カテゴリーアーカイブ
日本全国激安宿マップ


アゴダからの予約がお勧めです



このブログの激安宿を転々としながらこんなスマホアプリ作ってます!↓↓↓

タピタピタピオカ(世界初!タピゲー・無料でタピ活!)
  android用  iOS用 512.png

  Beat Training(精密リズム鍛錬)
  android用  iOS用 512.png

  ひつじさん、かぞえてゲットン!(世界初!スリーピング系コレクションゲーム)
  android用 iOS用 icon_new_512.png

<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
検索
最新コメント
カプセルホテル 赤羽ブロックルーム by ブランド時計コピ (07/04)
ウィークリー翔 岐阜羽島ホステル by バッグ偽物 (07/04)
インターナショナルゲストハウス タニハウス by その他の世界一流スーパーコピー (07/04)
アークゲストハウスなんば by ロレックス スーパーコピーブランドN級品腕時計激安ロレックス スーパーコピー時計 (07/04)
エコキューブ心斎橋 by レプリカ時計 (07/04)
ファン
タグクラウド
リンク集
プロフィール
netadiさんの画像
netadi
来るモノは拒まず、去るモノは追わず。(netadi語録No.5824)

※実はこう見えて旅行好きです。
【海外】 現在53カ国くらい。6大陸制覇。 総合旅行業務取扱管理者試験、合格しました。

【国内】 47都道府県献血ルーム制覇。 現在、JR全線制覇と全国ローカル温泉巡りの旅の途中です。

Twitter : @netadi
プロフィール
写真ギャラリー

2020年02月01日

Downtown INN Kyoto








今回の宿は京都です。

京都もこの時期(1月)、非常に宿泊料金が安いのですが悲しいかな、宿泊税という謎の税金を国に納めないといけないので、激安の宿でも最低200円を上納しなければなりません。

そんな中でアゴダで700円台という超激安な宿を見つけました。

実際には783円だったんですが、その中にはすでに宿泊税が含まれています。

なので実質的には宿側の売り上げは583円という破格の宿です。

以前に一度泊まったコトがあるDowntown Inn京都です。





ここからDowntown Innが最安で予約できます






ここは再訪なんですが、ここを再度選んだのには安かったというコト以外に理由があります。

それは以前泊まった時はオーナーの松岡氏曰く「まだこの宿は完成していない、未完成だッ!」というコトだったので「どれ今どうなってるかいっちょ確かめに行ったろうかいのぅ」と思ったからです。

コダワリもあって京都で最安を目指していて、それでいて京都の宿泊税にも猛烈に反対して署名も集めていた松岡氏プレゼンツな宿なので期待が持てます。

ちなみに以前のレビューはコチラ。
http://fanblogs.jp/netadi/archive/97/0






基本的な情報は前回のレビューを参考にしてもらうとして、今回は目新しいところだけをピックアップします。



外観
IMG_6145.jpg


館内
IMG_6147.jpg



受付では外国人の女性スタッフが迎えてくれました。

ここは外国人メインでスタッフを募集しているようです。(トイレに英語で書かれたスタッフ募集の貼り紙がはってあったので)

そのスタッフは最初身分証明書(運転免許)を撮影するトコまでは怪しい日本語の対応だったんですが、その後いっぱいいっぱいになったのか英語の説明に変わってそのまま部屋に案内されました。(可愛いから許す)



男女混合ドミトリー
IMG_6146.jpg



今回は前回未完成だった6人用の男女混合ドミトリー(7階)に泊まりました。

ドミトリーというか、公式ではカプセルと呼称されてます。

宿もゲストハウスではなくカプセルホステルという謎の(?)コンセプトで宣伝しているようです。

ここでも松岡氏コダワリがあって、バンクベッドは普通シングルユースなんですが、隣同士のベッドの壁を取っ払うコトでツインベッドとして二人で利用が可能となっています。

これはかなりアリだなと思いました。アリ寄りのアリです。

ネットカフェのブース席の壁のドアを開けると、隣同士のブースが繋がる例のアレと同じシステムです。

実際、この日女性2人が同じ部屋に泊まってたんですが、壁を取っ払ってツインベッドとして使用していました。(凄く仲がいいんでしょう)

