2017年12月12日

追加投資を行いました(12/11 maneo)+maneoファミリーで会員連携サービス開始


広告
maneoに追加投資

 maneoに追加資金を投入し、投資を実施しました。


 ・ウィンターキャンペーンローンファンド24号 100万円

  予定利率:6.25%(5%と7.5%案件の平均)
  期間:13ヶ月
  貸付総額:7億円
  担保:東京都銀座の土地建物に対する抵当権 評価額8億円
  LTV:30%(5%案件分)、75%(7.5%案件分)

  


 これまでは色々な事業者の案件に投資を行うことで分散を図ってきましたが、これから1年ほどかけて
 事業者の絞り込みと集中を行う方針です。
 とは言っても、投資をゼロにすると私自身の興味もなくなり、ブログのネタが無くなってしまいますので
 少額での分散投資は継続し、主たる事業者に資金を集中していく予定にしています。

 その資金集中を行う方針の事業者の一つは、もちろん最大手maneo。
 今回は追加資金を投入しました。

 20171212MN1.png

 担保物件は鉄板の銀座。
 評価額8億円に対して総額7億円の貸付で、弁済順位の異なる2案件のミックスとなっています。
 今回は利率5%が弁済順位2位で、7.5%が弁済順位5位でした。

 23区銀座でLTVが30%と75%という低さ。
 期間も13ヶ月と長くありませんので、なかなかお得な案件と判断し、投資を決定しました。

maneoファミリーで会員連携サービス開始

 maneo繋がりで、昨日(12/11)にリリースとなったニュースです。
 maneoファミリーの全事業者で、会員連携サービスが開始となりました。

 maneoで会員登録をしていると、その情報をmaneoファミリーの他10社でも連携することができ、
 それぞれの事業者で会員登録をしなくてもログインが可能になるというものです。

 20171212MN2.png

 以前にLCレンディングの山中社長が、ご自分のブログの中で

 現在、これ(注:投資家登録数)を大きく増加させるための施策を関係各所と調整中です。
 近日中に詳細を発表できると思いますのでご期待ください。

 と述べられておりましたが、これがその施策の正体でした。

  ・当ブログ関係記事:LCレンディング社長のブログより:アフィリエイトは投資促進になるのか?

 この情報を受けての感想は、以下4点です。


  @客観的意見
  maneoファミリーの囲い込みが始まった、という印象を強く受けました。
  (囲い込みをすることについて悪い印象はありません。営利団体としては当然の行動だと思います)
  口座開設の手間を省く事で投資家の心理的壁を取り払い、maneoの投資家の一部をmaneoファミリーへ
  振り向けて投資家数を増加させるという、うまい施策だと思います。
  投資家情報を共有することについて、セキュリティ上の問題はどうなんだろう、とも思いましたが、
  良く考えると募集取り扱いはmaneoマーケットが一元管理しているので大丈夫なのかもしれません。
  (ただこれ、maneoでのIDとパスが漏洩すると、全事業者で不正ログイン受ける危険性がありますが)


  A投資家としての意見
  maneoファミリーに口座を未開設の投資家にとっては、口座開設の手間が省けるので有利です。
  一方で既に口座を開設している投資家にとっては、何の利点もありません。
  (maneoファミリー全事業者に口座開設している私が極少数派なだけですが)
  既に口座開設している投資家としては、ちょっと寂しい施策だな、というのが正直なところです。


  Bアフィリエイターとしての意見
  maneoグループではこれまで、アフィリエイトは(maneo本体を除き)実施していませんでした。
  この施策の目的を考えると、今後もmaneoグループでのアフィリエイトは実施されないと思います。
  maneo本体の6万人超のユーザを他の事業者に供給するのがこの施策の目的だと思いますので、言わば
  アフィリエイトにかける宣伝費の代わりを、システム開発の費用としたのではないでしょうか。
  アフィリエイト利用者としてはこれまた寂しい施策ですが、合理的な施策だと思います。
  (逆に、今後maneoグループ外のアフィリエイトは少し活況になるかもしれません。
   maneoが囲い込みを始めた事で、他事業者はそれに対抗する戦略を採る必要が生じるためです)


  C提言
  どうせ囲い込みをするなら、今後ソーシャルレンディングで預託金が廃止の方向で動いている事と併せて
  maneoファミリーで信託を使用した合同預託金口座でも作らないものか、と思いました。
  信託を使って資金を分離するなら、預託金を預かる法的根拠もできるはずです。
  預託金口座ができれば、よりmaneoファミリー内に投資資金を囲い込む事ができ、投資家側の利便性と
  あわせてWin-Winになるのではないか、と考えています。
  (*実現性は無視してます)


 ランキングに参加しています。
 記事が参考になったと感じましたら、クリックを宜しくお願いします。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ  

広告
 広告     広告
  
posted by SALLOW at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資記録
広告
 
 
広告


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
氷河期世代の製造業勤め。
男、既婚、子供なし。
酒好き、温泉好き。
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック

ラッキーバンク
ラッキーバンク


クラウドクレジット


トラストレンディング

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

FUNDINNO234_60.jpg
FUNDINNO


エメラダ


A8.net


忍者AdMax


お名前.com

ブログ内記事
最新コメント