ファン
PICKUP
  1. 1. 渡辺貞夫のコンサートに行きたい
  2. 2. AUDIO ROOM設置と維持に際し、考慮すること!(私の場合編)
  3. 3. 2022年最初のオーディオ商品 BTスピーカー SONY SRS-X01B
  4. 4. 断捨離とカメラと野良仕事
  5. 5. 買ってきた中古レコードの針飛び対応
  6. 6. PHONO-EQ(フォノイコライザー)の電圧を確認してみた
  7. 7. 50年前のレコードを水洗い。からの LPの溝1本分は約1秒分の音声に相当
  8. 8. レコードプレーヤーのピックアップ、磁気の影響はないのか
  9. 9. 予算2万円台でプロジェクターがほしい!
  10. 10. 想像してたより難しい、プロジェクターの設置
  11. 11. Audio専用PCを入れ替えたが、TuneBrowserで再生中にプチフリーズ
  12. 12. NET Audioを構築する際の注意点とおすすめの無線ルーター
  13. 13. DLNAとOpenHome
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
もし、気に入ってもらえたら、 アイコンをクリックしてください。
オーディオランキング
気まぐれ日記ランキング
外部リンクサイト
サイト内検索

2018年12月25日

iPhone Siriでミュージックを起動し、AppleTVで再生する

iPhoneのsiriは色んな言葉が理解でき頭がいい。
ちょっとした計算は「電卓」のアイコンを探してタップするよりも
ホームボタンを押して「123かける123は」と話すと画面表示と音声で答えてくれる。
音楽を再生したい時は

@ホームボタンを押して、siriに話しかける
A「ダバンプの きょくをかけて」
でミュージック内の曲をかけてくれます。

iPhoneからからダバンプの曲をApple TV経由でアンプとスピーカで聴きたい時は

@アンプの電源は事前に手動でONにしておく。
Aホームボタンを押して、siriに話しかける
B「ダバンプの きょくをかけて」
ミュージック アプリが起動するので
music-iphone.jpg



C携帯画面下付近にある 右記マークをタップ
icon-out-chg.jpg


D出力先を変更のため、Apple TVをタップ
out-appleTv.jpgmusic-appleTv.jpg

Apple TVはOFF⇒ONに勝手にしてくれます。私の持ってる初代AppleTVは起動に~30秒くらいかかります。最新機種の場合は不明。(なお、Apple TVの一般的な設定は省略、Apple IDの登録など)

作業終了

5 STEPの操作が必要ですが、慣れれば大したことありません。
違う曲を聴きたい時は、音楽を再生したい時は
と同様に
@ホームボタンを押して、siriに話しかける
A「”曲名またはアーティスト名”の きょくをかけて」

でOK
iPhone おそるべし!



Aで曲名はあまり認識してくれないような感しだった。

気になる点は、
音質はHiResoには及ばない
バッテリーの減りがはやい
 9:15で99% ⇒ 10:26で39% 。71分で60%減 iPhone6にて
未確認:大量の曲を再生する場合はiphone内にプレイリストを作っておいて再生すると便利かも

その他の操作例
「スキップ」と話すと⇒曲をスキップする

タグ:iPhone Siri
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
https://fanblogs.jp/tb/8416711
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
サイト内 検索
外部リンク
カテゴリーアーカイブ
最新記事
最新コメント
タグクラウド
サイト内 検索