広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年03月11日

4年が経ちました

東北地域太平洋沖地震が起きてから
4年という月日が流れました。

多大な被害を受けた地域の方々の4年と
生活に大きな影響を受けなかった地域との
精神的・経済的等の格差
生きていくための最低限の生活が
今も尚確立されていないことに
改めて憤りと怒りを感じてしまいます。

復興に向けて動いていらっしゃる方は
これからもどんどん進まれることを祈念し、
まだまだ、前に進むことが出来ない方々の
援助を国を挙げて進めて頂きたいと
心より祈念いたします。

2014年03月09日

時が流れて・・・

あの日から3年という歳月が流れました。

”あっ”という間に時が流れた方。
長い時間と感じた方。
夢の中にいるような日々の方。
明日に向けて歩き続けている方。
どうしても一歩が踏み出せない方。
明日、一歩を踏み出そうと思っている方。

悲しみが癒えない方。
喜びを感じるようになった方。
笑えるようになった方。
ふとした時に涙が溢れてきてしまう方。
今でも心が体が震えてしまう方。

沢山の悲しみと、沢山の思い出を抱えながら
生きていくことは、想像を絶するほど重いことだと思います。

被災地の方々に流れる時間が
一刻も早く震災前の時に
少しでも近づくことを、心より願ってお祈りしております。

心より、ご冥福をお祈りいたします。










続きを読む...

2013年03月11日

大切

ご訪問ありがとうございます。

大震災から2年という歳月が流れました。

メディア・展示などあらゆる媒体で
震災当時の検証が、改めて行われています。

人智が及ばず、悲劇を生み
自然の驚異を改めて感じ・・・・

大切な人と大切な時間を持つことが
大切なことなのだ
と、改めて思い知りました。


まだまだ、出来ることはたくさんあるようです。










続きを読む...

2012年09月11日

震災から1年6ヶ月

ご訪問ありがとうございます。

震災から1年6ヶ月。

未だ行方不明の方々。

未だ仮設住宅で生活されていらっしゃる方々。

未だ自分の家に戻ること、再建することが出来ない方々。

未だ就職・雇用・復興への道筋が見えない方々。

未だ解決しない原発問題。

未だ。。。。。。

挙げればキリがないほどの問題を抱えながら、
置き去りにしていることがたくさんありながら
日本丸は進んでいます。

電気料金が値上がりしたことは、間違いなく進んでいますが怒


アメリカ同時多発テロ9.11からも、11年経ちました。

どうか、この悲しみの11という日が
文字通り11『いい日』になることを、願っています。

出来ること、少しずつ。




杜の賑い福島 2012

宿泊代金の一部が義援金として寄付されるプラン

震災復興応援宿泊プラン








2012年08月11日

震災から1年5か月

ご訪問ありがとうございます。

今日福島と東京湾で復興花火があがりました花火

まだまだ、復興の道に出来ることたくさんあると思います。

出来ること少しずつですね。続きを読む...

2012年07月11日

震災から1年4か月

ご訪問ありがとうございます。

梅雨とはいえ九州地方では、
いままで経験したことがないほどの、雨が降っているとのこと。
天災とはいえ、被害が大きくならないことを
お祈りいたします。

未曽有の天災。
東北地域太平洋沖地震からもう1年4か月という年月が経ってしまいました。

やっと最近になって、天災というより人災であったと
公表されましたが、
国民の殆どが人災による被害であると
理解していたことではないでしょうか?

なんの落ち度もないのに、
愛する故郷を追い出され、いまだに仮設住宅で暮らしている方々。

安全な場所で、生活・お給料・ボーナスを搾取し
消費者に負担を押し付けようとする輩。

1兆円もの税金が、電力会社に補助され、
その上、除染費用を電力会社に請求し、
またまたその負担が、電気料金として国民の負担に。

なにやってるんですかね、この国は。

人の道って、道徳で習ったはずですよね。

に国会議員になろうと志してきた人たちは
国民の健康・安全・幸福を守るために
働くことが本分でしたよね。。。確か。。。。。


力会社の人も、きっと日本の発展の為に
電気を作ってきたのだと思いますが、

特権という魔力に憑りつかれ
神にでもなった気分なのではないか

と思うのは、私だけでしょうか?

