通り!!」と言える素晴らしい内容でしたので、ご紹介させていただきます。

 以下、原文、、

 中国の習近平副主席の来日に際し、天皇陛下との会見が特例で設定された問題について天皇の政治利用に当たるか議論がある。私は憲法学的な考察を試みる。

 鳩山由紀夫首相は「諸外国と日本との関係をより好転させるため」「政治利用という言葉はあたらない」と記者に語ったが、友好を積み上げる親善ならともかく、諸外国との関係を「好転」させることはそれ自体が外交であり、天皇の政治利用にほかならない。

 本件がもし1カ月の期限を守って申請されたなら、波乱は起きなかったろう。1カ月が長いか短いかの議論はともかく、内規に違反して設定されたことに重大な問題がある。一国のみ特例会見を設定するのは高度な政治判断に違いない。これまで皇室は国の大小や重要度にかかわらず、すべての国を平等に扱い、親善を深めてきた。今回規定に反して中国のみを特別扱いすれば、皇室が長年積み上げてきた国際親善のあり方は根底から覆る。

 平野博文官房長官は「日中関係は重要」と述べ、羽毛田信吾宮内庁長官を説得したというが、それが政治利用の動かぬ根拠である。皇室の国際親善は外務省が行う外交と異なり、政治色を排した文化交流を前提とする。一国を特別に扱う皇室の国際親善は「親善」を超え「外交」の領域に達する。天皇の政治利用というべきで憲法の原理に反し、厳しく非難されなくてはならない。

 そもそも、日本は会見を設定しないとは言っていない。副主席が日程を調整すれば済んだ話で、それをせずに急な日取りに固執したことが既に政治的である。中国の態度は国際社会の一員として礼節を欠いていまいか。中国側は「(会見の成否に)習副主席訪日の成否がかかっている」と述べたという。ならばなおのこと来年1月以降に日程を組み直せばよかった。

 もし今回特例を認めたら、諸外国は「理不尽なことも強く要求すれば日本は折れる」と理解するだろう。日中友好を危惧(きぐ)する向きもあるが、特例会見を実行すれば、日本国民の対中国感情は極度に悪化することは必至で、むしろ日中友好に水を差すに違いない。

 中国外交部の高官が特例会見について「日本国民の皆さんに理解を求めたい」と述べたという。理不尽な要求をして「理解を求めたい」とは一体何事か。日本の外務省こそ中国人民に日本の象徴天皇に理解を求めるべきではないか。相互尊重がなければ日中友好などあり得ない。当日でも構わない。断固として拒絶すべきだ。もし特例会見が実行されたなら、1カ月ルールを法制化し、今後の特例を一律に排除しなくてはなるまい。民主党政権の素顔が見えた一件である。(寄稿)

※竹田恒泰(たけだ・つねやす) 作家。慶応義塾大学講師(憲法学)。昭和50年、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫に当たる。慶応義塾大学法学部卒業。憲法学・史学の研究に従事。平成18年に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で山本七平賞を受賞。

 以上、平成21年12月15日の産経ニュースより

 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


「日本という国は消えてなくなる」中国元首相

中国元首相 李鵬(りほう)
  
 李鵬は、中華人民共和国共産党の政治家で、中華人民共和国国務院総理、全国人民代表大会第9代委員長なども務めた。
 
 1995年(平成7年)オーストラリアを訪問した李鵬は、当時のオーストラリア首相との会談中に「日本など20年も経てば地球上から消えてなくなる」と発言し、物議を醸しました。
(たけしのTVタックル 2006年7月3日放送分より)
※20年ではなく30年という情報もあります。

 李鵬の発言はまるでオカルトのようにも聞こえますが、平成9年に国会でも取り上げられた発言です。
※当時の武藤国務大臣は「30年」と発言しています。

 武藤国務大臣
「オーストラリアへ参りましたときに、オーストラリアの当時のキーティング首相から言われた一つの言葉が、日本はもう潰れるのじゃないかと。実は、この間中国の李鵬首相と会ったら、李鵬首相いわく、君、オーストラリアは日本を大変頼りにしているようだけれども、まああと30年もしたらあの国はつぶれるだろう、こういうことを李鵬首相がキーティングに言ったと。非常にキーティングさんはショックを受けながらも、私がちょうど行ったものですから、お前はどう思うか、こういう話だったのです。」
(平成9年5月9日 第140回国会 行政改革に関する特別委員会 国立国会図書館 公式サイトより )

 民主党はこれまで、国債は一切発行しないと威勢良く言ってきたにも関わらず、今後、赤字国債を史上最高額発行するとのことですし、東アジア共同体という名の下に、外国人参政権法案や人権侵害救済法案(旧人権擁護法案)、外国人1000万人の移民受入推進、沖縄ビジョン等々、僕達日本人にとって到底価値あることとは思えない政策を次々に計画実行しています。このまま進むと、日本が消えてなくなるというか、中華人共和国・日本自治区となる日が本当に来そうです。

