広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2010年12月17日

ハワイのクリスマス

今日はハワイのクリスマスのご紹介太陽木

いわずと知れた常夏のハワイですが、
やはりクリスマスは厳かに華やかに行われる
大切な行事の一つですよね〓

クリスマスシーズンに
結婚してハワイの行ったお友達の所に、一度訪れたことがあります。
雪”クリスマス=雪国”木のイメージですが、
南国のクリスマスも素敵で、
ハワイは新年を迎えるまで、
クリスマスの飾り付けをしているので、
年末年始に楽しめますバニー

クリスマスシーズンは
旅行価格もお正月ほど高値ではないので、
お勧めですまる

ハワイツアー












posted by Tako at 12:15| 旅(海外編)

2010年12月16日

ヨーロッパのクリスマス

日本人でありながら、
クリスマスを祝うことは、
本物のクリスチャンの方々には申し訳ないことですが、
師走の慌しい時期に
星明るくキラキラキラキラした装飾木
今年もどうにか無事に過ごすことが出来た
ということに感謝キラキラ感謝バニー

ドイツとオーストリアのクリスマスに訪れた事がありますが、
御伽噺の世界のように美しく
又ゆっくりと訪れたいな飛行機なんて思っています木





ヨーロッパクリスマス特集

ヨーロッパ鉄道予約


【JTB】短日程のヨーロッパツアーも充実!オススメはこちらチェック

ヨーロッパにいくならここをチェック★日本旅行の海外ツアー♪


posted by Tako at 10:00| 旅(海外編)

2010年09月01日

プロヴァンス

”フランス南部の美しい田舎”プロヴァンス”キラキラ

歴史はギリシア時代。
とくにローマの植民都市(属領)となったローマ時代に繁栄。
アルルやニームには円形劇場や
ポン・デュ・ガールなど数々のローマの遺跡が残っています。
プロヴァンスという名前も植民都市を意味する
「プロヴィンキア」から来ているとのこと。
プロヴァンス観光ガイド

日本では『南仏プロヴァンスの12ヶ月』

1980年代に有名になりましたが、
”ゴッホ”

”ゴーギャン”
”セザンヌ”

印象派の画家達が
アルルやエクス・アン・プロヴァンスなどに惹き付けられた
どこまでも青く透きとおった空と
そのまばゆいばかりの陽光キラキラ
プロヴァンスの風景を、一層鮮やかなものにしてくれます。

4都市滞在 南仏・プロヴァンス・パリ 鉄道の旅

赤レンガの屋根。
家の壁の黄色やピンク。
緑の窓枠。
そんな街のコントラストが、
”プロヴァンス”に来たバニーことを
尚更、感じさせてくれます。


アルルホテル ”jules cesar”

エクス・アン・プロヴァンスホテル ”aquabella”

フランス政府観光局

〜ゴッホ終焉の村〜 オヴェール・シュル・オワーズ午後半日観光


地球の歩き方南仏プロヴァンス


もっと知りたい南仏プロヴァンスQ&A100
posted by Tako at 18:00| 旅(海外編)

2010年08月31日

芸術のパリ 

フランスは田舎もとても素敵ですが、
やはり、パリは訪れておきたいですね。
パリホテル
凱旋門・エヘェッル塔・セーヌ川。パリナイトツアー セーヌ川ディナークルーズ

シャンゼリゼに並ぶカフェ。
個人で旅するヨーロッパ 気ままな旅 パリ 
パリ自由気ままにフリープラン


イタリアもそうですが、
古い建造物を大事にし、
歴史を大切にする精神が、どの場面でも感じられます。

ルーブル
・オランジュリー・オルセー
ロダン・ピカソ等、
1週間滞在した位では、
回り切れない美術館の数々。

フランス美術館・博物館書籍




中でも、ゴッホ
の絵画
はなんとも言葉では表せないくらいの
”衝撃”を受けました。

小さな絵の中に、炎とてつもないパワーと圧倒的な筆力炎を感じます。

美味なフランス料理は勿論、パリのレストラン

フランスグルメ旅
美しいフランス語は欠かせませんキラキラ
旅の指さし会話帳”フランス語”


