アーネル・ピネダ(ジャーニー)、クリスマス・シングル「This Christmas - A Beacon of Hope」が11/27配信リリース。


「This Christmas - A Beacon of Hope」 Arnel Pineda







アメリカのロックバンド、ジャーニー(Journey)の

ヴォーカリストであるアーネル・ピネダ(Arnel Pineda)の

クリスマスシングル「This Christmas - A Beacon of Hope」が

2020年11月27日(金)にデジタル配信にてリリースされて

います。

This Christmas - A Beacon of Hope

新品価格
¥250から
(2020/11/30 15:10時点)



This Christmas - A Beacon of Hope / Arnel Pineda



心なしか今年は、クリスマスソングやクリスマスアルバム

って少ない気がするのですが、どうなんでしょう?。私が

知らないだけかもしれませんが。しかし、こんな時期だから

こそ、明るくハッピーなクリスマスソングでも聴きたいもの

です。


ところで、すっかりジャーニーのヴォーカルとして定着した

アーネル・ピネダ。ソロでリリースしたこちらののクリスマス

ソングも、どことなくジャーニーのミディアムバラードを聴いて

いるようです。なかなかいい曲です。

よく調べてみると、2015年にやはりソロでリリースした

4曲入りのクリスマスEP『Sounds Of Christmas』に収録されて

いる「This Christmas」と同じ曲でした。

Sounds of Christmas

新品価格
¥900から
(2020/11/30 15:38時点)




ジャーニーは2011年の『Eclipse』以来となるニュー・アルバム

を制作しているようなので、そちらも期待したいです。


AP

新品価格
¥1,000から
(2020/11/30 15:39時点)



Arnel Pineda

新品価格
¥1,500から
(2020/11/30 15:40時点)



Zoology

新品価格
¥1,530から
(2020/11/30 15:40時点)



ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン【Blu-ray】 [ ジャーニー ]

価格:2,354円
(2020/11/30 15:42時点)
感想(0件)



ジャーニー・ライヴ・イン・マニラ 2009 [ ジャーニー ]

価格:5,362円
(2020/11/30 15:43時点)
感想(0件)







ニール・ショーンがジャーニーの新ベーシストと新ドラマーを発表。


Journey









米・ロックバンド、ジャーニー(Journey)の中心メンバーで

あり、ギタリストのニール・ショーン(Neal Schon)が、

自身のSNSでジャーニーの新しいベーシストとドラマーを発表

しました。

新メンバーのベースにはランディ・ジャクソン(Randy Jackson)、

ドラムにはナラダ・マイケル・ウォルデン(Narada Michael

Walden)が新たに加わったことを発表しています。


ベーシストで音楽プロデューサーのランディ・ジャクソンは、

ニール、ジョナサンケイン、スティーヴ・ペリーの3人体制と

なった1985年から1987年まで、ジャーニーにサポート・

メンバーとして1986年のアルバム『Raised On Radio

〜時を駆けて』とツアーにベーシストとして参加しています。



ドラマー兼プロデューサーのナラダ・マイケル・ウォルデンは

ホイットニー・ヒューストン『ホイットニーII〜すてきな

Somebody』やアレサ・フランクリン『フリーウェイ・オブ・

ラヴ』などのプロデュースでグラミー賞を獲得するなど活躍。

日本人では高中正義『SAUDADE』、荻野目洋子『VERGE OF

LOVE』をプロデュースしています。



新しいラインナップとなったジャーニーは、2020年5月23日に

米のニュース専門チャンネル、MSNBCで放送された

ユニセフUSAのヴァーチャルイベント

<UNICEF We Won't Stop>に出演。各メンバーが自宅から

リモートで「Don't Stop Believin'」を披露しています。

キーボード/ヴォーカリストのジェイソン・ダーラトカ

(Jason Derlatka)も参加しています。


Journey | Don’t Stop Believin,
- UNICEF: We Won’t Stop Fundraising Event
https://youtu.be/NiLei3ZXfdE


