広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年10月12日

おじいちゃんの傘寿のお祝い

おじいちゃん(奥さんのお父さん)の傘寿のお祝いで、みんなで食事に行きました。




三世代が揃っての食事は、楽しいですねるんるん


どうして80歳のお祝いで、「傘」の漢字を使うのでしょうか?

傘の字の中に、「八」と「十」の漢字が隠れているからのようですよ。

(諸説ある中のひとつですが本)


私達からは、夫婦茶碗と箸のプレゼントを渡しましたが、

元気な孫と一緒に過ごしてもらう時間がなによりの

プレゼントかもしれませんねプレゼント

なかなか会いに来れないのが現実なので、

連休が取れる時は、来るようにしてます。


今回は、奥さんのお姉さん家族も一緒に食事に行ったので、

長男次男から見ると、従兄弟のお姉ちゃん(中1)とお兄ちゃん(小6)がいるので、

一緒に遊んでくれるので、私達もとても助かります。

長男は、食事もそこそこに、お姉ちゃんお兄ちゃんと遊びたくてしょうがないです。

途中からは、机の周りを走り回り、運動会状態ですあせあせ(飛び散る汗)

隣の席は、子供のサッカークラブの集まりだったので、ウチより騒がしく

長男の叫び声もかき消されます。

(我が家としては、うるささに関しては、助かりました)


傘寿.JPG
お姉ちゃん、お兄ちゃんが遊んでくれたね。


食事の後は、奥さんの実家にお泊まりです。

今日は、夜遅くまでみんなと一緒に遊んだから、

眠りに着くのが2人とも早かったです眠い(睡眠)


posted by ぐろぐろ at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月11日

鳥羽1泊。伊勢・鳥羽、楽しい子連れ旅行記(扇野の宿 扇芳閣 3)

扇野の宿 扇芳閣のお部屋の露天風呂


鳥羽33.JPG
私の夢だった子供達と入るお部屋の露天風呂です。



鳥羽の海の幸を満喫した後は、お部屋の露天風呂が待っていますいい気分(温泉)

扇野の宿 扇芳閣さんは、24室の露天風呂付き客室が用意されているようですよ。

我が家は、2歳の長男、4ヶ月の次男がいるので、子供を連れての大浴場は、

他のお客さんの迷惑にもなりますので、露天風呂付き客室は、憧れでしたし、

今夜その憧れが、現実に入れる嬉しさで、お風呂が気になって気になってしまいまするんるん


入浴です。



お湯も溜まり、さあ、露天風呂です。

まずは、私が先に入り自分の体を洗います。

体を洗う所は、扉があるので、外気にさらされる事がないので、露天風呂と聞くと寒さ対策も

考えてしまいますが、扇野の宿 扇芳閣の露天風呂付き客室の場合は、問題ありません手(チョキ)


我が家では、子供達のお風呂は私が一緒に入る事になっています。

二人ともお風呂が大好きなんですが…

長男は、家と奥さんの実家のお風呂以外に入る時は、なぜかダメになってしまうのですバッド(下向き矢印)

長男自身が慣れない場所と感じてしまうのでしょうか?

家のお風呂と、そうではないお風呂を認識している所が凄いなと関心してしまう一面でもあります。


私の体と頭を洗い終えると、まずは長男からです。

先の書いた心配事がウソのように、自然にお風呂場に入ってきましたわーい(嬉しい顔)

(あ〜安心。お風呂ダメじゃなくて良かった〜。)

まずは、長男の体を洗い、親子で入る露天風呂へ、

親子で入っても十分な広さです。陶器で出来た露天風呂は、最高に気持ちよく、

外の空気を感じながら、親子で、はしゃぎながら入ってしまいましたいい気分(温泉)

長男のお風呂が終わると、次は次男です。

露天風呂付き客室なので、まるで家でお風呂に入っているかのように

スムーズに子供達をお風呂に入れる事が出来て、とても嬉しく満足感が溢れます。
次男も、いつもと変わらない表情で、お風呂を楽しんでました。

鳥羽34.JPG鳥羽35.JPG
子供達と入る時間は、本当に幸せなひとときです。



赤ちゃんには、露天風呂付き客室が最高ですわ。



経験したからこそ書けますが、子連れ、赤ちゃん連れには、

露天風呂付き客室は最高にありがたいです手(チョキ)

正直、真冬の季節はは厳しいのかもしれませんが、他の季節なら露天風呂付き客室は、

最高のプランだと思います。

旅先の子連れの食事、お風呂は、他のお客さんに迷惑をかけてしまうこともありますので、

扇野の宿 扇芳閣さんのプランを上手く活用すれば、楽しい子連れ、赤ちゃん連れ旅行が

出来ると思いますよぴかぴか(新しい)

↓↓お好きな方で、クリックして下さい↓↓

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル


TripAdvisor (トリップアドバイザー)
posted by ぐろぐろ at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2015年10月10日

鳥羽1泊。伊勢・鳥羽、楽しい子連れ旅行記(扇野の宿 扇芳閣 2)

お部屋チェックを済ませ、みんなでくつろいでいると、

仲居さんがお部屋に来まして、夕食の打ち合わせとなりましたレストラン


仲居さんが、「夕食は、19時30分からで良いかな?」と聞かれ、

もう少し早くの準備をお願いしたら、「厨房と連絡を取ってみます」と言われ

すぐに対応してくれ、急なお願いでしたが、19時からの夕食を準備してくれましたわーい(嬉しい顔)


今回の扇野の宿 扇野閣の宿泊プランは、

「鳥羽湾の絶景を一望「露天風呂付客室プラン」■伊勢海老「姿造り」1匹付特別会席を<お部屋食>で」

露天風呂と夕食が2トップのメインですハートたち(複数ハート)

鳥羽と言えば、海に面した街です。新鮮なお刺身、伊勢海老が今夜は食べれると期待が膨らみますムード


程なくして、慌てながらも仲居さんは、すぐに料理をお部屋に運び始めます。

最初に長男用の、お子様メニューと、お刺身、伊勢海老の盛り合わせ。

鳥羽30.JPG
(伊勢海老の接写を撮ったのですが、ピンボケしていたのでこちらの画像で勘弁して下さい)


伊勢海老を見ただけで、テンションが上がり、ビールの味もメチャ美味しく感じてしまいます。

その後は、次々と料理が運ばれてきて、机の上いっぱいに料理が埋まってしまいましたグッド(上向き矢印)


鳥羽31.JPG鳥羽32.JPG
(料理写真が上手くなく、申し訳ないですたらーっ(汗)


「いただきます。」と言ってから、夕食がスタート。

口の中は、鳥羽の海の幸が入り、至福の時間が始まりますぴかぴか(新しい)

伊勢海老、お刺身は、とても美味しく量もしっかりあるので、とても満足です。

お刺身以外のお鍋も、松茸の土瓶蒸しも、サラダも、みんな美味しくいただきました。

食事のレポートが下手で、申し訳ないのですが、料理は、間違いないと思います次項有


夕食が、お部屋で食べれたのが最高でするんるん

長男は、2歳なので食事に集中できる時間が短いのです。

当日も最初は、食べていたのですが、途中から遊びが始まります。

大人と子供では、食事に対する時間や集中力は違うのは、皆さん知っていると思います。

長男が遊び始めても、他のお客さんの目を気にする事無く、家族だけの時間が過ごせる。

だから、夕食は部屋食が、子供と大人を満足させてくれるプランなんです。

我が家には、もう一人4ヶ月の次男もいるので、部屋食なら次男をバウンサーに置いて

家族みんなが、無理する事無く食事が出来るのが、最高なんです。

(バウンサーは、家から持ち込みしました手(パー)


至福の夕食の時間を終え、おなかも満たされたら次は、露天風呂の準備です。


【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル







posted by ぐろぐろ at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2015年10月07日

鳥羽1泊。伊勢・鳥羽、楽しい子連れ旅行記(扇野の宿 扇芳閣 1)

市民の森臨時駐車場を18時前に出発、今夜のお宿「扇野の宿 扇芳閣」へは、、

10分ぐらいで到着してしまうぐらいの距離です車(RV)

扇8.JPG
(翌朝に撮った扇芳閣の外観です。)


私個人の恒例がありまして、お宿に行く前に、アルコールとおつまみの調達に必ず行きます。

お宿によっては、高い金額で販売されているので、先に購入して毎回持ち込みますビール


アルコールとおつまみの調達も無事に終え、扇野の宿 扇芳閣へ行きます。

当初の旅行計画では、早くにお宿にチェックインして、お部屋でゆっくりする予定でしたが、

シルバーウィークの渋滞が予想以上で、計画変更を余儀なくされ、18時過ぎのチェックインと

なりましたあせあせ(飛び散る汗)


扇野の宿 扇芳閣の駐車場に着くと、多くの車が駐車場に止まっていましたが、

エントランスは空いていた為、スムーズに荷物を降ろし、車を預け、

チェックインのフロントへ行く事が出来ました手(パー)


フロントの女性は、優しい笑顔で迎えてくれて、チェックインの用紙に記入が終わったら

一緒にお部屋まで案内をしてくれました。

その際長男は、フロントのお姉さんが運んでくれた荷物を一緒に運んでくれました手(チョキ)

扇1.JPG
(長男が初めて見る人に、人見知りせず一緒に歩くなんて…旅行マジックなのか?)


お部屋の案内が終わると、早速恒例のお部屋チェックです手(パー)

奥さんの一言目は、「タバコくさいどんっ(衝撃)」でした。私は、あまり感じませんでしたが、

言われてみるとそうかな?程度でした。

(私も奥さんも、タバコは吸いません。タバコのニオイには、お互い敏感です。)


お部屋全体は、キレイに掃除がしてあり、障子、壁紙の破れなどなくメンテナンスがしっかり

されている印象です。お部屋は広いのですが、板の間が、扇芳閣のホームページの画像の印象より

やけに広く感じました。

扇3.JPG
(家族4人で十分な広さのお部屋です。)


扇野の宿 扇芳閣さんの我が家が予約したプランのお部屋は、露天風呂付客室なので、

お部屋の露天風呂をチェックしますサーチ(調べる)

扇4.JPG扇5.JPG
(扉があり、露天風呂と体を洗う所が仕切られています。扉もしっかり閉まります。)


手前が体を洗う所で、奥が露天風呂です。お風呂は思っていたよりも広く、

露天風呂が、この大きさなら子供と一緒に入っても十分くつろげます。

露天風呂付客室が扇野の宿 扇芳閣の予約の際に決めてになったキーワードの一つだったので、

お風呂を見て、嬉しさと共に、安心しました。

扇6.JPG


子供達と、露天風呂入るの楽しみるんるん

(露天風呂付客室を外していたら、旅館でのテンションが下がっていた所です)


冷蔵庫は、飲み物が入っていますが、下の部分にも若干スペーあるので、

缶やペットボトルなら3〜4本入ります。

扇7.JPG


全体的に見て、我が家のお部屋診断結果は、70点です。(あくまでも個人的な見解です。)

奥さんが「タバコ臭い」と感じてしまったのが、残念な所です。

お部屋それぞれは、広い作りになっていて、ベビーカーも玄関内に広げたままで余裕で入るし、

広い板の間があるから、バウンサーを置いても、広々とお部屋を感じれました。

何かと赤ちゃん、子連れ旅行は荷物が増えてしまうもです。

部屋が広く作られている事は、ありがたいです手(チョキ)


まだまだ、扇野の宿 扇芳閣のお話続きますよ。

お楽しみに。


【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル






posted by ぐろぐろ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2015年10月04日

鳥羽1泊。伊勢・鳥羽、楽しい子連れ旅行記(鳥羽水族館 4)

鳥羽24.JPG


鳥羽水族館内を歩き家族みんなでお魚さんを眺めていると時間は、

すぐに過ぎてしまい15時30分のアシカショーが終わる時間を過ぎていましたあせあせ(飛び散る汗)

(アシカショーは、約15分ぐらいだそうです。)

ここからは、二手に分かれて、奥さんは次男とアシカショーの席取り、

私と長男は、鳥羽水族館内を探検する事にしました目


分かれてからすぐに奥さんから、LINEが入り、

「席が取れたのでアシカショーの10分前には来てね」と連絡が入りました。

ここで奥さんのアシカーショーミッションは、半分達成の感じです手(チョキ)


長男は、自分で歩きたい盛り、人混みの中でも関係なく歩きます。

そんな長男と鳥羽水族館内を長男のひとり歩きに注意しながら巡っていたら、

時間はすぐに過ぎてしまい、気づいたら16時30分のアシカショーが始まる15分前でしたあせあせ(飛び散る汗)


パフォーマンススタジアムのアシカショー会場に長男と二人で行くと、

開演10分前の会場はすでに、多くの人で埋め尽くされてました。

まだ満席とはなっていませんでしたが、ぞくぞくと会場へはお客さんが流れてきます。

でも結果、最後は立ち見席も埋まり、満席になっていました。


奥さんは、会場中央の席を確保してくれてました。(奥さんの行動に感謝黒ハート


席の場所取りの注意点が、一つあります手(パー)

パフォーマンススタジアムは、屋根と壁の間に隙間があります。

その隙間から日差しが入る場合があるので、(季節によって異なると思いますが)

もし場所取りの際、隙間から日差しが会場内に入っていたら注意をして下さい。

(私達は、アシカショーが開演したら日差しがちょうど当たり始め、日差しがまぶしく苦労しましたあせあせ(飛び散る汗)


