鳥居の復旧の道筋立たず

能登半島地震(2007)の余震と思われる震度5強の地震が起きて1年が経過しました。
氏神様の櫟原北代比古神社(いちはらきたしろひこじんじゃ 別名:鷲嶽神社)の
鳥居と燈籠は被災したままです。
復旧の道筋が立たぬまま神主様が入院してしまったので、これからどうなる事やら…

先週、近くの神主さんに代ってもらって合祀祭が執り行われました。
11日の墓参りに触れた「お諏訪さん」の祠などを合祀したお祭りです。

IMG_2341.JPG

※この記事の3日後、危険なので鳥居は撤去されました。
    >>次へ
プロフィール

カズカズ
能登半島に住まいするただのおっさんです。身近なことを徒然なるままに綴っていきます。
リンク集
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント