Vivy(ヴィヴィ)1話&2話

BS11で「Vivy -Fluorite Eye's Song-」がスタートしました。
vivy1-1.jpg史上初の自律人型AIとして生み出され、複合テーマパーク『ニーアランド』で活動するヴィヴィ。
水色の髪と瞳が特徴で、園内での人気は今ひとつながら、「歌で皆を幸せにする」という使命を胸に、いつか園内のメインステージで歌唱する目標を掲げていた。
ヴィヴィの唯一のファンは、霧島モモカ。
「次来た時はメインステージで歌ってね。約束」「次はまだ難しいと思いますけど…わかりました。約束です。いつかメインステージで歌います」
vivy1-2.jpgヴィヴィはステージで歌っている最中、マツモトと名乗るAIの接触を受ける。困惑するヴィヴィに、マツモトは「共に歴史を修正し、100年後に起こるAIと人間の戦争を止めてほしい」と協力を求める。
マツモトは、モモカからプレゼントされたクマのぬいぐるみに転移する。
「出てってください。貴方の言う事は信じません」「僕にも使命がある。僕の使命は貴女と共に計画に従事する事です。わかりましたごめんなさいさようならとはいかないんですよ」
vivy1-3.jpg100年後に起こるAIと人間との戦争、その原因の一つである政治家・相川議員の死。ヴィヴィは園内に仕掛けられた爆弾から相川を救うが、それは警告でしかなかった…
相川が身を隠したAI企業のビルに反AI思想を持つテロリスト集団「トァク」が急襲!ヴィヴィは警備AIに姿を変え対峙する。
歌うために作られたヴィヴィに対抗手段は少なく、次第に追い込まれる事に!
そもそも、何でヴィヴィなの?それは100年後の未来でAIの暴走に巻き込まれずに済んだ唯一のAIだったから…
vivy2-4.jpgマツモトは「トァク」のゴーグルに偽の画像データを送り相川が死んだと思わせ時間を稼ぐ。「トァク」の爆弾のコントロールを掌握したマツモトは、部分的に爆破し相川を救うが、「トァク」の一人が瓦礫の下敷き…になるのをヴィヴィが救う!?
敵でも人の命は大切!
ヴィヴィは、あえてビルの爆破を提案する
未来のニュースでは隣のビルは無事…
ビルの崩壊寸前、ヴィヴィは相川を放り投げ、自らも隣のビルに飛び移る!
その姿は…神々しいまでに美しい!
vivy2-6.jpg最初のミッションを成功させ、ヴィヴィとマツモトは握手…だが、次の瞬間、マツモトが操る人型産業機械(レイバー?)にヴィヴィが叩きつけられる?
ヴィヴィはモモカが乗った飛行機が墜落するのを止めようとするがマツモトが阻止!
「ここからはこういう旅なんですよ。歴史で起こる純粋な事故一つ一つに構ってる暇などないんです。全てはAIの過剰な発展を阻止し未来の戦争を回避する為に。ここから貴女の100年の旅が始まるんです」
モモカとの約束を守れなかった…

能登の桜便り2021 そのN  夜の一本松公園

IMG_0004.jpg

せっかく桜が満開だと言うのに、一日中雨の能登半島…
仕事帰りに夜の一本松公園に来たら、
ライトアップしてて綺麗でした〜
これはこれでいいもんですね。

IMG_0005.jpg
    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント