2018年06月22日

【続報:所感あり】NHKでGIレンディング+maneo問題が報じられた件について、当事者の反応



広告
maneoのコメント

 さて、NHKや他マスコミで報じられたGIレンディングの目的外資金流用疑惑と、それに伴いmaneoマーケット
 がSESCの調査を受けている、という話の続報です。

  ・参考記事1:NHKでグリーンインフラレンディングの件が報道されました

  ・参考記事2:NHK報道の件に関する事実関係の整理+それでもSBI SLは瞬間蒸発

  ・参考記事3:NHKの報道に関してmaneoからのコメントがありました。現時点では特記する情報無し。


 当事者であるmaneo、及びGIレンディングでそれぞれ動きがありました。
 まずはmaneoから。瀧本社長のブログに新しい記事が投稿されています。

  ・ご心配をおかけして申し訳ありません。 (投資の現場レポート)


maneoマーケット社が運営する
「グリーンインフラレンディング」の件で、お騒がせしております。

報道の中には、合っている部分もありますが、間違っている部分も多く、私としてはコメントを出したい思いがありますが、

maneoマーケット社からの公表以上のことをコメントすることができません。
何卒ご理解いただければ幸いです。

 まあ、こちらはだいたい予想通りですね。
 内心忸怩たる思いはあるのでしょうが、立場的にはコメントができないのは当然。
 むしろ妙な事を口走れば、現時点では金融庁からのさらなる追撃を受けるのは必至なだけに、この点は
 瀧本社長にしては自重してるな、という感想です。

 (何せ瀧本社長、匿名化の指導に絡んで、金融庁の担当官に「正気ですか?」という意味合いの捨て台詞を
  吐いたという噂もあるだけに)

報道後も、「グリーンインフラレンディング」以外の各プラットフォームは通常通り運営されており、新しく出資いただく投資家の登録数も、新しくお振込みいただいている金額も、普段と変わらない状況であることに感謝しております。

 これはその通りで、実際に各プラットフォームにおいて出資は従前通り行われています。
 集まっている金額的には多少減っているかな? という印象はありますが、報道の影響は思っていたよりは
 ないと言うべきでしょう。
 (もっとも、maneoへのネガティブ報道が相対的にSBI SLやオーナーズブックへの集中を招いている、と
  言う側面もあると思いますが)

GIレンディングのコメント

 一方、GIレンディングもコメントを出しています。

  ・一部の報道につきまして (GIレンディング)

当社の運営するファンドに関して、一部の報道がなされております。
報道がなされた件に関しましては、当社は、maneo マーケット株式会社様による確認要請に対しまして最大限協力をさせていただきます。

 こちらについても、まあ今の時点ではこういうコメントになるだろうな、という想定内のもの。
 SESCの調査については否定していないだけに、調査が入っているのは間違いないのでしょう。


 meeting-2890414_960_720.jpg

所感

 これに関する所感です。
 事実関係だけを速報するのもブログの一つの形だとは思いますが、私の場合は記事の中で引用部分が半分を
 超えるような事はどうも性に合わないので、後のお叱りも覚悟して意見を書いていきます。

 まずmaneo、GIレンディングともに、現時点ではこれ以上の事は言いようがないでしょう。
 金融庁の調査が入っているのはまず確実で、状況が機微なだけに、もはや個人としての発言をするような
 状況ではありません。
 個人としてはいくらでも言いたい事はあるでしょうが、法人の長としては言えない事もあり。
 まあ、そのあたりは会社組織としては仕方ない事だと思います。


 一つ気になるのは、maneo、GIレンディングそれぞれの姿勢でしょうか。
 GIレンディングは「maneoマーケットの確認要請に協力する」と言い、maneoの側は「GIレンディングが
 現在調査中」
と言い、お互いに被せ合っているような印象を受けます。

 こういう「何かあった時に責任の所在を曖昧にする」行動は、役所が嫌うものだけに(彼ら自身がそれを
 やっていることは横に置いておくとして)、あまり良い対応とは言えません。
 NHKに情報リークしたのがもし金融庁関係なら、こういった態度にブチ切れたためなのかもしれません。


 大家はmaneoマーケットであるだけに、maneoマーケットが旗振りをしてGIレンディングをガン詰めし、
 状況の把握、責任の所在、妥当な対応策の策定を行わなければ、おそらく金融庁は納得しないでしょう。
 状況を放置すればするほど、心証は悪くなり状況は悪化します。

 こんなもの、私ですら分かる役所の行動原理です。
 瀧本社長がそれを分かっていないはずもなく、かつmaneoは業界の最大手にして、SLの牽引役です。
 当然最大手としての責任もあるわけで、適切かつ素早い対応を切に望むところですね。



 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ  

広告
posted by SALLOW at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | SLの話題

Pocket Fundingで新規ファンド募集開始+PFの取り組み



広告
新しいファンドが登場

 Pocket Fundingから新しいファンドの募集が開始されました。
 募集額500万ということで、早々に満額終了となるでしょう。

 Pocket Fundingは後述するような利点を持っている事業者なのですが、募集案件が小粒なのが難点です。
 (あと、ブログ的には募集前に案件の詳細が分かるようにしてもらえるとありがたいのですが)


 ・PF事業支援ファンド9号

  予定利率:7.5%
  期間:11ヶ月
  貸付総額:500万円(主部分)、総貸付金額は1,250万円
  担保:沖縄県南部の土地建物 評価額約4,360万円
  LTV:29%

  


 沖縄県南部の不動産を対象とする案件です。
 Pocket FundinghaはLTVを70%以下に抑える貸し付けを行っているのですが、今回はLTV29%
 担保としてはカチコチです。

