広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2014年01月13日

永遠の0

寒い日が続いていますが、
みなさんお風邪を召していませんか?

2010年の6月に百田尚樹さんの”永遠の0”の記事を書きました。

新年1月1日に認知症で施設に入所した父に新年の挨拶をしに行った後に
腹減った大王と一緒に(高2の息子)見に行きました。

永遠の0を読んで以来、映画化を願っていたので、
しかも乗りに乗っている岡田准一さんという、
役者さんの主役ということで
とっても楽しみ見に行ってきました。

本では何回も泣きました。
さて、映画では。。。。

もちろん泣きました。

大人ももちろんですが、是非子供に見て欲しい映画です。

普段は絶対に泣かない腹減った大王も
”オイオイ”と泣いていました。

沢山の若い命を失い、沢山の残された人の悲しみを作った
”戦争”

”平和”

ということが、どれだけ大切でどれだけ難しいことなのか、
そんな記憶が失われようとしている気がしてなりません。

決して起こしてはならない戦争

日本という国がどれだけ戦争していないかを
今一度確認して、
平和であることが、どれだけ幸せなのかを
噛みしめたい。
噛みしめましょう!!
 
posted by Tako at 20:36| Comment(0) | 映画

2011年08月23日

荒川アンダーザブリッジ

ご訪問ありがとうございます。

急に涼しくなってきた、今日この頃ですが、
皆様どのようにお過ごしでしょうかはてな

今日は私がはまっております、深夜ドラマのお話を花火

原作は全然読んでいないので、
偉そうなことは言えません。

ですが、キャストに惹かれて見だしたら。。。好きかも〜〜ドキドキ大クジラ
深夜なので、見れそうもないときは録画していますが、
段々と面白くなってきましたバニー

秋の夜長に読書しなくちゃ。。。だけど
頭空っぽにしてみるドラマもいいですよウインク

2012年2月4日(土)より映画公開になりま〜〜す電球

荒川アンダーザブリッジ (1-12巻 続巻) -漫画セット-


荒川アンダー ザ ブリッジ(12) (ヤングガンガンコミックス)

新品価格
¥560から
(2011/8/23 18:24時点)


posted by Tako at 18:30| 映画

2011年08月17日

ハリーポッター

ご訪問ありがとうございます。

先週の土曜日、
ハリーポッター最後の『死の秘法』を友人と見に行ってきました(*゜▽゜*)

息子が封切りの時に
友達6人と観に行き、
3Dが観辛かった、ということだったので
2Dで観てきました。

思えば、子供と一緒に映画館でハリーポッターを観だしたのが、
『炎のゴブレット』から。

その前のシリーズ
1『ハリー・ポッターと賢者の石』
2『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
3『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
は、ビデオで見て本も購入して楽しみました。
ハリーポッターDVD
その後子供が7歳の時から映画館で一緒に
4『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
5『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
を観に行っていましたが、

謎のプリンスからは息子が友達と観にいきだして、
私も友人を誘い観てきました。
6『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
7『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』
8『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』


集めたパンフレット〜〜


シリーズが始まって10年。
新作を観る度に次回作を楽しみに、待ち遠しく思っていましたラブ

映画館も子供ばかりでなく、
大人も沢山観にきていたし、
こんなに長く出演者も変わらず続いたシリーズは
珍しいというか、今迄無かったと思いますバニー

映画が娯楽の花形ならば、
その娯楽の王道を、歩いてきた映画だと思いますバニー

最終章の戦いVSの場面がもう少し長くてもいいかな
と、思い少し残念でしたが、
出演者の方々の長年に渡る役作りに
拍手拍手し楽しませて頂いた事に、感謝ですドキドキ大

次が無いのが。。。。淋しい(ノω・、)から。。。
『賢者の石』から、またDVD観てみます( *^▽^)

ぽちぽちっとお願い致します足跡
人気ブログランキングへ



TSUTAYA DISCAS 無料お試しキャンペーン中!

posted by Tako at 17:00| 映画

2011年03月10日

SP<革命篇>

ご訪問ありがとうございます笑顔

ついに今週末から
『SP革命篇』が封切りになります〓

ドラマの頃から大ファンで本当に本当に楽しみにしていますバニー
スケールもどんどん大きくなっているようでロケット益々観た〜いラブ

堤真一さん&岡田准一さんをはじめ真木洋子さん、松尾諭さん、神尾佑さんSPの面々炎
ドラマの頃から出演していらっしゃる方々。
『SP野望篇』から登場した香川照之さん(忙しそ〜ダッシュ)等など。

それぞれの役柄にピタリびっくりとはまりgoodOKgoodまる

皆さんびっくり是非見に行きましょうバニー

SP 革命篇/ 全国券

SP 野望篇/ぴあシネマリザーブシート

香川照之さん岡田准一さんをスカウト!!
posted by Tako at 13:00| 映画

2011年01月21日

黒澤明監督作品

ご訪問ありがとうございます。

先日チャップリンの映画を観始めたら、
黒澤明監督作品も急に観たくなりました。

私が数ある黒澤作品の中で一番好きな映画は
椿三十郎です。

椿三十郎<普及版> [DVD]

新品価格
¥3,398から
(2011/1/21 10:35時点)



七人の侍用心棒羅生門影武者等など
多くの素晴しい作品を撮っていらっしゃいますが、
一番親しみやすく、コミカルな部分も満載で
まだ、黒澤監督の映画を観ていらっしゃらない方にはお勧めですまる
黒澤明 創造の
軌跡 黒澤明ザ・マスターワークス補完映像集 [DVD]


特に私の好きな場面は(全編面白いですがラブ
三船敏郎さん扮する主人公が
自分の名前を付ける場面なのですが、
三船敏郎さんの表情が、この映画の面白さを物語っていると思うのです。

勿論、殺陣も素晴しく
その優雅で力強く、気品のある演技に脱帽です。
昔のスターと言われた方の輝きキラキラは本当に素晴しいと思いますドキドキ小

黒澤明監督作品=三船敏郎さんですが、
スタッフの方々も素晴しい映画を撮られ
日本の誇り・財産だと思います。感謝キラキラ感謝〓
是非、是非ご覧になって下さい。
KUROSAWA撮影現場+音楽編―黒澤明と黒澤組、その映画的記憶、映画創造の記録

世界の映画界に多大な影響を与えた
キラキラ日本の宝だと思います冠

黒澤明監督作品 AKIRA KUROSAWA THE MASTERWORKS Blu-ray CollectionI(7枚組)

新品価格
¥23,478から
(2011/1/21 10:40時点)



posted by Tako at 12:00| 映画

2011年01月18日

チャールズ・チャップリン作品

ご訪問ありがとうございます。

先週、突然ダッシュチャップリンの映画が見たくなり、
録画していた
独裁者キッド街の灯を続けて観賞しました。
やはりチャップリンの映画って素晴しいですねキラキラ
って、一言で言ってしまうのも芸がないですが落ち込み

チャップリン メモリアル・エディション BOX1 [DVD]

新品価格
¥10,488から
(2011/1/18 10:14時点)




良い映画は何回観ても良く、
自分の年齢により解釈や感じ方も違ってくるし、いつまでも楽しめますまる
それに昔の映画って、作られた時代だけではなく
永遠に続く人間や社会の悲しい悲喜劇笑い
楽しさ・愚かさ・生きていく知恵・力・優しさが描かれているので、
テーマ・時代を問わず、老若男女楽しめると思いますバニー

今週はモダン・タイムスライムライトを観ようと思っています。

来週は殺人狂時代黄金狂時代をレンタルしようと思っています笑顔

良い映画を観たいとドキドキ小思っていらっしゃる方にお勧めですキラキラ

短編集・音楽ピアノもお勧めですラブ

チャーリー・チャップリン メモリアルコレクション1(DVD) ◆22%OFF!

posted by Tako at 11:00| 映画

2010年08月12日

沈まぬ太陽・クライマーズ・ハイ

山崎豊子さん原作”沈まぬ太陽”
横山秀夫さん原作”クライマーズ・ハイ”

どちらの作品も
”日航機墜落事故”を題材に書かれ、映画化・ドラマ化されました。
人の命の安全を考える上で、是非見ていただきたい作品です。

二度と起きてはならない、
起こしてはならない事故であることを
”事故を知らない世代”に繋いで行くために。

沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)

新品価格
¥700から
(2010/8/12 15:26時点)




クライマーズ・ハイ (文春文庫)

新品価格
¥700から
(2010/8/12 15:27時点)




映画”沈まぬ太陽”

ドラマ ”クライマーズ・ハイ”

映画”クライマーズ・ハイ”

ドラマ”クライマーズ・ハイ”前編
ドラマ”クライマーズ・ハイ”後編



沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]

新品価格
¥2,980から
(2010/8/12 15:46時点)


posted by Tako at 16:07| 映画

2010年08月07日

反戦映画

戦争は、亡くなった方達、戦った方達は勿論のこと、
戦時下、戦争後に生き延びた人達の運命も、大きく変えてしまうのです。
以前に紹介した”哀愁”は残された人間の深い悲しみと
反戦の気持ちを強く描いた秀作だと思います。

”ひまわり”楽天レンタル

イタリアの大女優”ソフィア・ローレン”
イタリアの大俳優”マルチェロ・マストロヤンニ”共演

私がこの映画を始めてみたのは高校1年生でした。

戦争前のドキドキ小若さ溢れる2人の恋と結婚キラキラ
ソフィア・ローレン輝きキラキラ健康で美しい色香は絶品です。

離れがたくも戦争によって引き裂かれ
戦後の主人公の辿った足跡が、
あまりにも悲しいコントラストで描かれた秀作です。

この映画も何度見ても泣いてしまいます。

ロシアの地で亡くなった方々一人一人の代わりのように、
”太陽の花ひまわり”
悲しみの象徴に描かれているのも秀逸です。

この映画の他にも共演している2人。
どれもこれも秀作です。


”禁じられた遊び”楽天レンタル
(アカデミー名誉賞受賞/ベネチア映画祭サン・マルコ金獅子賞受賞)


映画を観た事がない方でも、
一度はギター曲を、聴いた事はあるのではないでしょうか?

全編に流れるギター「愛のロマンス」の
物悲しいメローディーと共に、
戦争が何であるのかさえ解らない
子供の目線に立った反戦映画。

現代になっても、
世界中のどこかで起きている深い悲しみ。

子供心に戦争がいかに愚かしい事なのかを
感じさせてくれた秀作です。

是非、お子様とご一緒にご覧になることをお勧めします。


シェルブールの雨傘 ぽすれんレンタル(カンヌ国際映画祭グランプリ)
フランスの大女優”カトリーヌ・ドヌーブ”主演

子供の頃はキラキラドヌーブの透明な美しさキラキラに驚き、
悲しく、不思議(全編ミュージカル)な映画で
ラストシーンでの主人公2人の再会と
どうにもならない過去と現在の悲しみに、涙を流しました。

大人になってから感じたのは
フランス独特の大人の感覚と、美しさ。

人間が生きていく上で必要な
”生きていく力””喜怒哀楽”を描き
主題は”戦争の悲劇”

”反戦”のメッセージが美しい画面・メロディーと共に描かれた映画です。

他にもたくさんの反戦映画ありますが、
直接の戦闘シーンが無くても
戦争の悲しみと愚かさが伝わる映画をご紹介しました。

こんなに素晴しい映画を作ってくださったことに
感謝すいませんキラキラ

シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版(2枚組) [DVD]

新品価格
¥3,736から
(2010/8/6 15:42時点)




禁じられた遊び [DVD] FRT-098

新品価格
¥380から
(2010/8/6 15:47時点)




ひまわり HDニューマスター版 [DVD]

新品価格
¥2,502から
(2010/8/6 15:45時点)


posted by Tako at 17:00| 映画

2010年06月16日

ゴッドファーザー

こんにちは笑い Takoです。

今日は映画のお話を、したいと思います。

前にも書きましたが、映画は子供の頃から大好きで良く観ています。

私と父は専ら洋画派でしたが、母と弟は日本映画派で、
家族で観にいくと、二手に分かれました笑顔
(そんな私はここ1年半位の間日本映画ばかり観にいっていますがラブ

中学生のお正月に公開された”ゴッドファーザー”を父と、
母と弟は”男はつらいよ”を観にいきました笑い(寅さん勿論大好きですドキドキ小

映画はたくさん観ているつもりですが、
後にも先にもこの”ゴッドファーザー”を越す映画は無いと思います。

マフィアを舞台にしたお話ではあるけれど、
家族間情愛憎悪悲劇の物語。
社会の仕組み・企業であろうが、マフィアであろうが、宗教であろうが
人間の持つ欲望は、
場面・舞台・環境が違っても何かの事柄が、
誰かには必ずあてはまる、そんな物語ではないかと思います。

Part2・3もとっても良く、
3は当初あまり評判が良くなかったようですが、
Part1・2・3と通してみると、
映画の物語の全体像がとっても理解できると思いますまる

映画館では勿論ですが、ビデオに撮って何回も観ました。

映像もさることながら、音楽も素晴しく
映画音楽の名曲の一つに、間違いないと思います。

とっても恐いシーンもありますが、
実社会・正常と思われている社会のほうが
本当は恐ろしい事柄もあるので、
表面に出てきている分、
判りやすい悪といえると思います(肯定ではありませんが)

映像のトーン・衣装・時代背景・音楽
どれをとっても、文句のつけようが無いのではないでしょうかまる

そして、俳優陣キラキラ(どなたも素晴しいのでキャストには触れませんが)
全員が本当に素晴しいハート矢
その家族が本当に実在するような、そんな錯覚に陥る配役です。

私の好きなシーンは(全て無駄がありませんが)
Part1では、兄弟達が食卓を囲み談笑するシーン乾杯

イタリアのマンマの美味しいパスタを皆で食べ、ふざけあうシーンです。
どんな家にもある普通の風景料理

どんな人でも家族・友人と一緒に食事をする温かさ・和やかさ
が、この映画の正の部分として描かれていて、
とっても意味のあるシーンだと思います。

Part2では、若き日のヴィトーと家族が食事をするシーンと、
子供が熱を出し心配する父親のシーンです。
Part1と同じ理由で、一人シチリアから移民として(マフィアの抗争で親を失い)
アメリカで家族を持ち、幸せなひと時を描いています。

Part3にはそのようなシーンはありません。
お互いを許し合おうとするシーンはありますが、
バラバラになった家族は、元に戻ることが無く
悲劇へと繋がっていくのです。

現代社会が抱えている、家族が崩壊していく様を象徴していると思います。

何度見ても、新しい発見ある素晴しい映画だと思います。

是非、ご覧下さい笑顔
お勧めですドキドキ小

ゴッドファーザー DVDコレクション -GAMEへの招待- (10000セット限定生産)


posted by Tako at 10:45| 映画

2010年05月27日

ヴィヴィアン・リー”哀愁”

こんにちは。Takoです。

今日は映画についてお話したいと思います。キラキラ
子供の頃から両親の影響で映画が大好きで、観劇、寄席(新宿末広亭)にも良く行きました。

映画館に足を運ぶのは勿論ですが、
私が子供の頃は毎日“映画劇場”と呼ばれる番組を各テレビ局で見ることができ、
その殆どを、見ていました。

当時はハリウッド映画より、ヨーロッパの映画が多く、私はアラン・ドロンの大ファンでした。ドキドキ小

“太陽がいっぱい(邦題)”は、衝撃的な映像で私の心を鷲掴みにしました。
まだ、中学生だったので、今考えると何となく大人ぶりたい乙女の気持ちに“ドカン”と来たようです。

ヨーロッパの映画は、シニカルで考えさせられる映画が多く落ち込み
なんともアンニュイで危険な匂いのする大人の映画が多かった気がします。

ハリウッドの解り易い映画も勿論楽しめますが、
あの頃の映画は出ている男優さん・女優さん達もドキドキ大
キラキラ光り輝くオーラキラキラが、本当に別世界のような空間でした。

