広告

posted by fanblog

2017年06月08日

週休3日制って最近聞くけど、結局、何時間働くの?お給料は?私は月に3回休みたい。

isogu_truck.png

こんにちは!
お父さんブロガーのゆじさんです!

以前から実施を試みてる会社がいくつかあったのは知ってましたが大手企業の佐川急便が週休3日制度を試験的に導入し、ヤマト運輸も検討しているニュースを見て『こんな働き方もアリだなぁ』と思ったので書いてみます。

headlines.yahoo.co.jp
週休3日にすると1日の労働時間は?

まず大前提として労働基準法で1日の労働時間は8時間。1週間で40時間。

これに1月45時間以内の残業であれば法的には何ら問題ありません。

月22日間出勤、1日10時間3分、月8日休み。

時間に換算するとおおよそ月221時間

至極簡単に残業も組み込んで平均したらこのような数字になります。

繁忙期や閑散期もあるでしょうが通年を通してこれを超える企業は『アレ』扱いされるので雇う側も雇われる方も注意が必要です。

では、週休3日に置き換えて考えてみたいと思います。

いきなりですが1日8時間の前提の限界を余裕で突破する必要があります。

そこで目を付けるのが1週間で40時間という前提。

1日10時間働けば1週間のうち4日出勤可能。
残りを休みにしたらば、あら不思議!週休3日に早変わり。

週単位で考えるのですが月を跨ぐ事も考慮して30日単位で考えます。

前項と同様に1月45時間の残業も込めます。

月18日間出勤、1日12時間30分、月12日休み。

時間に換算するとおおよそ月225時間

1日の労働時間をまとめて表すと

週休2日制 10時間3分。
週休3日制 12時間30分。

長時間労働に見えますが安心して下さい。両方とも1日1時間以上の休憩は法律で義務付けられているので問答無用で休憩は取りましょう。

そして1月あたりの総労働時間は4時間差。
大差はないと言えます。

だけど、休みは丸4日も多いのです!
凄いぞ!週休3日!!!

では、次に気になるのはやっぱりあれでしょう。
お給料はどうなる?

今回は佐川急便さんの例で考えてみます。

東京が勤務地で残業・諸手当込み。
週休2日制で30万〜43万。
週休3日制で27万〜36万。

(東京凄いな・・・)

休みが多い分、週休3日の方が安く抑えられていますね。

月の総労働時間は変わらないはずなのに。

ここまで読み進めて下さってる奇特で優しく賢い方ならもう、お気付きでしょう。

そう、週休3日制を選択すると時給換算した場合だと低くなってしまう事に。

週休2日制は平均時給1651円。
週休3日制は平均時給1400円。
(両方とも残業は法律上でMAX&諸手当は同一として計算。)
(表記のお給料の平均を時間で割って計算。)

ヤフーニュースでは残業が短い分、週休3日の方がお給料が安いとありますが、どうやったって残業して貰わないとしんどいはずの物流業界で1月45時間は最低限必須のはず。

週休3日で残業無しで10時間できっちり帰れたとして月180時間。
それでお給料が上記通りなら平均時給は1750円にまで跳ね上がる。

これはきっと先ほどの諸手当の部分が変わるのだと推測されます。

休みが多いのだから諸手当が少なくなるのでは?総労働時間は大差ないのに。

どうやら労働の対価の価値は出勤日数>総労働時間みたいですね。

これをどう捉えるかは人それぞれでしょうが働き方の選択肢が増える事自体は素晴らしいと思います。
休みを取るかお金を取るか的な選択肢で。休みを取っても月の総労働時間は変わらないですけど。(しつこい)

さすがにボーナスは差がつかないとは思うのですがここでは未だ不透明ですね。

私がボーナスなんて無いから想像も付かないなんてのは内緒ですよ?
フィナーレ

まだ導入例の少ない週休3日制。
様々な仕事があって様々な事情があると思います。

まだまだ乗り越えるべき課題も多いようにも思います。

ですが私の感想としましては『大いにアリ』だと感じます。

だって私、休みなんてないんだもん。1日1日を長く働いて多くの休みを頂ける方が個人的にはありがたいです。

仕事の合間を縫って『何か』をやりたいので特に休みが欲しいです。

しかも嬉しい事に佐川急便さんは週休3日の場合、兼業オーケーとも打ち出してますので副業や副収入を得る事を所属している組織から許可されるのは大きいと思います。

1つの会社・組織に依存しきって『いざ』という時、全ての収入への道が断たれたら立ち直るのは相当しんどいですからね。
実際私は似たような目に遭ってますので尚更思います。

佐川急便さん、ヤマト運輸さんといった大きな企業さんが先陣切って「働き方の改革」や「兼業オーケー」を実践して頂き、その他業種・業界もより良い方向に向かっていく事を切に祈って終わりにしたいと思います。

それでは
ん〜!良い人生を!




posted by ゆじさん at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6349184
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
同時運営ブログはこちらから。
最新記事
オススメ人気記事
  1. 1. ソフトクリーム屋開業(妄想)。原価厨に物申す。
  2. 2. 心配より信頼。名言は使うだけじゃない。響いたなら実践。
  3. 3. ヒジのビリビリはファニーボーン。ではヒザのビリビリは?弥山で初体験。
  4. 4. トイレのヤモリ様を外に出す為に「あみ」を使ったけど結局怖かった話。触れない小動物の捕獲に「あみ」はオススメしない。
  5. 5. ニンテンドースイッチでドラクエヒーローズは2人では出来なかった悲しみ。やる方法はあるにはあった。けど何だかなぁ。
  6. 6. 転校を繰り返した私がオススメする転校のタイミング。転校する時期は本気で考えて欲しい。
  7. 7. 唐揚げ弁当屋開業(妄想)。原価厨再び。
  8. 8. 絶対測量感。その道のプロになるにはどうすれば良いのか。
  9. 9. ユーカリの木は庭に植えてはいけない。チェーンソーの価格を調べてビックリ。
  10. 10. マリオが描かれたグーグルプレイカードはニンテンドープリベイトカードと間違えやすい!ニンテンドーeショップでJCBカードは使えないぞ! そうだ!外に出かけよう!と走ってみたけど後悔した話。確認は大事ですよ!
検索
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ゆじさんさんの画像
ゆじさん
数多の妄想を現実に変える事を目標に日々勉強中。
プロフィール
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村
ファン

応援に感謝
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。