遅い夏休みをとられる方、
芸術の秋を堪能されては如何でしょうかキラキラ

毎年恒例の「文化遺産の日」
今年は9月19日〜20日に実施するようです。

◆パリ市内で無料で見学できる施設一覧
・サンマルタン運河 ・フランス国立図書館・ ゴブラン織工場
・バカラ美術館 ・パリ市現代美術館 ・ワイン博物館
・ムーランルージュ ・音楽博物館 ・コメディーフランセーズ
・オペラコミック ・ポンピドゥーセンター・ クリュニー中世美術館
・自然史博物館と植物園 ・ ケ・ブランリー美術館 ・凱旋門
・コンシエルジュリー ・パンテオン・ ノートルダム寺院の塔
・オランジュリー美術館
・アンヴァリッド(軍事博物館&ナポレオンの墓)

少し足を伸ばして世界遺産
パリ・モンサンミッシェルの旅
もお勧めですキラキラ


バニーキャバレーの本場でパリ・ナイトツアー・ムーランルージュ・ディナーショー
は如何でしょうかバニー

フランス政府観光局


ゴッホ (ニューベーシック) (タッシェン・ニュー・ベーシックアート・シリーズ)

新品価格
¥1,575から
(2010/8/31 12:46時点)







posted by Tako at 14:00| 旅(海外編)

2010年07月09日

ベニスと旅情

水の都ベニスキラキラ


訪れるまでは、水の上で生活しているってどんな感じ?
宝石箱のような島を想像していたのですが、
船以外の移動手段が徒歩で、
まるで、タイムスリップしたような生活様式冠

その街は蜘蛛の巣のように縦横に川が流れ、橋が架かり、
小さな素敵なお店と、おいしい匂いが充満する
なんとも不思議な街でした。

ヨーロッパの絶景DVD-BOX全6枚


中世のヨーロッパの匂いが、色濃く残る迷路のような街並みをキラキラ
世界中から訪れた観光客に混じり、
”ヴェネチアングラス”乾杯”マーブル紙”キラキラ”仮面”宇宙人のお店で楽しみバニー
(ヴェネチアングラスキラキラとマーブル紙ドキドキ小を購入ラブ
イタリア人と指一本で話せる!?



Pasta al nero di seppia(パスタ・アル・ネーロ・ディ・セッピア)イカ墨のスパゲッティ
Sarde in saor(サルディン・サオール)いわしの酢漬けで、お腹を満たしラブ
そしてベニスで一番訪れたかった
”サン・マルコ広場”へ到着〓し
念願の”カフェ・フローリアン”
”チョコラータ・コン・パンナ”を頂きラブしばしの休憩グラス




私がサンマルコ広場に行きたかった理由の一つに
往年のハリウッド女優
”キャサリン・ヘップバーン”主演の”旅情”という映画の舞台になったドキドキ大
”サン・マルコ大聖堂”が燦然と輝く場所に行きたい、と思っていました。

この旅情と言う映画は
いわゆる”オールドミス(古い落ち込み)”と言われる女性が、
水の都ベニス”恋”{ハート矢}に落ちると言う映画です。

キャサリン・ヘップバーンは
決して美人とはいえないけれど、知的ではっきりした性格の女優さんでしたキラキラまる

その彼女が、ハイミスの身持ちの固い女性を
異国の地で大胆になっていき、
女性本来の柔らかさを開花させていく花
その演技力の素晴しさに、思わず引き込まれますラブ
と、同時に一人で生きてゆく女の悲哀が滲み出ていました落ち込みキラキラ

登場人物がとっても少ないのに、
ベニスの街並みと、サンマルコ広場を使った、
とても心に残る作品ですドキドキ小
ドュカーレ宮殿

旅情 [DVD]

新品価格
¥2,320から
(2010/7/9 12:56時点)



美味しいお料理と、水の都ならではの文化に乾杯乾杯

ベニスのホテルはこちらから

イタリア人と指一本で話せる!?








VABENE





posted by Tako at 16:35| 旅(海外編)

2010年06月23日

グランブルー

今日も夏休みお勧めの遊び”ダイビング”{泳ぐ}
私が始めてダイビングをした場所がグアム


ダイビングは泳げない人でもコツさえ掴めば、
潜ることが出来るので“かなづちの方”にもお勧めです(専門のインストラクター指導の下)

何しろ海中の美しさと、泳いでいる魚達の美しさキラキラに時間を忘れます。

地球全体の約70%の面積を持つ海。
未知の世界ドキドキ小

初心者の方でも、
シュノーケルと足ひれさえつければその一端を垣間見ることが出来、
きっと“海の虜”となること請合い。

宇宙から見える地球の美しさの大半は、海の青にあるといいます。
大地の美しい緑が失われつつある現代

地球にとって人間ほど恐ろしい生き物はいないでしょう〓
地球の美しさを再認識して
少しずつでも環境を考える機会を持てるといいですねドキドキ小

海の映画と言えば”グラン・ブルー”
最初に日本で公開された時は”グレート・ブルー”アメリカ公開版の映画でした。

確かカット場面は日本人の潜水の様子
日本人が外国で思われている、
堅苦しいイメージの演出がされている場面ですが落ち込み・・・(笑い笑えます)

サーフィン・ダイビングなど始めてから、10年くらい経って
公開された映画で、とっても衝撃的な映画でした。

陸に住む人間と、海に住むはずだった人間

この映画は、どんなに素晴しい家族がいようと、
どんなに愛する人・素晴しい友人がいようと、
人間は孤独なものであることを表しているように思えます。

主人公のモデル、
伝説のダイバー”ジャックマイヨール”が自殺した時も、
死に向かってしまった、彼の孤独と海で生きたかった気持ちが、
伝わってくるような気がしました。

イルカと、海へ還る日 (講談社文庫)

新品価格¥600から
(2010/6/23 13:35時点)




映画自体は、
とても人間くさい部分として陽気なイタリア人ダイバー“エンゾ”と、
父を目の前で海で亡くしたイルカのような“ジャックマイヨール”の潜水記録のお話で、
映像の美しさと、2人の生きてきた環境の対比が描かれた人間のドラマです。
そして、2人にしか解らない”海の中の青””友愛”

私が一番好きな場面は
シチリア 難破船の解体作業中に船が傾き、
潜ったダイバーが危険な状態になり、
エンゾが1万ドルで救出を引き受け、見事にダイバーを助けた後ボート
弟ロベルトと共に1万ドルを手に入れ
車の中で沈黙の後、大喜びするの2人のシーンです〓バニー〓(いつ見ても一緒に笑ってしまいます)

生きていることの幸せを大切にしたい・楽しみたいバニー
”喜び””笑い”があるからこその人生キラキラ

そのことがこの映画を通してみた時に、一番描かれているシーンだと思います。

太古の昔より、繰り返されてきた絶対に誰にも変えられない死。

自分の人生に意味や、本当にしたいことを見つけるのも難しいけれど、
気持ちに素直になることが、一番大切なことだと改めて教えてもらった気がします。

”リュック・べッソン監督”
の海の映画でお勧めが
“アトランティス”
生物誕生の元“海への回帰””母体回帰”を表した映画だと思います。

次々と変わる海の映像の美しさと、不思議な安堵感ドキドキ小
母親の子宮に返っていくような錯覚を覚える映画です。

“グラン・ブルー”とセットで“アトランティス”をみると、
映画の中身が膨れること請け合いです
 

グラン・ブルー 完全版&オリジナル版 -デジタル・レストア・バージョン- Blu-ray BOX 【初回限定生産】

新品価格¥3,730から
(2010/7/16 12:15時点)




海岸環境に配慮したECOグリップシート

posted by Tako at 15:59| 旅(海外編)

2010年06月22日

ローマの休日

テニスのウインブルドン大会が終わった頃、
イタリア、フランス、ベルギーと旅行をしたことがありました飛行機電車

最初にローマを訪れ、一番何に驚いたかというと、
”トマトジュース”の美味しいことラブ

一緒に旅行したお友達は、ヨーロッパ専門のツアーコンダクターで、
有り難いことに、旅行の計画を全て立ててくれたのです。
感謝すいません感謝ラブ

彼女の計画に絶対の信頼をおいていたので、
「何はさておき”トマトジュース”最高びっくりだから、”飲んで”」と言われ、
飲んでみて最高とはこの事まる
本当の”トマトジュース”の味を、知ることが出来た喜びで一杯でした笑顔

3千年近く前の巨石の建造物に驚き、
ローマ帝国の、
絶大なる権力を彷彿とさせるフォロロマーノ・神殿・凱旋門
日本の歴史では考えられない文化。
                      コロッセオ


そして、何よりもその建造物が現代まで残されている素晴しさは、
ローマ市民と、イタリア人の誇りなのだと実感しました。

ローマ市内を馬車で回り(シンガポールでも人力車に乗ったのが楽しかったので)
また、違う視点で街を見ることが出来、とっても楽しかったです。



ご存知”ローマの休日””オードリー・ヘップバーン”
巡った”コロッセオ””スペイン広場””パンテオン””トレヴィの泉 ””真実の口”を回り、
”ローマ”を実感ドキドキ小
                       真実の口

陽気なイタリア人気質にも、訪れた場所でそれぞれ触れることが出来
とっても好きな場所になりましたハート矢

中でもバチカン宮殿の中のシスティーナ礼拝堂は、
一番行きたかった場所で、天井画を見たときには思わず涙が溢れてきました。

イタリア人と指一本で話せる!?


宗教的にというよりも、500年も前の人が、
今のような文明があるわけでもない中、あの高さの天井に
壮大で美しいキラキラ、その圧倒的な画力と、
人智の限りを尽くしたであろうその世界に。
ミケランジジェロと当時の画家達の制作を想像して、感動したのでしたドキドキ大

以前にイタリアを訪れた時は、修復途中で見ることが出来ませんでしたが、
念願かなって見れたことに心のそこから感謝キラキラしました。

そして最後になりましたが、イタリア料理の数々{料理}ラブ
素材がおいしいのは勿論のこと、
そのおいしい素材・野菜で作ったソースの味は格別ドキドキ小
イタリアで食べた料理に美味しくない物はありませんでした。
(計画を立ててくれたお友達のお蔭です笑顔

また、屋台・市場で売っている果物(丁度さくらんぼ・プラムの時期でした)は、
紙袋に沢山詰めてもらい、ホテルの冷蔵庫に入れ、
夜な夜な食べておりましたウインク
今思い出しても美味しい〜幸せな時間でしたキラキラドキドキ小

是非、訪れてくださいキラキラ

ローマのご予約はこちらから

ローマホテル

イタリア人と指一本で話せる!?






<リンク:>サッカーをもう少し楽しむには





ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 [DVD]


posted by Tako at 15:55| 旅(海外編)

2010年06月10日

セントーサ島でゴルフ

こんにちは笑い Takoです

両親とも遊ぶのが大好きで、旅行、ゴルフ、麻雀等高度成長期の波に乗ってボート
結構色々な遊びを、子供の頃からしておりました汗

ゴルフは小学校6年生の時に、初めてコースでプレーをしました。
その頃、北軽井沢に父が別荘を所有していたので(今は売却をしてありませんが悲しい
その中にあるゴルフ場で、父と従兄弟と弟(小3)と早朝ゴルフをしました。

時々、練習に打ちっぱなしにいっていましたが、
コースを回るとなると散々で、なんだか悔しい思い出しかありませんが落ち込み

それでもゴルフはとても楽しいスポーツで、
メンタリティーと身体のバランスさえ
充実していれば、自分でも驚くほど良いスコアーが出たりしましたゴルフ

大人になって海外で何度かゴルフコースに出ましたが、
その中でも印象に残っているのが、
シンガポールにあるセントーサ島の、ゴルフクラブです朝日

セントーサ島にはこちらから

シンガポールのホテルを格安予約【ホテルクラブ】





以前は軍事基地だったというセントーサ島に船で渡り船
ゴルフ場に着いて最初にお出迎えをしてくれたのが、
大きなトカゲ”コモドドラゴン”でした困った

のそのそと、ゴルフクラブの入り口を歩き、
人に慣れているのか(当たり前ですよね落ち込み
何が来ても動じず、ユーモラスな感じさえありました。

次に出迎えてくれたのが、野生のサルが、
木から木へ飛び移っていました。

あらぬ方向にボールが飛ぶ可能性があるため、
しばし、プレーを中断おサルさん待ちの状態が何度かありました笑い

そんなに大きな島ではないですが、
海に囲まれた緑の濃い、南国リゾートの本当に美しい島でしたキラキラ

自分のプレー云々よりも、
ゴルフの醍醐味は、楽しく回れるお友達とバニー
その景色にあるなぁ〜ドキドキ小と、いつも思っています。
(残念ながら、最近は回っていませんが悲しい

