2015年08月29日

Windows10 スタートメニューから不要なプログラムを削除する

Windows7 から Windows10 にアップグレードすると、Windows7 のスタートメニューに有ったプログラム(そのショートカットですが)は、Windows10 のスタートメニューとして自動的に登録されています。

通常、不要になったプログラムは、アンインストールすればスタートメニューからも削除されるはずなので、手動で削除する必要はありません。

ただし、通常のアンインストール方法がうまく機能しなくて、アンインストールツールなどを使ってアンインストールした場合などに、プログラムのアンインストールはできているのに、スタートメニューの項目のみ残ってしまうことがあります。

↓ これが、そうなってしまった時の記事です。
Windows10 で Security Essentials をアンインストールする(成功編)

このような場合は、スタートメニューに残ってしまった項目は邪魔なだけですので、削除しておいた方がいいでしょう。
その方法が、現在の Windows10 では、少し分かりにくかったので、書いておこうと思います。

1)スタートメニューの中から削除しようとするプログラムの所にマウスカーソルがある状態で、右クリックしてメニューを開き、[ファイルの場所を開く]をクリックします。

Snap150826000656.png

今回はアンインストール済のプログラムの項目を削除するので、右クリックメニューの中の[アンインストール]は使いません。

2)[ファイルの場所を開く]をクリックして開くのは、「C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs」です。
ここにスタートメニューの項目(ショートカット)が、保存されているということになります。

削除しようとする項目が表示されていると思いますので、その項目の所にマウスカーソルがある状態で、右クリックしてメニューを開き、[削除]をクリックします。

Snap150829232417.png

ウィンドウを閉じて、スタートメニューを開いてみると、削除した項目がなくなっています。


分かってしまうと、手順は簡単で難しいことはないですが、右クリックメニューの[ファイルの場所を開く]という表現が、プログラムのインストールフォルダを開きそうに読めるので、気が付かない人も多いんじゃないでしょうか。
私もずいぶん探して、悩みました (^_^;



にほんブログ村 IT技術ブログ フリーソフトへブログランキングならblogram
この記事へのコメント
ばっかすさん、コメントありがとうございます。
ですよね〜。
あれは、分からないです。(^^;
Posted by ぽん太親父 at 2017年08月10日 18:32
まさに!そのとおり!
こういうことがWindowsでは昔から多々あります。表現の間違い。
Windowsを翻訳している人は、Windowsをよく知らない人だと思いました。
ドシロウトが翻訳をしている。
Posted by ばっかす at 2017年08月10日 13:02
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4121807

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ内を検索
ファン
最新記事
カテゴリー
最新コメント
ツイッター

広告設置のお知らせ

当ブログは、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
(Amazonアソシエイト・プログラムは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムです)
記事内で使用している画像の一部は、Amazonの商品画像を使用しており、その商品へのリンクになっています。

また、その他のアフィリエイト・サービス・プロバイダなどの広告も表示しています。
当ブログをご覧の際は、cookie を有効にし、Webブラウザの広告ブロック機能を使用しないで、ご覧いただきますようにお願いいたします。

プロフィール
ぽん太親父さんの画像
ぽん太親父
建築関係の小さな事務所で、他に適当な人間がいないことから、コンピューター関連の担当をさせられています。 趣味でけっこう長い間パソコンを使っていますが、ちゃんと勉強していないので、うまくいかなくて冷や汗をかくこともしばしば。
プロフィール