私たちが生きている現代が
未来の人達から

”愚かでとっても暗い時代だったんだね”
と、言われることがないことを祈り、
日本の歴史の年表に
”暗黒時代”と記されないことを切に、切に願います。

震災直後は、素晴らしい国だと世界中から称賛されたこと
夢だったのかな。。。。。。。。

2012年04月11日

震災から1年1ヶ月

ご訪問ありがとうございます。

今日で東北地域大震災から1年1ヶ月。

昨年の今頃は日本中が、世界中が
震災の衝撃に心を痛めたくさんの絆と、温かい支援の輪が広がっていました。

復興に向けて動いている、動けている地域。
人災・放射能汚染により、家に帰ることが出来ない方々。

政治については何かの期待を持つことは出来ません。
復興という名の欲・お金を生み出す事業に走る企業。

一番に考えたい、被災者の方々のことを。

そんな国であることを祈ります。



ネット上のボランティアサイト 『イーココロ!』




2012年03月11日

震災から1年

ご訪問ありがとうございます。

あの日から一年経ちました。

あっという間だったと思う方。
長い時間に感じた方。

被災者の方が
それぞれの立場でそれぞれの境遇で
この一年を過ごしていらっしゃたことと思います。

改めて、亡くなられた方々のご冥福を心より、
お祈りいたします。

そして、まだまだ困難な状況で生活されている
被災者の方々に笑顔あふれる生活が
少しでも送れますことを、心よりお祈りいたします。


「夢×夢=絆」(YUME-YUME-KIZUNA)
ネット上のボランティアサイト 『イーココロ!』







今日、息子が通うことのなった高校に制服・教科書などの購入に行きました。

駅の周辺には、南相馬市の復興支援の募金活動をしている
学生の方々の姿がありました。

小学生・中学生・高校生と親御さんと思われる方々。

子供たちが
とっても大きな声で『募金をお願いします』
行きは急いでいたため、帰りに募金をと思い
500円を3枚用意しました。

募金箱に向かおうとしていたその時丁度
『震災の起こった午後2時46分になりました。
黙禱をお願いします』
と。



私もそのまま、黙禱をささげました。



それまで、少し離れていた息子が近づいてきて
『幾ら募金してるの?』
『500円ずつだけど』
『俺の分も500円』と。



最後の募金箱には
1,000円入れることが出来ました。

わが家のほんの小さな支援。

『ありがとうございました』

『お願いします』
の大きく響く声を聞きながら、
先を歩く息子の背中を見つめながら、何故か涙が頬をつたいました。



3月11日。
決して忘れてはならない。
これから、益々支援の機会を増やさなければ。

2012年02月11日

震災から11か月

ご訪問ありがとうございます。

北半球に大寒波が居座り猛威をふっるっています。
世界中で雪と寒さによる犠牲者も多く、
自然災害の前では、改めて人間の脆さを見せつけられてしまいます。


今日で昨年の3月11日の震災から、11か月という歳月が経ちました。

大切な家族・家・友人・職場など、生活の基を失った方々にとっては、
この寒さは一段と、厳しい冬になっていらっしゃることと思います。
只々、一日も早い春の訪れを祈るばかりです。

昨年の東北の震災以降
時間の許す限り、復興のお手伝いに行っている友人に聞いたお話を。

震災直後に訪れた被災地の様子に
茫然と佇むしかなかったこと。

時間が経つにつれ、その被害の大きさと
愛する人・土地・職場・思い出の品を失っても
生きている人々の生活していこうとする
気持ちを目の当たりにして、
自分がいかに簡単に生きてきていたのか。。。と。

友人が簡単に生きてきたという意味は
安易に生きてきたということではなく、
誰もがそうであるように、
自分の望む生活の為に、
努力をして生活している、ということですが。

