2021年02月01日

トマス小崎

img_4183 (1).jpg

昨日の日曜日、午前はオンライン礼拝、夕方からは、GLTV番組、第7礼拝に出席してました。礼拝の映像で、トマス小崎の映像が心にしみました。1597年2月5日に長崎の西坂の丘で、26人の殉教者の歴史に、当時14才の少年も殉教者として、今も語りつがられています。彼の残した母への手紙、渡せなかった手紙、もう一度会いたかったであろう母に会えず、しかし彼は、自分の信じる道から退かず、その生涯を全うされていきました。昨日日曜日に、私の母から手紙がポストに入っていたのを、テモテさんが見つけてくれて、ちょっと、びっくり。すぐ実家に電話をしたら、いつもは電話口に、父が出て話すのですが、昨日は、珍しく母が電話にでて、しっかりとコミュニケーションがとれていました。トマス小崎の映像は、母を想う賛美が泣ける歌で、あの歌を聞いてると、私も母を想い、心の中で泣きました。テモテさんが私に、「トマスは、お母さんに会えなかったけど、ハンナはお母さんと、電話で話せたでしょ。お母さんから手紙も来たでしょ。神様が恵みを与えてくれてるんだよ。おれなんかもうお父さんもお母さんもいないんだぜ。」と神様の恵みに気づくように話してくれました。でもテモテさんのご両親は救われていて、いつか再び天国で会える日が、、H
posted by hutarip at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10511620
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
ファン
検索
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)