UA-159342037-1

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2022年10月01日

ミニ四駆 サスペンション部分試作しました。

忙しくなかなか進まないミニ四駆ですが、とりあえずサスペンション部分を試作してみました。

1枚目の写真が組上げる前です。
サスペンション分解.jpg

2枚の写真が組上げたものです。
サスペンション組立.jpg

これは試作ですので又、変わるかも知れません。
全部市販の材料を加工したものです。

ベアリングの外は真鍮パイプをカットしました。雌ネジを切っています。荒削りです。
シリンダー部は真鍮スペーサーで内部ネジ部を削ってます。

シャフト部分は2mm真鍮丸棒の一部雄ネジを切っています。
上部はフリーで動くようにしました。

全体的に長くなったので、ボディケースの一部を削らないといけないかも知れません。

又、サスペンション受け部の変更もしてます。
下記の図面が変更したものです。
サスペンション受け.jpg

まだまだ変更するかも知れませんが、今はこんな状態です。

2022年08月25日

ミニ四駆始めました。

趣味が多くて、これ以上増やさないつもりでしたが、知人より勧められてミニ四駆を始めました。
今はミニ四駆の3回目のブームらしいですね。

プラモデルについては、小学6年の時、卒業していました。
よって、約60年ぶりのプラモデルです。

ミニ四駆のセットを1台いただき組み上げてみました。(MAシャーシ)
実に簡単で接着部分も無く、ネジ止めする程度です。

構造的には、サスペンションが無く常にグリップするには必要と思いました。
やり始めたら止まらい性分で、サスペンションを考え始めました。

先ず、JW-CADで図面を書き始めました。
試行錯誤しながら、10回以上書き直しました。

部品に使えそうな材料もネットで探しました。
ようやく、適した材料と工具も見つけ取り掛かっています。

今のところの状態が下記の写真です。
ミニ四駆.jpg
左がシャーシー部分です。先にフロント部分を改造しています。
改造に関しては、タミヤの基準を外れない範囲で作ろうとしています。

シャーシ部分のフロント側に乗せている部品は最初の試作品です。
とりあえず、クリアファイルを切って使ってどんな感じか作ったものです。

中央の紙の部分は、JW-CADからカッティングマシンでカッティングシートを切り出したものです。
このシートを使う材料に貼り、まずはアルミで作ってみました。

ところが、部品があまり小さいのでアルミは加工しずらいです。
フニャフニャになりました。このような用途には向いていませんでした。

それから又、材料を探しまわり次はカイダックを見つけました。
この材料は、衝撃に強く弾力もあり強度もあり加工もしやすいです。

価格が高いのがネックです。でも実際使ってみると、確かに優れたプラスチックと思います。
これが一番適していると思います。

ベース部分は何とかなりそうですので、これからはサスペンション部分を作って行きます。
完成までかなり時間がかかりそうです。

カテゴリーアーカイブ
最新記事
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
クラフトガイアさんの画像
クラフトガイア
プロフィール
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。