 20180622PF1.png

 また特徴として、Pocket Fundingの案件は経営母体であるソーシャルバンクZAIZENが既に貸し付けを行って
 いる分の借り換え
である、という点が挙げられます。

 20180622PF2.png

 ソーシャルバンクZAIZENが貸し付けを行う際、当たり前ですが審査を行います。
 その審査はソーシャルレンディングと異なり、貸付先や案件は具体化されている状態で行われますので、
 ソーシャルバンクZAIZENの経験値と相まって、信頼性は相応に高いと思われます。
 言わば、貸金業のプロが貸し付けた案件に相乗りできるということです。

 (どうしてそのまま貸し付けを行わないのかと言えば、それはもちろん手元現金にも限度があるからです。
  ある程度落ち着いた案件をソーシャルレンディングに流して、そこから一定の手数料を取る。
  浮いた手元資金を再び貸し付けに回す、というスキームなのでしょう)


 個人的には、以前に募集したことのある軍用地ファンドをもう一度希望です。
 なかなか供給されないとは思うのですが、「沖縄ならでは」の案件と言えばこれでしょう。
 以前も紹介しましたが、軍用地投資と言えばこのニュースですね。

  ・軍用地投資本を無断出版 (産経WEST)

 不祥事は分かるのですが、防衛局が回収を指示したら炎上するだけだろ、と思います。
 私は買ってみましたが、確かにかなりディープな話題が多かったです。
 そろそろ在庫は僅少。興味のある方はいかがでしょうか。


 (宣伝リンク)


Pocket Fundingの取り組み

 以前、Pocket Fundingで要望アンケートが行われました。その結果は下記の通りです。

  ・アンケート集計結果 (Pocket Fundingのサイトです)

 アンケート結果自体はおおよそ予想の範囲内だしたが、要望が多かった点について、以下のような取り組み
 が予定されている、というのは対応が早いと感じています。


  @出金時の手数料の無料化
  新年度以降実現できるように取組中

  A投資案件数
  毎月コンスタントに案件数を増やしていくよう、グループ会社と案件の調整中

  Bマネーフォワード等のサービスとの連携
  現時点ですぐには対応できないが、対応できるよう取り組みは進める

  C貸付型以外の案件の提供
  年内には貸付型以外の案件提供ができるよう準備中

  D追加投資単位の少額化
  対応済(1月末以降の募集案件に関して、追加投資単位は1千円になっている)

  E経営母体及び案件の情報開示
  Pocket Fundingの財務状況に関しては、今年分から開示予定
  投資案件の情報開示は、制約はあるが最大限開示できるよう取り組む


 Pocket Fundingは後発ということもあってか、相当に投資家視点に立っている対応だと感じました。
 目先は@、A、Eが嬉しい対応で、中長期的にはCが楽しみです。
 (個人的に@については、月1回出金手数料無料で十分だと思っていますが)

 また、TDB企業サーチで財全GROUPと財全ソリューションの財務状況も調べてみました。
 有料データですので公開することはできませんが、利益率はかなり高く健全な利益を上げており、自己資本
 比率もBIS規制(国際版)以上ある事は確認しています。




 Pocket Fundingへの投資をお考えの方は、こちらから検討いただけると嬉しいです。
 (アフィリエイトリンク)

 




 ランキングに参加しています。
 リンク先には同じ話題を取り扱うブログが沢山あります。こちらもいかがでしょうか。
 にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ  

広告
posted by SALLOW at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | SL案件紹介
広告


ランキング参加しています。
クリックを宜しくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ


プロフィール
SALLOWさんの画像
SALLOW
氷河期世代の製造業勤め。
男、既婚、子供なし。
プロフィール
問い合わせは各記事のコメント、もしくはquantumアットマークsaturn.dti.ne.jpまでどうぞ。
検索
カテゴリーアーカイブ
リンク集
最新記事
アフィリエイトリンク(全て、管理人が実際に利用しています)

SBIソーシャルレンディング
SBIソーシャルレンディング

クラウドバンク
クラウドバンク

OwnersBook
オーナーズブック

ラッキーバンク
ラッキーバンク(暫定停止)


クラウドクレジット


トラストレンディング

LENDEX
LENDEX

Pocket Funding

FUNDINNO234_60.jpg
FUNDINNO

TATERU FUNDING
TATERU FUNDING

オリックス銀行
オリックス銀行


A8.net


忍者AdMax


お名前.com

ブログ内記事
最新コメント
【追記・毎日新聞Webにも掲載】NHKの報道に関してmaneoからのコメントがありました。現時点では特記する情報無し。 by SALLOW (06/22)
【追記・毎日新聞Webにも掲載】NHKの報道に関してmaneoからのコメントがありました。現時点では特記する情報無し。 by たくたく (06/22)
【追記・毎日新聞Webにも掲載】NHKの報道に関してmaneoからのコメントがありました。現時点では特記する情報無し。 by SALLOW (06/22)
【追記・毎日新聞Webにも掲載】NHKの報道に関してmaneoからのコメントがありました。現時点では特記する情報無し。 by たくたく (06/22)
maneo問題を受けての反応など(LCレンディング、トラストレンディング、SBI SL) by SALLOW (06/22)
【再追記・所感あり】NHKでグリーンインフラレンディングの件が報道されました by SALLOW (06/22)
【追記・毎日新聞Webにも掲載】NHKの報道に関してmaneoからのコメントがありました。現時点では特記する情報無し。 by SALLOW (06/22)
maneo問題を受けての反応など(LCレンディング、トラストレンディング、SBI SL) by gogojungle伊藤 (06/22)
maneo問題を受けての反応など(LCレンディング、トラストレンディング、SBI SL) by LC L投資家 (06/22)
【再追記・所感あり】NHKでグリーンインフラレンディングの件が報道されました by yos (06/22)