ジャーニーが、ベーシストのロス・ヴァロリーとドラマーの

スティーブ・スミスを解雇したのは今年3月のこと。バンド名

の使用権、プロダクションを支配しようと「企業クーデター」

を試みたという理由でありました。

わずかな期間で新メンバーの発表となったわけですが、

プロデュースやミュージシャンとしても他に活動している

新たなメンバーがジャーニーとして今後も恒久的に活動して

いくのか、ちょっと疑問であるものの新しいジャーニー

として受け入れたい。キャリアのあるミュージシャンなので

演奏がどう変化するのかも楽しみではあります。


1986年のランディ・ジャクソンも参加した『Raised On Radio

〜時を駆けて』は好きなアルバムであるし、この頃の海賊版の

ようなライブビデオも持っていたことも思い出した。

ということで、最後に1986年のジャーニーの動画を。


Journey - I'll Be Alright Without You



アルティメット・ベスト~グレイテスト・ヒッツI&II

新品価格
¥2,637から
(2020/5/25 09:56時点)



ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン [Blu-ray]

新品価格
¥4,000から
(2020/5/25 09:57時点)



Raised On Radio~時を駆けて

新品価格
¥1,518から
(2020/5/25 09:55時点)



ホイットニー 2 〜すてきなSomebody [ ホイットニー・ヒューストン ]

価格:1,916円
(2020/5/25 10:02時点)
感想(0件)



フリーウェイ・オブ・ラヴ [ アレサ・フランクリン ]

価格:2,750円
(2020/5/25 10:03時点)
感想(0件)



SAUDADE [ 高中正義 ]

価格:2,074円
(2020/5/25 10:04時点)
感想(2件)



VERGE OF LOVE(English Version) 2 [ 荻野目洋子 ]

価格:2,619円
(2020/5/25 10:05時点)
感想(1件)






サウンドハウス








ジャーニーがロス・ヴァロリーとスティーヴ・スミスを解雇したとのニュースが。


Journey







つい先日、米・ロックバンド、ジャーニー(Journey)の中心メンバー

であるギタリストのニール・ショーンとキーボーディストのジョナサン

・ケインが、オリジナル・メンバーでベーシストのロス・ヴァロリーと

ドラマーのスティーヴ・スミスを解雇したというニュースが入って

きました。ニール・ショーンとジョナサン・ケインがヴァロリーと

スミスに対し訴訟を起こしたことにより明らかとなったようです。

Yahoo!ニュース(BARKSの記事)によると


ショーンとケインの弁護士が3月3日、米カリフォルニアの裁判所に
提出した書類によると、ヴァロリーとスミスはバンドの事業体である
Nightmare Productionsの支配権を得ようと、「クーデターを企み、
その結果、2人はバンドから解雇された」という。

スティーヴ・ペリー脱退後の1998年以降、バンド名の使用等の権利は
ショーンとケインが所有するが、ヴァロリーとスミスはNightmare
Productionsにあるものと勘違いし、社内での力を高めれば、自分たち
がジャーニーの名を利用できる、引退後の収入も確保できると考えた
そうだ。2019年12月、ショーンとケインを管理職から降ろそうと
社内クーデターを試み始めたと、弁護団は主張している。

これにより、ヴァロリーとスミスはメンバーの間に必須な信頼関係を
壊したとして、バンドを解雇された。また、2人は1,000万ドルの
損害賠償を求められている。

ジャーニーはショーン、ケイン、アーネル・ピネダ(Vo)に、新たな
ベーシストとドラマーを迎え、活動を続けていくという。


MUSIC LIFE CLUBのニュースでは、ニール・ショーン、ジョナサン・
ケイン側が提出した訴状が掲載されていました。

ジャーニーがスティーヴ・スミスとロス・ヴァロリーを解雇
|MUSIC LIFE CLUB NEWS
https://www.musiclifeclub.com/news/20200305_03.html



