広告

posted by fanblog


今日通勤中、RSSで購読している記事を見て、びっくりしたんですよね。
なんと、まさかの「東京トイボックス」の映像化! しかもドラマ化とは!!
今月号で最終回ということは知っていたのですが、まさに青天の霹靂。
モーニング連載当初からのファンとしては、嬉しい限りです。







東京トイボックス/大東京トイボックスの魅力は散々こちらの記事で語っておりますので、
よろしければご覧ください。



 ゲーム好きなら読んでおきたい
           『大東京トイボックス』が面白い


  マンガ大賞2012にノミネートされた時に、
  このコミックの魅力を紹介した記事です。





 【祝!マンガ大賞2位】もう一度いうけど
          『大東京トイボックス』は面白い


  マンガ大賞で栄えある2位を受賞!
  さらに深くこのコミックの魅力を紹介した記事です。





タイトルにも書きましたが、大東京トイボックスはドラマ化で大正解だと思います。
この作品の魅力でもある人間味あるキャラクター達、そして、
貪欲なまでにゲームに魂を入れる様は、やはり俳優に演じてもらいたいものです。





また、あのデスマーチ真っ只中の退廃感は、アニメでは表現が難しいと思います。
私も何度か経験し、妄想に逃げようとしましたが、あれは現実です。
是非是非、画面から臭ってくるような人間模様、舞台設定を期待しています。
数ある素晴らしいゲームは、そんな環境から生まれてきたのです。

一方、同じゲームを題材にした大好きなコミックで、「ハイスコアガール」という作品が
あるのですが、こちらはアニメがベストだと思います。

ゲームの黎明期から全盛期に至る過程が、コミカルに、そしてどこか懐かしく
表現されています。
こちらも是非ご一読ください。





しかし、キャストは一体どうなるんでしょうね。
詳細は8月30日発売の月刊バーズ10月号で告知されるそうなので、楽しみです。
…というか地デジ化以来、テレビを買ってないんですよね。

【参考記事】アナログ放送終了から2ヶ月、テレビのない日常でテレビの事を考えてみた

ニコ動あたりで、放送してくれないかな〜。
かなり盛り上がると思うんですけど。

作者うめさんのブログでは、まだドラマ化に関するコメントはありませんが、
Twitterはお祝いムードで溢れています。


  ◯うめさんのTwitter



とうとう最終回を迎えた大東京トイボックス。
私はコミック派なので、最終巻の発売まで楽しみはとっておきます。
ゲームの社会的意義、ソーシャルゲームの隆盛、そしてゲームへかける人々の思い。
クライマックスに向け、散りばめられた伏線がどう収束していくのか。
今から期待が高まります。

まだ読まれてない方は、このドラマ化を機に、是非一度読んでみてください。
今、ゲームが好きな人はもちろん、ゲームが好きだった人も楽しめる作品。

それが東京/大東京トイボックスです。






追記:タイトルと一部内容の修正
ドラマ化されるのは、「大東京」ではなく、「東京トイボックス」だったんですね。
ということは、あのサムライキッチンが実際に動いている所が見れるのか!
これは胸熱!!







【スポンサード リンク】






この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。