広告

posted by fanblog

2021年08月23日

いやし

 以前、いやしの働きで用いられた、井上牧師という方がいらっしゃった。
 さらにやはりいやしで用いられた、新井牧師という方がいらっしゃった。
 お二人とも、確かに、顕著な、顕著な、いやしが起きていた方々。

 そして、井上牧師は、自分は、イエス様を乗せた、子ロバだと言っていました。子ロバは、何の力もないが、
乗せている人は素晴らしいお方、キリストであると。つまり、素晴らしい癒しは、イエス様がなされているのであって、自分は、無力な子ロバに過ぎないと。なんとも言えない、自然な、謙遜な感じ。

 新井牧師も似たようなことを。自分が人をいやすのではない。私が、神に祈ると、神が人をいやすのだと言っていました。

 そして、お二人とも、繰り返し繰り返し、これらのことを言っていました。

 当時は、ご高齢のメッセンジャーなので、同じことを繰り返しいってしまうんだろーなと、思っていました。
しかし今は、はっきりわかるのは、これを繰り返し、繰り返し、繰り返し、意図的に言わなければならないであろうということ。

 神が癒され、人ではないということを、繰り返し、繰り返し、いうことに意味があり、それが神に栄光を帰すということであり、それが、継続してたくさんの、大きな癒しが起きていく秘訣かもしれないと、思っています。

 パウロ牧師も、「私ではなく、キリストがいやすので、キリストをみてください」、と繰り返し、言い始めています。

 これは、たくさん大きな癒しが、起きていきますね。本当にそう思います。
【このカテゴリーの最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10986855
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク
ファン
検索
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
さんの画像

二人で、いろんなところ行ってます。 人生は、旅ですな。
プロフィール
最新コメント
感動したこと by たー (02/12)
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。