今は亡き“淀川長治さん”が『名作映画は、人類にとって最高の総合芸術である』仰っていましたが、映画の輝かしい時代だったのではないでしょうか。ラブ
(淀川長治さんの好みが同じか解りませんが・・・落ち込み

そんな中、私が何回見ても泣いてしまう(´;ェ;`)映画をご紹介します。
ヴィヴィアン・リー主演の“哀愁(邦題)”です。
その当時よくテレビ東京で放送されており、何度も見ました。

ヴィヴィアン・リーと言えば、
“風と共に去りぬ”ですが、
私は“哀愁”のヴィヴィアンが大好きでした。

ロバート・テーラーもとても美しく、
白黒の映像と暗い世相の物悲しい雰囲気が、本当に胸に突き刺さりました。

とりわけ、毎回“なんでそこで、助けを求めないの!”と、
映画の中に入ってしまっている自分が心で叫ぶシーンが何度もあり、
やきもきしてしまいます。
(皆さんがそれぞれ観賞して、感じて下さいませ。それぞれの場面だと思いますので)
それ程、戦争の悲しみと痛手が切に伝わってくる、映画です。
必見!!

また、近いうちに私の大好きな映画ドキドキ小をご紹介いたします。
posted by Tako at 08:30| 映画
最新記事
最新コメント
責任 by エコおばさん (07/29)
プロフィール
Takoさんの画像
Tako
じん太さ〜〜ん いつもありがとう 歳は少し?とっていますが、たくさんの好奇心を持って、老若男女の方々にアクセスして頂きたいな(^^)/
プロフィール
ブログリンク集
明日は明日の風が吹く。【 マイスターさん】
ユジナ 宝物 【ユジナさん】
砂時計 【るんちゃん】
発信!!北海道 【エコおばさん】
ママの一息タイム 【HJ・ままさん】
たばさんとtabasaの日記 たばさん&tabasaちゃん
たまごっちな日々 【たまちゃん(教祖様)】
天に星 地にスミレ 【さふらん堂さん】
Myblog みかん(mikann)のお気に入り 【みかん(mikann)さん】
吾輩は、犬である。 【柴犬りゅうさん】
ファンタスティック・カラー 【ポジイメさん】
りんごのおいしいとちくちく 【りんごさん】
ハッピー子育て♪ 【ぎんさん】
あれこれ日記 【SHOTAさん】
ぽちぽち散歩 【じんさん】
ちくちく部屋  【ゆうママさん】
Myblog 【himamiさん】
A Day In The Life  【Shu-bonさん】
HPの知識を私にご教授下さい。ブログは簡単だね 【 ゆかぽんたん&次郎君】
でちおの奮闘日記 【でちおさん】
桃さんの日記  【ももさん】
marumaru  【まるよめさん】
frannからお手紙〜 【frannさん】
Let it beで行こう!! 【mituさん】
room-tips 【ha-haさん】
一人暮らしOLのつれづれ日記 【 riricoさん 】
ハムスタ次郎と理系高校生とオカンの日常 【ゆかぽんたんさん&次郎君】
北海道発!! 【エコおばさん】
ニートが猫を飼うために行動してみた  【youさん】
ぐーたらおやじのカバの部屋 【たまちゃんさん】
an office worker 【ZEROさん】
パソコンが無いと仕事ができません。 【エスさん】
スキッパーくんの日記 【 田舎おやじさん】
おっさんの独り言 【おっさんさん】
なぎこた  【なぎこたさん】
どうなることか。。この道具は使えるか? 【じん太さん】
no Work , no Life  【sg7さん】
旅好き 【ヨウコさん】
さゆりのひとり言 【アルフさん】
毎日を楽しんでるか~? 【ojijinojiさん】
京都放浪記 【アンソンさん】
しあわせまでもう少し(^。^)y-.。o○ 【マティさん】 
ぽあろの休日 【ぽあろさん】
DINKSな日々  【ももたんさん】
○○○が好き 【datenohokoriさん】
ぶちょおのLet's try!! 【ぶちょおさん】
作るインテリアroom−tips【ha-haさん】
カテゴリアーカイブ
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。