ゴジラ S.P 第5話

godzilla_sp5-1.jpgBS11「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」です
浦賀沖で転覆した漁船の乗組員を救助しようとした海上保安庁のヘリが巨大な海蛇のような海洋生物に襲われる!
すると、ヘリは巧みな操縦で危機を回避!
さすがは、海上保安庁!
巨大海洋生物はマンモス級の蛇を意味する【マンダ】と呼称。政府は海上自衛隊に、災害派遣(マンダ駆除作戦)を発令した…



godzilla_sp5-2.jpgメイはアーキタイプの仮説を立てるが…
「私たちはその過程を葦原カスケードって呼んでる」「あっ!やっぱりそうですよね
李さんたちはもう気付いてた。ちょっと考え損って感じもします」「答えよりもそこへの辿り着き方が重要な時もある。貴女は一目で見抜いたけど私たちがこの仕組みに気付いて納得するまで一体何年かかったと思う?それも葦原の論文を解読してようやくね」「葦原の論文?」
葦原…ミサキオクの創設メンバー!?

godzilla_sp5-3.jpg李博士が出向しているシヴァ共同事業体がインドに新設したウパラ研究所。その地下に降りた調査隊が見たものは…『紅塵』!
「これが原始地球における生命のスープってやつかね?こんなところでアーキタイプに新たなフェーズを確認とはな」
研究部長のBBたちの眼下に巨大な猿のような怪獣【サルンガ】が出現!
サルンガは地上に出ようと登り始める。
ティルダ代表は非情にも隔壁閉鎖を決断!
間一髪、調査隊は脱出に成功する…

godzilla_sp5-4.jpgラドンを捕食したとみられる謎の生物を追っていたユンとハベル、カイは、そこで新たな怪獣を発見!
先に自衛隊員の自動小銃で傷を受けた怪獣は、猟友会の人が撃った弾丸を跳ね返す!
跳弾がユンの間近に着弾!
「…弾道を読んで跳弾させた?」
怪獣は忽然と姿を消した…

ユンはカイが撮ったカメラの画像から、怪獣が弾道を読んだのではなく、未来予測…直接未来を見てると推測する。
godzilla_sp5-5.jpg逃尾市では逃げた怪獣を捕獲しようと山狩りを開始!怪獣は【アンギラス】と命名。名付け親は、市長の孫?アンキロサウルスの言い間違い…
ゴルフ場に現れたアンギラスに、おやっさんの友達の源さんが捕鯨砲を撃つが、火薬入りの銛を弾いてしまう!
源さんのピンチに おやっさんが立ち上がる
「…ったく、だから言わんこっちゃねえ。しばらくそこで休んでな。黙って見てりゃあいけしゃあしゃあと。このジェットジャガーが退治してくれるわ!」
    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント