広告

posted by fanblog


2018年09月20日

【続報:73%回収成功】遅延した案件に関する続報。差押債権者がSBI SLから変更?



広告

 9/20 20:25続報:

 SBI SLから続報がありました。
 遅延していた案件に関して、債権を元本相当額で債権回収会社へ譲渡。
 残り7億5,250万円中、5億5,200万円の回収に成功したとのことです。

 本日は速報のみで失礼します。後日改めて記事にします。

SBI SLからのお知らせ

 昨日、SBIソーシャルレンディングから連絡がありました。
 遅延が起きた案件に関する、回収の続報です。

2018年7月9日付で送付いたしました「一部の借手からの利息の支払がなされないことに伴う分配不能のお知らせ」の件につきまして、延滞債権の回収状況についてご報告いたします。
誠に遺憾ながら、下記ファンドの延滞中の債権について、2018年8月8日から9月7日までの期間における回収額はございませんでした。



SBISL不動産バイヤーズローンファンド17号(CF0067)

SBISL不動産バイヤーズローンファンド18号(CF0072)

SBISL不動産バイヤーズローンファンド19号(CF0075)

SBISL不動産バイヤーズローンファンド20号(CF0077)

SBISL不動産バイヤーズローンファンド21号(CF0088)

SBISL不動産バイヤーズローンファンド22号(CF0089)

現在、担保不動産の競売手続や担保不動産を含めた借手の資産売却等による回収を鋭意検討しております。

 今回8月に関しては、残念ながら回収できた資金は無し、とのことです。

担保案件の状況

 さて、以前いただいた情報に基づいて、追跡調査をしてみました。
 下記の記事で、今回SBIソーシャルレンディングで遅延を起こしている貸付先は、ベンチャー不動産業者の
 「トウキョウ運河」である可能性が高いという内容を書いています。

  ・SBI SL遅延案件でコメントをいただきました。
   「かぼちゃの馬車」との繋がりや、キナ臭い事業者の調査など


 以前も参照しました、土地謄本の変更をウォッチしているTwitter情報から。

 20180919SBI1.png
  ・ルノアール君(β版)


 トウキョウ運河所有の土地は7/19にSBIソーシャルレンディングが差し押さえを行っていますが、その後の
 9/10の時点で、東京都税事務所により差し押さえが行われていました。

 Twitterの発言から判断すると、担保土地はSBI SLが差し押さえには成功したものの、元の持ち主である
 トウキョウ運河が税金を払っていなかったために、東京都に上書きで差し押さえられたようです。

 元々の所有者であるトウキョウ運河は、例の「かぼちゃの馬車」にも繋がりがある事業者です。
 (かつて同一人物が代表取締役をやっていた)
 今はWebサイトも繋がらず、本社も退去ということで、本格的に夜逃げでしょうか。

  ・トウキョウ運河


 Twitter情報ということで確度は少し落ちますが、トウキョウ運河絡みの事項はこのあたりのハッシュタグを
 たまには確認しておこうと思います。

  ・Twitter #トウキョウ運河

所感

 一時はSBI SLが貸付金の一部を支払ったことから、トウキョウ運河は夜逃げするつもりはない→かぼちゃの
 馬車の一件が、スマートデイズの外に波及することはない? とも見られました。

 しかし今回の一件、トウキョウ運河のWebサイト閉鎖(?)から考えると、それは違うのかもしれません。
 かぼちゃの一件が他に波及する可能性があるから、担保土地を捨てて逃げ出した。
 逃げ出すつもりだったから税金も払わなかった、というのはあり得そうな事です。


 とは言え、SBI SLが担保土地を握っているのは間違いありません。
 この土地以外も税金の未払いがある可能性は否定できませんが、元本の全てではなくとも一部が戻ってくる
 のは、おそらく間違いないと思います。
 後は、SBI SLの回収能力に期待したいところです。


 SBIソーシャルレンディングでの投資をお考えの方は、こちらから検討いただけると幸いです。
 (アフィリエイトリンク)

 SBIソーシャルレンディング



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  


posted by SALLOW at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 投資の話題
この記事へのコメント
sbisl投資者 様
コメントありがとうございます。
東京都による差し押さえが税金(固定資産税?)を納めていなかったためのものだとしますと、租税公課は債権返済の優先度で最優先となる一つです。
従って競売で売れたとしても、税金分が引かれてSBI SLに代金が入ることになると思われます。
(あくまでも、東京都の差し押さえが上のような背景だった、と仮定した場合です)
Posted by SALLOW at 2018年09月19日 12:34
sbislのこの案件に投資しているものです。
先にsbislが差し押さえしていますが、競売で売れた場合どちらに優先的にお金が渡るのでしょうか?
Posted by sbisl投資者 at 2018年09月19日 10:19
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8110578
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


<ピックアップ広告>
海外案件ならクラウドクレジット。
分散投資には海外も含めるのが重要です。


(2018/12/19)
ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


広告


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。

PVアクセスランキング にほんブログ村
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

SAMURAI証券 SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

Funds
Funds

ユニコーン
ユニコーン

COOL
COOL

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

最新コメント
以下のメディアで掲載されました。

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。