2018年01月13日

6820アイコムの株主優待品(グルメチョイスギフト)届きました(H29.3取得)(再送)

昨年12月にすでに頂いておりましたが・・・

fanblogs.jp



実は、最初問題なかったのですが、食べていくうちに下記のようなものが続出。

P1015216.JPG

朝剥いて夜に撮影したので黄色っぽく皺になっていますが、中心部分は切った時と同じ状態です。
前の日に1個、次の日は2個連続とこういったものが出てきており、その後は半分ぐらいこんな状態でした。

P1015217.JPG

休み明けにアイコム株主優待発注先である近鉄百貨店へ連絡したら代替品を送ってくれることになりました。
ただし、年明けになるということで本日到着しました。

P1135259.JPG

前回は20個だったのに対し、今回は18個入り。
前回と違う農園から送ってくれたのかもしれませんね。

P1135261.JPG

前回よりも色合いが良く、食べてみたらシャキシャキで甘く美味でした。

りんごは虫食いや今回のような蜜部分が黒くなったりすることがあるようです。
今回送って頂いたものは蜜の入りが無かったので、気を使って送ってくれたのかもしれませんね。


2017年12月25日

楽天証券&SBI証券の手数料形態が変わったことに今更ながら気づく

優待リストの手数料計算式が間違っており、早く直さなくてはと思っていたところ、下記ブログで楽天証券&SBI証券の手数料形態が変わっていることに気付きました。

96fun.com



SBI証券は12月22日(金)〜だったのですが、楽天証券はすでに変更になっていたのですね。
こちらの方は別シートになっているので簡単に直せましたが、SBI証券の”5日”縛りをどうしようか検討中です。
前日に優待リストを上げると誤解の元なので、今回は止めておきます。
まぁ、参考にされている方はいないでしょうけど・・・


2017年12月19日

9832オートバックスがクロス取引で優待が貰えなくなる??

9832オートバックスと言えば年2回必ずクロス取引している銘柄です。
平成19年3月から取得しており、個別優待損益が80,000円を超えて上場廃止になったアコーディア・ゴルフに次ぐ第2位の銘柄です。

オートバックスの優待変更については知ってましたが、300株長期保有で半期7,500円→8,000円になるので喜んでおりました。

そんな時、下記ブログのタイトルを拝見し、なぜ改悪なのか腑に落ちませんでした。

ipokimu.jp



他の銘柄では権利日に売却しても長期保有の対象になっているんですよね。
8425興銀リースなんかは3月しかクロスしないのに長期保有として図書カードが1,000円余分に入っているんです。

よーく読んでみると、今回のオートバックスは株主番号が同一じゃないと優待品が貰えないとのこと。
私、配当明細書を1年保管しているので調べてみました。

結果、3月と9月では株主番号が違っておりました。

ガーン

これだと、途中で利確することもできないじゃない!!!

現物保有も考えましたが、利確もできず保有し続けることは無理と判断しました。
この先、車の電動化が進めば成長する余地はありませんから。

今後、オイル交換はディーラーで行い、用品については9882イエローハットで購入することにします。

2017年12月15日

楽天証券の一般信用争奪戦に初めて参加しました

事前にこちらのブログで争奪戦の日程を知ったので参加してみました。

keizaifree.com



こういった情報は有り難いですね。
日程の計算って面倒臭いんですよ。

19:00という時間帯はいつも車通勤中であり、どうせ参加できないので調べていないんですよ。
この日はたまたま19:00まで残業だったので、残業終了後に参加しました。
狙っていたのは千趣会です。
せっかく2連続で500株取得しており、長期保有だと割り増しがあるので是非とも取得したいのです。

数量は2,700株だったかな。
事前に注文画面を出しておき、19:00ピッタリに注文出したつもりでしたが、暗証番号自動入力になっておらず呆気なく敗退。
残念です。

