2021年01月30日

長崎の話

IMG_20210130_152924~2.jpg

来週は長崎殉教記念聖会、祈りのツアーへ行ってきます。今回は、マイレージが使えるので、助かっています。今では、毎年2月になると必ず長崎へ行くようになりました。昔だったら、毎年長崎へ行くとは、考えられない話でした。長崎といえば、教会では開拓当初、「あなた方を世界に遣わす」と海外宣教のビジョンが与えられ、長崎チームというのが何組か長崎に遣わされ、海外宣教に備えて祈ってくるという働きがあったそうです。その頃の私はまだこの教会には来ていませんでした。また私は、そのことをよく理解していなくて、エジプトイスラエルローマチーム(当時15名)に加わってたことがありました。当時チームは後半の日程となり、ガリラヤ湖のホテルで朝ごはんをみんなで食べてた時、長崎の話題が出ていて、私は、「長崎は修学旅行で行ったことがあります。長崎での祈りには、まだ行ってません。」の発言に、チームリーダーの驚きには、びっくりしてしまいました。しかし、上には上がいて、「26聖人って、何ですか?」とチームリーダーに質問をする人もいて、長崎に行ってないで、イスラエルに来る人がいるんだあ〜から、チームリーダーの方は、私とその人の発言に、絶句。全く新しい人がイスラエルチームに加わってたので、「26聖人というのは〜」と、顔硬直に近い表情で、説明を丁寧にして下さっておられました。(写真は、おうちで作ったツナスパゲティ)H
posted by hutarip at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

2021年01月16日

イスラエルの話

IMG_20210116_141444.jpg

私達のお部屋には、世界地図やイスラエルの地図を壁に貼ってあります。イスラエルの国旗は、以前イスラエルに行った時のお土産ですが、いまだに綺麗なブルーホワイトは色あせてないですね。黄色の付箋の矢印はハイファ、ピンク色の付箋の矢印は、ガリラヤ湖。車で50分位の距離だそうです。ハイファには、ロシア系ユダヤ人の教会があります。神様のご計画は、どうなっていくのかな?H
posted by hutarip at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

2020年11月18日

海外宣教思い出話

IMG_3748.JPG

写真はイスラエルのガリラヤ湖。クリスチャンになった頃、海外宣教なんと、程遠い世界にみえていた。初めてイスラエルチームに参加した時は、二度とは、イスラエルには来れないだろと正直、思ったものだった。それがなんと、結婚して、テモテさんと一緒に何回かイスラエルチームに行ける機会に恵まれ、これって私にとって、人生最大の祝福の一つと言えるでしょう。しかも今回は、コロナでイスラエルチームは、ありませんでしたが、昨年まで、イスラエルチームの聖会で、ピアノの奏楽の奉仕が与えられたなんて、これまたびっくり仰天、私の七不思議の一つとも、考えられる。日本から世界へ旅立つ成田空港に行くだけでも、世界とは、なんと果てしなく広いものかと、思ったものだった。あるチームでスカイライナーで成田空港に着き、パスポートを係の方に見せる場面があって、その時質問された。「どこまで行かれますか?」すると私は、「成田まで」とまじ顔で答えたら、「え?」「あ、アメリカ、アメリカ、ははははは〜」係の人も、「ははははは〜」(つづくH)
posted by hutarip at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

パトモス

IMG_20201118_164855.jpg

今、朝のデボーション聖書箇所がヨハネの黙示録である。黙示録といえば、イエス様のお弟子の一人ヨハネがパトモス島で、この黙示録を書いたことが、聖書に書かれている。パトモスとは?昔、私がクリスチャンになり、まだ終末のこと等よくわからない頃、ある教会の集会で、ご自由にお取り下さいとの案内があって、このパトモスの本が、テーブルに積み重なっておいてあったのを、一冊いただいたもの。この本を手にした時、インクのような染みがあって、売り出せなくなったものだったから、ただで、いただけるということだった。パトモス?なんのこっちゃ。島?こんな島、どこにあるのかな?本のページをペラペラとめくると、黙示録の解説みたいな本で、ますます不思議な世界を感じたことを思い出す。今では、TLEAの教会に導かれ、海外宣教で、パトモスチームに行ったことがあり、まさか、あの時、パトモスなんて何も知らなかったのに、こんな巡り合わせの人生に、とても驚いている。(つづくH)
posted by hutarip at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

2020年03月10日

イスラエルのチョコ

292DAD8E-5B8B-4A2A-B507-F52CBB4C30CE.jpeg

先週休みの日に部屋の片付けをしていたら、イスラエルのチョコレートがでてきました。
マーブルが入ってたことは知らずに買ってたみたいです。イスラエルへは、一度行けたらいいと思っていたのが、なんと5回以上は行っています。人生って、わからんもんですな。H
posted by hutarip at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

2020年03月04日

スキャンのアプリ

81D6B8DA-F676-4460-BC58-797B3C4B859D.jpeg

今や、このインターネット時代。

この写真は、私が若き日、ルーマニアの海外宣教に行ってた頃。

先日Kさんが、スキャンのアプリで、古い写真

を新しく、ピンぼけ写真も綺麗に取り組んで

おられました。

AIと協力してますます、進化の時代。

宣教もほんとビジュアル化だなあ〜 H



posted by hutarip at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

2020年02月23日

イスラエル 

 992894BA-9A01-47F1-8E3D-FECD8E0741F3.jpeg

毎年、一回、イスラエルに行ってます。でも今年は、もっといけるかなと、思っています。

 どうしてか、と言いますと、イスラエルに直行便が出るんですね。イスラエルに行くには、必ず、ヨーロッパの都市を経由してでないと、いけませんでした。(トルコ経由というのもありましたが。)ところが、どこも経由せず、イスラエルに直行する飛行機が日本から出るのです。ありがたいです。皆さんもいきませんか、イスラエル。ご一緒します。

