2021年04月21日

奇蹟です。

64F77B69-198C-4FFC-80E9-33C106985F2E-scaled.jpeg

月刊誌 雲の間にある虹の文章を、書いています。連載(タイトル「祈りの恵みの現れ」)を、書かせていただいていて、もう、書くことがないんじゃないかと思うのですが、毎月書いてると、主が、なしてくださったことを、いろいろと思い出させていただいています。本当に、神は、いろんな恵みを与えてくださったと思わされます。

 最近、祈りの時間で現された恵みです。一人のお母さんが、続けて、メールしてきてくださっていました。
 息子さんが、中学卒で、ずっと、お仕事探しにやる気がなかったということ。祈り始めて、5ヶ月。メールを、毎週してきていて、なかなか、意欲が出ていなかったのですが。最近、ここ1、2ヶ月、アルバイトを、やってみたり、面接に行き始めたり、徐々に、動き始めました。そして、とうとう、こないだのメールで、「前向きに進み始めたみたいだ」と。「奇蹟です」と送ってきてくださいました。

 ハレルヤ、一度や、二度でなく、毎週、4、5ヶ月送って、祈り続けていく中、本当に、最初は、ほとんど変わらなかったのに、
今、変わってきたという報告。私たちも、感謝しています。神は、あきらめずに、祈る時、御心の祈りは必ず聴いてくださると、
改めて、確信しています。
posted by hutarip at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年04月13日

信じる人

郡山で聖会を、持った時に、信じる方が起こされました。嬉しいですね。永遠の命を受ける方が、また一人起こされたことは、素晴らしいことです。

「信じます」と表明することは、人間的には、なんて小さなことかしれません。
しかし、信仰的には、霊的には、とっても大きなことなのです。天でみ使いたちに、歓声が上がると、聖書に書いてあります。

例えば、祈りは、人間的には、「弱いもの」であり、「虚しいもの」のように考えている方もいるかもしれません。
しかし、本当は、力強いものであり、霊的に、非常に明確で意義のあるもの、大きな価値のあるものなのです。

イリエさんという、預言者の、器の方がいます。彼は、ある時、幻で、クリスチャンが祈る時に、炎のような稲妻のような力強い光が
天のみ座に届くのを見た、と表現されていました。それは、幻であったかもしれませんが、でも、神を信じる人々の祈りとは、そのように
力強いものだと思います。

同じように、「信じます」と表明することは、霊的には、ものすごい大きな変化をもたらす重要な事柄であると言えます。
ですから、信じる人が、起こされたことは素晴らしいことです。主に感謝いたします。
posted by hutarip at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年04月10日

東北で

 1E4F964D-447A-49B2-A678-A6A707086D19.jpeg
東北で、インターネットで、東京アンテオケ教会の動画をたくさん見て、そして、教会に来てくださった方が、いました。パウロ牧師のありえない話を、たくさん見られたそうです。やはり、インターネットと、動画が、どんどん用いられているなと思わされました。

 私が、若かった時、改革派の教会に行ってまして、そして、カリスマ(聖霊の賜物)を用いている教会を探しました。その頃は、インターネットなんてありませんし、動画も、見れません。直接、いろんな集会に行って、見るしかありませんでした。情報では、「9万人の教会になる」と預言が与えられている教会があるということで、見てみたいな、と思い、徹夜の祈祷会に出たのが、この教会に来た最初でした。

 その頃と、教会探しは、だいぶ違うと思わされます。でも、東北で、来てくださった方も、神の導きがあってこられた方でした。
 さらに、これから、いろんな方を神様は導いてくださるでしょう。期待してます。
posted by hutarip at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年04月09日

いちごカレー

 img_3069-scaled.jpg
東北からの帰り道、宇都宮近くのサービスエリアで、こんなのが売ってました。さすが、栃木ですね。ちょっと、面白びっくりでした。ピンクのカレーです。

 食べてみたいと思う人、手をあげてください。えー。こんなの食べたい人いるんですね。
まあ、私も、一度、というか、一口、食べてみたいかな、と思う派です。

 私は、酸っぱいの大好きなんですね。だから、当然いちごも大好きですが、さすがに、カレーはどうかと。

 でも、チャレンジ精神は大事ですよね。そういう人は、新しいもの好き、とか言われるかもしれません。

 私たちも、いろんなところに行きました。そして、生涯チャレンジャーですかね。開拓の働き多数。
 教会を、一から始めるって、楽しかったですが、ジェットコースター的なところをたくさん通りましたよ。

 カレーの話しからずれました。



posted by hutarip at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年04月08日

桜 2

東京から首都高に乗って、さらに東北自動車道、さらにその道を北に進むにしたがって、桜がだんだんと素晴らしくなっていきました。今日は6日、盛岡、この文章を書いてますが、ほとんど満開に近いです。明日は、弘前に行きますが、あちらは、もうちょっと後で満開になる感じのようです。
東北は縦に長く、700kmを北上ですが、桜を見るのに実にいい時期に当たりました。
神様の恵みを感謝しています。(6日に記述)
55A3C081-4E54-4440-B332-96BB1045A571.jpeg


