2021年12月31日

20年

20年前、2001年、私は、仙台にいました。

ちょうどその年は、イチローが、大リーグで1年目の年であり、大活躍して、
MVPをとった年でもありました。

ある日、テレビを見ると、驚くような、まるで、映画の一シーンのように、ビルに突っ込む
ジャンボジェット機のようすが、録画で、何度も流されていました。2000年までは20世紀ですから、2001年は、まさに、21世紀の始まりの年です。この世紀は、この驚くような、テロから始まったと言っても過言ではありません。

今、私たちの生きている時代は、大変な時代であることを、目を覚ましてみていなければなりません。

ちょうど、今年は、大谷翔平が、受賞ラッシュで、大活躍した年でしたが、20年間で、アメリカがアフガンから撤退し、世界的に、アメリカが弱体化して、世界情勢が、大きく変わっているのがはっきりした年でもあることを捉えておかなくてはなりません。

イチローも、大谷翔平も、アメリカが弱体化しているのを、象徴するような、出来事ではないでしょうか。アメリカの国技とも言える野球で、大リーグのトップを、アジア人が、大活躍しているのですから。

日本人が、活躍するのは嬉しいですが、キリスト教国、アメリカが、御心でない方向に進み、弱体化して、そのアメリカの守りの恩恵を受けていた日本は、これから、危険な状況にさらされていくのではと、思わされます。

世界は、確実に、黙示録で預言されている方向に、向かっています。

これは、警告的な文になってしまいましたが、ハレルヤ、神様は、このような情勢の中で、リバイバルの働きを進

め、神様の素晴らしい恵みの業を進めていってくださいます。

2021年08月23日

いやし

 以前、いやしの働きで用いられた、井上牧師という方がいらっしゃった。
 さらにやはりいやしで用いられた、新井牧師という方がいらっしゃった。
 お二人とも、確かに、顕著な、顕著な、いやしが起きていた方々。

 そして、井上牧師は、自分は、イエス様を乗せた、子ロバだと言っていました。子ロバは、何の力もないが、
乗せている人は素晴らしいお方、キリストであると。つまり、素晴らしい癒しは、イエス様がなされているのであって、自分は、無力な子ロバに過ぎないと。なんとも言えない、自然な、謙遜な感じ。

 新井牧師も似たようなことを。自分が人をいやすのではない。私が、神に祈ると、神が人をいやすのだと言っていました。

 そして、お二人とも、繰り返し繰り返し、これらのことを言っていました。

 当時は、ご高齢のメッセンジャーなので、同じことを繰り返しいってしまうんだろーなと、思っていました。
しかし今は、はっきりわかるのは、これを繰り返し、繰り返し、繰り返し、意図的に言わなければならないであろうということ。

 神が癒され、人ではないということを、繰り返し、繰り返し、いうことに意味があり、それが神に栄光を帰すということであり、それが、継続してたくさんの、大きな癒しが起きていく秘訣かもしれないと、思っています。

 パウロ牧師も、「私ではなく、キリストがいやすので、キリストをみてください」、と繰り返し、言い始めています。

 これは、たくさん大きな癒しが、起きていきますね。本当にそう思います。

2021年08月01日

渇き

以前、いつも何か楽しめる何かを探している自分に気づいたということを、UPしました。

 いいねが、9つになってたので、嬉しいです。

 それって、「渇き」だな、と思います。

 例えば、「なんかいい映画ないかな」なんて、休みの時は、探してるんですね。

 例えば、あるいは、「大谷翔平は、どうなったのよ。」「今日は、打ったかな、ホームラン!」打ってたりすると、「すごい」とか喜んでたり、ダメだったりすると、がっかりしてたり・・・。

 それぞれ、嬉しいことを、いっつも探してるんですね。私たちの根底に、この「渇き」があるんです。これが、「渇き」です。でも本当の意味で、この渇きを、満たすのは、神の言葉であり、それに従うことで、本当の満たしが与えられます。これが結論ですね。

 そうです。いい映画もあれば、そうでない映画に当たることもあるし。大谷さんも、活躍する日もあれば、さんざんダメな日もあるし。大谷さんだって、いつかは、おじいさんになるし。イチローのように、引退する日は来るんですね。

