2020年11月28日

神様の力

16065594797342082354206292539584.jpg

今日は教会で、感謝会が行なわれました。11月から新年度の歩みに入り、新たな歩みが始まっていることを、改めて感じて感動しました。昨晩は徹夜祈祷会もあったので、朝は、頭がクラクラ〜、でも感謝会が終わって、すぐ祈祷会、即お昼を食べて、次は、神学校での祈りと続いた時、かなり、まぶたが閉じて、寝込みそうになる寸前でしたが、なぜか?シャキっと、なってる自分に、とても驚いています。体が強められているのです。お祈りの中で、神様が癒やして下さっていたのかもしれません。感謝会の祝福だったかな?ともかく、神様に感謝します。H
posted by hutarip at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2020年11月23日

神様の祝福

IMG_3710.JPG

昨年、イスラエルチームで、虹のような彩雲を見上げてるテモテさん。神様は、天のしるしを通して、私達に神の祝福、約束を与えて下さることが、聖書には書かれています。祝福の為に祈る祈りは、素晴らしいと思います。だから、どこかへ行く時も、神様の祝福が現されることを祈っていきます。これから、もっともっと、神様の素晴らしさをみるために。H
posted by hutarip at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

空を見上げて

IMG_20201109_082524.jpg

空って、いいですね。この青さをいつまでも、見ていたいと思う時があります。神様の大きな愛に包まれている喜びに浸っています。H
posted by hutarip at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然

2020年11月18日

海外宣教思い出話

IMG_3748.JPG

写真はイスラエルのガリラヤ湖。クリスチャンになった頃、海外宣教なんと、程遠い世界にみえていた。初めてイスラエルチームに参加した時は、二度とは、イスラエルには来れないだろと正直、思ったものだった。それがなんと、結婚して、テモテさんと一緒に何回かイスラエルチームに行ける機会に恵まれ、これって私にとって、人生最大の祝福の一つと言えるでしょう。しかも今回は、コロナでイスラエルチームは、ありませんでしたが、昨年まで、イスラエルチームの聖会で、ピアノの奏楽の奉仕が与えられたなんて、これまたびっくり仰天、私の七不思議の一つとも、考えられる。日本から世界へ旅立つ成田空港に行くだけでも、世界とは、なんと果てしなく広いものかと、思ったものだった。あるチームでスカイライナーで成田空港に着き、パスポートを係の方に見せる場面があって、その時質問された。「どこまで行かれますか?」すると私は、「成田まで」とまじ顔で答えたら、「え?」「あ、アメリカ、アメリカ、ははははは〜」係の人も、「ははははは〜」(つづくH)
posted by hutarip at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

世界の終わり

IMG_20201118_171250.jpg

つづきましては、世界の終わりの本。コロナ時代の今、まさに、これから世界は、どうなっていくのか?と、昔の私だったら、それはもう大変な心騒がせる自分に打ちひしがれていたかもしれない。しかし今は、教会で、終末のことを聖書的に正しく理解し、1分動画では、さらに分かりやすくポイントをついても学べるので、なんて私は、幸せなんだろう、って、しみじみ思うのであった。(つづくH)
posted by hutarip at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

パトモス

IMG_20201118_164855.jpg

今、朝のデボーション聖書箇所がヨハネの黙示録である。黙示録といえば、イエス様のお弟子の一人ヨハネがパトモス島で、この黙示録を書いたことが、聖書に書かれている。パトモスとは?昔、私がクリスチャンになり、まだ終末のこと等よくわからない頃、ある教会の集会で、ご自由にお取り下さいとの案内があって、このパトモスの本が、テーブルに積み重なっておいてあったのを、一冊いただいたもの。この本を手にした時、インクのような染みがあって、売り出せなくなったものだったから、ただで、いただけるということだった。パトモス?なんのこっちゃ。島?こんな島、どこにあるのかな?本のページをペラペラとめくると、黙示録の解説みたいな本で、ますます不思議な世界を感じたことを思い出す。今では、TLEAの教会に導かれ、海外宣教で、パトモスチームに行ったことがあり、まさか、あの時、パトモスなんて何も知らなかったのに、こんな巡り合わせの人生に、とても驚いている。(つづくH)
posted by hutarip at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

2020年11月14日

今週の休日

IMG_20201111_102934.jpg

今週の休みの日は、いただいた、スタバグッズで、映画「羊と銅の森」を観ながら、のんびり〜な時間を過ごしてみました。スタバのスティックタイプは、クリスマスフレーバーなんだとか。コーヒーは、どっちかというと、私たちは、濃いめの味が好きで、まさにピッタンコ味。テモテさんの好きな、バームクーヘンに、チョコタコスも、コーヒーにあいました〜。おうちカフェも、楽しいな。H
posted by hutarip at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2020年11月13日

今週は東北

IMG_20201110_101215~2.jpg

今週は、東北へ。教会の各聖会(郡山から仙台まで)の祝福と恵みを神様に感謝します。この虹は、福島から仙台にかけて現れていた虹。ちょうどこの虹が出た日は、朝の聖書のデボーション箇所が、教会の新年度のみ言葉と同じ5章で、4節「なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。」とありまして、感動しました。神様の言葉と虹とで、東北の働きも、神様が祝福して下さってると、新たに思うのでした。
posted by hutarip at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2020年11月08日

東北

autumn-leaves_00007-1.jpg

明日から東北へ。東京アンテオケ教会のホームページのブログ「教会の新年度スタート 東北を行く東北宣教の旅をご覧下さい。

2020年11月06日

焼き芋の季節

IMG_20201029_162706.jpg

最近、いただいた薩摩芋。インターネットで、簡単にできる焼き芋に惹かれ、やってみたら、とても美味しいホクホクな味でいただきました。昔私の実家では、白い雑種の犬を飼っていました。放し飼いにしても、飼い主をみながら散歩する、お利口さんなワンちゃんでした。実家は、ちょっと石垣の高さがある家で、庭の周りは、ブロックで囲まれていました。うちの犬は、よく犬小屋のそばのブロックから顔を出し、道を通る人を見てたりしていたのです。そんなある日、焼き芋屋さんの車がうちの前を通り、「焼き芋〜い〜しや〜き芋〜」の音楽が流れていました。その焼き芋屋さんは、うちの実家の犬小屋の前に、なぜか車を留め、ブロックから顔を出してみているうちの犬に、大きな薩摩芋をあげたのです。焼き芋は、1本350円位で売ってたのに、犬にただで、あげるてとは!しかも大きな焼き芋を。しかしうちの犬は、焼き芋が熱くて、芋をくわえた途端、ぼとっ。焼き芋を犬小屋の前に落とし、私が拾って、焼き芋が冷めるまで、おあずけ。焼き芋屋さんはいわく、「すいませんね〜あんまりワンちゃんが可愛くて、つい、焼き芋をあげたくなったんです。」私は、正直な人だ、と思った。焼き芋が冷めるまでの間、私の犬は、焼き芋が食べれなくて、イライラしては、私の腕に、力を込めた、オテをしてくる。待たされる怒りを込み上げていました。その一方で、焼き芋を割って中をみると、きれいな金色。思わずまだ熱い焼き芋を食べ出す私。それをみたうちの犬は、顔がキーッとなって、立ち上がり、早くくれ〜状態に。「あのね〜まだ熱いから食べれなくいよ。もうちょっと、待ってなさい!」と、犬にいいきかせ、そしてまた私は、ホクホクした焼き芋を食べており、犬からしてみれば、飼い主の意地悪としかみえなかったことでしょう、
。犬の性格が悪くなるといけないと思い、そのあとは、少しずつ、焼き芋を冷ましながら、食べさせてあげました。ありがとう、焼き芋屋さん。また、焼き芋も神様からのプレゼントですね。神様に感謝します。H
posted by hutarip at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お食事
リンク
ファン
検索
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)