広告

posted by fanblog

乙女電芸部

バレンタインイブの本日、
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

チョコはもらう方で、あげない派の私ですが、
このたび、かねてから気になっていたテクノ手芸部の流れで、
2月5日、乙女電芸部なる部活動に参加いたしました。

乙女電芸部とはなんぞや。
そんなこと私も知りません。
しかし、持ち物欄に「my はんだごて」と書かれていたので、
ただの女の子ワークショップではないことは確か。
はんだごてはないけれど、
my手芸道具を持って、いざ秋葉原へ。

会場に到着すると、エレベーターあけてででん!
メイドさんがいた。



※画像は、乙女電芸部のツイートから拝借。

彼女はしおんちゃん。
本物(というのも変ですが)のメイドさん。
秋葉原のメイドカフェ橙幻郷(とうげんきょう) の看板メイドさん。
会ってみたい方はぜひお店へ!


という流れで、並べられたテーブルにつく。



テーブルには萌えアイテムが並んでいました。
工具!はんだ!
萌え・・・
そうです。私は工具萌えがあるのです。
美専時代にも、ペンチをあらゆる角度から描いては
ハアハアしていました。

そして写真を見てわかると思いますが、
乙女電芸部、専用のしおりがありました。

こういうのってあるとわくわくしますよね。

と、ここまでずっと主題を言わずにいましたが、
私が参加した乙女電芸部というのは、

手芸×乙女×電子

でワークショップや作品制作をしている団体さんで、
これまでに展示は行っていたものの、
ワークショップは初回だそうです。

その初回に参加できてラッキー。
しかも初回でつくる作品はキラキラアイテム。

「カレの視線でふるえるピアスをつくろう!」です。

聞いてもなんのこっちゃだとは思いますが、
ざっくり制作するものは、

ラブ発信機→蝶ネクタイ
ラブ受信機→ピアス

蝶ネクタイには赤外線を発信する装置がしこまれていて、
受信機がしこまれたピアスをつけた女子の方へ視線を向けることで
(正確には発信機と受信機の向きが合うと)
女子のピアスが震えるというもの。

彼の視線を察知するレーダーってわけです。

どうでしょう。
わくわくしませんか?

その発信機を基盤から制作しました。
はんだごてやAVR、抵抗なんかも使って。
実は私,理系です。
はんだごてだけは先生にほめられていたことを思い出し、
さくさく制作。

そして出来上がったものをデコレーション。
発信機をしこむためにね。

受信機であるピアスにもデコレーションをくわえ、
私の作品が出来ました。



といっても、これはまだ途中。
タイムアップで完成にいたりませんでした。

しかし、あきらめない!
明日がバレンタインとか渡す相手がどうだとか、
そういう問題でなく、
きちんと仕上げて、わくわくなぐらい可愛く作って、
実際に着けたいので!

仕上がったらこのブログで報告します。

そんなこんなで乙女電芸部。

みんなの作品をハイチーズ。






【tweetの最新記事】

この記事へのコメント

   
プロフィール

しらくまいく子
携帯アプリのシナリオライターと、    『するところ』のライター、ポエガールをしています。
リンク集
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。