懐かしのデビューシングル5・佐野元春「アンジェリーナ」

1980年3月21日、EPIC・ソニー(現:エピックレコードジャパン)からリリースの佐野元春さん

のデビューシングル「アンジェリーナ」。作詞・作曲:佐野元春 編曲:大村雅朗。

レコードジャケットは2種類あったようですね。

初期の佐野元春さんの作品はジャケットが都会的な感じで良いと思います。


この曲が発売された頃、よく読んでいたGuitar Book(後のGB)、Guts(ガッツ)、

新譜ジャーナルなどの音楽雑誌には、佐野元春さんの事を

「日本のブルース・スプリングスティーン」といった感じに書かれていた。

確かに初期の3枚の作品には、似ている曲が多い。バンドの編成や歌い方まで、

よく似ているが、それはそれでこの当時から好きでした。

ライブではB・スプリングスティーンのようなテレキャスターではなく、赤いストラトキャスター。

ピアノを弾いて歌う姿はビリー・ジョエルっぽい感じにも思えた。


80年代半ばには”日本のスプリングスティーン”みたいなミュージシャンはどんどん

増えましたね。浜田省吾さんや小山卓治さんなんかもそれっぽい感じ。女性では

中村あゆみさんもサウンドが・・・。そういうサウンドが主流だったんですね。

そうそう2000年代の長渕剛さんも衣裳やステージのマイクスタンドまで真似てたな。

でも私の中で、「日本のブルース・スプリングスティーン」と言えば、やっぱり佐野元春さん。

この「アンジェリーナ」もサウンド、佐野元春さんの歌い回しがB・スプリングスティーン

っぽいなと思います。もっと曲調が似ていたりするのもあるので、また改めて書きたいと

思います。

ということで、最後に曲です。

アンジェリーナ/佐野元春
http://youtu.be/ZNf4joG9SpA




BACK TO THE STREET

新品価格
¥1,624から
(2014/1/23 12:31時点)



Heart Beat

新品価格
¥1,624から
(2014/1/23 12:48時点)



SOMEDAY

新品価格
¥1,624から
(2014/1/23 12:51時点)



佐野元春 ライブ・アンソロジー 1980-2010 [Blu-ray]

新品価格
¥5,950から
(2014/1/23 13:12時点)






コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
【認証コード:ez2xwm】
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのコメント

   
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ

音楽(ロック・ポップス)ランキング
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img あいみょんが使用するHISTORY(ヒストリー)のギターについて調べてみた。
  3. 3. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  4. 4. 杏林堂薬局(静岡県浜松市)で「使い捨てマスク」10枚入りを入手しました。
  5. 5. no img Epiphone(エピフォン)のTEXAN(テキサン)が復刻していた!(Epiphone by Gibson Inspired by 1964 Texanとして)
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
リンク集
月別アーカイブ
ラシックス