2019年04月01日

【トップ記事】このブログの紹介、重要記事へのリンク集



広告
当ブログの紹介とリンク集

 *この記事は将来の日付で投稿しています。最新の記事はこの下にあります。

 当ブログ「ソーシャルレンディング投資記録」は、SALLOWが管理する投資・金融ブログです。
 自分自身が実践したことを元に、その内容を記録、紹介するためのブログとなります。
 また、当ブログは書籍「ソーシャルレンディング入門」の内容を補完、修正する記事も掲載します。

 まず見ていただきたい記事は、下記の通りです。


  最新のプレゼントなど、キャンペーンまとめ (更新日:2019/1/30)

  書籍で紹介した事業者の追加紹介 (更新日:2018/12/18)

  書籍で紹介した以外の事業者紹介 (更新日:2018/12/18)

  私の実践している節税方法 (更新日:2018/7/29)

  当ブログの運営方針 (更新日:2018/12/17)

書籍の紹介

 ビジネス書・実用書の専門出版社であるかんき出版様より、2018/12/19の発売。
 書名は「1万円からはじめる投資 ソーシャルレンディング入門」です。

 出版にあたり、目指したのは「ソーシャルレンディングの教科書」です。
 初心者の方にも分かりやすく、ソーシャルレンディングの特徴と魅力、口座の開設方法、事業者の特徴や
 案件の選び方を解説しています。
 同時に経験者の方にも参考になるよう、8,000万円ほど投資している私の考え方も詰め込みました。

 ソーシャルレンディングや自らの資産構築に関して書けること、書きたい事は全て書いたつもりです。
 見かけましたらどうぞ、お手に取っていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
 (当然ですが、お手持ちのブログ等でのアフィリエイトリンクはご自由にどうぞ。むしろやってください)



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  

広告

2019年02月18日

Pocket Funding(ポケットファンディング)に再投資を行いました。事業者の安全体制についても紹介。



広告
再投資実施。今回は長めの案件

 Pocket Funding(ポケットファンディング)から償還を受け、全額を再投資しました。
 今回の案件はこちらです。


 ・沖縄南部ファンド5号 21.1万円

  予定利率:6.5%
  期間:23ヶ月
  貸付総額:500万円(主部分)
  担保:沖縄県豊見城市の土地付き建物1棟に対する第二順位抵当権
     評価額 約1,880万円 先順位 800万円
  LTV:69%

  20190212PF1.jpg


 貸付先は建物サービス業、用途は事業資金となっています。
 この案件の特徴は、担保物件の抵当第一順位を持っているのがポケットファンディングの関係会社である
 財全ソリューション
だということでしょう。

  20190212PF2.jpg


 事業者の関係会社とセイムボート投資(利益一致する投資)になっているのは嬉しいところです。
 (第一順位が関係会社、第二順位が投資家ということで、抵当順位にはやや不満も残りますが)

 豊見城市の地価は5年連続で上昇を続けているということで、こちらも好い条件。
 今回はポケットファンディングにしては珍しく、23ヶ月という長い期間となりましたが、かなり早い段階で
 全額が埋まりました。

 maneoからの資金流入があるのか、最近ポケットファンディングの案件は蒸発が早いです。
 沖縄の不動産案件を扱う事業者はほとんどないので、担保不動産の分散を考えてポケットファンディングに
 投資を検討する価値は十分にあると思います。


 Pocket Fundingへの投資を検討される方は、こちらからどうぞ。
 (アフィリエイトリンク)

 



ポケットファンディングの管理体制

 いくら分散を考えるとは言え、事業者のバックグラウンドや管理体制は気に掛かるもの。
 ポケットファンディグの経営母体は財全GROUPという事業者で、地元に根を下ろして様々な企業活動を
 行っています。
 (不動産、ファイナンス、ファクタリング、エコ、M&Aなどなど)

 言わば、クラウドファンディング以外の主業務がある会社、というわけです。
 こういう会社の場合、クラウドファンディングに旨味がなくなれば止めてしまう可能性はありますが、その
 場合でも本業に悪影響を残すような幕の引き方はしないでしょう。

 クラウドファンディングの規模が相対的に小さければなおのことで、グループの評判を落とすリスクを
 抱えてまでオイタをやらかす可能性は低い
ものと推察できます。


 それ以外に、ポケットファンディングは以下のような管理体制、保全などが行われています。
 個人的には担保も相応に堅く、なかなか良い事業者なのではないかと考えています。
 (案件が少ないのが残念ですが・・・)
 以下の内容は、ポケットファンディング(PF)社の説明を抜粋しています。


