記事が参考になったら「いいね!」をよろしくお願いします。m(_ _)m
カテゴリアーカイブ
検索
ファン

広告

posted by fanblog

2015年12月08日

弱い豪ドルを売ってみた

『CAD/JPYの売り』を買い戻した根拠に「AUD/CADが下値を更新してきた」とうものがあり、豪ドル(AUD)の弱さを感じていた。

AUD/USDやAUD/JPYでは、短期的にかなりの下げを見せており、今「強い」通貨としては売られ過ぎの感があったが、弱いんだから仕方ない。加ドル(CAD)に対してさえ売られるのだから、もう一段の下げを想定しておいた方が良い。欧州通貨のユーロ(EUR)や英ポンド(GBP)、スイスフラン(CHF)に対しても新値更新、同じオセアニアのNZドル(NZD)に対しても売られてる。最近見てなかったけれど、AUD/USDの日足で10月12日の高値を一瞬だけ抜いてすぐに反落してしまった後遺症が相当強く尾を引いているようだ。

というわけでAUD/USDを売った。

13:04 「0.72357」 気持ち戻った所を成行の売り。

このタイミングはストップの位置が難しい。まだATRを使う気にはなれないけれど、ポジションサイズに影響してきているので、もうそろそろきっちり決めたい所ではある。とりあえず、前の保合の高値より上に設定。高すぎるな、とは思う。

買う対象として米ドルを選んでしまったが、仕掛けてすぐに、やっぱ円だよね、と気づいてしまった。どこかにUSD/JPYの売りを避ける気持ちが残っているようだ。

順当に豪ドルが全面的に下げてくれたものの、米ドルがイマイチ強くない。ユーロやスイスフラン、円に対して再度トライしている(ユーロは一瞬抜いた)し、NZドルの動きも怪しくなってきたし、USD/CADが新値更新していない! そろそろ潮時かもしれない。

15:13 「0.72270」 成行の買い注文約定。
+0.00087(+0.120%)


--------------------------------------------------------------------------

最後までお読みくださりありがとうございます。
今回の記事は参考になりましたか?
当ブログの順位の確認、または他の「人気」ブログの検索は下記ボタンからどうぞ。
※ボタンをクリックすると当ブログに「投票」したことになります。(笑)
                         まるてん

↓ 「オリジナル手法」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「為替・FX」カテゴリのランキングはコチラから


↓ 「金融・投資」カテゴリのランキングはコチラから
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4498263

この記事へのトラックバック
リンク集
記事ランキング
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
プロフィール
『ましたんワールド』で会いましょう!さんの画像
『ましたんワールド』で会いましょう!
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。