武装少女マキャヴェリズム 第12話

BS11の武装少女マキャヴェリズムは最終回です。
agb12-1.jpg再び相まみえる二人。
斬々に対し、不道は上半身裸に?
不道の作戦を月夜が解説。「示現流においてその剣先は無論、足捌きの速さも稲妻の如し。奥義運用に至った者なら不可視の領域に至る。ですが彼のそれは不完全。二度も三度も見せれば効果は薄れる。そこであえて急所を晒す。素肌を刺すのは服越しより抵抗があるらしいので今の彼女には有効でしょう」
それだと、さとりと戦ったみたいに全裸になれば?
agb12-2.jpg不道の魔弾を胸に受けても倒れない斬々。壮絶な殴り合いの末、不道の手を取ると胸元に誘う?「気張るがよい。果てるのはまだ早いぞ。サービスだ。しっかり(魔弾を)打つがよいぞ」「天羽…もういいじゃ…」「納村不道。お前は愚かだ。それでは断じて意味のない事もある。曖昧な態度は断じて許さん。決着を付けろ。伝わるか?この私の胸の高鳴りが!これが最後だ納村。この私の物になれ!」
ヤンデレもここに極まる斬々。だが不道の返事は、もちろん…
agb12-3.jpg決着はついた。斬々は学園を去ることに。
それを見送りに来た不道。「何をしに来た?」「どういうつもりか聞きに来ただけだ」「勘違いするな。この私は私のしたいようにする。それだけだ」「学園の連中に何かあれば伝えとくよ」「そうだな…この私もあの時言えなかったことがある」
いきなり不道のネクタイを引っ張り唇を奪う斬々。「納村はこの私の物だ。周知徹底の不備を詫びておいてくれ」「俺がいつおたくの物になったんだい」「出会った時からずっとこの私の深い所にお前がいる」
agb12-4.jpg斬々を見送った不道の前に輪(りん)の姿が
「行かせてよかったのか?」「天羽のことか。いいんだ。あいつとはもう十分分かり合えた。惜しみはしたが後悔はないぜ」
斬々を見送る為に月夜の策にのって外出許可証に判をもらった不道。外出には五剣の二人が付き添いに必要…おめかしで遅れてメアリがやってくる。
正妻と愛人を伴って学園に戻ると、仲間たちが待っていた。
「お〜愛地共生学園!我が麗しの母校よ!ただいま、っと」

メアリのレイピアも斬々の手刀も貫けない少年エース!
8月号の表紙は「はじめてのギャル」だよ〜♪

少年エースA 2017年 08月号 [雑誌]

価格:690円
(2017/6/27 14:32時点)
感想(0件)



輪(高田憂希)メアリ(北原沙弥香)さとり(西田望見)蕨(日高里菜)月夜(日岡なつみ)の
天下五剣が歌うエンディンゲテーマ「DECIDE」好評発売中!

DECIDE [ 天下五剣 ]

価格:1,944円
(2017/6/27 14:35時点)
感想(0件)


コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのコメント

   
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント