広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2011年03月30日

手を繋ぎましょう!!どんどん輪を広げよう!!

ご訪問ありがとうございます。
昨日、今日と小春日和で気持ちが良い日が続いています。


被災地は寒い地方なので、まだまだ春は遠く大変だと思います。
ご不明のご家族を探している方、住んでいた土地を離れなければならない方、
それぞれの生活・生きていくことに懸命でいらっしゃると思います。
お疲れも一入だと思います。
被災地の健康について厚生労働省よりリンクしました。ご参考になれば幸いです

また、家族同様のペットの安否が心配な方もいらっしゃると思います。
公益社団法人日本愛玩動物協会<動物救援活動http://www.jpc.or.jp/saigai/>を見つけましたのでご参考になれば、と思います。
(他にも被災地のペットについて、色々なサイトがありましたが、真偽の程が良く解らないのでやめました)


昨夜、日本サッカーのチャリティーマッチで
キングカズが44歳という年齢で素晴しいシュートを決めました。
世界で活躍している選手が集結し4万人の観客を動員し、収益を寄付するとのこと。

ゴルフ選手の石川遼さんが今季の賞金を全額寄付されるとのこと。

男性アイドルグループを擁するジャニーズ事務所の方々も
募金活動を行うとのこと。

『喜多川社長は「期間は限定せず、1度限りの打ち上げ花火でもなく、毎月のように何らかの活動をやって最後まで続けていきたい」と宣言。』2011/03/30サンケイスポーツより

その他にも著名人・有名人が色々な形で支援なさっています。


そんな支援の輪が広がる中
今朝の朝日新聞に手品師・マギー審司さんのコメントが載っていました。

『テレビに映った出身地の宮城県気仙沼市は火の海だった。頭が真っ白になった。母方の祖母とおばを亡くし、父方のおばも行方が分からない。ふるさとも家族も一瞬で失ってしまった。

 家でニュースを見ていると生きた心地がしない。何かしていないと不安で、都内で義援金集めを始めた。ほぼ毎日、街頭に1日平均4時間立っている。「私のお父さんも行方不明なの」と打ち明けてきた人もいた。自分だけではなく、多くの人が苦しんでいるのがわかる。復興の助けになればと始めたけれど、自分のためにもなっている。

 集まる義援金は日に日に減っている。忘れ去られてしまうのが怖い。絶対に忘れて欲しくないから続けている。みんなが関心を持ち続け、被災者を支えて欲しい。

 苦しい思いでつながっているから、被災地の人は皆家族みたいに思えてきた。顔を見て「とにかく生き続けて欲しい」と伝えたい。みなさんが生きることが、まちの未来につながるのだから。』 2011/03/30 朝日新聞より

忘れ去らないで下さい、という切実なメッセージです。


改めて支援するということを考えさせられた記事でした。

ひとりひとり手を繋いで、
日本列島を囲むくらいの輪が出来たらいいのに
キラキラ続きを読む...

2011年03月29日

助ける心を!!

ご訪問ありがとうございます。

とても悲しい記事を目にしました。

摂取制限指示に・・・・ 2011/03/29 アサヒドットコムより

たくさんのたくさんの尊い命を大地震で失ったのに
これ以上の犠牲者を出さない覚悟を持ってくださいびっくり

誰彼の責任なんて、後から問えばいい。

体面なんて面子なんてどうでもいい。

東京電力だけの、政府だけの、自治体だけの責任ではなく

皆で助ける心を持って進んでいって欲しいと思います。

今は、純粋に助ける心が必要だと思います。

どうか、お願いします。

日本という国を信じさせてください。


続きを読む...

2011年03月28日

ボランティアの心得

ご訪問ありがとうございます。

色々な問題を抱えながらも、
被災地で暮らしている方々の、復興が進んできている地域もあるようです。


燃料・食糧持参者ボランティア−1 燃料・食糧持参者ボランティア−2     2011/3/28 アサヒドットコムより

Yahooボランティア

全社協 被災地支援・災害ボランティア情報  厚生省 災害ボランティア情報より

人手は欲しいけれど、被災地の被害が大きすぎて
受け入れること自体が困難なようです。
ボランティアを行いたいと思っても、現地の状況把握がとても大事なようです。


(宮城県災害ボランティアセンターの「災害ボランティアの心得」からの全文転載)  毎日jpより
 災害ボランティアとして活動する際は、色々な準備が必要となってきます。

 被災地にボランティアとして行く場合は以下のような点に留意する必要があります。
 

◇食事・宿泊場所について 
被災地災害ボランティアセンターでは、基本的には、食事・宿泊場所は用意されません。自分自身で手配するようにしてください。食費・宿泊費は自己負担になります。 
避難所に宿泊しながら長期でボランティア活動を希望する方もおられますが、避難所は被災者の方が避難する場所であって、ボランティアが宿泊する場所ではありません。


 ◇交通手段について 
被災地に駆け付ける際の交通手段は自分で確保するようにしてください。交通費は自己負担になります。緊急車輌や災害復旧作業の妨げにならないよう、極力マイカーでの乗り入れは控えましょう。

 ◇救援物資について 
被災地では物資の集荷・貯蔵地がありません。やみくもに物資を送ると現地で仕分け作業等の人手・時間が掛かってしまうので、不用意に救援物資は送らないでください。送る場合は現地が求めている物資を必ず確認の上、以下のことに留意してください。
 
 ・物資は新品であること。

 ・地域・近所で数をまとめ整理すること。

 ・腐敗する食品等は送らない。

 ・品名、数量等をきちんと明記すること。

 衣類、食料等の緊急を要する物資については、行政や自衛隊などが迅速に手配を行うので遅くても2,3日で充足してきます。

 また、救援物資の種類も「被災者への物資」と「ボランティア活動用物資(軍手、スコップetc)」などに分けられます。



 ◇義援金・ボランティア活動支援金について 
義援金については被災地県、市町村など数種類立ち上がり、送り先(団体・機関)によってその使途は変わってきます。また、昨今義援金と装って詐欺行為をする個人・団体等がいるので気をつけてください。
 ボランティア活動資金とは、各被災地災害ボランティアセンターなどで募集し、センターの運営費やボランティアが活用する資材等を購入するために使用されます。
 

◇被災地でのボランティア活動について

・被災地での活動は現地災害VCの指示で動いてください。

・昨今ボランティアを語った泥棒など犯罪行為をする人たちがいます。被災者が疑心暗鬼にならないよう名札や目印をつけ、活動現場では身分証などを提示し自己紹介をしっかりしてください。

ボランティア同士の批判はやめましょう。他のボランティアが休んでいるなど批判が起きる場合もありますが、ボランティアも人間ですので休憩が必要です。

・ボランティアセンターに行っても仕事がないということがありますが、それは人手が足りているということで喜ばしいことでもあります。各災害ボランティアセンターでもボランティアニーズの掘り起こしなど尽力しているので、作業がないからといって憤慨しないでください。待つこともボランティアです。

・写真撮影については、仲間たちに報告するため、写真を撮ることもあるかと思います。しかしそこは被災者の空間になります。原則として被災者、倒壊した家、ボランティアの集合写真は極力控えてください。

・ボランティアで出来ないものははっきりと断りましょう。無償のボランティアでも「出来る」「やります」と言ったことには責任が発生します。わからないことがあれば災害ボランティアセンターに問い合わせてください。

・ゴミは必ず持ち帰るようにしてください。被災地は災害ゴミであふれかえっています。ゴミを持ち帰ることも大切なボランティアです。

 被災地にボランティア活動に行く際にはこのようなことに留意するようにしてください。食事・宿泊地を現地で確保し、また、救援物資についても現地で物資を調達することにより被災地の経済復興にもつながります。

 あくまでもボランティアは自己責任のもとに行われます。被災地に迷惑をかけないことを考え、自分には何ができるかを考え、マスコミなどの情報だけでなく、インターネット等を活用し、事前にしっかりと情報収集を行い災害ボランティア活動を行いましょう。

2011年3月21日

続きを読む...

2011年03月25日

想像力を持って

ご訪問ありがとうございます。

東京電力での被曝事故。
心配していたことですが、とうとう起こってしまいました。

原発過酷な現場−1  原発過酷な現場−2  3月25日アサヒ・コムより

そんな状態で作業をされていたなんて・・・
一昨日、原発に関して人災だと書きましたが、
どなたかが危険な作業されていらっしゃり、
その上でバックアップが、万全に行われているとばかり思っていたのに・・・
感謝の心を持った上で人災と書いたのですが・・・

人を人扱いしないことは最低・最悪です.。
それも、日本を日本人を守らなければいけない人達が、
どうしてそんな事が出来るのでしょう、言えるのでしょう。

悲しい・とても悲しい事故です。

作業員の方々は勿論
その向こうにいらっしゃるご家族の方々に
改めて感謝をし、お見舞い申し上げることしか出来ませんが、
最高の治療を施して頂きたい。

これから作業に向かわれる方々に
万全の体制で作業できることを、本当に本当に望みます。

これはもう、東京電力だけの問題ではなく、
日本中・世界中の問題です。

あらゆる支援を受けましょう。
あらゆる人力を尽くしましょう。

私たちを命懸けで守ってくださる方々に
もっと大きな声で感謝しましょう。
続きを読む...

2011年03月24日

夢と希望

今日の新聞の記事の中に
津波で妹さんを亡くされたお兄ちゃんが
「将来は津波・地震の研究をしたい」と、コメント。

テレビでご両親と連絡の取れていない
小学生の兄弟が、
「おとうちゃんとおかあちゃんが来たらどこいってたの、
遅かったじゃない、というんだ」と。
2人で支えあっている映像が流れていました。

避難所で未来の街づくりもご覧になってください。

他にも沢山の悲しみ・嘆き・苦しみが被災地では
想像も出来ないほど起きている事と思います。

そんな中でも子供って凄いな
夢・希望を持ってきちんと進もうとしている。

「被災地から勇気をもらった」
そんなコメントをしていた方もいましたが、
本当にその通りだと思います。

すぐに駆けつけた医師の方々。
その姿を見て、医者を目指すお子さんもいるのでは。
各界の方が、多額の援助・寄付・物資送り、
凄いスピードで救援の輪が広がり、
世界中を巻き込んでタイのスラム街の方々も、募金活動を行っているとのこと。

日本人としてお互いに感謝し、手を繋ぎ
その先に被災者の方々の笑い顔が一つでも増えたら素晴しい事ですね

夢・希望を持つ子供達に感謝し、
夢・希望を叶えてくれることを心から願っています。


スポーツ界・サッカー・野球界の方々。
歌手・俳優の方々。
特にアイドル軍団ジャニーズ事務所の支援は
日頃から、夢・希望を与えられる職業だと思いますので、
どんどん、色々なことをリーダーシップをとって取り組んで下さると
本当にうれしいですねキラキラ

月曜日のSMAP・SMAPで急遽番組変更
スマップ5人で被災した方々にエールを送り、
私達が何が出来るのかを、何をしてはいけないのかをそれぞれ話していました。
今回の震災で、たくさんの有名人が援助を呼びかけ、
それに答えて予想を上回る義援金が集まっているようでドキドキ大
本当に感謝キラキラ感謝ですねドキドキ小
続きを読む...

2011年03月23日

正念場

勇気ある方々のお陰で
原発問題も明るい兆しが見え始めていました。

被災された地域の方々は、まだまだ辛い状況・環境にいらっしゃると思います。
復興の兆しの見えている地域と手付かずの地域もあるようで・・・
頑張って下さいとしかエールを送ることしか出来ないことが
本当に腹立たしいばかりで・・・

今日、首都圏にも水の問題がやってきてしまいました。

地震は自然の災害ですが、放射能は人災です。
地震は防ぎようがありませんが、放射能は防ぐことが出来たはずなのに・・・

浄水器も放射能を除去する力はなく、
又、水の買占めが起こるのでしょうか?
すでに宅配される水の業者に、慌てた同僚がアクセスしたら
込み合っているのかインターネットが繋がらないようです。

生きとし生けるものにとって、なくてはならない水。

これからの対処方法を間違えると、本当に取り返しのないことになるのでは・・・

冷静な行動と対処方法を心がけ、見つけることが出来れば良いのですが・・

知恵を出し合い、皆で助け合いましょう力こぶ
続きを読む...

2011年03月21日

出来る事を1つ1つ

Yahoo!緊急災害募金

グーグル災害救援情報サイト

バリューコマース募金情報









被災地に支援・ボランティアにいっていらっしゃる方々。
本当にご苦労様です。そして、ありがとうございます。

原発の給水等を命がけで行っているレスキュー隊・自衛隊・東京電力の方々。
本当にご苦労様です。そして、ありがとうございます。

救援の輪がどんどん広がっていきますように
キラキラ

連休中に少しですが、自分の出来ることをしました。
たまごっちな日々を書いていらっしゃるたまちゃんのブログで、
献血が非常時に役立つことを気付かされ、
そうだ!!私の血は献血前の検査でいつも400ml採らせてください、
と言われ、いつもはやだな〜と思っていましたが、
今回は、進んで400mlを採血させて頂きました。





友人を誘って東京都庁の救援物資受付
それぞれ調達できた物資を少しですが持っていきました。
たくさんの方が、物資を持ってきていました。

(写真は私が調達できた物資落ち込み

また、来週の休みに救援物資を友達と持って行くつもりです。

小額ですが、義援金も寄付させていただきました。
息子も少しですが、コンビニなどで寄付をしている、と言っています。





自分の出来ること。
小さくてもコツコツとなるべく長く続けていきたい、と思っています。

献血も16週間後に行こうと思っています
力こぶ続きを読む...

2011年03月18日

何が出来るのか・・・

義援金について、悪質なサイト運営があるようです。折角の善意が踏みにじられないことを切に願います。

Yahoo!緊急災害募金

グーグル災害救援情報サイト

バリューコマース募金情報










色々な方が、色々な方面で支援活動をしていらっしゃいます。
今朝のニュースで、高校生達が炊き出し・トイレ掃除
お年寄りの世話をしている映像を見ました。

寒くて暗い不安の中、被災者の方々のご苦労は想像を絶します。
そんな中、被災当事者の方々の温かい気持ち・行動はなにもの変えがたいことだと思います。

そんな被災地とライフラインに問題のない自分の環境との温度差に、
何も出来ないことが腹立たしくなってきます。

こんな状況で仕事をしていてもいいのか?
でも、今後の日本を考えると、経済活動を止めてしまうということは、
復興するにもお金が無いと出来ないので、
ライフラインが確保されているうちは
働くことが被災地以外の私たちに出来る物資・義援金の他に
ほんとに小さい小さい経済活動ですが、出来ることの一つだと思います。

しかし、このパソコンがないと仕事が出来ない現代。
停電に備え、節電して Windows PC を使用する方法
のサイトを見つけましたので、ご活用していただければと思います。


社団法人東京青年会議所でも救援物資の受付を行っているようです。

また、お友達が教えてくれた
「I LOVE SNOW」One’s Handsプロジェクトという
支援物資を呼びかけるスノーボーツのサイトもご紹介いたします。


niniさんのブログから、阪神大震災の経験者の方からの
被災生活の方々への切実な、特に女性の方への身を守るための
アドバイスをコピーさせて頂きました。。

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

これからの不安な生活に少しでも
・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

・建物に閉じ込められてる方、
スマートフォンを持ってる方はGPSをオンにしてください!
携帯でGPS機能が付いてる方も!助かる確率が上がります。希望を持って!!

地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

X字の亀裂が入っているとこはすぐに崩壊するから注意!
携帯と充電器、ラジオ、ペットボトル水必要!

ヒール履いてる人は折る!
食料は最低3日間は自立しなきゃいけない。

トイレは基本ないからビニール袋を。

火事などの2次災害に注意!

パニックになったら周りもパニックになるからしゃがんで「落ち着いて!」と叫ぶ。

ストッキング履いてる女性はできるだけ脱ぐ。
火傷したら広がるから。

あとナプキンがいい止血帯になる から覚えておいてください。

安否確認はダイアル171!
できるだけ安否確認で電話は使わないで!
救急ダイアルが混乱するから。

あったらいいもの
お金 水 ペンライト お菓子 携帯 応急セット ハンカチ ティッシュ
とのことです。
少しでも安全な被災生活を送られることをお祈り致します。続きを読む...

2011年03月17日

日本人の品位


Yahoo!緊急災害募金

グーグル災害救援情報サイト

バリューコマース募金情報









甚大な被害が明らかになるほど、
被災地では、どこにも行き場の無い悲しみに溢れていることと思いますが
同時に被災地の方の行動の冷静さ強さに感嘆の気持ちで一杯です。

救助活動も進んできたようですが、
自衛隊・警察の方々は勿論、
世界各国からの救援が本当にありがたいことだと思います。

そんな中、日本人の行動について
世界中が驚きの称賛を挙げているとのこと。

アメリカでは略奪の起こらない日本。
中国では地震の起こった時に
駅の階段の端に座り真ん中を開けて、
人が通れるようにしていたということが。

日本人としてそんなことに驚くの?と反対に驚いてしまうことですが、
私も3月14日に黙々と歩いて帰宅し、
整然と列に並んでいた人達を見て
日本人ってこんな時でも真面目な民族なんだな、と感じたことは確かです。

被災地の方々も文字通り耐えて、耐えて、耐えていらっしゃると思います。
原発の関係で救援物資が届かない。
首都圏では買占めが起こり、物資があるにも関わらずお米が無い。

略奪ではないかもしれませんが、
ライフラインの確保が出来ている地域の私たちは
世界中から称賛された日本人の品位を
もっともっと、被災地の方々に使いたいですよね。

現在の状況で、こんなことしか書けない自分が情けないですが、
本当に小さな事から広がっていくことを切に切に祈っております。
続きを読む...

2011年03月15日

義援金情報

今の私に出来ること
現地にいってボランティア活動を行おうとしても
現時点では邪魔になるだけだと思います。

下記のサイトを載せることくらいしか出来ませんが、
なにかお手伝いをしたい、只それだけの気持ちです。


Yahoo!緊急災害募金

グーグル災害救援情報サイト

バリューコマース募金情報











被災されている方々。
行方不明の方々。家族・家・町を失った方々。
沢山の方の命が奪われ、
日を追うごとにその惨状が明らかになるにつれ、
お見舞いの言葉さえ失なってしまいます。

この未曾有の大地震によって失った
多くの命と生活を悲しみ・励まさなければいけない私たち。

世界の国々からも多くの
お悔やみと支援が届けられていることに
日本人として
今迄世界で施してきた善行のお陰と誇りに思い、
改めて日本人が一致団結して、復興に努力しなければならない
と、大半の日本人が思っているはずなのに・・・・

続きを読む...
最新記事
最新コメント
責任 by エコおばさん (07/29)
プロフィール
Takoさんの画像
Tako
じん太さ〜〜ん いつもありがとう 歳は少し?とっていますが、たくさんの好奇心を持って、老若男女の方々にアクセスして頂きたいな(^^)/
プロフィール
ブログリンク集
明日は明日の風が吹く。【 マイスターさん】
ユジナ 宝物 【ユジナさん】
砂時計 【るんちゃん】
発信!!北海道 【エコおばさん】
ママの一息タイム 【HJ・ままさん】
たばさんとtabasaの日記 たばさん&tabasaちゃん
たまごっちな日々 【たまちゃん(教祖様)】
天に星 地にスミレ 【さふらん堂さん】
Myblog みかん(mikann)のお気に入り 【みかん(mikann)さん】
吾輩は、犬である。 【柴犬りゅうさん】
ファンタスティック・カラー 【ポジイメさん】
りんごのおいしいとちくちく 【りんごさん】
ハッピー子育て♪ 【ぎんさん】
あれこれ日記 【SHOTAさん】
ぽちぽち散歩 【じんさん】
ちくちく部屋  【ゆうママさん】
Myblog 【himamiさん】
A Day In The Life  【Shu-bonさん】
HPの知識を私にご教授下さい。ブログは簡単だね 【 ゆかぽんたん&次郎君】
でちおの奮闘日記 【でちおさん】
桃さんの日記  【ももさん】
marumaru  【まるよめさん】
frannからお手紙〜 【frannさん】
Let it beで行こう!! 【mituさん】
room-tips 【ha-haさん】
一人暮らしOLのつれづれ日記 【 riricoさん 】
ハムスタ次郎と理系高校生とオカンの日常 【ゆかぽんたんさん&次郎君】
北海道発!! 【エコおばさん】
ニートが猫を飼うために行動してみた  【youさん】
ぐーたらおやじのカバの部屋 【たまちゃんさん】
an office worker 【ZEROさん】
パソコンが無いと仕事ができません。 【エスさん】
スキッパーくんの日記 【 田舎おやじさん】
おっさんの独り言 【おっさんさん】
なぎこた  【なぎこたさん】
どうなることか。。この道具は使えるか? 【じん太さん】
no Work , no Life  【sg7さん】
旅好き 【ヨウコさん】
さゆりのひとり言 【アルフさん】
毎日を楽しんでるか~? 【ojijinojiさん】
京都放浪記 【アンソンさん】
しあわせまでもう少し(^。^)y-.。o○ 【マティさん】 
ぽあろの休日 【ぽあろさん】
DINKSな日々  【ももたんさん】
○○○が好き 【datenohokoriさん】
ぶちょおのLet's try!! 【ぶちょおさん】
作るインテリアroom−tips【ha-haさん】
カテゴリアーカイブ
<< 2011年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。