楽天証券って2週間前だから手数料高いんですよね。
他に参加できるものがないので狙っている銘柄は同じでしょう。
自動入力になっていてもダメだったでしょうね。

楽天証券の一般信用はカブドットコムの長期とSBIの短期と差別化するためにどっちつかずで中途半端なんですよね。
高額でカブドットコムだと手数料が嵩んでしまう銘柄、優待クロス期限日に残っている銘柄しか取得できるものがないので使いずらいです。



2017年11月27日

3349コスモス薬品 楽天証券で一般信用の在庫確保できず・・・

当日のクロスだと在庫は無いと見越し1日前の11/23(木)夜に注文する予定だったのですが・・・
私、あることに気付きました。
11/24(金)は優待消化のため映画に行く予定でした。
しかもダブルヘッター。
松竹の優待期限が11月末までなので、その日しか行けないのですよ。
9:00に約定したとして、15:30までに到底帰ってこれません。
こういう時、スマホ持ってないのが痛いですね。

予想通りと言いますか、在庫はすでに無し。

2017年09月12日

楽天証券の貸株自動返却に「株主優待・予想有配優先」が追加された

私の場合、確定申告する際は申告分離課税を選択しています。
損益通算するためですね。
株取引となると損をすることもあり、損を繰り越せるため非常に有難い制度です。
ましてや、最近は優待クロスを頻繁に行っているので手数料だけでかなりの費用計上(損失)されております。
実際は、優待品に課税されるわけではないため見た目上、損が積み上がっていることになりますね。
その際、配当を受け取っていれば損益通算できます。

無題170911-3.png


私は楽天証券での持ち株は貸株をしております。
年間2万円ほどの貸株料を頂いておりますが、権利確定日前に返却し忘れると貸株配当金相当額となって雑所得になり、損益通算できなくなってしまいます。
雑所得となれば、これはこれで申告しなければならなくなって面倒だし課税もされてしまいます。
場合によっては、貸株する意味が全くなくなってしまうのです。

楽天証券だけでなく他の貸株を行っている証券会社もすべて「金利優先」or「株主優待優先」のどちらかを選択でき、権利確定日に自動で返却することができます。
しかし、これだと優待銘柄以外は手動で返却手続きを行わなければなりません。
よって、貸株し出した当初はよく返却し忘れました。

そんなことから楽天証券へ下記のような要望を出しました。

無題170911-1.png


検討課題ということで担当部署へ報告していただきましたが、「源泉徴収あり」を選択している方にとっては全く意味のないことだし、私のように権利日前に配当を貰うため返却する方は極少数であろうことから余り期待しておりませんでした。

しかし、最近になって楽天証券から「金利優先」、「株主優待優先」に加え、「株主優待・予想有配優先」が追加された旨のメールが届きました。

無題170911-2.png


他にも同じように思っていた方々がいたのですね。
まさかの機能追加に感謝感激です。
これで、毎度返却手続きをしなくて済みます。
返却した後に貸株手続し忘れることもあったので助かります。

先般、楽天証券で一般信用優待クロスを行った際に手数料の安さに魅力を感じました。
ただ、短期(14日)がほとんどであるため、競争が激しくすべて取得できるとは限りません。
そうなると、どうしても長期銘柄があるカブドットコム証券がメインとなってしまうのです。
一般信用取引についてもカブドットコム証券のように長期銘柄があれば再び楽天証券メインとなるのですが・・・
一般信用取引についても要望してみますか。


2017年07月11日

危なかった またしても優待クロスで買い注文し忘れるところだった

前回の8179ロイヤルホールディングスに引き続きまして、今回は8200リンガーハットでやらかしそうになりました。

fanblogs.jp



注文数が2,000株なので買い注文し忘れによる被害は甚大になりそうです。
朝一に気付いたので信用買い注文出しました。
危ないなぁ。
念のため、注文されているか確認しようと注文約定照会画面をを見たら・・・
注文が入っておりません(汗
もう一度、注文し直したら予約注文となりました。
危ない、危ない。

