UA-159342037-1

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2022年02月27日

ミシンをメンテナンスしました。

最近、職業用ミシンから異音が出てきました。
定期的に注油部分にミシンオイルは注油していますが、それ以外の個所と思われました。

ミシンは10年位前に購入したジャノメの780DBです。今まで何のトラブルもありません。
1枚目の写真が780DBです。
ミシン.jpg
職業用なので、かなり頑丈に出来ています。

音を聞いていたら、どうも底の部分から聞こえました。
よって、底のカバーを外してみました。ネジ4本だけでしたから簡単に外れました。

2枚目の写真が底全体です。
ミシン底全体.jpg
部品がどれも頑丈そうです。

とりあえず、全体的に注油してみましたが、それでも異音が止まりません。
そこで、プラスチックカバーを外してみました。

3枚目の写真がプラスチックカバーを外したところです。
ヘリカルギヤ.jpg
ヘリカルギヤ(らせん状のギヤです)の大きいギヤがプラスチックです。エンジニアリングプラスチックのようです。強そうです。小さいギヤが金属です。

このギヤにグリースが塗ってあったのが、10年の間に飛び散ったようです。
異音はこの部分から聞こえてました。

早速、掃除してギヤ表面にまんべんなくグリースを塗りました。
4枚目の写真が塗ったところです。
グリスアップ.jpg
写真では見にくいですが、半透明のシリコーングリースを塗りました。
これで、異音は止まりました。

4枚目の写真が使ったシリコーングリースです。
グリース.jpg
安くてプラスチックにも良さそうでしたので、使いました。

使い慣れているミシンですが、今後も問題なく使えそうです。

2022年01月12日

工業用腕ミシン、購入しました。

前回の記事でも書いていましたが、工業用腕ミシンを購入ました。
高額な為、一生買えないかなと思っていましたが、バイクを行きつけのバイクショップで買い取ってもらった費用で購入出来ました。

ミシンはTAKING(タキング)のTK-341Nです。台湾のミシンメーカーではトップだそうです。
日本では工業用ミシン専門店 TAKING 「タキング」日本正規総代理店 潟Uマ貿易 zit toolsのみ取り扱いされています。

事前にネットで調べたところ、zit toolsの評判は良く実際、色々購入後相談しましたが親切丁寧に対応して頂きました。安心出来ます。

商品到着後、色々試し縫いしましたが最初なので取り扱いミスで、電話したらすぐ解決しました。
操作感はパワーがかなり強く、いとも楽にスイスイ静かに縫って行きます。
流石に工業用腕ミシンです。

しばらくの間は慣れる為、色んな種類の革や、針、糸を変えて練習して見ます。

1枚目の写真がミシン上部です。
腕ミシン上部.jpg
作業部屋が、かなり狭いので近接撮影になっています。
腕ミシンに慣れていないので、補助テーブルを作って付けました。

左の糸が職業用、工業用のミシン糸です。右の糸がロウ引き手縫い糸です。
上には写ってませんが、照明付きのルーペスタンドもあります。

2枚目の写真がテーブルを含めたミシン全体です。
腕ミシン・テーブル全体.jpg
工業用なので、流石に頑丈です。頑丈なモノは大好きです。

ある程度慣れて来たら、革小物を作ろうと思います。
カテゴリーアーカイブ
最新記事
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
クラフトガイアさんの画像
クラフトガイア
プロフィール
日別アーカイブ
ファン
検索
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。