長男は、やっぱりアシカショー開演までの少しの時間でも、席でじっとする事は出来ず、

じたばたを繰り返していると、大きな音楽が鳴り始め、アシカショーの開演です演劇

さっきまで落ち着きのなかった長男も、アシカさんが登場すると、ショーに夢中になります。

アシカさんがダンスをする場面があったのですが、

長男が音楽に合わせ一緒に体を動かしていたのが、親として楽しかったでするんるん

鳥羽25.JPG鳥羽26.JPG
アシカショーが始まると、「アシカが見たいよ〜」    アシカさん得意のジャンプ



約15分間のアシカショーは、あっという間に終わって。しまいました

長男は、最後まで集中してアシカショーに夢中で、ショーが終わると「もう一回」「もう一回」と

アシカショーを見たいと口にするほど満足して、奥さんの作戦は、大成功でしたぴかぴか(新しい)


もう時間は、17時前になってしまい、駐車場までの船の最終時間が17時30分でしたので、

そろそろ今夜の宿の扇野の宿 扇野閣へ向けて鳥羽水族館を出発します。


>>鳥羽水族館お得情報<<


鳥羽水族館の入場料を少しでもお得にしたい方へ、お得な情報です。

我が家は、鳥羽周辺の観光では、鳥羽水族館しか利用しなかったので、

事前にコンビニのチケット端末で、購入すると入場料が、100円割引になります。

鳥羽28.JPG鳥羽29.JPG
館内には、ベビールームやベビーカーの貸し出しもありました。
赤ちゃんに優しい鳥羽水族館ですぴかぴか(新しい)


駐車場への帰りの船は、最終便でしたが、混む事無く乗れました。

帰りは、海風が気持ちよく、窓からの景色を長男と眺め、いつも乗れない船を楽しみました。

鳥羽27.JPG
乗り物大好き長男。船も気に入ってしまいました船


さあ、渋滞で大変な一日となりましたが、今夜のお宿、「扇野の宿 扇野閣」へ向けて

出発進行。


【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル





posted by ぐろぐろ at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2015年10月01日

鳥羽1泊。伊勢・鳥羽、楽しい子連れ旅行記(鳥羽水族館 3)

鳥羽24.JPG


15時30分のアシカショーが開催されている間は、家族みんなで鳥羽水族館内を見ることにしました。

まずは、アシカショー会場(パフォーマンススタジアム)の横の海獣の王国へ、レッツゴー手(グー)


鳥羽水族館内は、水槽前も通路も人だらけ、さすがシルバーウィークって感じです。

しかし、今回はなぜか?私達家族が水槽前に行くと

人混みがいったん消えた後で、水槽前が空いている事が何回かありました。

先頭で歩く長男が、スタスタと水槽前に行き、良い場所をゲットしまするんるん

子連れには、ありがたい現象が現れたことに感謝です。


海獣の王国でも、アシカさんが日向ぼっこしているのに、

目の前が空いていて、長男が良い場所ゲットしてました。

長男より何倍も大きいアシカさんが目の前です。

迫力の満点、長男も嬉しそうにアシカさんに釘付けです目

鳥羽20.JPG鳥羽21.JPG
目の前にいる、大きなアシカさんに興味深々の長男。


次は、もう一度コーラルリーフダイビングの水槽へ

今度は、エントランスとは違う入り口から入ります。


入り口には、子供目線でも水槽が見れる低い水槽があり、

長男がすぐに見つけ、水槽に駆け寄りますグッド(上向き矢印)

長男が2歳で身長が約85センチぐらいなので、それより背の低い水槽になりますね。

こんなに子供目線で身近に感じさせてくれる水槽は、初めて見ました。

上もフタがないので、手を入れようとしたら入ってしまうぐらいに出来ています。

色鮮やかな魚達が長男の目の前を泳ぐ姿に、長男は真剣な眼差しで見ていますぴかぴか(新しい)

鳥羽22.JPG鳥羽23.JPG
普段見たことのない世界に、真剣なまなざしで水槽を見ています。
(こちらの画像では、長男は、しゃがんでいます。)


もうこの時点で、鳥羽水族館へ連れて来て良かったなと感じる瞬間でしたわーい(嬉しい顔)


鳥羽水族館は、水族館ですが動物の展示もあります。

ジャングルワールドでは、カピパラがいたり。

奇跡の森には、スナドリネコがいます。

水族館なのに…なんて考えないでいきましょうたらーっ(汗)

実は、カピパラなんていると思っていなかったので、

ジャングルワールドのエリアに入った時、カピパラを見た瞬間に驚きを感じました。

しかも、カピパラ結構大きいのです。

長男の倍ぐらいは、ある。

カピパラってかわいいイメージだったのに…


次はアシカショーへ。鳥羽水族館の話、続きます。

お楽しみに。


【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル




posted by ぐろぐろ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行
プロフィール
検索
お勧めリンク集
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー

人気ブログランキングへ
最新コメント
にほんブログ村 子育てブログ ベビー用品・育児グッズへ
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
ドメイン検索
a
.com .net .info .mobi
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。