 表向きは友愛だとか友好、未来志向等といった言葉を並べていますが、中国とは尖閣諸島の領有権問題を始め、東シナのガス田問題、著作権侵害の知的財産権問題、毒餃子問題、軍拡問題、偏見教育問題等々と解決しなければならない問題が山積しています。先日、民主党議員の3分の1にも及ぶ大議員団が小沢幹事長と供に訪中し、大ハシャギしながら一列に整列して順番に胡錦濤国家主席と握手を交わし、2ショット写真を撮るといった、僕達日本人の代表として訪中しているにも関わらず、大変恥ずかしく情けない民主議員の愚行を目の当たりにしました。1人くらい上記問題について「中国はどうなってんだ!!」と、問いただすくらいの気概を持って欲しいものです。

 最後に、胡錦濤国家主席は現在も続いているチベットの無差別大量虐殺の指導者であることも僕達日本人は覚えておかなければならないことだと思います。

国民が知らない反日の実態 より一部抜粋

 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


民主党が沖縄を中国へ移譲!?

 これから何回かに分けて、民主党の危険性を記していきたいと思います。
 今回は『民主党沖縄ビジョン』についてです。

 まず始めに昨今、中国は「沖縄は中国の領土である」と言っているのをみなさんは知っていますか?
 
 そんな中、民主党は沖縄に対して以下の考えを持っています。
 『沖縄』を考える時に「負の精算」に留まるべきではない。
 米軍基地を始め「軍事基地を減らしていく為」の絶え間ない努力を続けながら、基地経済からの脱却を探ることが欠かせない。
 沖縄において『自立・独立』型経済を作り上げるには『一国二制度』を取り入れ、『東アジア』の拠点の一つとなるように、沖縄の優位性や独自性のある「歴史」・「自然」を活用することにあると書いてあります。(民主党HPhttp://www.dpj.or.jp/okinawavision/より 2005年衆議院選挙マニフェスト)

 『一国二制度』とは、簡単に言うと「沖縄自治区」を作ることですが、これの広く言われている問題点を下記に記します。

 問題点1『米軍基地の縮小』
 頻繁に沖縄周辺海域を脅かしている中国海軍に批判も非難もしないうえに、米軍基地の縮小を政策としてあげる民主党。
 さらに、中国はSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)を発射できる原潜を所有しています。こんな状況で本当に沖縄は安全なのでしょうか。
 また『一国二制度』によって自衛隊の派遣が出来なくなります。

 問題点2『地域通貨の発行』
 つまり日本銀行は沖縄に一切関与しないという事です。
 円やドルと同等の価値が得られる保証がなく、インフレ・デフレの対策は沖縄が全て負います。

 問題点3『ビザの免除による東アジアとの人的交流の促進』
 民主党がアジアと言う時は、中国・韓国・北朝鮮のセットを言い、東アジアと強調する時は「中国」を暗に指すと言われています。
 ただでさえ問題の多い中国人を、犯罪歴や資産調査もせずに問答無用で受け入れるという事です。沖縄の治安悪化は免れないでしょう。

 問題点4『中国語などの学習』
 「政策対象は中国であり、中国を受け入れよ」という、民主党が言いたいけど言えない事をよく表している政策です。
 沖縄は日本で、世界共通語は英語です。なぜ日本語(沖縄方言含む)と英語以外の言語を教える必要があるのでしょうか。

 問題点5『3000万人ステイ構想』
 沖縄の人口は約130万人。ここに特定の(主に中国人)外国人が年間3,000万人訪れるという計画です。
 観光客のみならずビジネスマンや学生等も含め幅広い年齢層を受け入れようとしています。
 これにより、23人に22人が外国人(主に中国人)となるため、観光で沖縄に訪れても、外国人(主に中国人)ばかりといった状況になるでしょう。。

 これでは事実上「一国二制度」とは、沖縄を日本から切り離す政策と言わざるおえません。
 次の国会で鳩山(小沢)政権が提出されるとみられる「外国人地方参政権」と、この「一国二制度」を組み合わせ、沖縄を中国に移譲することが民主党の目的であると言っても過言ではないと思います。

 以前「日本列島は日本人だけのものじゃない」と発言している鳩山総理。彼の中には、国土とか、領海とか、国の主権とか、そういった認識が全くないのでしょうか落ち込み

 はっきり言って『民主党沖縄ビジョン』は非常に危険な売国政策ですびっくり

 では!のちほど祝日


・・・国旗日本の食料自給率をみんなでUPしようびっくり

「めざましテレビ」「ガイアの夜明け」「AneCan」「anan」「読売新聞」「産経新聞」「日経新聞」などなど、多くの有名メディアに特集を組まれ、最も注目されているoisix太陽
今なら、おためしセット2700円相当(税込)が、内容変わらず1980円(税込)で美味しい食材盛り沢山笑いv まずは1度お試しを^^ 


   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。