 だから、本当は、映画がいっつも、喜べるものであったらいいんです。
 大谷さんが、さんざん結果がダメでも、楽しかったらいいんですね。

 その解決が、「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべてのことについて、感謝しなさい。」なんだなと思います。わかったみたいなんです。

「小さい事に、忠実なものは、大きい事にも忠実です。」

 いい映画でよかったら、神様に感謝できます。あんまりいいい映画でなくても、面白くなかったことも感謝してたら、何か、よかったことを見出すはずです。

 大谷が、ホームラン打ってたら、神様、好きな選手が活躍していて、本当にありがとうございます。大谷の結果が、悪かった日は、「残念ですが感謝します。大谷さんも弱い時があって、それでも、向上しようとする姿勢が見れて感謝します。」とか。大谷の弱さから、学べて感謝します。とか。

 日常の小さな悪かったことに、揺らされずに、感謝して、神との関係の中で喜べるなら、本当に、祝福かなと思います。

2021年07月05日

母校

img_3229.jpg

我が母校、H大学。そこに、今、通っている、という方が、教会に来ました。私より、年上の方ですが、「へー」とびっくり。今、お仕事しながら、学んでいるそうです。

羨ましいかぎり。そして、東京アンテオケにき始めたわけです。

やっぱり、母校の学生さんが、教会に来ると、嬉しいですね。
そして、思い出しました。昔、その学校で、3000人が救われると語られたことを。

「また、その学校に、伝道に行けたらいいな、導きなら。」そんな風に思ってます。

そしたら、何週間か、その方が、教会に来てなかったので、残念で、でも感謝して、
また教会に、これるように、祈りました。
次の日に、教会に来たんですよ。神様は、祈りを聞いてくださいますね。

2021年07月02日

目標

目標を持っていることは、大切ですよね。

よくビジネス本なんかでも、1日の目標を持ってお仕事を進めることは
大切だなんてことは、よく書かれています。終わった時に、達成感があるし、
能率も上がるということです。

私たちも、信仰の上で、目標を持つこと、ビジョンを持つことは大切です。

例えば、1日、何章、聖書を読むかとか、何時間祈るかとか。

マーリンさんは、一人が100万人の救いに関わる働きなんてことをビジョンとして
与えてくださいました。
すっごい大きなビジョンですね。

でも、神様は、マーリンさんが、信仰者としての模範であることも、語ってくださっていました。こんな風に、感謝し賛美して生きるんだよ、という信仰者としての目標ですよね。

マーリンさんの、喜んでいるお顔が、今でも、目に焼き付いています。

2021年06月18日

美しい花、ですか?

img_0825-scaled.jpg

しかし、あなたがたに言うが、栄華をきわめた時の、ソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。聖書 マタイ6:29

 この紫陽花の花、本当に美しいと、私は、思います。心から。
 これって、とてもしわわせなことです。

 どうしてかというと、お花が美しいと、思えない人は、たくさんいるからです。私も、イエスキリストを信じる前は、花が美しいとは、あまり思えませんでした。
 でも今は、本当にこの写真がきれい、美しいと思えるのです。
 感動できることは、神の恵みです。
 「私も、きれいだと思うよ、この花。信じてないけど」という方は、それは、神に祝福されているのですよ。
 そして、私は、ものすごくきれいだと、大げさに思うのです。そのことがどれだけ、感動しているかは、信じてもらえないかもしれませんが、、、。
 でもこの幸せは、神を信じたものの特別な祝福だと、勝手に思ってます。

 神は、愛する人々に、このような幸せを与えたいと思っているのです。

2021年05月11日

祝福

XEN7615001_TP_V.jpg

私たちには、最高の祝福が与えられています。でもそれを、どれだけ、信じるかどうかで、祝福の現れ度合いも変わってきます。

 最高の祝福が、与えられていることをさらに知っていきたいものです。神様は、私たちが、どんなふうに考え、どんなふうに信じているか
そこに、とっても、関心がおありで、そこに焦点が当てられてます。

「あなたが、最高を与えてくださることを信じます。」

2021年04月26日

赦しの祈り

 
IMG_20200807_082744.jpg

 聖書に出てくる、主の祈りの中に、赦しの祈りがありますね。この祈りは、弟子たちに、イエス様が、直接教えた祈りで重要なものです。
 そして、マルコ11章の信仰の箇所に関しても、信じるなら山をも動くとありますが、しかし、赦しの必要性が書かれてありますね。これが、奇跡が起こる鍵ともなっていくようです。