後は勿論、美味しい食事料理乾杯

シンガポールは何を食べても美味しくドキドキ小
ラッフルズホテルで食べた飲茶キラキラ
屋台で自分で選んだ食材をその場で調理してくれる
大きな蟹・海老のチリソース乾杯
本当に美味しかったまる

植民地だった国は、その歴史自体喜ばしいことではありませんが悲しい
お料理は色々な文化が混ざり、本当に美味しい食べ物がたくさんあります。

あと、お勧めは人力車自転車走る
市内を風のように駆け巡り(治安の悪い地域も走るので)
とても楽しい、乗り物ですバニー
色々な人種の地区があり、スリルとサスペンスドキドキ大のイベントですバニー

是非お試しをびっくり

地球の美しさと、その環境を守ってくださっている方々に
感謝ドキドキ小感謝キラキラ








続きを読む...
posted by Tako at 10:10| 旅(海外編)
最新記事
最新コメント
責任 by エコおばさん (07/29)
プロフィール
Takoさんの画像
Tako
じん太さ〜〜ん いつもありがとう 歳は少し?とっていますが、たくさんの好奇心を持って、老若男女の方々にアクセスして頂きたいな(^^)/
プロフィール
ブログリンク集
明日は明日の風が吹く。【 マイスターさん】
ユジナ 宝物 【ユジナさん】
砂時計 【るんちゃん】
発信!!北海道 【エコおばさん】
ママの一息タイム 【HJ・ままさん】
たばさんとtabasaの日記 たばさん&tabasaちゃん
たまごっちな日々 【たまちゃん(教祖様)】
天に星 地にスミレ 【さふらん堂さん】
Myblog みかん(mikann)のお気に入り 【みかん(mikann)さん】
吾輩は、犬である。 【柴犬りゅうさん】
ファンタスティック・カラー 【ポジイメさん】
りんごのおいしいとちくちく 【りんごさん】
ハッピー子育て♪ 【ぎんさん】
あれこれ日記 【SHOTAさん】
ぽちぽち散歩 【じんさん】
ちくちく部屋  【ゆうママさん】
Myblog 【himamiさん】
A Day In The Life  【Shu-bonさん】
HPの知識を私にご教授下さい。ブログは簡単だね 【 ゆかぽんたん&次郎君】
でちおの奮闘日記 【でちおさん】
桃さんの日記  【ももさん】
marumaru  【まるよめさん】
frannからお手紙〜 【frannさん】
Let it beで行こう!! 【mituさん】
room-tips 【ha-haさん】
一人暮らしOLのつれづれ日記 【 riricoさん 】
ハムスタ次郎と理系高校生とオカンの日常 【ゆかぽんたんさん&次郎君】
北海道発!! 【エコおばさん】
ニートが猫を飼うために行動してみた  【youさん】
ぐーたらおやじのカバの部屋 【たまちゃんさん】
an office worker 【ZEROさん】
パソコンが無いと仕事ができません。 【エスさん】
スキッパーくんの日記 【 田舎おやじさん】
おっさんの独り言 【おっさんさん】
なぎこた  【なぎこたさん】
どうなることか。。この道具は使えるか? 【じん太さん】
no Work , no Life  【sg7さん】
旅好き 【ヨウコさん】
さゆりのひとり言 【アルフさん】
毎日を楽しんでるか~? 【ojijinojiさん】
京都放浪記 【アンソンさん】
しあわせまでもう少し(^。^)y-.。o○ 【マティさん】 
ぽあろの休日 【ぽあろさん】
DINKSな日々  【ももたんさん】
○○○が好き 【datenohokoriさん】
ぶちょおのLet's try!! 【ぶちょおさん】
作るインテリアroom−tips【ha-haさん】
カテゴリアーカイブ
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。