広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2022年06月06日

緑内障セルフチェックと緑内障に必要な栄養成分

かがみ.png
緑内障は視野が欠ける病気として
知られていますが、意外と本人は気が
付かないもののようです。

そこで、今日は緑内障セルフチェックが
できる「緑内障の情報サイト」を
ご紹介します。

https://www.ntg40.jp/selfcheck/

私もやってみましたが簡単でした。
もちろん、正確には眼科に通院された
方がいいのですが。

では、実際に緑内障にならないために、
進行を遅らせるためにどうしたらいいのか?

いろんなサイトをみていますが、
マグネシウムについての情報が
飛び交わっているのがわかりました。
1つはマグネシウムで緑内障が改善するというもの。
もう1つはマグネシウムの取りすぎで
緑内障がすすむというもの。
ネット情報に限らず正確な情報かどうか
確認するのは難しいです。

では、何がいいのか?

単純に『亜鉛』は必要だと思います。
亜鉛は目の網膜と脈絡膜部分に多く存在しています。
物を見る時に働くロドプシンの代謝に
必要不可欠な成分でもあります。
日本人の食事摂取基準による亜鉛の
摂取推奨量は、成人男性で10mg/日、
女性(妊婦・授乳婦除く)で8mg/日です。
この量は足りない日本人が殆どだと思います。

それからビタミンC。
「緑内障.jp」というサイトに、
『学会発表された慶応大学の研究報告で
「正常眼圧緑内障の血清中のビタミンCは
正常者に比べて低い」』
という記載がありました。
ビタミンCは細胞膜脂質の炎症や酸化を
抑える作用もあるということですから、
緑内障の場合は、ビタミンCがたくさん
必要になるのでしょう。

精神的ストレスがある場合も、
大量にビタミンCが使われているので、
ストレスだらけの現代人に
ビタミンCが充分摂れているとは思えません。

緑内障に限ったことではありませんが、
必要な栄養成分を何も工夫せずに
摂るということは不可能だと思います。
原因の1つに普段食べている野菜や
果物の栄養成分が減ってきていることが
上げられます。
10年前と比べると半分以外とも言われます。
10年前の食品成分表と比べてみると
本当に驚かされます。

悲しいかな、食べ物だけでは
栄養が取れない時代になっています。
サプリメントなども上手に活用したいです。

≡≡≡≡≡≡≡おしらせ≡≡≡≡≡≡≡

健康関連情報をお伝えしてきましたが、
その中で購入可能な物をまとめました。
私と感覚だったり考え方が似てるかも?
と、思っていただいた方には
便利に使えると思います。
よろしかったら、覗いてみてください☆

https://room.rakuten.co.jp/andsora/items


ファン
検索
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
ansoraさんの画像
ansora
https://andsora.hp.peraichi.com/
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。