2021年04月24日

ゴスペルといやし

MOM151117501481_TP_V.jpg

以前、埼玉県内にある病院と併設されているグループホーム(介護福祉施設)に何度か定期的に訪問させていただいたことがありました。そこで認知症の高齢者の方々に、「ゴスペルを教えて欲しい」ということで、「大きな愛」というJゴスペルを、一緒に歌うことをチャレンジしました。音楽療法ということであったわけですが、聞かせるだけでなく、何回も一緒に歌い、ハモリにも挑戦したりして、なかなか興味深く通わせていただきました。半年、一年と続けていく中で、お医者さんの検査結果による数値的な面で、参加されている方々が、明らかに良くなっているという結果が現されてきました。
私たちはその施設に行く前に、よく祈って、そ方々がいやされたりすることを願って行っていました。そして神が私たちを愛してくださっておられることをお伝えして、そのゴスペルを歌うことを楽しみました。いつも行くたび、訪問において、神のみ心を感じ、私たちは素晴らしい臨在が現されていることを感じていました。その中で神様はそのグループホームの方々をいやして下さっていたのです。
 確かに、ゴスペルを歌って、喜ぶことは、私たちにいやしをもたらし、神からの力をもたらすものだと確信しています。主を喜ぶことは私たちにとって力なのです。神にすべてを感謝しつつ、賛美し、喜んで行くことは(もちろん悔い改めも必要ですが、・・・)、私たちに明らかに力をもたらしていくのです。

悲しんんではならない。あなたがたの力を主が喜ばれるからだ(別訳:主を喜ぶことは、あなたがたの力であるから)。」(ネヘミヤ記 8章10節)
posted by hutarip at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル

2021年04月20日

こころごすぺる

MATSUMOTO2096034.jpg

4月29日は、ゴールデンウィーク最初の日。こころごすぺるのコンサートの日です。
posted by hutarip at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル

2021年04月12日

賛美大会

 今年の関東賛美大会では柏教会の枠で、テモテさんとハンナは参加しました。詩篇33篇をもとにして作られた賛美は、私の声が生かせるというテモテさんの意向で決めた歌。ところが私には難しい歌で、やる気なくなり、練習サボる日々でしたが、詩篇33篇を何度も読んでるうちに、祈りが導かれ、賛美大会近くになって、ようやく賛美練習に取り組めた次第です。関東賛美大会は、たくさんの人の前で歌うので、とても緊張するのですが、今回自分がとても恵まれて、喜んで、神様に賛美を捧げられたことが何よりも嬉しかったのです。そして賛美の世界の素晴らしさに感動しています。関東賛美大会も、どの賛美を聞いても、また礼拝賛美も、神様ってすごいな〜と、感動が、波のようにやってきます。この気持ちは、天に帰るまで冷めることないんじゃないか?と。
posted by hutarip at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル

2021年04月04日

こころごすぺる

こころゴスペルが近づいています。
 座・高円寺という会館で、行われるコンサートです。

 まるで、映画館に入ったような感じで、舞台で、ゴスペルグループが
歌を披露しますが、映像も素敵な映像が映し出されて、素晴らしいです。

 ぜひおいでくださいますよう、あるいは、インターネットで、オンラインでの
映像配信がありますので、そちらでご覧くださいますように。

 やはり、スピリチャルなゴスペルで、感動しますよ。
ダイジェスト映像があります。

posted by hutarip at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル

2020年12月28日

偶然?いや、必然か。

 IMG_4096.JPG
この私の生涯、振り返ってみると、本当にいろんな不思議なことを経験させていただきました。

 しかしまだまだ、いろんな神様の素晴らしさを体験させていただけるようです。
 
 こないだ、柏で聖会を持つことができました。パウロ秋元牧師とGiftsに来ていただき、ミニコンサートを
持ち、また、聖会を持ったのです。いつもGiftsに路上ライブをしていただいていて、今回も。
 すると、いつもコンサートに来ていただいている、男性の方が、駅前を通りかかりました。
 そして、本当に久しぶりだったのは、このところ、コロナで、コンサートはなかなか持てていない状況でしたので。それで、偶然というか、神の導きにより必然的に、お会いすることができました。
 でもこの方とは、街中で、何回もお会いするのです。柏って、40万人都市ですよ。不思議な感じです。
 その日の、ミニコンサートにも来ていただき、感謝でした。お話を伺ったら、生の歌を聴くことに、この頃は
飢えているということでした。それで、喜んで、ミニコンサートに来てくださったんです。ありがたいことでした。ガッド・ブレス・シュー。

posted by hutarip at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル

2020年10月16日

路上ライブ

IMG_20201014_150045~2.jpg

最近、水戸や柏で路上ライブにでています。夏の白馬キャンプで語られたから、私達でやる範囲は、果たすべし、なのです。今週は、水戸での路上ライブで、永遠の愛を賛美してたら、結婚式の映像撮影グループが、私達の賛美してる隣で、カメラが回り映像撮影をしていました。すると、納豆キャラクター、ねば〜る君というのも、やってきて、面白かったです。神様の信仰は、今日も、ねば〜る。H
posted by hutarip at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル

2020年10月02日

ゴスペルのいやし

IMG_20201003_090038.jpg
 
こないだ、礼拝で、賛美を導いた時に、その賛美の中で、癒されたという人がいました。Jゴスペルを通していやされる方は、これからたくさん起こされるんだろ〜なと、思っています。

 以前、認知症の方々が、入っているグループホームに、ゴスペルをお分かちに行ったことがありました。月一回で、何度も行っていました。私たちが、入ってない時も、そのホームのスタッフの方々が、JゴスペルのCDを聞かせて練習したりもしていました。そして、そのグループホームは、病院が連系している施設でした。お医者さんが、認知症の良い悪いを、検査によって評価し、定期的に数値で出していました。結果として、ゴスペルを始めてから、患者さんたちが、全体的に良くなっているという評価が、はっきり出ていました。いわゆる音楽療法でしたが、より、良い結果が、はっきり、現されているということでした。
 Jゴスペルには、明確にいやしがあるんです。

 神様の臨在のあるところに、いやしがあり、救いがあり、ワザが現されていきます。
 「主よ、ますます、あなたの臨在が強く現され、あなたのもとに来る方が、ますます、多く起こされますように。」
posted by hutarip at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル

2020年09月26日

ゴスペル

IMG_20200930_084454.jpg

ハレルヤ。
ヨーロッパでの、路上ライブ、その動画が用いられて、大きな路上ライブの企画への参加要請が来ているということです。

感動しました。私が、感動しているのは、リバイバルナイトや、ゴスペルの集いを、再開させて後、
すぐこの話が、来たということです。

パウロ秋元さんが、「再び始めます」と、先週始めた途端に、この話が来たのは、偶然ではなく、
ギデオンの箇所のみことばや、第二歴代誌のみ言葉から、賛美の集会を、進めることが
御心であることが語られているからだと、思わされます。
賛美の集会を進めていく中で、戦いは強く進められ、勝利が現されてきています。
今日のゴスペルの集いも、12月のこころごすぺるのコンサートも素晴らしいことが起きていきますね。

ますます、主の働きに期待します。
posted by hutarip at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル

2020年06月03日

ゴスペルはいいですね

 先日は、God is Love のテレワークの映像をご紹介しましたが、今日は、これはいいという、こないだのチェコで行われた3カ国合同コンサートの、日本チームの賛美や演奏の動画をご紹介します。
 
 昨年、チェコにチームが行った時の12月のコンサートです。まだ、36回しか再生回数が伸びてないようですので、ぜひおわかちしたくて、ご紹介です。



特に、コントラバスのアメイジンググレイス、および、ガッド・イズ・ラブはオススメです。
ぜひ、ヘッドホンで、十分な音量でお聞きください。パソコンスピーカーだと、低い音がもう一つですので。
posted by hutarip at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル

2020年06月02日

スピリチャルなゴスペル

CD9E27DC-1B5F-4B0A-8EF5-A471C2396F5F.jpeg

ずっと以前、よくchurch on the way という教会に行ってました。とは言っても、アメリカ、カリフォルニアにある教会ですから、毎週行ってたわけでなく、アメリカに宣教チームが送られていくと、よく行っていたという意味です。
 ジャックへイフォードという牧師さんがいまして、日曜礼拝に行くと賛美をその牧師さんが導いていました。
 その導きの様子を、みなさんにもみていただきたいので、リンクします

 賛美へのリードが、臨在を伴っていて、礼拝をリードしている、お手本ですね。よくスピリチャルなゴスペルと言われると思います。それです。
 聖霊による感動がある、ゴスペルです。

 以前、疲れている時に、この教会に行ったら、いっぺんに癒されてしまいました。教会に入って、集会が始まるのを待っていました。とても疲れていたのですが、教会のオルガンをある奏楽者が引き始めた瞬間に、疲れが急になくなってしまったのです。自分でもびっくりしましたが、スピリチャルなゴスペルによる癒しです。
 
 参加型のコンサートでは、この、人々を礼拝に導く、スピリチャルなゴスペルのリードが、必要ですね。聞いてみてください。でも以前言っていた頃の映像ということで、1989年です。30年以上も前の日曜礼拝の映像です。
 そして、最近、私達の教会で、リモート演奏の動画が出ましたので、これは、貼り付けておきます。これもいいですよ。



 
posted by hutarip at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴスペル
リンク
ファン
検索
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)