ひょっとしたら、前回の8179ロイヤルホールディングスの買い注文し忘れも同じ現象だったかもしれません。
確かに買い注文しましたから。

今後は注文が入ったかどうかも確認する必要がありますね。



2017年07月02日

いきなり手数料無料!!カブドットコム証券で「ゴールドラッシュキャンペーン」なるものをやるらしいが、エントリーできず・・・

こちらのブログで7月の信用取引手数料が無料になる「ゴールドラッシュキャンペーン」というのを知りました。

keizaifree.com



6月12日〜6月20日までにエントリーフォームから申込み、500万円を入金するとキャンペーン対象になるということ。
しかし、ホームページやネット等調べてもキャンペーン情報を見つけることができませんでした。
上記ブログを見るとメールらしきものが届いているようですが、私のところには届いておりませんね。
入金すればエントリーフォームのメールでも届くかと思ってさっそく入金してみましたが、メールが届かず困りました。
エントリーフォームから申込しないとキャンペーン対象にならないのに、そのエントリーフォームが見つからないのです。

そうこうしているうちに20日の期限が過ぎてしまいました。
平日の休みにカブドットコム証券へTELし確認することにしました。
すると、エントリーフォームはログイン前ホームページの分かり難い所にあったようです。

そもそも口座開設していればログイン後のページしか見ないはず。
ログイン後にはキャンペーン情報ページもあれば、「お客様へのお知らせ」画面もあるのにそちらに情報を出さずにログイン前に掲載するというお粗末ぶり。
私と同じように申込できなかった方が多数おられたようでキャンペーン情報の表示について今後改善していくとの返答を頂き電話を切りました。

電話を切った後、メールが来ていないことを伝えるため再度TELしました。
先ほど電話に出られた方と違う方の対応でしたが、同じように問い合わせてみると今度はエントリーフォームについてメールで情報を送ってあるとの回答でした。
私のところにメールは届いていないと告げると、困った様子ですべての顧客にメールを送っていない旨申されました。
その線引きは何か聞いたら答えられないとのこと。
今回のキャンペーンについて苦情が多いなら、もう一度そのキャンペーンにエントリーできるようにしたらと申したら、上席の者から折り返しの電話を頂けるということで数時間待っておりました。

折り返しの電話がかかってきたけど、結局同じことを言われただけでした。
私の取引量が少ないからメールが届かないのでしょうね。

8月優待クロス分を前もって取得するのにちょうど良かったのですが、とても残念でした。


2017年05月04日

株主優待リストは「はてなブログ」にて更新することにしました

ファンブログでは優待リストをアップする際、知識のない自分では画像としてアップするしか方法がありませんでした。

「はてなブログ」で試したところ、表を貼り付けるだけで済んだため、優待リストについては「はてなブログ」で更新することにしました。

参考にして下さった方がおられましたら、↓のブログにて更新していきます。

playthepinao.hatenablog.com



今後とも、よろしくお願い致します。

2017年04月16日

2016年度の優待クロス収支結果

イオンの優待返金引換証の到着したので、ようやく2016年度の優待クロス収支確定しました。
まだ、2銘柄(1766東建コーポレーションと4919ミルボン)届いていませんが、優待額は分かっているのでこれで確定です。

取得数178銘柄で収支は531,560円でした。
取得数については受け渡しベースで計算してますのでH27.12.26取得分からH28.12.27までの分となっております。

基本、企業が発表している優待相当額をそのまま使って計算しているので収支額は高くなっています。
ただし、オークションで売却した物は手数料を差し引いた売却金額、クオカードなど買取店で売ったものは買取額で計算しています。

あくまで優待クロスで取得した物のみで、現物株で取得した物は入っておりません。
逆日歩を含めた手数料は155,285円かかっていますが、売却したものが161,185円あるため十分賄えております。

2017年度は3月のクロスが終わった段階で127銘柄。
使った資金の割に少ないですが、なんとか200銘柄は超えたいですね。


ファン
検索
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***
RSS取得
QRコード
最新コメント
プロフィール
SevenColorsさんの画像
SevenColors
プロフィール