それから、大谷選手が、頑張っているようです。ピッチャーの方は、もう一つでしたが、ピッチャーで、
ホームランを打って、二刀流を考慮するとなかなか頑張っている感じでした。なんといっても、二刀流をやり続けられるかが、大谷の目標。そこを一応クリアしてるかな、という成績ですかねー。
どうして、大谷のことを言ってるかというと、岩手県花巻校出身なのです、大谷は。
大谷に、エールを送ります。頑張って!
posted by hutarip at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年04月05日

タバコをやめたい人に

387020BC-1E43-4220-87DE-DD5B253D2163.jpeg
これは、以前リンクで、紹介した映像ですが、

ヘビースモーカーが、タバコを止めれたわけ。


これは、伝道的には、ちょっとした、芸術です。

これは、ほっておいても多分アクセス数が、何万回も行く動画ではないかと、
勝手に思っています。
しかも、福音がしっかり伝えられている。
そして、起こった不思議な出来事が、すごすぎるのでもなく、小さすぎるのでもなく、
誰でも受け入れられるほどの、不思議なことでありながら、やはり、見事な体験談。

タバコの吸っている人の人数は、2020年2月に成人男性で約1400万人という
数字が出ています。これは、厚生労働省の方で出している統計です。だから、やめたいと思っている人もかなりいると思うし、やめたいと思っている人がつい見てしまう動画に感じます。

まだ240回ですが、3週間でここまで来てます。
posted by hutarip at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年04月03日

地震

 こないだ、教会で第一礼拝といって、朝9時からの教会の集会の時、地震がありました。ちょうど、ラベイユというゴスペルのグループが歌っている途中でした。
 最初のほうの歌詞が「メロディ 逃げたく〜なることもあるけれど〜」というのがあった後、地震の揺れが来て、結構長く続いたので、ちょっと、歌詞の通りに「逃げたくなったかな」と、思いました。
 長かったので、揺れが大きくなって、おさまったら、「誘導して避難することもありうる。」なんて、ちらっと考えたら、また歌詞で、「♫ 大丈夫〜、大丈夫だから〜」なんて励ましの言葉。  そしたら本当に、大丈夫で、ゆれが収まりました。

 地震は、来週から、東北に行きますので、気をつけないといけません。
 気をつけると言っても、お祈りして守られるように願っておくということです。
posted by hutarip at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年03月31日

とりなし

先週の土曜日の夜、もう寝る時になってふと、とりなしのお祈りをしていた、あるご家族の事が、急に頭に浮かぶ。一度もお会いした事のない方々ですが、何故か急に思い出して。そしてその次の日の日曜日は教会へ行って、まだ朝の人が少ない時間に会堂へ行き、トイレに行くと、またそのご家族の事が急に頭に浮かかぶ。「ああ、祈るってことだな。教会につながっていくように、祈ればいいんだ。」と思って、誰もいないトイレで祈って、席に行くと、教会の奉仕の人がテモテさんに、何かを話している様子。私が席に着くと、主人が早速、そのご家族のお名前を話し出して、びっくり。教会のある集会に来られたと。これからも、来られるようになるお話で、とても嬉しかった。神様が私の思いの内に語りかけて下さっていたんだと確信した。そのご家族には、いろんな問題がゆるされてたのですが、まず教会につながっていくことの祈りが導かれていたので、神様が祈りの答えを見せておられると思いました。神様に感謝します。H
posted by hutarip at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年03月27日

待つこと

以前、救われた時、イエスキリストを信じ始めた時といいましょうか、私が信じるために、神は、待っていてくださったと、思わされたことがありました。

 教会に行き始めた頃、ルカの福音書という聖書の書簡から、放蕩息子のたとえのメッセージが、語られていました。聖書の比較的、有名な箇所です。財産の分け前をもらって、遠いところに行って放蕩してしまった弟息子を、忍耐深いお父さんが、ずっと待っていて、ボロボロになって帰ってきたところを、愛を持って迎える、という感動的なお話のメッセージでした。

 たとえや、例話のお話を交えつつお話がなされて、そのメッセージを聞いていた時に、神が私を待っていてくれたということがわかりました。確かに、神は忍耐深く、いつも、私たちを待っていてくださるのです。
 私たちが、教会に来たり、神のところに来ることを待っていてくださいます。そして、私たちが、成長したり、神に従うのを待ってくださっています。

 「8年越しの花嫁」の結婚相手は、ずっと待っているんですね、誠実に。待つというのは、ある意味大変ですが、愛の現れでもあります。
 第一コリント13章に「愛は忍耐深い」とあります。

クリスチャンの話では、ありませんが、ずっと待ち続けた婚約者の誠実な態度は、私たちの心を打ちますね。
信じて待つというのは、大切なことなんだと思います。 
posted by hutarip at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会

2021年03月21日

サンキューベリマッチ その2

IMG_20210315_154359.jpg

新たなるいただきものの恵みに預かり、さらなる喜びは続く。H
posted by hutarip at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 教会
リンク
ファン
検索
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)