そんな友人でも、文字通り何もかも失うということが
当たり前ですが、どんなに大変なことなのかを
初めて知った、と。

そんな環境の中でも、被災地の方々の生きていく、
生きていこうという『人間力』に力をもらっている、と。

ここ何年かよく使われる言葉ですが、
本当の意味での『人間力』って、
こういう時の為に使う言葉なんだ、と。

11ヶ月も経っているのに、
復興の進んでいるところ、
まったく手がついていないような土地の差が、
否応なく目についてきた、と。

その土地に住む方々も
復興の進んだ土地と、そうでない土地での気持ちの差に
憤りを感じている、と。

国の対策。企業の思惑。
曲がった人間力を見ることも。

震災当時、世界から日本の素晴らしい力を絶賛して頂いたのに、
国としての動きがあまりにもお粗末で、悲しい限りだ、と。

被災地に対して、まだまだお手伝いをしていらっしゃる方々の
お力と気持ちに感謝をし、
自分ができることは何かを、
これからも、少しずつでも続けていかなければ、と。










続きを読む...

2012年01月12日

震災から10か月

ご訪問ありがとうございます。

震災から10か月。

まだまだ、たくさんの支援ができるはず。





震災により命を落とされた方々のご冥福をお祈りし
未だ行方不明の方々が
ご家族の方に戻られることを
心よりお祈りいたします。


行方不明の方々を捜索されている皆様に感謝をし、
ご健康をお祈りいたします。




続きを読む...
最新記事
最新コメント
責任 by エコおばさん (07/29)
プロフィール
Takoさんの画像
Tako
じん太さ〜〜ん いつもありがとう 歳は少し?とっていますが、たくさんの好奇心を持って、老若男女の方々にアクセスして頂きたいな(^^)/
プロフィール
ブログリンク集
明日は明日の風が吹く。【 マイスターさん】
ユジナ 宝物 【ユジナさん】
砂時計 【るんちゃん】
発信!!北海道 【エコおばさん】
ママの一息タイム 【HJ・ままさん】
たばさんとtabasaの日記 たばさん&tabasaちゃん
たまごっちな日々 【たまちゃん(教祖様)】
天に星 地にスミレ 【さふらん堂さん】
Myblog みかん(mikann)のお気に入り 【みかん(mikann)さん】
吾輩は、犬である。 【柴犬りゅうさん】
ファンタスティック・カラー 【ポジイメさん】
りんごのおいしいとちくちく 【りんごさん】
ハッピー子育て♪ 【ぎんさん】
あれこれ日記 【SHOTAさん】
ぽちぽち散歩 【じんさん】
ちくちく部屋  【ゆうママさん】
Myblog 【himamiさん】
A Day In The Life  【Shu-bonさん】
HPの知識を私にご教授下さい。ブログは簡単だね 【 ゆかぽんたん&次郎君】
でちおの奮闘日記 【でちおさん】
桃さんの日記  【ももさん】
marumaru  【まるよめさん】
frannからお手紙〜 【frannさん】
Let it beで行こう!! 【mituさん】
room-tips 【ha-haさん】
一人暮らしOLのつれづれ日記 【 riricoさん 】
ハムスタ次郎と理系高校生とオカンの日常 【ゆかぽんたんさん&次郎君】
北海道発!! 【エコおばさん】
ニートが猫を飼うために行動してみた  【youさん】
ぐーたらおやじのカバの部屋 【たまちゃんさん】
an office worker 【ZEROさん】
パソコンが無いと仕事ができません。 【エスさん】
スキッパーくんの日記 【 田舎おやじさん】
おっさんの独り言 【おっさんさん】
なぎこた  【なぎこたさん】
どうなることか。。この道具は使えるか? 【じん太さん】
no Work , no Life  【sg7さん】
旅好き 【ヨウコさん】
さゆりのひとり言 【アルフさん】
毎日を楽しんでるか~? 【ojijinojiさん】
京都放浪記 【アンソンさん】
しあわせまでもう少し(^。^)y-.。o○ 【マティさん】 
ぽあろの休日 【ぽあろさん】
DINKSな日々  【ももたんさん】
○○○が好き 【datenohokoriさん】
ぶちょおのLet's try!! 【ぶちょおさん】
作るインテリアroom−tips【ha-haさん】
カテゴリアーカイブ
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。