 イスラエルは、聖書の国です。バイブルに興味がある人は、ぜひ、イスラエルに行くことをお勧めします。聖書には、イスラエルのことがたくさん出てくるので、聖書を理解するためには、とてもいい経験です。

 旧約聖書の中に、ソロモンという人が出てきます。イスラエルの王様だった人で、ダビデの息子です。夢で、神に知恵を求めた時に、それを求めたら、与える約束を与えられた有名な王様です。ソロモンの知恵、というフレーズのは皆さんも聞いたことがあるでしょう。それぐらい有名な王様です。

 ある時、私はこんな経験をしました。椅子に座り、机に聖書を置いて読んでいました。祈ったりしながら。
 そしたら、風もないのに、急に聖書が目の前で、パラパラパラパラとめくれたのです。びっくりしました。エーッて感じです。そのめくれ方が凄かったんです。うわーって感じで、パラパラというより、バーーーーーって、感じだったですね。聖書って、ぶ厚いんですけど、それが一枚一枚急に、めくれて、何が起こった、って感じでした。驚きましたよ、なんとか現象かと思ったんぐらい。そしたら、なんか、神様に言われた感じがしたんですね。直接、声を聞いたわけではありませんよ。なんとなくなんですが、聖書のことについて、理解を与える。あるいは、いろんなことについて、悟りを与える、力を受けた。そんな語りかけを聞いた感じがしたんです。

 こんなこと言うと、あなた、気が狂っていたのね、なんて思われるかもしれません。最後まで文章読んでくださいね。貧乏な、神学生時代でしたが、不思議なことを、たくさん経験したんですね。きっと、その時、神様が何か、聖書を理解する力や、物事を聖書的に悟る力を与えてくださったと思います。そしたら気がついたら、実は、夢だったんですね。寝ていたんです。お祈りしながら、聖書読んでたつもりが、いつの間にか寝てたわけです。

 でも、ページが、めくれたのは、夢でしたが、聖書を理解したり、物事を悟る力は、その時から、本当に変わったのではないかと思っているんです。まるで、ソロモンみたいに、夢で語られた感じです。

 今、毎年、イスラエルに行ってるのは、本当に奇跡だと思います。聖書を、さらに理解するためにも、何回でもイスラエルは、行きたいですし、もっともっと行きます。いいですよ、イスラエルは。
posted by hutarip at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

2020年02月22日

まさかの人生パート3

F40D7E53-3011-4965-9379-3F64DBD12833.jpeg
私(H)の初めての海外はハワイ。今から数十年

前に遡る話です。海外なんて行くものか、って

思ってたに。なんでそんなにハワイは人気が

あるの?といつも私の頭の中は疑問符もあり

ました。が、実際にハワイに行った時、飛行

機降りたら、花のいい香り。また綺麗なレイ

をかけていただき、(ツアーだったので)またな

んと気持ちのいい風。エメラルドグリーンの

海。虹も何回も見たり。ゆったりとした時間

の中で、私もハワイの良さを実感したのを覚

えています。飛行機に乗って〜八分音符の歌には、

アメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカまで

も〜という歌詞が出てきますが、まさにその

歌通り、私は海外宣教に行っています。独身時

代にコツコツと貯めたOL生活のマネーで、い

ろいろな海外宣教の道を歩んできたのでした。H
posted by hutarip at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

2020年02月21日

まさかの人生パート2

D8485164-C09A-4BA9-A136-267ED91D6223.jpeg

私の初めての海外は、父と2人の親子でハワ

イでした。父の会社のプレゼントで海外に行

けるとは、なんたる恵み。一生に一度のチャ

ンス!と思い、それは若き日22歳の彼氏な

し。しかしそのツアーの現実はなんと、新婚

さん達のカップルだらけ。親子でツアーに参

加したのは、私達だけ。周りはラブラブで、彼

氏もいない私は、おとーさんと〜。父の会社

では、会社の人達に父は、うらやましがられ

たそうです。私は、彼氏ができない悩みで、か

っか!かっか!心の中でムカついていまし

た。クリスチャンでありながら、お恥ずかし

いお心です。しかしツアー仲間のカップルを

よく見てみると、仲のいいのもいれば、好き

でもないのに、お見合い結婚で、会話ができ

ないカップル、いやケンカしてたのかな?み

んないろいろあるよね、そう考えてたら、私

も冷静になり、2泊3日のハワイツアーを楽し

んでまいりました。(つづく)
posted by hutarip at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外

2020年02月18日

まさかの人生

47AEA9A1-6B7B-4E25-A6E8-1CA8A78B7C9B.jpeg
人生はまさに旅の連続。「誰よりも」という歌には「人生は〜山あり谷あり〜八分音符」の歌詞があり、興味深いなと思います。昔、海外は絶対行かない!と思い込んでた時期がありました。飛行機が落ちたら怖いとか、お金がもったいない、とかの理由です。22歳の頃、父が会社で勤続30周年記念を迎え、フルムーンの海外旅行が会社からプレゼントされたことがありました。ハワイか中国か、あとどこかの国を選べる旅行に対して、母は断固として飛行機反対。しかし全部会社が海外費用を出して下さるので、断ったらもったいないということになり、なんと私が父と親子でハワイに2泊3日のツアーで行くことになりました。あんなに私も海外は行かないと、心で決めていたにもかかわらず、気がつけばパスポートが用意され、11月の祝日を挟んだ曜日を選び、ハワイ旅行へ旅立って行きました。しかし、この時、ふと、ある思いが心によぎりました。「もしかして、これから海外へ行くようになるのかな?」(つづく)H
posted by hutarip at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外
リンク
ファン
検索
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)