UA-159342037-1

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2020年08月11日

タクティカルベルト製作、頓挫しました。

以前よりタクティカルベルトを作ってきましたが、使う材料が合っていませんでした。
1680dコーデュラーバリスティックナイロン生地をベルトに使うには無理があるようです。

1枚目の写真が、タクティカルベルトの比較です。
タクティカルベルト 比較.jpg
1番上が最初に作ったタクティカルベルトです。(失敗作です。)
2番目が今使っているベルトです。(とりあえず使えます)

3番目と4番目が今回作っていたベルトです。(シワが激しく使えません。)
1〜4番目まで生地はすべて1680dコーデュラーバリスティックナイロンです。

1〜2番目の縁取りはポリエステルグログランテープです。多少シワが出ています。
3〜4番目の縁取りはMIL SPECのグログランテープです。シワが激しく出ています。
これでは実用にならないです。

5番目は市販の5.11のベルトです。通常のベルトはこのタイプのベルトをそのまま使ってある事が多いです。
6番目は市販のMIL FORCEのベルトです。これは通常のベルトにグログランテープで普通しています。
縁取りテープはポリエステルのようです。

そこで、念のためタクティカル ギヤ カタログの本を調べたらタクティカルベルトは構造的に通常のベルトが多く、たまに通常のベルトに縁取りテープしているモノが僅かでした。

なるほどと納得しました。
積層してコーデュラーバリスティックナイロン等を使って作るのは無理がありました。
今後は通常のベルトに縁取りテープを付けるようにしようと思います。

時計ベルトは1680dコーデュラーバリスティックナイロン生地で大量に作ってきましたが、小さいのでシワの問題が無かったようです。

2枚目の写真が、今まで作った主な時計ベルトです。
時計ベルト 比較.jpg
時計ベルトの時だけ、積層で作って行こうと思います。

色々、勉強になりました。

2020年08月08日

タクティカルパンツ用ベルト、製作途中です。

昨日に引き続き、タクティカルパンツ用ベルトを作っています。
タクティカルベルトと言った方が早いですね。

下記の写真が、途中状態です。
ベルト 40mm.jpg

今までは幅35mm位で作ってましたが、今回は幅40mmにしました。
とりあえず、メイン部分は出来ました。

又、細かい失敗はありましたが、今日はここまでです。

2020年08月07日

タクティカルパンツ用ベルトを作り始めました。

タクティカルパンツ用のベルトは、以前も何本か作りましたが材料が良くなかったので、新しく作り始めました。材料は時計ベルトと同じです。

下記の写真が、材料です。
ベルト材料 40mm.jpg

以前はドッグタグを直接生地に付けていましたが、今回は革をベースに付けます。
今日は裁断のみです。

2020年08月02日

ビデオカメラケース、完成しました。

ビデオカメラケース、一応完成しました。今回も失敗の連続で、アップするのが恥ずかしい位です。

1枚目の写真が、開けた所です。
ビデオカメラケース 開けた所.jpg
単なる箱みたいなケースです。保管、汚れ防止用です。

2枚目の写真が、閉じた所です。
ビデオカメラケース 閉じた所.jpg
前にもお話しましたが、最初に作るモノはいつも失敗しています。

特に生地が厚くなると、曲げた際の間隔を考慮しないといけないですね。
余裕を持たせて寸法を決めても、実際組み上げると予想と違う事があります。

作る度に勉強になります。

2020年08月01日

ビデオカメラケース、製作途中です。

昨日に引き続き、今日は生地の貼り合わせをしました。

下記の写真が、途中状態です。
ビデオカメラケース 貼り合わせ.jpg
貼り合わせの時、厚みがありますので、あまり端を縫うと生地が逃げやすく縫い目が波打ってしまいます。
これは、まだ練習不足です。

今日は、ここまでです。

2020年07月31日

ビデオカメラケースを作っています。

ビデオカメラケースを作り始めました。ケースが付属してませんでしたので専用のケースです。

下記の写真が、材料です。
ビデオカメラケース材料.jpg
材料はいつもと大体同じで、1680dコーデュラーバリスティックナイロン、バイリーン、半硬質ウレタン(圧縮ウレタンの手持ちが無くなった代替です。)、サイトス3レイヤーです。

他は、面ファスナー、グログランテープ等です。
今日は裁断のみです。

2020年07月26日

カメラケース、完成しました。

カメラケース、完成しましたが失敗作です。始めて作るモノはよく失敗します。
それでノウハウが溜まってきます。

下記の写真が、カメラケースです。
カメラケース 表.jpg
型紙の設計がダメでした。平ミシンでは無理がありました。腕ミシンでは問題無かったとは思いますが持っていませんので。

このケースはベルト掛け用にしましたので脱着式のベルトを付けました。
面ファスナーで脱着出来ます。

次回は、平ミシンでも縫えるよう型紙の設計を考えます。

2020年07月25日

カメラケースを作っています。

カメラケースを持っていなかったので、作り始めました。
カメラはコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)ですので小さめです。

1枚目の写真が、材料です。
カメラケース材料.jpg
表地は1680dコーデュラーバリスティックナイロンで、芯に圧縮ウレタン、裏地にサイトス3レイヤーを使っています。

1680dナイロン生地は慣れてきたせいか、使いやすいです。裏地は適当な生地が無かったのでサイトスにしました。

2枚目の写真が、途中の状態です。
カメラケース 途中.jpg
表地と芯と裏地を縫い合わせました。
縁取りはポリエステルのグログランテープを使いました。

明日には完成すると思います。

2020年07月24日

サコッシュ、完成しました。

サコッシュ、やっと完成しました。とは言っても失敗作です。

下記の写真が、サコッシュです。
サコッシュ3完成.jpg
以前、作ったサコッシュと同じサイズです。

縁取りのグログランテープは色違いのテープで、前日のテープと入れ替え若干柔らかかったのでマシかなと思いましたが、やっぱりしわしわになりました。

縫い目も波打って良くないです。ノウハウが増えたので無駄にはなってないです。
1000dコーデュラーナイロン、圧縮ウレタン、サイトス3レイヤーの生地の組み合わせが適していなかったのではとも思います。

でも使えない事は無いです。
失敗する程やる気が出てきます。次の作品を考えます。

2020年07月23日

サコッシュ、まだ製作途中です。

今日もサコッシュ、まだ製作途中です。思うように進んでいません。

下記の写真が、まだ途中状態です。
サコッシュ 途中状態2.jpg
今日は何度も失敗して、縫っては解きの繰り返しで進みませんでした。

今日、気が付いたのは生地とグログランテープとの相性の関係か、生地の方がしわしわに、なりました。
グログランテープは米軍のMIL SPECのナイロン製の実物です。

このグログランテープは薄いので縁取りテープにつかえますが、一般のグログランテープと比べると若干厚く硬いのでほとんど伸びません。

又、生地は米軍のMIL SPECの1000dのコーデュラーナイロンで若干柔らかいので、一緒にグログランテープと組み合わせると、生地の方がしわしわになるのかも知れません。

1680dのコーデュラーバリスティックナイロンとの組合せでは、何とも無かったのでやっぱり相性があるのかも知れないですね。

1000dのコーデュラーナイロンの時は、ポリエステルのグログランテープを使った方が無難なようです。
カテゴリーアーカイブ
最新記事
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
クラフトガイアさんの画像
クラフトガイア
プロフィール
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。