スティーヴ・スミスは前ドラマー、ディーン・カストロノヴォが

解雇された後にサポートとしてジャーニーに戻って来たと思う

のですが、オリジナルメンバーであったロス・ヴァロリーも解雇

ということにちょっと驚いています。

スティーヴ・スミス、ロス・ヴァロリーのコメントはまだ無い

ようですが、解雇された側の言い分というのも訊いてみたい

ですね。


遡れば、1986年のアルバム『Raised On Radio〜時を駆けて』の

レコーディング時も、ロス・ヴァロリーは不参加、スティーヴ・

スミス脱退とアルバムにクレジットされたメンバーは、

スティーヴ・ペリー、ニール・ショーン、ジョナサン・ケインの

3人に。その後バンドは活動休止状態となり、1996年に同メンバー

で復活するものの、86年時からメンバーが2対3となる図式が

出来上がっていた感じです。

長くやっているバンド、成功したバンドだけにいろいろとあるのかも

しれません。

さて、ジャーニーは5月15日からプリテンダーズとの北米ジョイント・

ツアーが予定されているとのことで、ニール・ショーン、ジョナサン

・ケイン、アーネル・ピネダ(Vo,)に、新たなメンバーを迎えて

行なうようです。


ニール・ショーンの周辺のドラマーで、思い浮かぶのは、やっぱり

ディーン・カストロノヴォ、ベーシストはマルコ・メンドーサ

なんですが、いろいろなプロジェクトやっているから難しいかな?

今後どうなるのか、ジャーニーに注目したい。

アルティメット・ベスト〜グレイテスト・ヒッツ1&2 [ ジャーニー ]

価格:2,600円
(2020/3/9 13:27時点)
感想(5件)



グレイテスト・ヒッツ・DVD [ ジャーニー ]

価格:3,080円
(2020/3/9 13:27時点)
感想(0件)



ジャーニー・ライヴ・イン・マニラ 2009【Blu-ray】 [ ジャーニー ]

価格:5,956円
(2020/3/9 13:27時点)
感想(0件)



[DVD] スティーブ・スミス Part1【10,000円以上送料無料】(Steve Smith, Part One)《輸入DVD》

価格:5,280円
(2020/3/9 13:30時点)
感想(0件)



[DVD] スティーブ・スミス Part2【10,000円以上送料無料】(Steve Smith, Part Two)《輸入DVD》

価格:5,280円
(2020/3/9 13:31時点)
感想(0件)



SO U [ ニール・ショーン feat.メンドーサ&カストロノヴォ ]

価格:2,227円
(2020/3/9 13:31時点)
感想(0件)



ヴォルテックス [ ニール・ショーン ]

価格:3,366円
(2020/3/9 13:32時点)
感想(0件)



ウィンディー・シティー・ブレイクダウン [ ジョナサン・ケイン・バンド ]

価格:2,035円
(2020/3/9 13:37時点)
感想(0件)











スティーヴ・ペリー(元ジャーニー)のクリスマス・シングル『Silver Bells』が11/1にリリースされている件。




昨年10月に、約25年振りとなるソロアルバム『TRACES(トレイシズ)』を

リリースし、復活を遂げた元・ジャーニー(Journey)のリード・シンガー

であり、ソロとしてもヒット曲を持つスティーヴ・ペリー(Steve Perry)が、

かねてからリリースを示唆していたクリスマスソングを発売。

2019年11月1日(金)にクリスマス・シングル『Silver Bells』をデジタルで

リリースしています。

こちらのEPには、クリスマスのスタンダードで、ビング・クロスビーの

ヴァージョンなどでも知られる「Silver Bells」、「Silver Bells」の

エディット・ヴァージョンに加え、2018年12月にリリースしている

「Have Yourself A Merry Little Christmas」の新リミックスも収録されて

います。



Steve Perry - Silver Bells (Edit) (Official Audio)


Steve Perry - Have Yourself A Merry Little Christmas (Remix) (Official Audio)


https://traces.steveperry.com/



アルバム『トレイシズ(Traces)』もそうでしたが、大人のロックといった

感じのスティーヴ・ペリーのヴォーカルが抜群に良いです。

スティーヴ・オウジェリー(Steve Augeri)、アーネル・ピネダ(Arnel

Pineda)、ケヴィン・チャルファント(Kevin Chalfant)など、多くの

フォロワーを生んだのも頷けますね。やはり素晴らしいヴォーカリスト

だと思います。

さて今作『Silver Bells』は、デジタルと7インチのレコードでも発売される

ようですが、是非CDでもリリースして欲しいものです。


トレイシズ

新品価格
¥2,530から
(2019/11/6 11:32時点)



グレイテスト・ヒッツ

新品価格
¥1,732から
(2019/11/6 11:34時点)



For the Love of Strange Medicine

新品価格
¥445から
(2019/11/6 11:37時点)



ストリート・トーク

新品価格
¥1,782から
(2019/11/6 11:35時点)



エスケイプ

新品価格
¥1,496から
(2019/11/6 11:39時点)



フロンティアーズ

新品価格
¥1,757から
(2019/11/6 11:39時点)



Raised On Radio~時を駆けて

新品価格
¥1,683から
(2019/11/6 11:40時点)









ジャーニー『エスケイプ&フロンティアーズ再現〜ライヴ・イン・ジャパン2017』のDVD / Blu-rayが3/15日本先行発売に。


『エスケイプ&フロンティアーズ再現〜ライヴ・イン・ジャパン2017 』
ジャーニー















米・ロックバンド、ジャーニー(JOURNEY)が2017年2月に日本武道館で

行なった2大名盤『エスケイプ』(1981)&『フロンティアーズ』(1983)を再現

した歴史的ライブの模様が映像作品 / ライヴ・アルバム

『エスケイプ&フロンティアーズ再現〜ライヴ・イン・ジャパン2017

(Escape & Frontiers Live in Japan 2017)』として2019年3月15日(金)に

日本先行発売されます。(海外は3月29日発売。)


2017年2月に行われたジャパン・ツアーの東京公演は日本武道館2デイズ。

初日はグレイテスト・ヒッツ・ショー、2日目には世界初となる『エスケイプ』

&『フロンティアーズ』の2枚のアルバムを完全再現するというライブでした。

今作はその2日目(2月7日)の模様を収録したものです。

発売形態は、初回限定盤のBlu-ray+2枚組CD、DVD+2枚組CD、通常盤の

Blu-ray、DVDの4形態での発売で、日本盤にはボーナス映像として

「お気に召すまま」「ライツ」の2曲が追加収録されているようです。


エスケイプ&フロンティアーズ再現~ライヴ・イン・ジャパン2017【初回限定盤Blu-ray 2CD(日本語解説書封入/日本盤限定ボーナス映像/日本語字幕付)】

新品価格
¥10,120から
(2019/3/8 12:01時点)



エスケイプ&フロンティアーズ再現~ライヴ・イン・ジャパン2017【初回限定盤DVD 2CD(日本語解説書封入/日本盤限定ボーナス映像/日本語字幕付)】

新品価格
¥7,929から
(2019/3/8 12:08時点)



エスケイプ&フロンティアーズ再現~ライヴ・イン・ジャパン2017【通常盤Blu-ray(日本語解説書封入/日本盤限定ボーナス映像/日本語字幕付)】

新品価格
¥7,229から
(2019/3/8 12:08時点)



エスケイプ&フロンティアーズ再現~ライヴ・イン・ジャパン2017【通常盤DVD(日本語解説書封入/日本盤限定ボーナス映像/日本語字幕付)】

新品価格
¥5,426から
(2019/3/8 12:08時点)


ジャーニー『エスケイプ&フロンティアーズ再現
〜ライヴ・イン・ジャパン2017』


2019年3月15日日本先行発売予定
※日本語解説書封入/日本盤限定ボーナス映像/日本語字幕付き
Blu-ray(DVD)
<『エスケイプ』再現>
1.ドント・ストップ・ビリーヴィン・イントロ
2.ドント・ストップ・ビリーヴィン
3.ストーン・イン・ラヴ
4.クライング・ナウ
5.キープ・オン・ランニン
6.時の流れに
7.エスケイプ
8.レイ・イット・ダウン
9.デッド・オア・アライヴ
10.ニール・ショーン ギター・ソロ
11.マザー、ファーザー
12.ジョナサン・ケイン ピアノ・ソロ
13.オープン・アームズ
<『フロンティアーズ』再現>
14.セパレイト・ウェイズ・イントロ
15.セパレイト・ウェイズ
16.マイ・ラヴ
17.チェイン・リアクション
18.愛の終りに
19.時への誓い/フェイスフリー
20.限りなき世界
21.スティーヴ・スミス ドラム・ソロ
22.美しき叫び
23.フロンティアーズ
24.永遠なるルビコン
<アンコール>
25.ラ・ラザ・デル・ソル
26.ラヴィン、タッチン、スクウィージン
<日本盤限定ボーナス映像>
01.ライツ
02.お気に召すまま

CD 1(初回限定盤のみ)
<『エスケイプ』再現>
1.ドント・ストップ・ビリーヴィン・イントロ
2.ドント・ストップ・ビリーヴィン
3.ストーン・イン・ラヴ
4.クライング・ナウ
5.キープ・オン・ランニン
6.時の流れに
7.エスケイプ
8.レイ・イット・ダウン
9.デッド・オア・アライヴ
10.ニール・ショーン ギター・ソロ
11.マザー、ファーザー
12.ジョナサン・ケイン ピアノ・ソロ
13.オープン・アームズ
CD 2
<『フロンティアーズ』再現>
1.セパレイト・ウェイズ・イントロ
2.セパレイト・ウェイズ
3.マイ・ラヴ
4.チェイン・リアクション
5.愛の終りに
6.時への誓い/フェイスフリー
7.限りなき世界
8.スティーヴ・スミス ドラム・ソロ
9.美しき叫び
10.フロンティアーズ
11.永遠なるルビコン
<アンコール>
12.ラ・ラザ・デル・ソル
13.ラヴィン、タッチン、スクウィージン

【メンバー】
ニール・ショーン(ギター)
ロス・ヴァロリー(ベース)
ジョナサン・ケイン(キーボード)
アーネル・ピネダ(ヴォーカル)
スティーヴ・スミス(ドラムス)

Journey - Live In Japan 2017 Escape + Frontiers (Trailer)


Journey - Who's Crying Now (Live In Japan 2017: Escape + Frontiers)


Journey - Separate Ways (Live In Japan 2017: Escape + Frontiers)



このライブはWOWOWでも「ジャーニー ライブ・イン・ジャパン 2017

『エスケイプ』『フロンティアーズ』世界初!完全再現ライブ!」の

タイトルで放送されました。

そうです、このライブは、完全再現ライブだったはず。実際にセットリスト

などを調べてもジャーニーは全曲演奏しています。ところがWOWOWの

放送では技術的な問題との理由でアルバム『フロンティアーズ』の中の曲

「Troubled Child」が取り除いて放送されました。

今作も同様に、「Troubled Child」は収録されていません。というわけで

完全収録ではないので、タイトルは「完全再現」ではなく「再現」と

なっているというのがちょっと残念です。

ジャーニーはこの後に、アメリカでも同企画でライブを行なったようですが、

やはり、最初に行ったライブという意味では日本のライブが重要なのかも

知れませんね。

エスケイプー35周年記念デラックス・エディションー (完全生産限定盤) [ ジャーニー ]

価格:4,877円
(2019/3/8 14:04時点)
感想(2件)



エスケイプ(Blu-spec CD2) [ ジャーニー ]

価格:1,728円
(2019/3/8 14:09時点)
感想(0件)



フロンティアーズ(Blu-spec CD2) [ ジャーニー ]

価格:1,652円
(2019/3/8 14:10時点)
感想(0件)









    >>次へ
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ

音楽(ロック・ポップス)ランキング
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img あいみょんが使用するHISTORY(ヒストリー)のギターについて調べてみた。
  3. 3. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  4. 4. 杏林堂薬局(静岡県浜松市)で「使い捨てマスク」10枚入りを入手しました。
  5. 5. no img Epiphone(エピフォン)のTEXAN(テキサン)が復刻していた!(Epiphone by Gibson Inspired by 1964 Texanとして)
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
リンク集
月別アーカイブ
ラシックス