2021年04月19日

自分の姿、知ってます?

shikun12775V7A7124_TP_V.jpg

「自分の姿をあなたは、ちゃんと知ってますか?」そんなこと、鏡を見れば、簡単だ、と思うのが普通かもしれません。自分では、意識は、「知っている」と思っているのです。でも、鏡を見ても、実は、私たちは自分の反対の影像を見ているにすぎないという話を聞いたことがあります。我々は、自分の実像を見ることはできないというのです。確かに、鏡を見ながら、髪の毛を切ったりしようとすると、手が切りたいと思う逆の方向に動いてしまったりするのを経験した方もいるでしょう。ましてや、頭の後ろなんて全然見れないんですね。また、私は、ゴスペルクラブという、Jゴスペルのサークルを、していますが、皆さんに、自分の姿を動画で見て、姿勢や動きを確認するように勧めたりすると、自分の姿を見るのを、嫌がったり、恥ずかしがったりする人が多いのには、驚きます。ですから、知っていると思っていても、自分のことは自分が一番よく知っているなんて言っても、実は、自分が一番わかっていなっかったりもするわけです。自分の、醜さや、罪深さとか、弱さとか、はっきり見ることをいやっがったりするのが、私たち人間の弱さでもあります。高齢者の車の運転の事故が、社会問題になってもいます。これは、自分の運転したいという欲がまさって、運転能力を冷静に判断できないことからくることの問題です。ですから、自分を認識することは、とても、とても難しいことです。
 まして、自分の弱さを知っている人は、非常に少ないのではないのでしょうか。ですから、クリスチャンとして自分がいかに弱い者であるかを、知っていくことは、我々の成長のために重要なことになってきます。我々は、神の助けや、恵みによって生かされているにすぎません。
 だいぶ前に、テレビに出てくる超有名なニュースキャスターが、天気予報の気温の予報の後に、温度のことについて言ってました。
「この地上には、存在する温度は、摂氏で−273度から、太陽の表面温度で5526度まで、あるけど、人間が生きていけるのはそのほんのわずかな間だけなんですね。そして、10度上がって、下がって、暑いだの、寒いだのとブツブツ言っているけど、ねー・・・。」という話を聞いたことがあります。
 本当にその通りだと思います。だから、その特別な作り上げられた環境の中にいなければ、私たちは、全く生きていけない、非常に弱いものです。神によっていろんな状況や、環境においていただいて、生かされているというのが、事実であると心から私も思います。さらに、発展して、我々が、いかに弱いものであるか、いかなる者であるのか、どういう罪人か、どれほど不信仰なのか、これもまた神によって知っていくこと、知らされていくことは、重要なことだと本当に思います。そこが大切な出発点です。私たちは、新たに神の恵みを知り、神に期待して、歩んでまいりましょう。神は必ず勝利を与えてってくださいます。
 しかし、主は、「私の恵みはあなたに十分である。というのは、私の力は、弱さのうちに完全に現れるからである。」と言われたのです。ですからわたしは、キリストの力がわたしを覆うために、むしろ大いに喜んでわたしの弱さを誇りましょう。IIコリント12章9節

2021年04月18日

価値あるもの

img_0457-1-1-scaled.jpg

 4月になり、神学校の授業もまた新たに始まりました。授業のメッセージのお証で、この世のものは、みな「ちりあくた」ということが、とても心に触れられています。
 私の人生において、後悔していたことが、血管のつまりのようなものが、ふっと、とれた感じです。ある解放を受けたんですね。神様の光が心の闇を消していただいたのとおもいました。
 今朝は日曜礼拝を迎えた朝、ふとまた、「ちりあくた」の言葉が浮かんでいて、朝からその言葉が、響きっぱなし。礼拝に向かう道も、信号を待つ時も。そして、第二礼拝では、ピリピ3:7〜9が開かれ、「〜キリストのゆえに〜それらをちりあくたと思っています。」牧師さんのメッセージからも、ちりあくたという言葉が。感動しています。H
リンク
ファン
検索
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
(12/31)20年
(09/02)よくなった腰
(08/29)ドラマ
(08/23)いやし
(08/14)神の備え
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)
日別アーカイブ