 ・分別管理体制
  事業者、貸付先のいずれについても、資金は分別管理が行われている。
  また、PF社は毎月分別管理状態を銀行通帳で確認している。

 ・投資案件の保全
  主案件は不動産担保付き、LTVは原則として70%以下。
  融資実行後の状況の変化についても、営業者と連絡を取り情報共有を行っている。

 ・貸付先について
  親族会社またはグループ会社への貸付は、営業開始以来一度も無し。

 ・モニタリング体制
  毎月、営業者へのヒアリングや書面の提出などにより貸し付け状況のモニタリングを実施。
  その内容はメールなどで定期的に投資家へ告知されている(SALLOW注:事実です)


 Pocket Fundingへの投資を検討される方は、こちらからどうぞ。
 (アフィリエイトリンク)

 




 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  

広告
posted by SALLOW at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資記録

2019年02月17日

SBIソーシャルレンディングが銀行と連携! その裏にあることを深読みしてみました。



広告
クイック入金サービスの重要な意味

 いよいよ、重要なサービスが始まります。

 SBIソーシャルレンディング(SBI SL)と銀行が連携。
 SBI SLの出資金について、「クイック入金サービス」が始まります。

  ・業界初!出資金の振込手数料を無料とするクイック入金サービスの開始について


 これまでは手数料がかかり反映にも時間がかかっていた出資金について、住信SBIネット銀行に限られる
 とは言え、手数料無料・即時反映になったのは大きな変化だと思います。
 クイック入金サービスの開始は2/16から。比較のまとめは以下の通りです。

 20190215SBI1.png


 このサービスですが、個人的には単なるクイック入金にとどまらない意味があると思っています。
 それは、SBI SLというサービスの重要性の変化です。

 ネット証券であれば、ほとんどクイック入金が使えます。
 例えば楽天証券であれば、楽天銀行のみならず、三井住友、三菱UFJ、みずほなどのメガバンクを始めに
 ゆうちょ銀行や住信SBI、セブン、イオン、ジャパンネットなどのネット銀行からも入金可能。

 クイック入金は双方に手間がかかりますので、それなりのメリットが無ければ行われません。
 SBI SLと銀行が連携したということは、SBIグループにとってSBI SLの重要性が増してきたからではないか
 と考えるわけです。



 SBI証券の預かり残高は13兆円以上。
 対してSBI SLは300億円程度と、預かり金額では証券の1%にも足りません。

 それは逆に言えば、まだまだパイが大きいということ。
 ソーシャルレンディングはもっともシンプルな金融であり、伸びしろが大きな商品だと思っています。


 SBIソーシャルレンディングへの投資は、こちらからどうぞ。 (アフィリエイトリンク)
 SBIソーシャルレンディング

そういえば、こんな連携もありました

 その他に何か連携がなかったか、と探していたら、こんな連携もありました。
 「SBI iD(SBIポイント)」とID連携を行うことで、SBIポイントを住信SBIネット銀行に現金交換する際の
 レートが優遇されるというものです。

  ・「SBI iD」とのID連携受付開始及び優遇サービスについて


 20190215SBI2.png


 私の場合、残念ながらSBIポイントはそれほど貯めていないので、この恩恵には与れません。

 以前SBI SLでは、出資者に出資額の0.5%ほどをSBIポイントとしてプレゼントする、というキャンペーンを
 実施したことがあります。
 あまりポイントをバラまくのは良いことではありませんが、そういった事をきっかけにSBIポイントを持つ
 投資家が増えてくれば、SBIポイント自体のシェアアップにも繋がるかもしれません。

 SBIは巨大な金融グループだけに、シナジーを生み出せる場所はたくさんあるように思います。
 今後もSBIグループとの連携を行った、様々なサービスを期待したいところです。


 SBIソーシャルレンディングへの投資は、こちらからどうぞ。 (アフィリエイトリンク)
 SBIソーシャルレンディング



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ  

広告
posted by SALLOW at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資の話題


ソシャレン投資本を書きました。
かんき出版様より発売中。
是非、お手に取って下さい!


広告


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック


クラウドクレジット

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

s-SAMURAIバナーA.jpg
SAMURAI

CREAL
CREAL

WealthNavi
ウェルスナビ

FUNDINNO(ファンディーノ)
FUNDINNO

楽天証券
楽天証券

さとふる
さとふる


楽天カード


A8.net

ブログ内記事
最新コメント