以前に泊まった部屋は横並びにバンクベッドが並んでいるので、壁を取っ払うとツインはおろかトリプル、はたまたクアドラプルのベッドとして広い空間が出現して複数人が利用可能となってます。

広い空間になると色んな寝方(体位)が出来そうです。



ベッド
IMG_6153.jpg


ベッド
IMG_6155.jpg



ベッドはこの価格帯にも関わらずシーツが予め敷かれていました。

というかシーツかどうかよく分からない色合いのシーツなんですが、敷かれているようです。(スタッフに確認しましたが敷かれているようなコトを言ってたのでそうなんでしょう)



ベッド(操作パネル)
IMG_6154.jpg



寝心地も良かったし、照明も調光コントロール機能があるし、ワールドワイド仕様なコンセントも2つ、USB給電ポートも2つあります。

カプセルホテルの設備に近いです。
下手なカプセルホテルよりもよっぽど設備がいいです。綺麗ですし。



ベッド
IMG_6156.jpg



カーテンも分厚いのでプライベート感があります。

が、1つ気をつけなければならないのは....

隣のベッドとは普段板で遮断されているんですが、寝相が悪いとその板に当たってスライドして隣のベッドと繋がってしまうコトです。



隙間
IMG_6169.jpg



実際朝起きると板がズレてて隣のベッドの人が見えてました...。

自分は寝相がいいので多分横の人が足で板を蹴ったか故意にスライドさせたか...。(後者だとコワい)

簡単に板が動いてしまうのでここはちょっと板がズレないようにロック出来るようにするとか、さらに内鍵を両方から掛けられるようにして欲しいところです。



シャワー
IMG_6148.jpg



シャワーは今回浴び損ないました。(後述のワイン会でバタンキュ〜(死語)だったため)

コンディショナーはありません。



共用スペース
IMG_6150.jpg


共用スペース
IMG_6149.jpg



共用スペースが6階と7階の2ヵ所に出来てました。

横並びのカウンターになっているので1人で作業するには好都合なんですが、大人数だとちょっと使いづらいかなと思います。

奥のベランダに喫煙場所がありました。



トイレ(金ウン)
IMG_6170.jpg


トイレ(レインボー)
IMG_6151.jpg



そしてやはりトイレは松岡氏のコダワリを感じます。

金のトイレだけじゃなく、レインボーに輝くトイレが増設されていました。

ていうか何故トイレにこだわる??

しかもトイレに近付くと2台のトイレの便座が同時にヴィ〜ン!と開くのでちょっとびっくりします。



炭火とワイン
IMG_6160.jpg



夜は四条麩屋町の炭火とワインで飲み会がありました。

ワイン飲み放題でハウスワイン全種類コンプしました!






総評・備考


宿泊税を除く583円でこのレベルだとコスパが圧倒的にいいと思います。



総合評価 4.5
 料金   5.0
 快適度  4.5
 設備   4.4
 サービス 4.3

アメニティ シャンプー、ボディソープ
ファシリティ WiFi、トイレ、ドライヤー、シャワー、共用スペース、ミニキッチン
ファシリティ(部屋) 照明、コンセントx2、USB給電ポートx2、ハンガー
サービス 
セキュリティ 24時間対応受付?
部屋(ベッド) 7階男女混合ドミトリー(720・上段)
料金 583円(京都宿泊税200円別)
予約 Agoda
宿泊日 2020/1/31
チェックイン 16:00
チェックアウト 10:00
外国人:日本人比率 20:5
男女比率 1:1
客室 男女混合ドミトリー(カプセル)
収容人数 
Web https://downtowninnkyoto.com/









ここからDowntown Innが最安で予約できます









アゴダで宿泊先を探してみましょう










アゴダで宿泊先を探してみましょう




posted by netadi at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 京都
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9601291

この記事へのトラックバック